アウトドア

潮干狩りは大洗が人気!2020年も無料で天然のハマグリが採れる

潮干狩り 大洗 

 

春先から夏にかけて楽しめるお出かけの1つ「潮干狩り」

開放的な海で自分で貝を採るのも楽しいし、美味しく食べられるのも魅力ですよね。

 

茨城県で潮干狩りと言えば、大洗町の大洗サンビーチ海水浴場です。ここは潮干狩りでも人気のスポット。

無料な上に天然の大きなハマグリなどを採ることができるので、毎年多くの方で賑わっていますよ。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、大洗サンビーチでの潮干狩りが禁止されていましたが6月1日より再開しました。

再開しましたが、当面の間は東京圏からの来訪は控えていただくように町からお願いが出ています。

潮干狩り再開のお知らせ|大洗町公式ホームページ

 

潮干狩りは大洗が人気!2020年も無料で天然のハマグリが採れる








大洗で潮干狩りを楽しめるのは、大洗サンビーチ!

有料の潮干狩り会場も多い中、大洗サンビーチでは天然の貝を無料で採ることができます。

 

潮干狩りスポットとしても有名なので、海水浴シーズン前でも人がかなり集まります。

その様子がこちら!

潮干狩り 大洗サンビーチ 人出潮干狩りシーズンの大洗サンビーチです!このように休日にはたくさんの人で賑わいます。

大人も真剣!

家族連れもとても多いです。

 

大洗で採れる貝

はまぐり・ホッキガイ(うばがい)・コタマガイ(ひらがい)など

天然の貝が生息しています。

大洗では事前にアサリやハマグリを撒いたりはしないので、大量には採れなかったりもしますが、家族で楽しむ分くらいは採ることができます。

天然ものということですし、自然相手なので思うように採れないのも醍醐味です!

 

茨城県がはまぐり種苗を放流して、増やすことや資源保護にも力を入れています。

そのため、いくつかのルールがあるのできちんと守って楽しんでくださいね。

 

大洗の潮干狩りの時期や時間は?

潮干狩り 大洗 大洗サンビーチ海水浴場

大洗での潮干狩り時期は、4月中旬から6月末ごろまでです。

 

潮干狩りの時間

大洗で潮干狩りができる時間帯は、干潮時の前後1時間くらい。

大潮の日の前後が最適と言われています。

 

干潮時で最も低い潮位ですと5㎝程度。高いときで100㎝を超えるほどになることも。

干潮のタイミングは昼間とも限らないので、大洗の潮見表をチェックしてタイミングを狙いましょう!

 

大洗の潮干狩りの場所【大洗サンビーチ】

潮干狩り 大洗 区域出典:茨城県公式ホームページ

大洗には第1サンビーチと第2サンビーチがあります。

上記の画像にある第1・第2サンビーチの1200mに渡る範囲で潮干狩りが可能です。

 

資源保護のための禁漁区もありますので、必ず守って楽しみましょうね。

シーズンになると休日はすごい人!

大人も夢中になって、子どもを見失ってしまうためけっこう迷子も多いです。

 

お子さまを連れて行く場合は、迷子にならないように注意しましょう!

今年は早いのか?2020年3月現在でもSNSで潮干狩りしている方の投稿がチラホラと。

 

「寒くて取れやしない」という声もありましたけどね。

大きなハマグリだとスマホくらいのものが見つかったりするとか!








潮干狩りで貝を見つけるコツは?

砂を深く掘る必要はありません。

そんなに深く潜らないので、熊手で5~10㎝くらいの深さを2、3回かいて、殻に当たった感触があったらその辺りを手で掘ってみる。

 

そうすると見つかります。

深く掘るよりも広く浅く探すのがポイント!

 

1個見つけると割とその周辺にまとまっているので、横に広く探してみましょう。

持ち帰るときには、クーラーボックスに保冷剤を入れてそのまま持ち帰ります。海水に浸していかなくても死にません。

しかし、温度が上がるとだめなので保冷材は必須ですね。

 

大洗での潮干狩りのルールと注意点

潮干狩り 大洗 時期 鹿島灘の海岸での潮干狩りは、ルールが定められています。

大洗町から神栖市までの漁業権漁場を管理する鹿島灘漁業権共有組合連合会では,「鹿島灘はまぐり」等の二枚貝資源を保護するために,潮干狩りのルールを定めています。鹿島灘の貴重な二枚貝類資源を大切に保護していくため,以下のルールを守って,潮干狩りを行ってください。引用:茨城県公式

実際にそのルールは、先ほども大洗サンビーチで潮干狩りができるエリアが第1サンビーチ・第2サンビーチになっていることをお伝えしました。

 

この他に、使用できる道具のサイズなども決まっています。

使用できる道具は、幅20㎝未満・つめの長さ5㎝未満・柄の長さ50㎝未満。

 


こういったセットも便利!

熊手の先がとがっていない方が、子どもでも安心して使うことができますね。

けっこうネットでも金網がついた熊手が多いので、市販のものを購入するときは注意した方が良いかもしれません。

 

↑こんな漁師さんが使うような格子になっているデカい熊手みたいなのは使えませんよ~!

  • 採っていい貝の量は1人1日1㎏まで
  • 3㎝以下の鹿島灘はまぐり・こたまがい、7㎝以下のほっきがいは採ることができません。
  • 金網や網が付いた道具の使用は禁止
  • じょれんの使用は禁止

▼詳しいルールは茨城県のホームページでチェックしてみてください。

 

潮干狩り時期の大洗は混雑する?駐車場は?

潮干狩り 大洗 混雑 迂回ルート出典:大洗観光協会

ハイシーズンは、迂回ルートも海岸の近くになると駐車場へ入る車でかなり混雑することがあります。

車ですと、北関東自動車道・水戸大洗ICから約15分ですが、時間がかかることを頭に入れておきましょう。

 

北関東自動車道を利用する場合や水戸市方面へ向かう場合は、こちらの動画にあるルートがおすすめです。

上記の迂回ルート画像だと「緑のルート」になります。

細い道もあったりしますが、ほぼ道なりに進んでいくだけなので迷うこともありません。

(この道はけっこう空いているので、私は水戸から大洗へ向かう時にも普段からよく利用します。)

どんな人気スポットでもいえることですが、早めの行動が吉ですね!

駐車場は7000台停めることができますし、海水浴期間中以外は無料で駐車することができます。無料はうれしい!

 

大洗サンビーチ
住所 〒311-1305 茨城県東茨城郡大洗町港中央
TEL 029-266-0788
駐車場 無料








茨城県内の潮干狩りができるスポットはこちらで紹介しています。

潮干狩りの後は、大洗の日帰り温泉「潮騒の湯」でお風呂に浸かってさっぱりと休憩するのもおすすめ!

大洗サンビーチキャンプ場

潮干狩り 大洗 大洗サンビーチキャンプ場潮干狩りで手に入れた天然の貝たちをバーベキューで焼いて食べたら美味しいですよね~!

自分たちで採った貝の味はまた格別です。

 

大洗サンビーチのすぐ近くには、キャンプ場があるのでみんなでバーベキューを楽しむのもおすすめですよ。

1時間くらい潮干狩りしたり、浜辺で遊んで、バーベキューやキャンプを楽しむ!

手ぶらでもバーベキューは楽しめますし、近くの「潮騒の湯」でお風呂にも入ることができますからね!

 

潮干狩りの他にも何気に充実して過ごすことができます!

▼詳しくはこちらで紹介しています。

>>【大洗サンビーチキャンプ場】景色と波の音が最高!

大洗サンビーチキャンプ場
住所 〒311-1311 茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212−57
TEL 029-267-2234
駐車場 無料
公式ホームページ http://sunbeach-camp.org/

 

大洗にはもう1ヶ所「大洗キャンプ場」もあります!こちらも評判良いですよ。

>>大洗キャンプ場の〇〇が良い!混雑や口コミ・周辺の温泉まで徹底解説

 

大洗で潮干狩りをしたら、他のエリアでバーベキューやキャンプをしに行くこともできますよね。

茨城県内のバーベキュー施設ならこちらを参考にしてみてください。

>>茨城のバーベキューができる場所19選!

まとめ

大洗サンビーチ海水浴場では、潮干狩りをするにはルールがありますが、無料で天然の貝を取ることができるのはかなり魅力的!

子どもたちも宝探しのように楽しめるので、週末などのお出かけにおすすめのスポットですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県民の方には「こんな所もあるんだ!」と改めて魅力を。県外の方には「茨城のココに行ってみたい!」と観光プランの参考に。茨城の事を知り、勉強しながら少しでもお役に立てるような茨城県の観光情報サイトにしていきたいと考えています。 お問合せはInstagramなどSNSのDMでもお待ちしています。