茨城県央エリア(大洗町・ひたちなか市)の地元民おすすめ観光スポット25選!

大洗町 観光 周辺 おすすめ

 

東京から車でも約90分でアクセスできる海に面した茨城県の大洗町、ひたちなか市。

大自然やレジャーも満喫しながら、観光スポットや市場の新鮮な海の幸などグルメを堪能することができます。

ひたちなか市と言えば、ネモフィラやコキア、ロックインジャパンなどで知られている「国営ひたち海浜公園」が有名スポットです。

大洗町はもともと県内屈指の観光地。

さらに人気アニメ「ガールズ&パンツァー」の舞台になったことがきっかけで、多くのファンが聖地巡礼で訪れ、熱いガルパンファンからも愛されている町です。

現在でも多くのファンが駆けつけ、イベントがあると田舎町が一変するという面白い一面も見られます。

そんな隣接する大洗町とひたちなか市をセットで観光してみませんか?おすすめの観光スポットを地元民が紹介していきます。

 

【茨城の観光スポット】大洗町・ひたちなか市編








茨城 大洗町 ひたちなか市 観光 

茨城県中央部の海に沿いにあるのが大洗町とひたちなか市です。

電車でも車でもアクセスがしやすいので、週末などの日帰り観光で来られる方は多くいらっしゃいます。

場所にもよりますが、水戸市からも車で30分かかりません。

茨城県 大洗町 ひたちなか市 観光スポット 

大洗は港町としても全国的に有名ですし、ひたちなか市にはネモフィラで知られる「国営ひたち海浜公園」があります。

今後、リゾート開発にも力を入れていくことを茨城県で発表されていましたので、これからもますます注目したいエリアです。

 

大洗町は、新鮮な魚介類が楽しめるとテレビでも紹介され、市場や周辺スポットは多くの観光客の方で賑わっています。

国内外から多くの観光客が訪れていて、茨城屈指の観光エリアです。

大洗町とひたちなか市は近く、これからおすすめするスポットも回りやすいので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1.アクアワールド大洗水族館(大洗町)

茨城 大洗町 観光 おすすめ アクアワールド 大洗水族館 

「アクアワールド大洗水族館」は、約580種68000点という数の世界の海の生物に会うことができる大きな水族館です!

 

  • 日本一のサメ飼育数
  • 日本最大マンボウ専用水槽
  • イルカアシカのオーシャンライブ
  • 生き物たちのお食事タイム
  • 水族館の探検ツアー

かっこいいサメをたくさん見ることができて見応えありますし、やはり水族館の定番イルカ・アシカオーシャンライブのショーも評判です。

また、水族館の裏側が見られるツアーは無料で参加することができるため、開園と同時に定員が埋まってしまうくらい人気のプログラムです。

 

館内は広く大きな水槽もあって見応えあり!

大洗水族館は年間を通じて面白い企画も行なっているので、子どもから大人まで十分に楽しめます。

ファミリーでもデートにもおすすめですよ!

>>アクアワールド大洗水族館のリピートしたくなる8つの魅力!口コミや評判も紹介

>>大洗水族館のお土産で人気NO.1はぬいぐるみ?大洗土産のおすすめも紹介

施設情報

アクアワールド大洗水族館
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
電話番号 029-267-5151
営業時間 9:00〜17:00
(最終入館は16:00)
料金 大人2000円
小中学生 900円
幼児(3歳以上)300円
3歳未満無料
アクセス 水戸大洗ICから車で約15分
WEBサイト http://www.aquaworld-oarai.com

地図








2.大洗磯前神社(大洗町)

茨城県 大洗町 観光 おすすめ 大洗磯前神社

大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)は、海岸の高台に鎮座する大洗町の有名な神社。景色も良い場所なので観光でも参拝してみてはいかがでしょうか。

写真にある本殿は1730年に建てられたもの。

御祭神には大己貴命(大国主神)、少彦名命が祀られています。

ご利益は、福徳円満・家内安全・商売繁盛・農業漁業といった知徳剛健の神として人々の信仰を集めています。

また、太平洋に囲まれているので浄化の象徴である海の潮風に吹かれることで、全身の禊(みそぎ)と浄化の効果があるとされ「心身の浄化と精神統一」のご利益があるとも言われています。

悩みや不安がある方や意識を変えたい方におすすめです。

さらに!どんな願いも叶える万能の神様「大己貴命」は、特に縁結びや恋愛成就のご利益の効果が高いと言われています。

仕事や人間関係、お金などの縁を結んでくれる効果があるそうです。

境内からの景色にも注目です!

茨城 大洗町 観光 おすすめ 大洗磯前神社 

大洗磯前神社の注目ポイントは、第二の鳥居を過ぎて階段を上りきったところ!そこから見える景色は素晴らしいものです。

初日の出などのときにもフォトジェニックな写真が撮れるスポットとして多くの人が訪れます。

海岸から見える日の出もおすすめです。

ガルパンの中では、境内や入口の階段がそのままの景色で登場していたんですって!ガルパンファンの聖地でもあります。

だから、神社に熱いファンによるガルパンのかなり凝った絵が描かれた絵馬があるのも見どころかも。

茨城県観光で良い時間を過ごせるようにという意味でも、まず大洗磯前神社を参拝して旅をスタートさせるのも良いかもしれませんね。

神社についてはこちらで紹介しています。

>>大洗磯前神社のご利益や御朱印は?絶景&神様降臨したパワースポットも紹介

基本情報

大洗磯前神社
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
電話番号 029-267-2637
アクセス 水戸大洗ICから車で約15分
WEBサイト 大洗磯前神社

地図

3.神磯の鳥居(大洗町)

茨城県 大洗町 観光 神磯の鳥居 パワースポット

「神磯鳥居」は、大洗磯前神社とひたちなか市の酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)に祀られた2神が降り立った地として伝えられています。

場所は大洗磯前神社の前の海岸です。

神磯というのは大御降臨の地を表しています。

とても神秘的なところで、近くまで見に行くことができます。

海の岩の上に建てられた鳥居は、関東屈指の朝日の撮影地としても人気の場所です!(SNSでも#神磯の鳥居 で検索すると素敵な写真がたくさん出てきますよ!)

関東屈指、茨城県で1番人気の初日の出スポットなので、県外からも多くの人が訪れています。

 

下記でも紹介しますが、ひたちなか市の酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)は、大洗磯前神社と2社で1つの対の宮なんです。

そのため、2社合わせて参拝するとよりご利益をいただけるといわれています。

大洗磯前神社から車で30分程度で行くことができるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

基本情報

神磯鳥居
アクセス 水戸大洗ICから車で約15分
大洗磯前神社から徒歩ですぐ
WEBサイト 大洗磯前神社








4.めんたいパーク大洗(大洗町)

茨城県 大洗町 観光 めんたいパーク大洗 

老舗明太子メーカーかねふくの「めんたいパーク」

出来立ての明太子を試食や購入ができ、また工場見学も無料で楽しめるという大洗観光で気軽に立ち寄れる人気の観光スポットです。

バスツアーなどでも多くの方が訪れていますね。

 

明太子を見ているだけで白米が食べたくなりますが、フードコーナーで販売されているおにぎりも大人気でおすすめです。(ビッグサイズで男性も満足できる!)

明太子ソフトクリームもあるので、変り種の明太子グルメも楽しんでみてください。

 

新鮮な明太子が無料試食できたり、明太子を使ったグルメを満喫することができますよ!

>>めんたいパーク大洗で工場見学とできたて試食!おにぎりが人気で売り切れる?!

基本情報

めんたいパーク大洗
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
電話番号 029-219-4101
営業時間 9:00〜18:00
定休日 年中無休
料金 無料
アクセス 水戸大洗ICから車で約15分
WEBサイト https://mentai-park.com/park/ooarai/

地図

5.大洗海鮮市場(大洗町)

茨城 大洗町 観光 大洗海鮮市場

「大洗海鮮市場」は、大洗漁港で水揚げされた新鮮な魚介を漁師味の丼が自慢の「海鮮どんぶり亭」や「浜焼き」に市場でお買い物が楽しめる人気のスポットです。

漁港ならではの鮮魚、自家製の干物をお土産にするのもおすすめ。

大洗マリンタワーやめんたいパーク大洗といったスポットからも近いので、アクセスも良好です!

 

近くには炭火焼きが楽しめる「かじま」はカニの身がたっぷり入ったコロッケが絶品!

「かあちゃんの店」という漁協直売店も安くて美味しいと観光でも定番のお店となっています。

8軒ほどのお店が並んでるので、美味しい海の幸を堪能することができますよ。年中美味しいものがあるのは大洗の自慢です!

▼大洗海鮮市場や周辺の人気店・お買い物がお得になる情報はこちらで紹介しています。

>>大洗海鮮市場で海鮮グルメにお買い物!駐車場やアクセス・周辺の人気店まとめ

基本情報

大洗海鮮市場
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-56
TEL 029-267-0121
営業時間 平日 7:30〜19:00
土日祝 6:30〜19:00
定休日 年中無休
(臨時休業あり)
アクセス 水戸大洗ICから車で約15分
WEBサイト http://www.oarai-kaisen.com/index.html

地図








6.大洗マリンタワー(大洗町)

茨城 大洗町 観光 大洗マリンタワー

大洗町のシンボルであり、一際目立つのが「大洗マリンタワー」です。

地上60mでガラス張りの展望台から海の雄大な景色を一望することができますよ!

展望フロアから見える大きな船、貨物船、コンテナが並ぶ大洗港は、夜景も綺麗なのでデートスポットとしてもおすすめできます。

 

天気がよければ富士山や日光・那須の連山などを一望できるかも!

お土産が購入できる売店を始め、観光情報コーナー、ガルパン喫茶なども利用することができます。

やはりこちらも「ガールズ&パンツァー」の作品に登場しているため、ガルパンとのコラボにも力を入れています。

>>町のシンボル「大洗マリンタワー」駐車場や料金・割引情報まとめ

施設情報

大洗マリンタワー
住所 茨城県東茨城郡大洗町港中央10番地
TEL 029-266-3366
営業時間 3月1日~8月末日9:00〜21:00
9月1日~2月末日9:00〜18:00
定休日 12/28〜12/30
料金 大人300円
小中学生160円
アクセス 水戸大洗ICから車で約10分
WEBサイト http://www.oarai-mt.jp

地図

7.大洗サンビーチ(大洗町)

茨城 大洗町 観光 大洗サンビーチ

大洗町と言えば海です!

「大洗サンビーチ海水浴場」は広大な砂浜に覆われたビーチ。

夏の海水浴をはじめ、地引網体験、サーフィン、マリンスポーツ、釣り、潮干狩りといったレジャー楽しむことができます。

>>潮干狩りは大洗が人気!無料で天然のハマグリが採れる

 

ビーチの近くには「大洗サンビーチキャンプ場」があり、太平洋を眺めながらキャンプやBBQを楽しむこともできますよ!マリンレジャーの拠点にするのも◎

 

駐車場も7,500台分あるので安心!海水浴シーズン以外は駐車場を無料で利用することができます。

>>大洗サンビーチ海水浴場と大洗海水浴場を比較!

基本情報

大洗サンビーチ
住所 茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-57(キャンプ場)
TEL 029-267-2234
営業時間 9:00〜17:00(電話受付)
定休日 年中無休
入場料 大人300円
5歳〜中学生200円
アクセス 水戸大洗ICから車で約15分
公式HP http://sunbeach-camp.org/index.shtml

地図

8.潮騒の湯(大洗町)

茨城県 大洗町 観光 潮騒の湯

日帰り温泉とお食事が楽しめる「潮騒の湯」。

海を眺めながら心身ともにリラックス!こちらは観光客やサーファーたちからも人気の施設です。

温泉の地中から彫り上げた「太古の化石海水」は、血行促進・保湿効果が期待できます。(多量に塩分を含んでいるのが特徴。)

湯冷めしにくくいつまでも温かいので温まりの湯」とも呼ばれ、高濃度炭酸泉やジェットバイブラバスなどお風呂も充実しています。

 

人気の理由はお風呂だけでなく、海の幸を使った美味しいお料理!お食事でも評判なので、ランチ目的で訪れる方も多い場所です。

夏に開催される大洗海上花火大会は目の前で見ることができ、お得に楽しめるプランも用意されています。

  • ツーリング中のライダー限定プラン
  • ガールズ&パンツァーのコラボイベント

と企画もあるので、公式HPをチェックしてみて下さいね!

▼詳しくはこちら

>>【潮騒の湯】大洗の人気日帰り温泉&レストラン!海風感じる露天風呂

施設情報

潮騒の湯
住所 茨城県東茨城郡大洗町大貫256-25
TEL 029-267-4031
営業時間 10:00〜22:00
(レストランは21:30)
定休日 年中無休
料金 中学生以上→平日800円・土日祝1000円
4歳〜小学生→平日500円・土日祝600円
アクセス 水戸大洗ICから車で約8分
WEBサイト http://www.siosai.jp/index.html

地図








9.肴屋本店(大洗町)

茨城 大洗町 観光 割烹旅館 肴屋本店出典:楽天トラベル

肴屋本店(さかなやほんてん)は、明治時代初期から大洗で営業を続けている老舗割烹旅館です。

アニメ「ガールズ&パンツァー」の作中でこちらの旅館をモチーフにした建物に、戦車が突っ込んだことで一躍有名スポットに!

冬には茨城名物の「あんこう鍋」がおすすめですよ!

それからガルパンファンの宿泊予約が殺到しているそうです。

基本情報

肴屋本店
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町 715
TEL 029-267-2211
公式HP http://sakanaya-honten.com/

地図

10.大洗シーサイドステーション(大洗町)

茨城 大洗町 観光 シーサイドステーション

大洗シーサイドステーション(旧アウトレット)は、大洗港中央(大洗マリンタワーのすぐ近く)にあります。

 

  • 大洗まいわい市場(大洗の物産を集めた直売所)
  • 大洗ガルパンギャラリー(ガルパンのグッズ販売や資料展示)
  • ヨガスタジオ

などいくつかの施設が営業を行っています。

 

海のそばの道の駅って感じの場所です!

茨城県、大洗町の特産品なども販売しているので、お土産を購入したり、休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

基本情報

大洗シーサイドステーション
住所 茨城県東茨城郡大洗町港中央11-2
営業時間 10:00~19:00
TEL 029-264-9123
公式HP https://oarai-seaside.com/

地図

11.大洗キャンプ場(大洗町)

茨城県 大洗町 観光 大洗キャンプ場 フリーテントサイト 出典:大洗キャンプ場

大洗キャンプ場は「森林浴─日本百選」に選ばれた美しい松林の中にあり、フリーテントサイトとウッドキャビンが完備されたキャンプ場です。

多くのキャンパーたちからも評判で、茨城県内でも人気が高いスポットのひとつ。

フリーテントサイトは予約不要で利用できる上に、大人1人当たり1,300円で1泊することができます。格安キャンプ場です!

週末や行楽シーズンには混雑するため、予約不要なフリーテントサイトは早めに来るのがおすすめですよ!詳しくはこちらの記事で紹介しています。

>>【大洗キャンプ場の〇〇が良い】周辺のスーパーや温泉に混雑状況まで徹底解説

基本情報

大洗キャンプ場
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231
TEL 029-267-2276
公式HP http://www.oarai-camp-jo.com/

地図

12.大洗サンビーチキャンプ場(大洗町)

茨城県 大洗町 観光 大洗サンビーチキャンプ場 出典:大洗サンビーチキャンプ場

大洗サンビーチ海水浴場がすぐ目の前にある「大洗サンビーチキャンプ場」は、場内から海を見ながらキャンプができる場所として人気のスポットです。

潮のにおいと波の音を聞きながら、そして朝日や夕日を眺めながら楽しめるアウトドアは格別です。

歩いて海や温泉にも行けて、車で10分のところには大洗の市場もあるから新鮮な食材だってすぐに調達できます!

キャンプ初心者の方でも気軽にキャンプができる手ぶらプランも用意されているので、海キャンプデビューしてみませんか?

>>【大洗サンビーチキャンプ場】景色と波の音が最高!キャンパーたちからも評判

基本情報

大洗サンビーチキャンプ場
住所 茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212−57
TEL 029-267-2234
公式HP http://sunbeach-camp.org/

地図

13.大洗わくわく科学館(大洗町)

茨城県 大洗町 観光 大洗わくわく科学館

「大洗わくわく科学館」は海で起こる現象をテーマにした体験型の科学館です。

海の世界と海上の世界のことが知れる常設展示、建物の上には展望デッキもあります。目の前は海。子供たちは海のことを知ることでより身近に感じられるかもしれませんね。

お子さまと一緒に見学して海のことを学んでみてはいかがでしょうか。

夏休みの自由研究にもぴったり!科学教室も開催されています。

基本情報

大洗わくわく科学館
住所 茨城県東茨城郡大洗町港中央12
営業時間 10:00~16:00
休館日 月曜・火曜
TEL 029-267-8989
公式HP https://www.jaea.go.jp/09/wakuwaku/

地図

14.大洗海浜公園(大洗町)

 

「大洗海浜公園」は、大洗サンビーチ海水浴場に隣接し、芝生広場や遊歩道が整備された公園です。芝生広場は多目的広場になっていて、イベントなども開催されています。

海水浴シーズンにはシャワーや更衣室が利用できます。

基本情報

大洗海浜公園
住所 茨城県東茨城郡大洗町港中央
営業時間 24時間
TEL 029-267-5111
公式HP http://www.oarai-port.com/

地図

15.大洗美術館(大洗町)

 

「大洗美術館」では、渋沢秀雄の描いた明治期のときわ路(東京・田端から、松戸、柏、土浦、水戸・偕楽園・大洗海岸)の水彩画が常設展示されています。

その他、伝統工芸品、写真展や版画展なども開催。

基本情報

大洗美術館
住所 東茨城郡大洗町磯浜町8249
営業時間 10:00~16:00
休館日 水曜、木曜日・年末
TEL 029-266-2637
公式HP 大洗美術館|茨城県博物館協会

地図

16.大洗町 幕末と明治の博物館(大洗町)

 

「大洗町 幕末と明治の博物館」では、桜田門外襲撃図などを中心に幕末から明治期の歴史についての史料を展示する博物館。

当館は幕末の志士であり、のちに宮内大臣になった田中光顕[たなか みつあき]伯爵によって昭和4年に創立され、80年以上の歴史をもっています。引用:幕末と明治の博物館

最新設備を完備する映像ホールや企画展示室もあります。

基本情報

大洗町 幕末と明治の博物館
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4
営業時間 9:00~17:00
休館日 水曜日
TEL 029-267-2276
公式HP http://www.bakumatsu-meiji.com/

地図

 

では、次にネモフィラだけじゃない!ひたちなか市の観光スポットを紹介して行きましょう。

ひたちなか市は上野駅から特急で70分、日帰り旅でも気軽に来られる距離ですよね!

まずはこの人気スポットから!








17.那珂湊おさかな市場(ひたちなか市)

茨城 ひたちなか市 観光 おすすめ 那珂湊おさかな市場

那珂湊おさかな市場は、鮮魚、干物、珍味などの海産物を扱う店が立ち並ぶ人気の市場です。

TVなどメディアでもよく紹介されているところで、お寿司や海鮮丼、定食などを味わうこともでき、魚介好きにはたまらない観光スポット!

毎日のように観光客の方が訪れていて、バスツアーでも人気高い場所となっています。

週末のお昼時には行列ができることもあります。

新鮮な海の幸をリーズナブルに楽しめるし、冬には茨城の名産アンコウを食べられるお店もあります。

お店に入って食事を楽しむのも良いし、食べ歩きするのも◎楽しみ方いろいろな那珂湊おさかな市場です!

>>【ひたちなか】ランチのおすすめは?「那珂湊おさかな市場」で海鮮を食べつくす!

基本情報

那珂湊おさかな市場
住所 茨城県ひたちなか市湊本町19-8
営業時間 店舗により異なる
アクセス ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅から徒歩で約10分
WEBサイト http://www.nakaminato-osakanaichiba.jp

地図

18.国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)

茨城 ひたちなか市 観光 国営ひたち海浜公園

花と緑でいっぱいの公園「国営ひたち海浜公園」

広い丘一面に咲くネモフィラは、フォトジェニックなスポットとして全国的に有名になりました。

真っ青な空とネモフィラの花の色が溶け合い、その景色はまさに絶景です。

 

その他にも夏はひまわり、緑のコキア、秋は真っ赤なコキアの紅葉と1年通して美しい景色を楽しむことができます。

いつ来ても写真映えすること間違いなしですよ!

公園内は花畑だけでなく、遊園地、アスレチック、サイクリング、BMXの専用コース、BBQエリアなども併設されています。

家族、カップルでも友達同士でも楽しめるスポットです。

基本情報

国営ひたち海浜公園
住所 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
TEL 029-265-9001(公園管理センター)
営業時間 3月〜7月20日・9・10月/9:30〜17:00
7月21日〜8月31日/9:30〜18:00
11〜2月/9:30〜16:30
定休日 月曜日、12/31、1/1、
2月の第1火曜日~その週の金曜日
アクセス ひたち海浜公園ICから車ですぐ
WEBサイト 国営ひたち海浜公園

地図








19.平磯海水浴場(ひたちなか市)

ひたちなか市の平磯海水浴場は、「くじらの大ちゃん」が目印になっている海岸です!

大ちゃんは全長15mの子どもたちに大人気なすべり台。

比較的波も穏やかな堤防に囲まれたビーチなので、小さなお子さまがいる方も安心して遊べる海水浴場です。

 

周辺にはいくつか宿泊施設もあるので、観光にもおすすめのスポットですね。

車で5分くらいの所に那珂湊おさかな市場もあり、海水浴+新鮮な魚介類を堪能することもできます。

基本情報

平磯海水浴場
住所 茨城県ひたちなか市平磯町
TEL 029-273-0111
ホームページ ひたちなか市観光協会

地図

20.阿字ヶ浦海水浴場(ひたちなか市)

茨城 ひたちなか市 観光 阿字ヶ浦海水浴場

「阿字ヶ浦海水浴場」は約1.4kmに広がるビーチ。

ひたちなか海浜鉄道湊線の阿字ヶ浦駅から歩いて5分くらいの場所にあり、東洋のナポリなんて呼ばれたりしているとか!

ひたち海浜公園、ショッピングモールからも近いので多目的に楽しむことができるスポットですよ!

基本情報

阿字ケ浦海水浴場
住所 茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町
TEL 029-273-0116

地図

21.酒列磯前神社(ひたちなか市)

茨城 ひたちなか市 観光 おすすめ 酒列磯前神社

創建856年という歴史を持つひたちなか市の「酒列磯前神社」は「さかつらいそさきじんじゃ」と読みます。

金運アップさせたい方におすすめのパワースポットですよ!

昔、宝くじが当たった人がウミガメの石造を寄付したことから、宝くじが当たる神社としても人気を集めています。

酒列磯前神社の樹叢

茨城 ひたちなか市 観光 酒列磯前神社 樹叢 パワースポット 参道

県の天然記念物にも指定されている「樹叢」、木のトンネルみたいな参道が神秘的なスポットです。

写真映えするからカメラが趣味な方にもおすすめ!

>>酒列磯前神社は宝くじが当たる神社!亀さんや御朱印・駐車場情報まで紹介

基本情報

酒列磯前神社
住所 茨城県ひたちなか市磯崎町4607−2
TEL 029-265-8220
WEBサイト 酒列磯前神社

地図

>>ほしいも神社(ひたちなか市)黄金色の鳥居が並ぶ新スポット!茨城の神社・御朱印めぐり

神社めぐりなら「ほしいも神社」に立ち寄るのもおすすめです!








22.那珂湊駅(ひたちなか市)

 

View this post on Instagram

 

Ekishagram / 駅舎写真ログさん(@ekishagram)がシェアした投稿

「那珂湊駅」は関東の駅百選にも選ばれている駅で、1913年に開業した築100年の駅舎がレトロな風景を作り出しています。レトロさがお洒落です。

映画「フラガール」のロケ地やCMなどでも使われ、駅舎の中では沿線の風景写真なども展示してあります。

毎月第一日曜日には構内で朝市を開催しているので、地元の新鮮な野菜や一夜干しなどを購入することができますよ!リーズナブルなのでおすすめです。

日曜日にひたちなか市へ訪れるなら、朝市をのぞきつつここから観光をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

那珂湊駅を拠点にひたちなか市、大洗町を巡ってみてください!

基本情報

那珂湊駅
住所 茨城県ひたちなか市釈迦町22-2
ホームページ ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅

地図

23.那珂湊反射炉跡(ひたちなか市)

 

県指定の史跡である那珂湊反射炉跡(なかみなとはんしゃろあと)は、1854年~1860年(安政)の間につくられた鉄製大砲を鋳造する金属融解炉。

現在のものは復元したものとなりますが、残った瓦礫の一部などが使われ再現されています。

 

水戸藩の繁栄や当時の様子に思いを巡らせる場所として、歴史好きにはおすすめのスポットですよ。

無料で見学できるので、お気軽に足を運んでみてください。

基本情報

那珂湊反射炉跡
住所 茨城県ひたちなか市栄町1丁目10 釈迦町3−21
TEL 029-301-5449
定休日 なし
見学料 無料
WEBページ 茨城県教育委員会

地図

24.水門帰帆(ひたちなか市)

 

水門帰帆(みなとのきはん)は、水戸藩9代藩主である徳川斉昭が「水戸八景」に選んだ光景の一つです。

太平洋と河口を望む高台の上に碑が建っています。

現在は地形が変わってしまっていますが、潮風を感じながら歴史を感じてみてはいかがでしょうか。

市の名勝でゆっくりと過ごすことのできますよ!

基本情報

水門帰帆
住所 茨城県ひたちなか市和田町2丁目6−25
定休日 なし

地図

25.馬渡はにわ公園 花しょうぶ園(ひたちなか市)

茨城 ひたちなか市 観光 馬渡はにわ公園 花しょうぶ園

ひたちなか市の町中にある「馬渡はにわ公園 花しょうぶ園」は、6月頃のひたちなか観光におすすめのスポットです。

昭和38年に発見された埴輪の製造遺跡が、国の史跡指定を受け公園として整備されました。

地元の方たちがきっかけでできた花しょうぶ園。最初は4,000株だったのですが、現在では100種20,000本という規模になっています。

6月の見頃時期には白や紫の花しょうぶが咲き誇り、無料で園内の散策をすることができます。

自然に囲まれていて、建物や電線が見えないので町中にいることを忘れるような場所です。

茨城県のあやめ・花菖蒲の名所でありながら穴場スポットですよ!

>>【馬渡はにわ公園の花しょうぶ園】知る人ぞ知るひたちなか市のあやめの名所!

基本情報

馬渡はにわ公園 花しょうぶ園
住所 茨城県ひたちなか市大字馬渡
駐車場 あり

地図

 

まとめ

都心から車で90分で行ける茨城県の大洗町とひたちなか市の観光スポットをご紹介しました。

豊かな自然と美しい景色、そして新鮮な海の幸を楽しむことができます。

宿泊しても良いし、日帰りでも楽しめる。

大洗町やひたちなか市に観光にきてみてはいかがでしょうか。