アクティビティ

大洗サンビーチ海水浴場と大洗海水浴場を比較!2020年の海開きはいつになる?

大洗サンビーチ海水浴場 大洗海水浴場 比較

 

夏と言えば海!

子どもも大人も夏になると海水浴場で、お休みを満喫したくなりますよね。

 

茨城県の海水浴場と言えば、大洗サンビーチ海水浴場が人気のスポット!そして、大洗にはもう1つ「大洗海水浴場」にも多くの海水浴客の方が訪れています。

 

そこで、2つのスポットの特徴をそれぞれ紹介しながら、2020年の海開きの日や開催期間、駐車場や混雑回避ルートまでまとめて紹介していきますよ!

 

大洗サンビーチ海水浴場と大洗海水浴場を比較!2020年の海開きはいつになる?








大洗サンビーチ海水浴場 大洗海水浴場 海開き

大洗町には海水浴場が2ヶ所あります。

  • 大洗サンビーチ海水浴場
  • 大洗海水浴場

この2つの海水浴場は、夏になると県内外から多くの方がマリンレジャーを楽しみに訪れる人気スポットです。

 

茨城県でも1番有名な海水浴場ですね。

 

海では4月から6月にかけて潮干狩りを楽しむことができますが、その後は海水浴シーズンがやってきます!

【大洗海水浴場】2020年の海開き

大洗海水浴場と大洗サンビーチ海水浴場の海開きは、例年7月中旬~8月下旬になります。

 

ちなみに2019年の開催期間は、7月13日から8月25日までとなっていました。

 

2020年の海開きの日や海水浴の期間が分かり次第お伝えしていきます。

 

それでは、初めて大洗の海水浴場へ来られる方へ向けて、2つの特徴や違いなどについて紹介していきましょう。

 

「大洗サンビーチ海水浴場」は誰でも楽しめるユニバーサルビーチ!

大洗サンビーチ海水浴場 ユニバーサルビーチ 人気

茨城県内で人気NO.1であり、快水浴場百選に選ばれている「大洗サンビーチ海水浴場」

 

常磐エリア最大級の広さを誇る遠浅のビーチで、普段はサーフィンなどマリンスポーツのスポットとしても人気があります。

 

海水浴シーズンも遠浅で澄んだ水と広いビーチが、家族連れでも安心して遊ぶことができるため幅広い世代が訪れています。

 

さらに大洗サンビーチ海水浴場の大きな特徴となっているのが「ユニバーサルビーチ」であることです。

日本初のユニバーサルビーチ

大洗サンビーチ海水浴場 砂浜 ユニバーサルビーチ

魅力であるユニバーサルビーチとは、ハンディキャップを持つ方、お年寄りが自由で安全に、そして快適に活動できる海水浴場です。

 

日本初のユニバーサルビーチなんですよ!

茨城県の公式ホームページでも以下のように紹介されています。

 

ユニバーサルビーチとは、お年寄りや身体に障害を持った方でも、不自由なく楽しめる海水浴場。バリアフリーのアイデアも、随所に取り入れられています。例えば、駐車場から砂浜までの段差や溝をなくし、なだらかなスロープで動線を確保。これにより、車椅子での移動が可能になりました。また駐車場自体も一般用とは違い、砂浜に最も近い位置に通常より広いスペースを用意。

障害者手帳を提示すれば、1日中、駐車料金も無料です。その他にも、車椅子でもゆったりと利用できる更衣室やトイレを設置するなど、利用者の立場に立ったアイデアが盛り込まれています。引用:茨城県ホームページ

誰でも安全に海水浴が楽しめる海水浴場でもあります。

 

大洗サーフ・ライフセービング・クラブの取り組みはバリアフリー専門チャンネルでも紹介されています。

 

水陸両用の車いすの無料貸出、専用駐車場、更衣室といった設備も完備されています。

 

県外からも海水浴に来られる方も多いですし、誰もが安心して楽しく遊べる海水浴場として親しまれています。

基本情報

大洗サンビーチ海水浴場
砂浜の広さ 1300m
更衣室 4か所
トイレ 4か所+仮説トイレ8か所
シャワー 4か所
海の家 4軒(平成30年度)
監視・救護室 7か所
レンタル 貸しボート
貸しパラソル

これまでのデータを参考にしています。

2020年は変更になる可能性もございます。

 

大洗サンビーチ海水浴場の駐車場

大洗サンビーチ海水浴場の周辺には、収容台数7,000台の駐車場が用意されています。

 

大洗海浜公園駐車場と大洗第2サンビーチ駐車場、その間にある駐車場の計3か所です。

 

通常ですと無料で駐車が可能ですが、海水浴シーズンは有料になります。

 

駐車場は24時間開放されています。

駐車場の時間と料金

大洗サンビーチ海水浴場周辺
時間 <平日>7:00~15:00
<土日祝>5:00~15:00
収容台数 7000台
駐車料金
(夏季のみ) 
普通車 1,000円
大型車 3,000円
中型車 1,300円
自動二輪車 400円

[スポンサーリンク]








「大洗海水浴場」は磯遊びや磯釣りができる!

大洗海水浴場 岩礁 波

もう1つの海水浴場は「大洗海水浴場」です。

こちらの海岸にも毎年多くの海水浴客が訪れています。

 

大洗海水浴場には、名勝指定された岩礁があり、磯遊びや磯釣りなどを楽しむことができます。

大洗海水浴場 磯遊び 岩礁

砂浜ではないので、大洗サンビーチ海水浴場とはまた違った遊び方ができる場所です。

 

2つの海水浴場で全然雰囲気が違いますよね。

磯遊びをしたい方はこちらもおすすめ。

 

海水浴シーズンは混雑するので、調べておきたいのは駐車場情報ではないでしょうか。

 

2つの海水浴場で広い駐車場が用意されているので、場所と料金などをお伝えしていきます。

基本情報

大洗海水浴場
砂浜の広さ 1300m
更衣室 無し
トイレ 4か所
シャワー 4か所
海の家 1軒(平成30年度)
監視・救護室 4か所
レンタル 貸しパラソル

これまでのデータを参考にしています。

2020年は変更になる可能性もございます。

 

▼小さいお子さまがいたり、できるだけ安全な場所で海遊びをするならこちらのスポットもおすすめです。

【姥の懐マリンプール】ファミリー&愛犬家に人気の天然海水プール全国でもちょっと珍しい天然海水プール「姥の懐マリンプール」。茨城県ひたちなか市の堤防で囲まれた無料で遊べる海水のプールです。波の心配がないから、小さい子ども連れファミリーから人気のスポットです!シーズンオフには犬もOKなドッグプールも開設!姥の懐マリンプールの混雑情報やおすすめポイントなど紹介します。...

大洗海水浴場の駐車場

大洗海水浴場で遊ぶ場合には、海岸沿いにある1,100台収容できる「県営駐車場」があります。

駐車場の時間と料金

大洗海水浴場周辺の県営駐車場
時間 <平日>7:00~15:00
<土日祝>5:00~15:00
収容台数 1,100台
駐車料金
(夏季のみ) 
普通車 800円
大型車 2,460円
中型車 1,020円
自動二輪車 330円

 

大洗の海水浴場の混雑を回避するには

大洗サンビーチ海水浴場 大洗海水浴場 渋滞 混雑

大洗サンビーチ海水浴場や大洗海岸は、例年と一定期間に来場客が押し寄せるため混雑が予想されます。

 

混雑しそうな日を避けたり、早めに到着するなどして、渋滞に巻き込まれないように調整しましょう。

混雑予想時間:11時~15時

 

混雑する日は、道路や駐車場だけでなく、海の家やトイレ、更衣室なども列ができます。

 

先ほどの駐車場のマップにもトイレと水道の位置が記されているので、事前にチェックしておきましょう。

混雑回避ルート

大洗 海水浴場 混雑 迂回ルート
出典:大洗観光協会ホームページ

大洗町の海水浴場へ東水戸道路「水戸大洗IC」から車で約15分です。

 

大洗サンビーチ海水浴場は海水浴で人気ですし、大洗海水浴場は近くに「アクアワールド茨城県大洗水族館」もあるので混雑しやすいです。

マップだと赤いルートですね。

 

大洗町では、週末や夏の海水浴期間は例年大変混雑するため、抜け道を公式でも案内されています。

 

けっこう使えるので、動画をこちらでも掲載させていただきます。

このルートは便利ですね!(上記のマップだと緑のルート)

 

この2つのルートだとちょっとだけ遠回りになるかな。

 

2つのルートは、(動画の1分4秒くらいのとこ)コンビニのファミリーマートがある「下入野」の信号を右折か左折して走っていきます。

 

紹介されていない3つ目のルートをマップで作って紹介しようと思ったのですが、なんと地図には道が乗っていませんでした。

 

実は、右折か左折をしていた「下入野」の信号は、まっすぐ進んで坂を上って行くこともできます。

 

そうすると1つ目の動画にあるルートと合流する形になって、ショートカットできるんです。

 

道が細いのですが、信号も少なくて便利なので私はよく利用しています。

 

北関東自動車道を利用する方、水戸方面へ向かう、または水戸方面から来る方におすすめです。

[スポンサーリンク]








大洗サンビーチ海水浴場で潮干狩り

潮干狩り 大洗サンビーチ海水浴場

「大洗サンビーチ海水浴場」は、潮干狩りでも有名なスポットです。

 

無料で天然ハマグリやアサリなどの貝を採ることができます。

 

有料の潮干狩りとは違って天然物!

人工的に埋められているわけではないので、誰でも大量に採れるというわけではありませんが、宝探しのように楽しめるのも天然の潮干狩りの醍醐味ですね!

 

潮干狩りシーズン:4月中旬~6月末の干潮時、前後1時間程度。

 

砂浜には天然の貝が生息しているので、資源保護のために採取制限などのルールもあります。

詳しくはこちらで紹介しています。

>>潮干狩りは大洗が人気!2020年も無料で天然のハマグリが採れる

 

夏には大洗海上花火大会も開催され、3万人もの人で会場が賑わいます!

>>【大洗海上花火大会】2020年の駐車場情報と穴場スポットを茨城県民が紹介

大洗サンビーチ海水浴場はリフレクションビーチ!ウユニ塩湖を体験

リフレクションビーチ 写真 大洗

こちらは一生に一度は行ってみたいと思う方が多いボリビアの「ウユニ塩湖」です。

 

雨季は地表に薄く水が張って空を美しく映し出すため「天空の鏡」と呼ばれている絶景を見ることができます。

 

大洗サンビーチ海水浴場 リフレクションビーチ

だからこんなものすごく素敵な写真も撮ることができるのです。

インスタなどSNSがブームになって海でもフォトジェニックな写真を撮影されている方も多いですよね。

 

しかし、なかなかボリビアに行くこともできないのも事実。

 

だったら、このリフレクション効果の「ウユニ塩湖」みたいな写真撮影を茨城県大洗町で体験しちゃいませんか?

 

これ、大洗サンビーチ海水浴場なんですよ!

 

魅力度無いことで知られる田舎の茨城県とは思えない写真(笑)

 

遠浅な砂浜に水が張ったときに鏡面現象が起こりやすいので、大洗町が「リフレクションビーチ」と名付けてPRされていました。

 

天気とタイミングさえ合えば簡単にオシャレな映え写真が撮れるんです。

 

最近はカメラや写真を本格的に撮影していたり、センス抜群な方が多いので、そんな方たちにもおすすめ!

波打ち際に青空を映す鏡が現れます!

 

日中でも夕方でも美しいリフレクションが実現できちゃう。

 

この写真を撮影するには、潮の満ち引きのタイミングと天気が大事。

 

太陽の光と海の輝きの調和が美しい!

海岸のナイトタイムも楽しもう!

大洗海水浴場 日没 神磯の鳥居

日没前後30分のマジックアワーと呼ばれる時間帯も写真撮影にはおすすめ。

 

しかも、大洗海水浴場の近くには、大洗磯前神社の「神磯の鳥居」が海岸に建っています。

 

人気のフォトスポットで、パワースポットとしても知られています。

 

大洗海水浴場 夕方 写真 神磯の鳥居

時間帯によって全く違った景色が見られるので、写真好きな方にもたまらないスポットとなっています。

 

大洗海水浴場 夜 神磯の鳥居

夜は海と満天の星空のコラボも素敵です。

 

陽が沈んでしまっても、それはそれで美しい景色が待っていますよ!

 

▼茨城県内の海水浴場・海開き情報、夏祭りや花火大会はこちら!

大洗の海水浴場のすぐそばにあるキャンプ場

大洗サンビーチ海水浴場 大洗海水浴場 キャンプ場 バーベキュー

海水浴と一緒に楽しみたいのが、夏の定番アウトドアであるバーベキューやキャンプではないでしょうか。

 

大洗海水浴場と大洗サンビーチ海水浴場の近くには、それぞれキャンプ場が近くにあります。

大洗キャンプ場

大洗海水浴場の近くにある「大洗キャンプ場」は、松林に囲まれた人気のキャンプ・バーベキュー施設です。

 

大洗キャンプ場の大きな特徴は、予約なしで自由にテントが張れる「フリーテントサイト」です。

 

予約無しで利用できる気軽さが魅力になっていますし、予約は必要ですが宿泊可能な「ウッドキャビン」に日帰りで利用できる「バーベキューコーナー」も完備されています。

 

▼大洗キャンプ場についてはこちら

>>大洗キャンプ場の〇〇が良い!混雑や口コミ・周辺の温泉まで徹底解説

大洗キャンプ場
営業期間 9:00~17:00(予約受付)
定休日 水曜日
施設タイプ フリーテントサイト・ウッドキャビン・BBQ
駐車場 あり・有料
住所 〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231
電話番号 029-267-2276
 

 

大洗サンビーチ海水浴場

説明が要らないくらい名前の通りの場所です。

大洗サンビーチ海水浴場に隣接しており、海を眺めながらできるキャンプが魅力です!(日の出や夕陽が美しい!)

 

大洗サンビーチからは歩いて10分!

夏のレジャーにはもってこいのキャンプ場ですね。

大洗サンビーチキャンプ場
営業期間 通年営業
定休日 年中無休(受付のみ火曜日休み)
施設タイプ 区画サイト
入場料金 大人300円/子ども(5歳〜中学生)200円/乳幼児無料
利用料金 利用サイトによって異なる
駐車場 あり
住所 茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-57
電話番号 029-267-2234

 

▼大洗サンビーチキャンプ場についてはこちら

>>【大洗サンビーチキャンプ場】景色と波の音が最高!キャンパーたちからも評判

 

大洗サンビーチ海水浴場の近くには日帰り温泉「潮騒の湯」

大洗サンビーチ海水浴場 温泉 潮騒の湯 露天風呂

大洗サンビーチ海水浴場の近くには、大洗天然温泉「潮騒の湯」があります。

 

展望露天風呂、高濃度炭酸泉、ジェットバイブラ風呂などに入ることができます。

 

海水浴場には、シャワーもありますが、遊んだ後に温泉でさっぱりしていかれる方も多いですよ。

 

温泉は、「太古化石海水」という源泉で、海の水を沸かすだけの温泉とは違います。

 

地層の成分が濃く浸みこんだ泉質の温泉で、体の疲れをほぐし、温める効果は抜群です。

 

潮騒の湯には、ごろ寝できる休憩スペースやボディケアなどもあり、海水浴で疲れた体を休めるにも十分な施設です。

 

また、お腹が空いたらレストランも併設されています。

 

潮騒の湯は、お料理も評判!

大洗町ならではの海の幸をふんだんに使ったお料理を楽しむこともできますよ。

 

観光客の方からも人気の高い日帰り温泉施設です。

 

 

まとめ

大洗サンビーチ海水浴場と大洗海水浴場について紹介しました。

 

「賑やかな海水浴場で海を満喫したい」、「砂浜で遊びたい」、「磯遊びや釣りをやってみよう」などそれぞれのスタイルに合わせて、大洗の海水浴場を満喫してみてください。

 

合わせてキャンプ場などでキャンプやバーベキューなどのアウトドアも楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

混雑回避ルートなども参考にしていただけたら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県は海、山、川と自然が豊かで美味しい食べ物とか素敵な場所がある恵まれた土地。だけど魅力度最下位。当たり前のようにここで育ってきた私もイマイチ茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、改めて茨城県の色んな場所に出かけて魅力を発掘し情報を発信していこうとブログを立ち上げました! 問い合わせもいただくようになってきました。 InstagramなどSNSのDMでも受付してます♪