観光スポット

国営ひたち海浜公園のコキアの見頃は?2019年紅葉の現在の様子を茨城から更新中

ひたち海浜公園 コキア 見頃

 

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園では、春には青の絶景で知られるネモフィラ、秋には赤く色付くコキアも有名で紅葉名所でもあります。

 

赤の絶景とも呼ばれるコキア畑は、見頃時期に「コキアカーニバル」が開催されます。

 

例年ネモフィラに負けないくらいコキアを見に来られる方が多いんです。

 

夏は緑のコキアが紅葉して赤いコキアになり、最後は黄金色へと変化していく様子がとても素敵です。

 

期間中、無料で入園できる日もあるので、ぜひ秋の紅葉スポットとしておすすめします!

 

ということで!!

茨城県民の@KYOKOがコキアの見頃時期、見どころ、おすすめ時期や時間帯、さらに現在の様子なども随時更新していきますよ!

 

国営ひたち海浜公園の赤いコキア!紅葉の見頃はいつからいつまで?








 

コキアの紅葉は見頃時期をチェックしておくのが大切ですよ!

 

コキアの紅葉シーズンには、ひたち海浜公園で「コキアカーニバル」が開催されます。

 

コキアの紅葉シーズンは、

10月上旬~10月中旬

 

その中でも紅葉最盛期の見頃が例年10月15日前後です。

 

例年、コキアカーニバル期間の終盤10月中旬が例年見頃時期になっています。

紅葉のピークは毎年天候次第になります。

 

コキアの紅葉時期にはライトアップはしていませんよ!

ライトアップは夏休み期間中、夜間営業をしているときのみに開催されています。

 

紅葉前、緑のコキアがライトアップされるイベントもブログでおすすめしていました。

 

ひたち海浜公園 コキア 見頃 紅葉

赤く染まったコキアは青空の下で見ると、コントラストが絶景ですよね。

 

実際に見るとその景色もまた違って見えるので、ぜひ直接見られることをおすすめします。

 

インスタ映え、カメラ好きな方は天気予報をチェックして、天気が良さそうな日を狙っていきましょう。

コキアカーニバル 2019年の開催期間

 

まだ2019年もコキアカーニバルが開催されます。

※随時更新していきます!

 

2018年9月15日(土)~10月21日(日)

入園料無料日:9月30日(日)/10月21日(日)

(駐車場は有料・9月17日は65歳以上無料)

期間中の休園日:9月18日(火)のみ

期間中の営業時間:9:30~17:00








「みはらしの丘」のコキアの現在の様子は?

ひたち海浜公園 コキア 現在

コキアの様子はこちらで随時「現在」をお伝えしていきますね!

とびっきり夏フェア

2019年7月20日~9月1日まで

コキアライトアップ

2019年8月23日(金)〜9月1日(日)

 

国営ひたち海浜公園のもう1つの名物と言えば、春の「ネモフィラ」ですよね。

 

ネモフィラの時期が終わり、6月に入るとみはらしの丘のネモフィラは刈り取られます。

 

そうして植えられるのが「コキア」です。

 

 

だいたい6月下旬にコキアが植えられます!

 

ご存知でした?みなさんが楽しみにしている赤いコキア!

 

3万株以上のコキアはすべて手植えなんです!

 

コキアの紅葉を見るおすすめの時間帯は?

ひたち海浜公園 コキア コスモス 観覧車 

コキアの紅葉を見るおすすめの時間帯は昼間と夕方です!

 

太陽の陽射しでコキアの赤が一層美しく見えます。

 

ひたち海浜公園 コキア コスモス
こんな素敵な写真も残せちゃう!

 

そしてもう1つの時間帯は夕方です。

 

昼間も十分キレイなんですが、さらに夕日もおすすめ!!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

haluさん(@haluca524)がシェアした投稿

 

赤いコキアがオレンジ色の夕日に照らされると、昼間とはちがう絶景を見ることができます。

 

燃えるような絶景になるので、けっこう感動しますよ!

 

昼と夕方では同じ場所とは思えないくらいの景色になるので、昼と夕方の2度楽しんでほしいのが本音です!








「国営ひたち海浜公園」2018年のコキア紅葉レポート

ひたち海浜公園 コキア みはらしの丘

国営ひたち海浜公園の中央口から園内へ。

 

3万2000本のコキアが見られるのは、みはらしエリアの「みはらしの丘」です。

 

西の「翼のゲート」が正門に当たる場所になります。

 

中央口を入って左手に進んでいくと、みはらしエリアに辿りつきます。

コキアシーズンもかなり人が多いので、流れに乗って歩いていれば着きます(笑)

 

近づいていくと遠くに赤く色付いたコキアが見えてきます。

 

ひたち海浜公園 コキア 見頃 紅葉

みはらしの里には常陸秋そばの白い花が咲いていて、そばの白い花、コスモス越しのコキアの景色が広がります。

 

ネモフィラ同様、コキアの紅葉シーズンも人の混雑ですごいです!

 

人がいない写真を撮影したい方は、早朝の1番乗りで行くのがおすすめですね。








期間中の無料入園日は激混みだけどおすすめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

羽仁衣 杏奈さん(@pucchi_airu)がシェアした投稿

コキアが紅葉する時期には、無料入園日が2日間設けられます。

 

最初は緑から赤に変わる頃、2回目は赤から黄金色に変わる頃です。

 

真っ赤に染まったコキアもキレイですが、グラデーションになって色が変化する様子も素敵な景色です。

 

無料入園日はだいたい例年日曜日なので、混雑すること間違いありません。

 

茨城県を代表する観光スポットでもあり、紅葉の名所としても知られているので、見頃時期には必ず混雑します。

 

混雑を覚悟しても無料で入園できる日は有効に活用したいですよね!

 

紅葉の様子を何度も見たい方にとって入園料無料日は特におすすめ!

 

混雑や駐車場情報はコチラ!

>>【ひたち海浜公園のコキア】駐車場を攻略!

>>国営ひたち海浜公園のコキアの混雑を回避する方法!

 

コキアの紅葉「きて、みて、さわって」

 

この投稿をInstagramで見る

 

katoさん(@masa_katohan)がシェアした投稿

コキアの紅葉では、広く整えられた遊歩道が完備されています。

 

ベビーカーや車椅子でも楽しむことができますよ!

 

ひたち海浜公園のコキア では、「きて、みて、さわって」がキャッチフレーズになっています。

 

だから、コキアを触ることもできるんです!

 

緑のコキアは柔らかくてフワフワしているのですが、赤く色付いてくるとだんだん硬くなっていきます。

 

色の変化と同時に硬さも変わるので、さわってコキアも楽しんでみてください。

緑のコキアも触っておくとその違いも分かるかもしれませんね!

 

またコキアが密集していない場所もあるので、近づくこともできます。

 

記念撮影もする方が多いですよ!

 

でも、踏み倒したりしないように気をつけてくださいね。

 

 

国営ひたち海浜公園 コキア 旬 とんぶり

コキア(和名:ホウキグサ)

和名がホウキグサと呼ばれるとおり、実際に茎を乾燥させてホウキを作っていました

 

コキアには果実ができるんですが、コキアの果実を加工したものが秋田の特産品「とんぶり」です。

 

プチプチした食感と見た目で畑のキャビアとも呼ばれています。

 

ちなみにひたち海浜公園のコキアは観賞用なので、食用で実の収穫をしたりはできません。








ひたち海浜公園のコキアの紅葉はいつまで?

ひたち海浜公園 コキア 見頃

コキアの紅葉はざっくり言うと、10月いっぱい楽しむ事ができます。

 

コキアは10月下旬になると赤から黄金色に変化していくグラデーションも見られますが、10月下旬でもまだ赤いコキアを見ることもできます。

 

タイミングですね!

 

■コキアの色と変化時期

ひたち海浜公園 コキア ピンク 

コキア:7月上旬~9月下旬

緑から赤へのグラデーション:10月上旬~中旬

赤コキア:10月中旬

黄金コキア:10月下旬

 

真っ赤なコキアだけでなく、グラデーション、黄金・・・といろんなタイミングでも楽しむことができます。

 

紅葉時期が終わる10月末頃もけっこうおすすめです。

 

陽射しが当たって黄金色に輝くコキアも見る価値アリだと思いますよ。

 

季節ともに色も移り行く姿を見て、変化を楽しむのも良いのではないでしょうか。

 

10月は気温も落ち着いていて、外でレジャーを楽しむのもぴったりな季節です。

 

この時期に海浜公園に毎週出かける方もたくさんいます。

 

11月に入ると刈り取られてしまいますので、11月に国営ひたち海浜公園にコキアを見に行く場合は状況を確認しておきましょう!








コキアの紅葉と同時に楽しめる花々

国営ひたち海浜公園 コキア コスモス畑

コキアの紅葉時期には、秋の花「コスモス」もたくさん咲いています。

 

コスモス

時期:10月上旬~下旬

場所:2ヵ所
・みはらしの丘のふもと/約200万本:200品種
・大草原フラワーガーデン/約60万本:33品種

 

みはらしの丘のふもと(ネモフィラの時期には菜の花が咲いていた場所!)にピンク色のキレイなコスモスが咲くので、コスモス越しの赤いコキアというアングルでコラボした写真を撮影することもできます。

 

コスモス越しにコキアの紅葉を眺めても美しいですし、みはらしの丘の上からコキアやコスモスが一面に広がっているのを見るのも絶景です!

 

秋を感じさせる光景が楽しめますよ!

 

ひたち海浜公園 秋 ソバの花

ソバの花

場所:みはらしの里
時期:10月上旬~中旬
本数:約50万本

 

こちらは公園の管理を協力しているボランティアの方たちで植えられているもの。

 

ひたち海浜公園 秋 パンパスグラス

パンパスグラス

時期:8月下旬~10月上旬
場所:ぴょんぴょんサークル/大草原北側

 

ひたち海浜公園 秋 花 キバナコスモス

キバナコスモス

時期:10月上旬
場所:
・大草原フラワーガーデン(約7万本)
・大草原北側花壇(約7.5万本)

 

プレジャーガーデンで遊ぶ

ひたち海浜公園 コキア プレジャーガーデン

コキアは昼間も夕方もおすすめなので、ぜひコキア以外にも園内を楽しんでみてください。

 

遊園地のプレジャーガーデンは、ちょっと規模は小さいけど子どもが気軽に楽しめるスポットです。

 

入園料とは別に料金がかかるので、お得に使えるクーポンなどプレジャーガーデンのお得な割引情報もチェックしておきましょう!








コキアの時期のひたち海浜公園お土産はコレ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぷさん(@pu0630)がシェアした投稿

ひたち海浜公園では、オリジナル商品や茨城県の有名なお土産も購入することができます。

 

レイクサイドカフェでは、池、噴水を眺めながら休憩をすることができます。

 

水辺のウッドデッキが気持ちよくて、特に秋は居心地抜群です。

 

軽食カフェなんですが、お土産も扱う売店も併設されていますよ!

 

販売されている主なメニューやお土産はコチラ!

 

  • 海浜公園のわんこジェラート:250円
  • 海浜公園のプレミアムミルクアイス:300円
  • ふんわりもこ太のやさいサブレ:850円
  • まんまるコキア:850円
  • またべえの焼き鯖サンド:480円
  • 手づくりせっけん ネモフィラ/コキア:600円

 

小腹が空いたときにおすすめなんですが、またべえ自慢の焼き鯖に、たまねぎのマリネがトッピングされている焼き鯖サンド。

 

無添加にこだわっている地元のお店が作っていて、特注のパンにも注目して食べてみてくださいね!

 

茨城土産に天然素材の精油、素材で作っている「ネモフィラとコキアの石けん」もオススメです。

 

手作りの石鹸なので数量限定の商品ですよ!

 

女性向けのお土産にぴったりですね。

ランチには「コキアカレー」

 

この投稿をInstagramで見る

 

セキセイインコ🐥インコ🐥budgie🐥RUMEMIRUさん(@rumemiru)がシェアした投稿

お土産でもレトルトで販売!

 

旅先での食事は楽しみのひとつですね。

 

コキアシーズンのおすすめグルメは、やはり・・・

コキアカレーです!

 

園内のプレジャーガーデン内にある「ガーデンレストラン」では茨城県産の食材を使ったメニューを食べることができます。

 

春には何ともいえないビジュアルの「青いネモフィラカレー」を食べることもできるんですが、秋のコキア時期には真っ赤なカレーを食べられます。

 

コキアをイメージしたレッドカレーは中辛!

 

週末のお昼時間帯は混雑しますが、平日の午後にはレストランはガラガラなのでゆっくり食べることができます!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

maki cotoneasterさん(@maki_cotoneaster)がシェアした投稿

こんもり盛られた白いご飯に、たっぷりとかけられるレッドカレー。

 

ご飯の上に豚肉がトッピングされていて、シンプルなポークカレーです。

 

ちなみにカレーに添えられているのは、らっきょと「とんぶり」です。

 

コキアの果実。食用のものが添えられているので、食感など楽しんでみてください。

 

中辛なんですが、甘めだと思います。

 

お子さまもたくさん来られる場所なので、これなら子どもでも喜んで食べられそうですよ。

 

つくば鶏の唐揚げ定食もおすすめです。

 

お腹も満たされる公園なんです^^

 

ガーデンレストラン

  • 営業時間 11:00~閉園1時間前まで
  • テイクアウトは開園~閉園15分前まで)

 

公園内には美味しい食べ物がたくさんあるので、ぜひ園内グルメも楽しんでみてください!

 

「国営ひたち海浜公園」の基本情報
  • 入園料:大人450円、65歳以上210円/中学生以下無料
  • 住所:茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
  • 電話番号:029-265-9001
  • アクセス:
    電車・バス他
    JR「勝田駅」東口2番乗り場から海浜公園西口、または南口下車で約20分
    JR「勝田駅」よりタクシー約15分
    車:ひたち那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」より約1km








コキアを見た後には周辺スポットもおすすめ!

ひたち海浜公園 周辺 観光スポット

ひたち海浜公園はとにかく広いですから、1日ゆっくり散歩して花々を楽しんだり、コキアカーニバルのイベントを楽しむ、プレジャーガーデンで遊ぶ!などできます。

 

でも、混雑しているし、「せっかく来たんだから他の場所も楽しみたい!」という方もいらっしゃると思います。

 

そこで気軽に行ける距離にある人気グルメスポット、パワースポット、秋ならではの紅葉もいいですね!

 

  • 那珂港おさかな市場
  • 大洗磯前神社
  • アクアワールド大洗水族館
  • めんたいパーク大洗
  • 大洗マリンタワー
  • 水戸の偕楽園
  • 周辺の紅葉スポット

 

あと、ひたちなか市、隣町の大洗町にはおしゃれで個性的なカフェもたくさんあるのでランチや休憩におすすめですよ!

 

10月は干し芋の出荷時期になるので、美味しい「干し芋」をお土産や自分用に買いに行ってみてはいかがでしょうか?

 

人気の直売所もありますよ!

 

気になる場所があったら下記のページも参考にしてみてくださいね!

 

宿泊してみる!おすすめホテル・宿

 

時間に余裕がある方は海の近くの宿に泊まって、1泊でコキアと観光を楽しむのもおすすめですね。

 

なかなか地元なので利用する機会もないんですが、私が「泊まってみたいなー!」って思うホテル、宿を2つほど紹介してみます!

 

ひたちなか おすすめ 宿 オーシャンフロント浜田屋
出典:楽天トラベル

「オーシャンフロント浜田屋」リゾートに来たような雰囲気の宿。

 

海の目の前で波の音を聞きながら、癒し空間でのんびりしてみたくなる!おしゃれなお宿!!

 

館内は客室が7部屋のみなので、とっても静かに過ごすことができそうですよね。

 

オーシャンフロント お宿 浜田館
(旧:海風渡る浜辺の宿 浜田館)

次はひたちなか市の隣の大洗町の海が見える宿です!

 

茨城県の海岸沿い おすすめ ホテル 金波楼本邸
出典:楽天トラベル

こちらは大洗町にあるおしゃれでとっても落ち着けそうな宿「里海邸-金波楼本邸-」です。

 

ここもお部屋にテラスがあって、海を見ながら入れる半露天風呂とか最高!

 


里海邸 −金波楼本邸−

 

どちらもおしゃれで海が見える宿なので、絶対気持ち良さそう!

 

あとお料理も大洗の名産、地元食材を生かしたお料理なので食も楽しむことができますよ!








コキアの見頃まとめ

  • コキアの紅葉最盛期は10月中旬ごろ
  • 時間帯は昼間だけでなく夕方もおすすめ
  • コキアが緑から赤に変わる時期のグラデーションもキレイ
  • 10月下旬の黄金色もおすすめ
  • 紅葉シーズンにはライトアップはなし(ライトアップは夏)
  • 入園料無料が2日間ある

 

いかがでしたか?

ひたち海浜公園のコキアは、春のネモフィラと負けないくらい多くの方で賑わいます。

 

それだけ赤の絶景もすばらしいものなので、人が多く混雑はしますが、足を運んでみてください。

 

駐車場情報、混雑回避するための方法なども紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

お役に立てましたら下記よりシェアしていただけるとうれしいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
KYOKO
茨城県水戸市民です。さまざまな情報をお届けし、魅力が伝わるといいなと思っております。記事がお役に立てた際はシェアしていただけるとうれしいです♪ また、InstagramなどSNSでのお問い合わせも受付しております。