アクティビティ

【大洗サンビーチキャンプ場】景色と波の音が最高!キャンパーたちからも評判

大洗サンビーチキャンプ場 

 

茨城県大洗町の海岸にある「大洗サンビーチキャンプ場」は、海水浴場に隣接するのでマリンレジャーとバーベキューにキャンプまで満喫し放題!

 

潮干狩りや海水浴、釣りを思い切り楽しんだ後に、波の音を聞きながら海鮮バーベキューしちゃいませんか?

 

大洗サンビーチ海水浴場の隣にあるので、キャンプ場から少し歩くだけでビーチへ行くことができます。

 

海水浴だけでなく、4月~6月ごろには潮干狩りが無料で出来るので、たくさんの人で賑わいます。

 

キャンプ場の東側が海!水平線からは日の出も眺めることもできるというロケーションも抜群です。

 

キャンプをするなら日の出も見逃せません!

潮干狩りで天然のハマグリやアサリを取ってきて食べることもできるし、大洗港が近いので新鮮な魚介も手に入ります。

 

ということで、大洗サンビーチキャンプ場についてまとめて紹介していきたいと思います。

 

【大洗サンビーチキャンプ場】景色と波の音が最高!キャンパーたちからも評判








大洗サンビーチキャンプ場 海が見える
出典:大洗観光協会

大洗サンビーチキャンプ場の最大の魅力はこれ!

海が見える。

 

自然に最も近く触れ合って過ごすキャンプですが、ふと目をやったときに海が見えてより自然の雄大さを感じることができる。

 

山の中のキャンプとは一味違うぜ!

翌朝、水平線から昇る太陽を見られるという贅沢な朝も迎えられます。

 

まだまだこのキャンプ場には魅力がありますよ!

歩いてすぐに海で遊べる!釣りも人気

大洗サンビーチキャンプ場 海水浴場

海に面したキャンプ場だからマリンレジャーが満喫できる!

 

大洗サンビーチ海水浴場までは歩いて10分。

遠浅のビーチなので、子ども連れでも安心して遊ぶことができ、県内でも人気の海水浴場です。

 

キャンプ場の近くは釣りスポットも多いので、砂浜では投げ釣りを楽しむ人も多いですよ。

 

▼大洗サンビーチ海水浴場についてはこちら

>>大洗サンビーチ海水浴場と大洗海水浴場を比較!海開きはいつになる?

サーフィン目当てのキャンパーも多い

大洗サンビーチキャンプ場 サーファー

普段から大洗サンビーチは、サーファーが集まる波乗りポイントでもあるので、サーフィン目当てのキャンパーも多いスポットです。

 

キャンプサイトからボードを担いで歩いていく光景がよく見られます。

 

マリンレジャーを楽しむ方には、神栖市のキャンプ場も人気!

日川浜オートキャンプ場 神栖市
日川浜オートキャンプ場で海キャンプ!電源付きサイトが安くておすすめ!茨城県神栖市にある「日川浜オートキャンプ場」を紹介します。電源付きのキャンプサイトが3000円台とリーズナブル!料金の安さも魅力ですが、海に近いキャンプ場なので海水浴や潮干狩りも一緒に楽しめます!ブログや口コミでも評判は悪くない!次のキャンプは神栖市ならではの楽しみ方ができる「日川浜オートキャンプ場」に決めてみてはいかがでしょうか?...

初日の出の年越しキャンプ

 

目の前がビーチですから、水平線を昇る日の出を見ることができます。

 

キャンプ場は通年営業しているので、元旦の初日の出を見るために年越しキャンプをする人も!

 

キャンプの朝をより一層格別なものにしてくれるでしょう。

 

大洗サンビーチキャンプ場でキャンプをするなら、翌朝の天気と日の出時間はチェックしておきたいですね!

 

海のマリンレジャーがあることだけが、大洗サンビーチキャンプ場の人気の理由になっているわけではありません。

 

キャンパーたちからも充実した施設で評判にです。

 

▼大洗サンビーチで開催される「大洗海上花火大会」の穴場スポットとしてもおすすめ!

>>【大洗海上花火大会】駐車場情報と穴場スポットを茨城県民が紹介

 

キャンプサイトとBBQサイトの設備

大洗サンビーチキャンプ場 設備 お湯が出る

キャンプサイトとバーベキューサイトのある大洗サンビーチキャンプ場は、設備も充実しています。

水道でお湯が使える

1番良いポイントは、「お湯が出る水道がある」ということ。

 

炊事場には、釜場に水道があり、お湯が出るところが数ヶ所あります。

 

寒い冬には、氷点下になることもあるので、お湯が出るのは、洗い物などでかなりありがたい!

油汚れも落としやすいですからね。

 

トイレは水洗で清潔に保たれています。

管理棟にはコインシャワーと足洗場あり。

 

とっても清潔で設備が充実しています。

 

広場には「海賊の壁」というボルダリング壁があって、遊ぶこともできるそうです!

ゴミも分別して捨てられる!

ゴミは、50円払うと30リットルのゴミ袋をもらえます。

 

炭捨て場はありますし、その他のゴミも分別して捨てられるようになっているので、ありがたいです。

BBQエリアは手ぶらOK

大洗サンビーチキャンプ場 日帰り バーベキュー 屋根付き
出典:大洗サンビーチキャンプ場

バーベキューサイトは、道具付きのバーベキューサイトを利用することができます。

 

BBQサイトの時間
半日 10:00~14:00
15:00~19:00
全日 10:00~18:00

 

全部で11区画あり、そのうち4つが屋根付きになっています。1区画10名前後が目安です。

 

雨の日でも安心して利用することができます。

 

バーベキューは、「おまかせ便利メニュー」ありということで手ぶらで楽しむこともできちゃいます。

ただし食材の注文は利用日より4日前には注文しておく必要があります。

近くの市場で新鮮な魚介も手に入る

大洗港があるので、「大洗海鮮市場」で新鮮な魚介を購入したり、大洗シーサイドステーション内にある「大洗まいわい市場」では、地元の新鮮野菜なども購入することができます。

 

また、時期が4月~6月なら、海岸で潮干狩りが無料でできるので自分たちで見つけた貝を食べるというのも楽しいですね!








大洗サンビーチキャンプ場のサイト選びのポイント

大洗サンビーチキャンプ場 キャンプサイト 見取り図
出典:大洗サンビーチキャンプ場

大洗サンビーチキャンプ場には、55区画のキャンプサイトがあります。

 

海に面した丘にあるので、上段・中段・下段の三段がビーチに向かって配置されています。

地面は芝生です。

 

どのあたりのサイトがおすすめなのか、選ぶポイントはお好みです!

それぞれ紹介していきますね。

キャンプ初心者・ファミリーは中段

 

キャンプ初心者の方や小さいお子さま連れの場合は、中段のサイト(1~5番、51~58番)がおすすめです。

画像の見取り図では左側になります。

 

中段の1~5は、トイレや炊事場が近い!

車もサイト内、サイトの目の前に横付けすることができます。

 

特に初心者の方は51~58番がいいかも。

サイトの横に専用駐車場があり、サイト同士が駐車場を隔てて並んでいます。

 

最初は気になるお隣さん。車があるのでプライベート空間を確保することができます。

 

T‐5サイトは、サイト内に水道があるのが超便利です!

さらに目の前に炊事場があり、右向かいにはトイレ。

開放的な海キャンプ、団体なら下段

最下段の6~18番のサイトは、広場の横の松林の中です。

 

車の乗り入れができないので車の出入りがありません。小さいお子さま連れのファミリーはちょっと安心ですよね。

 

広場の反対側にあたる19~27番のサイトは、サイト同士がつながっている団体向けです。

(サイト内に車の駐車可能)

 

バーベキューエリアからも離れているので、意外と静かで開放的な場所になっています。

 

サイト間にまばらに松の木が生えています。林間サイト風です。

 

キャンパーのブログや口コミでも、最下段のサイトは潮騒が聞こえるくらい落ち着きのあるサイトだと言われています。

 

デメリットをあげるとしたら、水場やトイレが遠いという点です。

景色・眺めを重視するなら上段!

大洗サンビーチキャンプ場 テントサイト AC電源
出典:大洗サンビーチキャンプ場

キャンプ中に景色の良さを重視するなら、管理棟と炊事場・トイレの間にある28~36番の最上段がおすすめです。

 

高台なので太平洋を見渡しながらキャンプをすることができます。

 

最上段はトイレ・管理棟・売店・出入口が近いので便利な場所でもあります。

 

予約をする際には海が一望できるところを予約しましょう。

 

朝も贅沢な気分になりますよ。

電源サイトも完備

 

電源付きのサイトもあります。

 

中段のa1~a11番サイトは、サイト内に駐車が可能です。

大洗サンビーチキャンプ場の中で最も広いサイトです。(広さ10m×10m)

キャンピングカー・大型車の方におすすめ。

 

大洗サンビーチキャンプ場の料金と予約方法!キャンセル料は?

大洗サンビーチキャンプ場 料金 予約

令和2年4月1日よりキャンプ場利用料が改定されました。

キャンプサイト料・BBQ施設料
キャンプサイト・電源付き 5,000円
キャンプサイト・電源無し 3,000円
BBQ施設・半日 3,500円
BBQ施設・全日 6,000円

 

大洗サンビーチキャンプ場は、施設利用料とは別途で入場料がかかります。

大洗サンビーチキャンプ場・入場料
大人(16歳以上) 300円
子ども(5~15歳) 200円
乳幼児 無料

 

予約の方法

 

大洗サンビーチキャンプ場は、利用日の3ヶ月前から3日前までインターネットでの予約が可能です。

 

ネット予約でもサイトの指定もできます。キャンプサイトの見取り図をよく見て予約をしましょう。

 

一度に予約をできる宿泊数は3泊まで。

4泊目以降は改めて別予約を入れる必要があります。

 

利用日の前日・当日の予約は電話受付のみになります。

キャンセル料金について

予約の泊数に関わらず、利用日の前日・当日のキャンセルの場合はキャンセル料が発生します。

BBQ(食材コースご予約を含む)も同様です。

 

キャンセルの連絡は電話(029-267-2234)以外は無効なので、必ず電話連絡を入れること。

 

大洗サンビーチキャンプ場・キャンセル料
前日17時以降、当日 100%
前日17時まで 50%
2日前まで 発生しません

 

公式ホームページはこちら

 

[スポンサーリンク]








大洗サンビーチキャンプ場のブログ&SNSからの口コミまとめ

今回は、オートキャンプサイトを利用した方の口コミを調べてまとめてみました。

 

  • 到着してみるとキャンプ場らしくない入口で間違ったのかと思った。
  • でもスタッフの対応が素晴らしいかった。(今までで一番かも)
  • サイトの目の前に海が見えて景色が最高!
  • サイトが少し狭いからソロもしくはキャンピングカー+オーニング専用かも。
  • 海側サイトがおすすめ!
  • 日帰り温泉が近い!食事もレストランで食べても良かったかも。
  • サイトの中には車が横付けできないところもあった。
  • 冬はめちゃくちゃ寒いから防寒の準備は入念に
  • 温泉が気に入った!割引券ももらえたのでおすすめ
  • 日の出が最高です。

 

サイトのほとんどは車が乗り付けられますが、できないところもあるので予約の際にはよく確認しましょう。

サイトに横付けできるのは1台のみ。

2台目以降は入口近くの駐車場になります。

そしてやはり日の出が評判!

キャンパーたちの間では、初日の出狙いの年越しキャンプも人気なようですね。

こんな口コミも。

電源サイトのa10が景色とか良いらしい!

 

確かにWiFi入るかどうかも、キャンプスタイルによって重要ですね。

キャンプ+日帰り温泉が評判

この後紹介しますが、「潮騒の湯」という日帰り温泉も評判です。

 

キャンプ場でチェックインの時に希望をすると、18時以降に利用できる「潮騒の湯」の割引券がもらえるそうです。

お得にお風呂を利用できるのはうれしいですね!

 

露天風呂からは海を眺めることができますし、施設内も綺麗なので観光客の方からも評判です。

 

お風呂以外には、海が眺められるレストランも併設されています。

大洗ならではのメニューも豊富なので、「キャンプで夕食を取らずに、レストランで食べればよかった…。」という声も見かけました。

 

夕食をレストランで済ませるのもありかもしれませんね!(お料理も自慢な温泉なのでぜひ!)

 

大洗サンビーチキャンプ場のように、海に近いキャンプ場なら神栖市もおすすめですし、大洗で予約が取れなかったら「涸沼自然公園キャンプ場」が穴場ですよ!

[スポンサーリンク]








日帰り温泉「潮騒の湯」がすぐ近く!

大洗サンビーチキャンプ場 日帰り温泉 潮騒の湯

大洗サンビーチキャンプ場は、すぐ近くに太古の化石海水「潮騒の湯」という温泉施設があります。

 

キャンプ場から歩いてたったの3分で天然温泉に入ることができます!

大展望露天風呂や高濃度炭酸泉に入れます。

 

海で遊んだり、バーベキューをした後にお風呂に浸かってサッパリできるなんて最高ですよね。

しかも22時まで営業しています。

ここはレストランの食事も評判!観光でも人気のスポットです。

 

▼「潮騒の湯」についてはこちら!

>>【潮騒の湯】大洗の人気日帰り温泉&レストラン!海風感じる露天風呂

潮騒の湯
住所 茨城県東茨城郡大洗町大貫256-25
TEL 029-267-4031
営業時間 10:00~22:00
料金 大人(中学生以上)900円(土日祝1,100円)
子ども:600円(土日祝700円)

 

大洗サンビーチキャンプ場のアクセス

住所 〒311-1311 茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212−57
TEL 029-267-2234

 

車での行き方

常磐自動車道:友部JCから北関東自動車道 水戸大洗ICで下りて、国道51号へ。(東京から約1時間30分)

 

水戸大洗インターから国道51号を走っていく道順は、こちらの動画を参考にしてみてください。

 

駐車場

大洗サンビーチキャンプ場の中に駐車できる車は、サイト1区画に対して車1台のみ。

グループで来る場合は乗り合わせで行きましょう。

電車・バスでの行き方

JR常磐線・上野駅から水戸駅へ行き、大洗鹿島線に乗り換え「大洗駅」へ。

 

 

天気予報は必ずチェック!

 

キャンプに限ったことではありませんが、アウトドアを楽しむには天気が重要ですよね!

 

お出かけ前には天気予報をチェックしておきましょう。

服装や持ち物も準備万端で!

 

海の近くだと夏でもけっこう冷たい風が吹いたりすることも多いので、雨具や上着は必需品になります。

 

大洗キャンプ場と何が違う?

大洗サンビーチキャンプ場 大洗キャンプ場

大洗サンビーチキャンプ場と大洗キャンプ場は、けっこう施設の特徴が異なります。

 

大洗キャンプ場の特徴
  • ウッドキャビンの宿泊施設がある
  • テントサイトがフリーサイト
  • フリーサイトは予約なしで利用可能
  • 場所取りは早い者勝ち
  • 日帰りBBQサイトあり

 

どんなスタイルでキャンプやバーベキューを楽しみたいかで、施設を選んでみると良いのではないでしょうか。

 

▼大洗キャンプ場についてこちらで紹介しています。

>>大洗キャンプ場の〇〇が良い!混雑や口コミ・周辺の温泉まで徹底解説

大洗キャンプ場
住所 〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231
TEL 029-267-2276
公式ホームページ http://www.oarai-camp-jo.com/

 

まとめ

大洗サンビーチキャンプ場は、ビーチの目の前ならではの楽しみ方ができるスポットです。

 

海水浴、釣り、サーフィンなど大洗の海でマリンレジャーを満喫したい方にも最適!

 

美しい海に昇る日の出を眺めて、海キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県は海、山、川と自然が豊かで美味しい食べ物とか素敵な場所がある恵まれた土地。だけど魅力度最下位。当たり前のようにここで育ってきた私もイマイチ茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、改めて茨城県の色んな場所に出かけて魅力を発掘し情報を発信していこうとブログを立ち上げました! 問い合わせもいただくようになってきました。 InstagramなどSNSのDMでも受付してます♪