【茨城の観光スポット】大洗・ひたちなか市のおすすめ21選!ガルパン聖地巡礼が人気

大洗 ひたちなか おすすめ 観光スポット

東京から車でも約90分で来れちゃう

海に面している茨城県の

大洗町、ひたちなか市。

 

大自然も満喫しながら、

観光スポットや市場にあつまる海の幸など

グルメも堪能することができます。

 

もともと県内屈指の観光地としても有名でしたが、

数年前にTVアニメ「ガールズ&パンツァー」が放映されたことがきっかけで、

 

ガルパンの聖地巡礼スポットとしても注目を集めました。

 

ブームは冷めずにガルパンイベントなどが行われると、

何万人ものファンが訪れるんです。

 

そんなガルパンの聖地でもある茨城県大洗町と

ひたちなか市のおすすめ観光スポットご紹介します!

 

【茨城の観光スポット】大洗・ひたちなか市のおすすめ21選!ガルパン聖地巡礼が人気








全国的に有名になっている

茨城県大洗町とひたちなか市。

 

大洗町は、

新鮮な魚介類が楽しめるとテレビでも紹介され、

市場や周辺スポットは多くの観光客の方で賑わっています。

 

また、アニメファンからも注目されていて、

大洗町が人気TVアニメ「ガールズ&パンツァー」の舞台にもなっており、

 

ガルパンの聖地巡礼など

多くのファンが訪れる場所としても有名なのです。

 

ひたちなか市は、

近年、日本一のネモフィラ畑が見られる

「国営ひたち海浜公園」がある場所です。

 

こちらも国内外から多くの観光客が訪れていて、

茨城屈指の観光スポットとなっています。

 

大洗町とひたちなか市は近く、

これからおすすめするスポットも回りやすいので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

大洗水族館や市場でグルメも!大洗観光スポット11選








アクアワールド大洗水族館

アクアワールド大洗水族館は、

約580種68000点という数の

世界の海の生物に会うことができる大きな水族館です!

 

日本一のサメの飼育数!

かっこいいサメをたくさん見ることができて、

見応えあります!

 

サメも人気ですが、

やはりイルカ・アシカオーシャンライブのショーは人気ですね。

 

1日4回開催されますが、

ショーを行うホールは大洗の海をバックに

可愛いアシカやイルカがダイナミックなショーを繰り広げます。

 

私のお気に入りはペンギン!

よりより歩きのフンボルトペンギンは

愛らしく、ご飯タイムを見るのもおすすめ。

 

館内には大きな水槽もあって見応えありますよ!

子どもから大人まで十分に楽しめる水族館です。

 

マンボウの水槽も要チェック!

飼育が難しいと言われるマンボウも見ることができますよ!

 

水族館の裏側を見るツアー、

水槽にもぐるイベントなども実施しているのも魅力的。

 

ファミリーでもデートでもおすすめですよ!

>>アクアワールド大洗水族館のリピートしたくなる8つの魅力!口コミや評判も紹介

>>大洗水族館のお土産で人気NO.1はぬいぐるみ?大洗土産のおすすめも紹介

 

アクアワールド大洗水族館

  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
  • 電話番号:029-267-5151
  • 営業時:9:00〜17:00(最終入館は16:00)
  • 定休日 :
  • 料金:大人1850円/小中学生 930円/幼児(3歳以上)310円/ 2歳以下無料
  • アクセス:水戸大洗ICから車で約15分
  • 公式HP:http://www.aquaworld-oarai.com

 

大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)

 

View this post on Instagram

 

さっくんさん(@saku2192)がシェアした投稿

大洗磯前神社は、

初日の出などのときにもガルパンファン、

フォトジェニックなスポットとして

多くの人が訪れる人気スポットです。

 

こちらは、

大己貴命(大国主神)、少彦名命をまつる神社。

 

  • 福徳円満
  • 家内安全
  • 商売繁盛
  • 農業・漁業

知徳剛健の神として人々の信仰を集めています。

 

大洗磯前神社の注目ポイントは、

第二の鳥居を過ぎて階段を上りきったところ!

 

ここで振り返ってみてください。

そこから見える景色は素晴らしいものです。

 

眼下には海が広がって、気分がパーッと晴れますよ!

本殿でお参りした後に眺めるのもいいですね。

 

パワースポットだなぁ~とつくづく感じます。

 

ちなみに本殿は、1730年に建てられたもの。

元旦の0時から力強い太鼓の音が響き、甘酒や樽酒が振舞われます。

 

そして海岸から見える初日の出もおすすめです。

 

アニメの中では、

境内や入口の階段がそのままの景色で登場していたんです。

また、神社にはガルパンの絵馬がありファンも集まっています。

>>大洗磯前神社のご利益や御朱印は?絶景&神様降臨したパワースポットも紹介

 

大洗磯前神社

  • 住所;茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
  • TEL:029-267-2637
  • アクセス:水戸大洗ICから車で約15分
  • 公式HP:http://oarai-isosakijinja.or.jp/index.html








神磯鳥居

 

View this post on Instagram

 

Daiki(imさん(@dai_lt)がシェアした投稿

神磯鳥居は、

大洗磯前神社とひたちなか市の酒列磯前神社

に祀られた2人の神が降り立った地。

神磯というのは大御降臨の地を表しています。

 

海の岩の上に建てられた鳥居は、

関東屈指の朝日の撮影地として人気!

 

ひたちなか市の酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)は、

大洗磯前神社と2社で1つの対の宮なんです。

 

そのため、お参りするなら2社合わせて訪れると、

よりご利益をいただけるといわれています。

 

ひたちなか市で、車では30分程度で行くことができます。

 

神磯鳥居

  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町
  • TEL:029-267-2637
  • アクセス:水戸大洗ICから車で約15分
  • 公式HP:http://oarai-isosakijinja.or.jp/index.html

 

めんたいパーク

 

View this post on Instagram

 

田口めんたいこさん(@taguchimentaiko)がシェアした投稿

老舗明太子メーカーかねふくの「めんたいパーク」

 

工場見学、直売所、試食コーナーが人気!

 

めんたいパークは日本全国で4箇所ありますが、

関東では大洗だけ!

 

バスツアーなどでも多くの方が訪れていますね。

新鮮な明太子が無料試食できたり、

明太子を使ったグルメを満喫することができますよ!

 

明太子を見ているだけで白米が食べたくなりますが、

販売されている明太おにぎりもおすすめです。

 

明太子ソフトクリームもあるので、変り種も楽しんでみてください。

>>めんたいパーク大洗で工場見学とできたて試食!おにぎりが人気で売り切れる?!

 

めんたいパーク

  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
  • 電話番号:029-219-4101
  • 営業時間:9:00〜18:00
  • 定休日 :年中無休
  • 料金:無料
  • アクセス:水戸大洗ICから車で約15分
  • 公式HP:https://mentai-park.com/park/ooarai/

 

大洗海鮮市場

 

View this post on Instagram

 

Masaki Oyamaさん(@masaki_oyama_0810)がシェアした投稿

大洗海鮮市場は

大洗漁港で水揚げされた新鮮な魚介の、

漁師味の丼や浜焼きが楽しめる海鮮市場。

 

漁港ならではの鮮魚、

自家製の干物をお土産にするのもおすすめ。

 

大洗マリンタワーやめんたいパークからも近いので、

アクセス良好!

 

炭火焼きが楽しめる「かじま」は、

カニの身がたっぷり入ったコロッケが絶品!

 

「かあちゃんの店」という

漁協直売店も安くて美味しいと評判のお店です。

 

8軒ほどのお店が並んでるので、

美味しい海の幸を堪能することができますよ!

 

年中美味しいものがあるのは大洗の自慢ですね!

 

大洗海鮮市場

  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-56
  • TEL:029-267-0121
  • 営業時間:平日 7:30〜19:00、土日祝 6:30〜19:00
  • 定休日:年中無休(臨時休業あり)
  • アクセ:水戸大洗ICから車で約15分
  • 公式HP:http://www.oarai-kaisen.com/index.html








大洗マリンタワー

 

View this post on Instagram

 

indyさん(@yachoufugetsu)がシェアした投稿

大洗町のシンボルであり、

一際目立つのが大洗マリンタワーです。

 

地上60mでガラス張り!

 

1階にはお土産が購入できる売店を始め、

観光情報コーナーなども利用することができます。

 

展望台から海の雄大な景色を一望することができますよ!

大きな船、貨物船、コンテナが並ぶ大洗港!

 

夜景も綺麗なのでデートスポットとしてもおすすめできます。

 

天気がよければ

富士山や日光・那須の連山などを一望できるかも!

 

「ガールズ&パンツァー」の作品に登場しているため、

ガルパンとのコラボにも力を入れています。

 

大洗マリンタワー

  • 住所;茨城県東茨城郡大洗町港中央10番地
  • TEL:029-266-3366
  • 営業時間:3月1日~8月末日9:00〜21:00、9月1日~2月末日9:00〜18:00
  • 定休日:12/28〜12/30
  • 料金:大人300円/小中学生160円
  • アクセス:水戸大洗ICから車で約10分
  • 公式HP:http://www.oarai-mt.jp

 

大洗サンビーチ

 

大洗と言えば海!

 

大洗サンビーチ海水浴場は、

広大な砂浜に覆われたビーチです。

 

夏の海水浴、地引網体験、サーフィン、

マリンスポーツ、釣り、潮干狩りといった

アクティビティを楽しむことができます。

 

ビーチの近くには、

大洗サンビーチキャンプ場

太平洋を眺めながらキャンプやBBQを楽しむこともできますよ!

 

駐車場も7500台分あるので安心!

海水浴シーズン以外は無料ですよ♪

 

大洗サンビーチ

  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-57(キャンプ場)
  • TEL;029-267-2234
  • 営業時間:9:00〜17:00(電話受付)
  • 定休日:年中無休
  • 入場料:大人300円/5歳〜中学生200円
  • アクセス:水戸大洗ICから車で約15分
  • 公式HP:http://sunbeach-camp.org/index.shtml

 

潮騒の湯

 

日帰り温泉とお食事が楽しめる潮騒の湯。

 

海を眺めながら心身ともにリラックス!

こちらはサーファーからも人気です。

 

夏に開催される大洗海上花火大会は目の前で見られるし、

  • ツーリング中のライダー限定プラン
  • ガールズ&パンツァーのコラボイベント

と企画もあるので、

公式HPをチェックしてみて下さいね!

 

温泉は、

地中から彫り上げた「太古の化石海水」

(多量に塩分を含んでいるのが特徴。)

血行促進、保湿効果が期待できます。

 

湯冷めしにくくいつまでも温かいので

温まりの湯とも呼ばれいます。

 

高濃度炭酸泉やジェットバイブラバスなどのもあります。

 

潮騒の湯

  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町大貫256-25
  • TEL・029-267-4031
  • 営業時間:10:00〜23:00(最終受付22:20)
  • 定休日:年中無休
  • 料金:
    中学生以上→平日800円・土日祝1000円
    4歳〜小学生→平日500円・土日祝600円
  • アクセス:水戸大洗ICから車で約8分
  • 公式HP:http://www.siosai.jp/index.html








肴屋本店(さかなやほんてん)

 

View this post on Instagram

 

kerokeroroさん(@kerokeroro7)がシェアした投稿

「肴屋本店」は、割烹旅館です。

 

もともとは明治時代初期から

大洗で営業を続けている老舗旅館。

 

アニメ「ガールズ&パンツァー」の作中で

こちらの旅館をモチーフにした建物に、

戦車が突っ込んだことで一躍有名スポットに!

 

それからガルパンファンの宿泊予約が殺到しているそうです。

 

肴屋本店

  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町 715
  • TEL:029-267-2211
  • 公式HP:http://sakanaya-honten.com/

 

大洗シーサイドステーション

 

大洗シーサイドステーションは、

大洗港中央(大洗マリンタワーのすぐ近く)にあり、

 

大洗リゾートアウトレットでしたが、

2017年夏に名称が変わり大洗シーサイドステーションになりました。

 

  • 大洗まいわい市場(大洗の物産を集めた直売所)
  • 大洗ガルパンギャラリー(ガルパンのグッズ販売や資料展示)
  • ヨガスタジオ

などいくつかの施設が営業を行っています。

 

大洗シーサイドステーション

住所:茨城県東茨城郡大洗町港中央11-2

 

涸沼自然公園キャンプ場

 

View this post on Instagram

 

miumiuさん(@kant0205isi)がシェアした投稿

家族が友人などグループでアウトドアを楽しむなら、

涸沼自然公園キャンプ場がおすすめです。

 

大洗町近くに広がる涸沼の北側に広がる公園。

 

バーベキュー、釣り、サイクリング、テニスコートなど

たくさんのアクティビティを楽しむことができるスポットです。

 

公園事務所で遊具の無料貸し出しも行っているので、

ボールなど遊ぶものを準備しなくても

思いっきり楽しむことができますよ。

 

宿泊施設の「いこいの村涸沼」もあるので、

1泊で楽しむのもおすすめです。

 

涸沼自然公園

  • 住所:茨城県東茨城郡茨城町中石崎2263
  • TEL:029-293-7441
  • 営業時間: 9時00分~17時00分
  • 定休日: なし
  • 公式HP:涸沼自然公園








ネモフィラだけじゃない!ひたちなか市の観光スポット10選

 

ひたちなか市は上野駅から特急で70分、

日帰り旅にもおすすめな距離ですよね!

 

那珂湊おさかな市場

 

View this post on Instagram

 

tetsupin86さん(@tetsupin86)がシェアした投稿

那珂湊おさかな市場は、

鮮魚、干物、珍味などの海産物を扱う店が立ち並びます。

 

TVでもよく紹介されているところで、

お寿司や海鮮丼、定食などを味わうことができるので、

魚介好きにはたまらない観光スポット!!

 

毎日観光バスもたくさん停まっている人気スポットなんですよ!

 

週末には行列ができることもあります。

新鮮な海の幸をリーズナグルに楽しめるし、

冬には茨城の名産アンコウを食べられるお店もあります。

 

お店に入って食事を楽しむのも良いし、食べ歩きするのも◎

楽しみ方いろいろなおさかな市場です!

>>【ひたちなか】ランチのおすすめは?「那珂湊おさかな市場」で海鮮を食べつくす!

 

那珂湊おさかな市場

  • 住所:茨城県ひたちなか市湊本町19-8
  • TEL:店舗により異なる
  • 営業時間:店舗により異なる
  • アクセス:ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅から徒歩で約10分
  • 公式HP:http://www.nakaminato-osakanaichiba.jp

 

国営ひたち海浜公園

 

花と緑でいっぱいの公園、

国営ひたち海浜公園。

 

広い丘一面に咲くネモフィラは、

フォトジェニックなスポットとして全国的に有名になりました。

 

真っ青な空とネモフィラの花の色が溶け合い、

その景色はまさに絶景です。

 

その他にも夏はひまわり、秋はコキアの紅葉と

1年通して美しい景色を楽しむことができるスポット。

 

いつ来ても写真映えすること間違いなしですよ!

 

公園内は花畑だけでなく、

遊園地、アスレチック、サイクリング、

BMXの専用コース、BBQエリアなども併設されています。

 

家族でもカップルでも友達同士でも楽しめるスポットです。

 

>>『国営ひたち海浜公園の花畑が絶景!アクセス方法や駐車場の混雑状況は?』

>>ひたち海浜公園のネモフィラ関連まとめ【2019年・開花状況随時更新】

国営ひたち海浜公園

  • 住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
  • TEL:029-265-9001(公園管理センター)
  • 営業時間:
    3月〜7月20日・9・10月/9:30〜17:00
    7月21日〜8月31日/9:30〜18:00
    11〜2月/9:30〜16:30
  • 定休日 :月曜日、12/31、1/1、
    2月の第1火曜日~その週の金曜日
  • アクセス:ひたち海浜公園ICから車ですぐ
  • 公式HP:http://hitachikaihin.jp








平磯海水浴場

 

平磯海水浴場は、

くじらの大ちゃんが目印!

 

大ちゃんは、全長15mの子どもたちに大人気なすべり台。

 

比較的波も穏やかな堤防に囲まれたビーチなので、

小さなお子さまがいる方も安心して遊べる海水浴場です。

 

周辺にはいくつか宿泊施設もあるので、

観光にもおすすめのスポットですね。

 

車で5分くらいで那珂湊おさかな市場もあるので、

新鮮な魚介類を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

平磯海水浴場

  • 住所:茨城県ひたちなか市平磯町
  • TEL:029-273-0111
  • 定休日: なし

 

阿字ヶ浦海水浴場

 

阿字ヶ浦海水浴場は、

約1.4kmに広がるビーチ。

 

ひたちなか海浜鉄道湊線の

阿字ヶ浦駅から歩いて5分くらいの場所にあり、

 

東洋のナポリとも呼ばれ、

ひたち海浜公園、ショッピングモールからも近いので

多目的に楽しむことができるスポットですよ!

 

「阿字ヶ浦ランタンナイト」というイベントもおすすめ!

 

ランタンの幻想的な光景の中で、

映画や音楽イベントなどを満喫することができます。

 

阿字ケ浦海水浴場

  • 住所:茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町
  • TE;029-273-0116
  • 定休日:なし

 

酒列磯前神社(さかつらいそさき)

 

View this post on Instagram

 

KAZU – 和光さん(@kaaazu753)がシェアした投稿

創建856年という歴史を持つ

「酒列磯前神社」

 

県の天然記念物にも指定されている「樹叢」という、

木のトンネルみたいな参道が魅力的!!

 

パワースポットとしても知られています。

 

昔、宝くじが当たった人が、

ウミガメの石造を寄付したことから、

宝くじが当たる神社としても人気を集めています。

 

酒列磯前神社

  • 住所:茨城県ひたちなか市磯崎町4607−2
  • TEL:029-265-8220
  • 定休日: なし
  • 公式HP:酒列磯前神社

 

ひたちなか温泉 喜楽里別邸

 

ひたちなか温泉 喜楽里別邸は、

大人の隠れ家的温泉施設です。

 

露天風呂の一望の湯は、竹林の間に見える

田園や街並みが見渡せて風景も抜群なんです。

 

岩盤浴もあるので、

女性は良い汗をたくさん流してお肌もツルツルに!

 

手ぶらで利用できるので、気軽に足を運ぶことができますよ!

 

ひたちなか温泉 喜楽里別邸

  • 住所:茨城県ひたちなか市市毛640番地2
  • TEL:029-229-2641
  • 営業時間:8時00分~0時00分
  • 定休日:なし
  • 公式HP:ひたちなか温泉 喜楽里別邸

 

那珂湊駅

 

View this post on Instagram

 

Ekishagram / 駅舎写真ログさん(@ekishagram)がシェアした投稿

那珂湊駅は、

関東の駅百選にも選ばれた駅。

 

築100年の駅舎がレトロでおしゃれ!

 

映画「フラガール」のロケ地でも使われ、

駅舎の中では沿線の風景写真なども展示してあります。

 

毎月第一日曜日には構内で朝市を開催しているので、

地元の新鮮な野菜や一夜干しなどを購入することができますよ!

 

リーズナブルなのでおすすめ!

 

那珂湊駅を拠点にひたちなか、大洗を巡ってみてください!

那珂湊駅

  • 住所:茨城県ひたちなか市釈迦町22-2








那珂湊反射炉跡

 

View this post on Instagram

 

Kaori Suzukiさん(@sskaoringo)がシェアした投稿

県指定の史跡である

那珂湊反射炉跡(なかみなとはんしゃろあと)は、

 

1854年~1860年(安政)の間につくられた

鉄製大砲を鋳造する金属融解炉。

 

現在のものは復元したものとなりますが、

残った瓦礫の一部などが使われ、再現されているんです。

 

水戸藩の繁栄や当時の様子に思いを巡らせる場所として、

歴史好きにはおすすめのスポットですよ。

 

無料で見学できるので、お気軽に足を運んでみてください。

 

那珂湊反射炉跡

  • 住所:茨城県ひたちなか市栄町1丁目10 釈迦町3−21
  • TLE:029-301-5449
  • 定休日: なし
  • 見学料:無料

 

水門帰帆

 

水門帰帆(みなとのきはん)は、

水戸藩9代藩主である徳川斉昭が、

水戸八景に選んだ光景の一つです。

 

太平洋と河口を望む高台の上に碑が建っています。

 

現在は地形が変わってしまっていますが、潮風を感じながら歴史を感じてみてはいかがでしょうか。

 

市の名勝でゆっくりと過ごすことのできますよ!

 

水門帰帆

  • 住所:茨城県ひたちなか市和田町2丁目6−25
  • 定休日: なし

 

ニューポートひたちなかファッションクルーズ

 

View this post on Instagram

 

TODAさん(@atsu_to1225)がシェアした投稿

週末は多くの方でにぎわうショッピングモール。

駐車場は広いのですが、それ以上に来場者も多いところ。

 

ひたち海浜公園からもとても近いので、

週末は特に車が多いですね。

 

レストランも入っているので、昼食にもおすすめですし、

 

割とリーズナブルなお店が揃っていて、

三越お土産コーナーもあるので

旅行のお土産購入場所としても便利ですよ!

 

ニューポートひたちなかファッションクルーズ

  • 住所:茨城県ひたちなか市新光町35
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 公式HP;http://fashion-cruise.jp/

 

 

まとめ

 

都心から車で90分で行ける

茨城県の大洗町とひたちなか市の観光スポットをご紹介しました。

 

豊かな自然と美しい景色、

そして新鮮な海の幸を楽しむことができます。

 

宿泊しても良いし、日帰りでも楽しめる。

大洗町やひたちなか市に観光にきてみてはいかがでしょうか。