新型コロナウイルス感染拡大により、茨城県南西部の11市町(つくば市・つくばみらい市・土浦市・取手市・牛久市・阿見町・境町・かすみがうら市・古河市・鹿嶋市・坂東市)では、令和2年11月28日から12月13日まで(16日間)外出自粛要請が出ています。

各施設の休館、イベントの延期・中止などの対応が行われているため、最新情報については各施設・自治体のHPをご確認ください。

県央エリア

【馬渡はにわ公園の花しょうぶ園】知る人ぞ知るひたちなか市のあやめの名所!

馬渡はにわ公園 花しょうぶ園

 

6月から7月にかけて見頃を迎える花菖蒲。

ひたちなか市の住宅街で花菖蒲が見られる「馬渡はにわ公園の花しょうぶ園」は、知る人ぞ知るあやめの穴場スポットです。

あやめ・花菖蒲というと潮来市の水郷潮来あやめ園が有名ですが、ひたちなか市の「馬渡はにわ公園の花しょうぶ園」も規模は劣りますが、花しょうぶ2万本を鑑賞することができ十分に楽しめます。

このページではひたちなか市の馬渡はにわ公園を紹介します。

天気が優れない日が続いて憂鬱になる梅雨の時期ですが、菖蒲や紫陽花など季節の花を楽しんで気分をリフレッシュさせちゃいましょう。

 

【馬渡はにわ公園の花しょうぶ園】ひたちなか市にあやめの名所があった!

茨城県ひたちなか市馬渡(まわたり)にある「馬渡はにわ公園」。

ネモフィラやコキアで有名な観光スポット「国営ひたち海浜公園」から約10分のところにあります。

古代(5世紀末から6世紀頃)には埴輪(はにわ)が作られていた作業場としての歴史があり、その跡地に整備された遺跡公園ということで名前にも由来しています。

住宅街の一角にありますが、公園は林に囲まれているので町中にいることを忘れるくらい自然が豊かな場所です。

昭和38年に発見され昭和49年に県指定の史跡となりました。

公園の基本情報

馬渡はにわ公園 花しょうぶ園
住所 茨城県ひたちなか市馬渡2881-3
入園料 無料
駐車場 臨時駐車場もあり
問い合わせ先  029-273-0111(内線1383)
ひたちなか市役所 公園緑地課

 

湿地帯を覆うように花しょうぶの花で彩られるのですが、花しょうぶ園ができたきっかけをひたちなか市のHPより引用で紹介します。

花の名所をつくろうと、平成3年に地元住民の飛田忍さんが「花しょうぶの会」に花しょうぶ4千本を提供したのが始まり。以来、平成16年に市に維持管理が移るまで、地域の方々が手入れを続けてきました。同園はこうした方々の協力で28年目を迎え、100 種2万本を超える花しょうぶが広がる人気スポットとなりました。引用:ひたちなか市

 

平成3年に始まったということはもう30年くらいですね。地域の方々によって100種20,000本の花しょうぶの素敵な景色を楽しむことができます。

入場料と駐車場ともに無料なので、気軽に足を運べるのも魅力です。

 

馬渡はにわ公園の花しょうぶ園の見頃時期

馬渡はにわ公園 花しょうぶ園 見頃 ひたちなか市

馬渡はにわ公園の花しょうぶ園の見頃は6月中旬から下旬頃になります。(天候によって左右されますが。)

敷地面積はおよそ2,500平方メートルの花しょうぶ園は、けっこう見ごたえのある場所です。

花しょうぶ園の見頃はひたちなか市の公式Twitterでも発信されているので、開花情報をチェックしておきましょう。

 

天気が優れない日も多い時期ですが、雨上がりとかでも美しく、雨が似合うのはこの時期の花ならではですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kasumi(@kasumi_woman)がシェアした投稿

紫と白のこの組み合わせが素敵です。

通路は50mくらい奥へと続いていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@saijyou_がシェアした投稿

この公園の良いところは、住宅街にあるのに民家や電線が見えません。だからちょっと雰囲気に入り込めるのが魅力です。

通路は少し狭い感じがしましたが、その分だけ花が間近で見られます。

地元の人たちには定番スポットですが、観光で来ている大人だけのグループ、家族連れの方たちもけっこう来られています。

馬渡はにわ公園の花しょうぶ園は奥の方へ行くと足元があまり整備されておりません。靴は汚れても良いものを履いて行くのが良いでしょう。お子さま連れの方は特に注意を。

 

見頃時期になると昭和通り周辺のスーパーあたりにも紫ののぼりが立てられているので、分かりやすいと思います。

 

5月末にはミズバショウ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

萌恵(@moemarimo)がシェアした投稿

花しょうぶだけでなくスイレンの花も見られます。

実際に行ってみるとけっこうな規模で、写真映えするスポットなのでカメラ好きな方にもおすすめの公園です。

ワンちゃんを連れた方もけっこう多くて、お散歩するのにも良いかも。

入園料も駐車場も無料なので気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。








馬渡はにわ公園駐車場

 

この投稿をInstagramで見る

 

ルパン(@lupin3rd.0203)がシェアした投稿

馬渡はにわ公園の駐車場は無料で利用することができます。

常設されている駐車場がありますが、物販などが行われているときなど駐車禁止となっている時があります。

他にも臨時駐車場が公園から徒歩3分ほどの場所に用意されています。(場所に変更がある可能性もございますので参考程度に。)

基本情報

馬渡はにわ公園駐車場
住所 茨城県ひたちなか市馬渡2881-3
駐車場 臨時駐車場もあり
問い合わせ先  029-273-0111(内線1383)
ひたちなか市役所 公園緑地課

地図

ひたちなか市内を移動する場合の交通機関や市営駐車場の情報などについては、ひたちなか市観光協会のホームページで掲載されています。

 

茨城県内のあやめ・花菖蒲が見られるスポット、また同じ梅雨時期に楽しめる「あじさいまつり」など紫陽花の名所についてはこちらもご覧ください。

まとめ

茨城県ひたちなか市の馬渡はにわ公園は4,000株、20,000本が植えられる花しょうぶの名所です。

無料スポットです。6月の茨城観光で気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
【茨城観光マイスター認定】県外の方には「茨城のココに行ってみたい!」と観光プランの参考に。県民の方には「こんな所もあるんだ!」と改めて魅力を。茨城の事を勉強しながら、少しでもお役に立てるような茨城県の観光情報を提供していきたいと考えています。 お問合せはInstagramなどSNSのDMでもお待ちしています。