観光スポット

【袋田の滝×紅葉】見頃はいつ?基本情報や見どころおすすめのプランも紹介

袋田の滝 紅葉 見頃

 

茨城県を代表する紅葉の名所「袋田の滝」。

 

紅葉と滝を目当てに見頃時期には毎年たくさんの観光客の方が訪れます。

 

日本三名瀑の1つなので、年間通して人気の観光スポットでもありますが、特に紅葉の時期は大変賑わいます!

 

毎年この時期は混雑するので、きっと今年も袋田の滝の紅葉は混むことでしょう。

 

紅葉の見頃時期、現在の状況、見どころなどをチェックしておきたいですよね。

 

また、周辺には他にもおすすめの紅葉スポットがあるので、私がおすすめする大子の紅葉満喫プランもあるのでぜひチェックしてみてください!

 

【袋田の滝×紅葉】見頃はいつ?基本情報や見どころおすすめのプランも紹介








 

秋の袋田の滝、周辺の景色は本当にきれいで、最近はSNS映えする景色も撮れるから幅広い年代の方が訪れていますよ!

 

まず「袋田の滝」のある大子町は、茨城県の北部に位置します。

花貫渓谷 北茨城 紅葉スポット 地図
場所的にはこんな感じです!

 

  • 常陸太田市の「竜神峡」
  • 高萩市の「花貫渓谷」

この3ヶ所は、北茨城の三大紅葉スポットです!

 

袋田の滝の紅葉<基本情報>

紅葉する木の種類 カエデ、イロハカエデ、クヌギ、ナラ、モミジ、ヤマウルシ
おすすめスポット ・第1観瀑台
・第2観瀑台
トンネル利用料 大人300円/子供150円
住所 茨城県久慈郡大子町袋田字滝本
交通アクセス 電車
・JR袋田駅からバスで約10分滝本下車、徒歩10分
・JR袋田駅からタクシーで約10分または徒歩40分車:常磐自動車道那珂ICから約50分
駐車場 無料・有料
お問合せ 0295-72-0285(大子町観光協会)
イベント 「大子来人~ダイゴライト~」ライトアップあり

 

袋田の滝の紅葉の見頃時期は?2019年の紅葉予想

 

  • 例年の色づき始め時期:10月下旬
  • 例年の紅葉見頃:11月上旬~11月中旬

 

2018年は、関東北部の山岳地域に当たる大子町、10月以降の気温は平年並みの予想がされていました。

 

結果、10月13日頃にわづかに色付き始め、3週間後の11月2日にはかなり色付きが進んでおりました。

 

そして11月7日に見頃を迎えていました。

 

例年よりも若干早い見頃が早かったようです。

 

紅葉時期には紅葉の状況も更新していきます!

 

袋田の滝で紅葉を見るベストな時間帯は?

 

日当たりなどを考えると1番良い時間帯は14時頃だそうです。

 

16時ごろになると日没寸前で、周囲の山に夕日が遮られるので写真を撮るにはちょっと暗くなってしまいます。

 

それでも景色は美しいですよ!

 

ベストな時間帯は特に混雑するということは覚えておきましょう。








袋田の滝×紅葉の見どころ!

袋田の滝 紅葉 見どころ 見頃

 

袋田の滝の高さは120メートル、幅が73メートルあるスケールの大きい滝で、日本三名瀑の1つです。

 

滝が4段の岩壁を落ちてくることから、通称「四度の滝」とも呼ばれています。

 

袋田の滝(四度の滝)と紅葉

 

スケールの大きな滝は、季節によって激しく流れ落ちる時期もあれば、白糸のように岩壁をなめらかに落ちることもあります。

 

いろんな姿を見ることができる滝は紅葉とのコラボが抜群な景色を見せてくれます。

 

紅葉時期の1番の見どころは

  • 第2観瀑台
  • 第3観瀑台

 

雄大な滝の周りに赤、黄色に色付いた木々が他の時期とは景色で見事なコラボです!

 

秋には滝の周りを囲むようにロハカエデやオオモミジなどが紅葉します。

 

西行法師が詠んだ歌

「花紅葉 経緯にして山姫の 錦織出す 袋田の瀧」

 

袋田の滝の紅葉を見て、美しい景色を詠んだ歌だそうです。

 

袋田の滝の紅葉は平安時代から愛されていたんです!

 

平安時代、昔からこの場所に訪れて、紅葉を楽しんでいたということを考えると何かすごいですよね。

第1観瀑台

袋田の滝 紅葉 見頃 第1観瀑台

第1観瀑台からは、トンネル越しの滝が見ることができます。

 

滝が間近なので、ここも迫力があって絶景です。

 

ちょうど下から見上げるような感じで見ることができ、息をのむ迫力と紅葉の美しさ。

 

滝つぼがすぐ手前にある近さなので、滝全体を入れての写真は難しいかな。

 

水しぶきが少し飛んでくるのも気持ちがいいものでした。

 

観瀑台ではないですが、入口と第1観瀑台を結ぶトンネルの明かり窓からも見てみるといい景色が見られますよ!








第2観瀑台・第3観瀑台

袋田の滝 紅葉 第2観瀑台

第1観瀑台の奥へとさらに進むと、第2観瀑台・第3観瀑台へと上がるエレベーターが2機あります。

 

このエレベーターで上に登り、さらに階段で観瀑台に行くことができます。

 

ここからの景色は、四段の滝を上から見下ろすことができるんです!

 

だからこんな紅葉と滝の景色を楽しむことができます。

 

下からだと全体を見ることができないので、ここまで来る価値ありですよ!

 

紅葉の見頃時期にはめっちゃくちゃ混みますが(笑)

まず、エレベーターに乗るのにトンネル内は長蛇の列ができるので・・・。

 

川に架かる吊橋

袋田の滝 紅葉 見頃 吊橋 見どころ
袋田の滝の横にはこんな風に吊橋がかかっています!

 

観瀑台からの見学が終わったら、次の見どころ川に架かる吊橋へ行ってみましょう。

 

入口方向へ戻るように歩いていくと、トンネルの途中で左へ分岐するところがあります。

分岐を左へ進むと川に架かる吊橋が見えてきます。

 

袋田の滝 吊橋からの景色

吊橋からは滝に突き出るようにある第1観瀑台と滝を見ることができます。

 

ここからの景色も観瀑台とはちがった雰囲気ですよね。

この滝は、真冬になると全面凍結して氷の柱になることもあります。

 

階段を昇るのがキツイ方はここで紅葉と滝のコラボを見ることもできますよ!

 

吊橋があり、ここからの眺めも素敵です。

 

斜めから見られる滝はちょっとちがった雰囲気を味わえるので渡ってみてください。

 

ちなみに吊橋は60メートルの長さで、上から見える汐見滝は勢いよく流れ落ちている様子が見られます。

 

両脇に紅葉した木々があって、いろんな景色を楽しめるでしょう。

 

袋田の滝 紅葉 吊橋

この写真は紅葉シーズンでもないし雨なので分かりいくいですが、こんな感じの吊橋です。

 

何気にけっこう揺れます。

高いところが苦手な私は怖かったです(笑)

 

ゆっくり進みましょう!

すれ違うときも微妙に怖い。








袋田の滝のライトアップ「大子ライト」

袋田の滝 紅葉 トンネル ライトアップ

袋田の滝のライトアップも大子町の風物詩になっています。

 

袋田の滝 ライトアップ 大子ライト

毎年「大子来人〜ダイゴライト〜」というイベントが秋~冬に開催されるんですが、トンネル内は神秘的で、ライトアップされた滝は幻想的な姿を見せます。

 

よく「墨絵のような光景」と言われていますが、本当にそうでした!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

びゅうたびさん(@viewtabi)がシェアした投稿

 

昼間の滝もとても素敵ですが、周囲の紅葉とともに光のトンネルと滝のライトアップが創る空間は袋田の滝の魅力の1つでもあります。

 

夜のライトアップもぜひお楽しみください!

 

紅葉時期のアクセス方法と混雑状況は?

袋田の滝 紅葉 混雑
袋田の滝、かなり混雑するポイントが2ヵ所ほどあります。

 

  • 袋田駅周辺からの国道118号
  • 袋田の滝入口のトンネルの中と外

 

この場所は本当に景色がきれいなので、みなさんココに殺到します!

 

トンネルの外まで人の列が続くほどですよ!

 

それだけ景色が素晴らしい証拠でもあるんですがね!

 

観瀑台までのトンネル内、外まで超混雑!

 

この混雑ぶりも1つの見どころと言えるかもしれません(笑)

 

紅葉時期は週末、祝日だと袋田駅付近からの国道がめちゃくちゃ渋滞します。

 

国道118号なんですが、大渋滞で車が動かないので滝の近くの駐車場を目指さず、遠い場所でも駐車場があればためらわずに入る人も多いです。

 

でも、これが正解!!

 

遠くても歩いて行った方が早く着きます。

 

ヒドイ混雑に巻き込まれていると、朝早く出発したのに滝を見ることができたのは夕方近く・・・なんていう方もいらっしゃったようです。

 

道路の渋滞・・・有名観光スポットならではですよね。

 

袋田の滝の駐車場は?

 

駐車場:270台(無料駐車場2ヵ所)/700台(有料・民営)

 

町営の無料駐車場は2カ所です。

 

  • 滝入口まで1キロ(50台)
  • 滝入口まで1.5キロ(220台)

 

民営の有料駐車場は、滝入口近くに数件あります。

 

袋田の滝へのアクセス

  • 電車:JR水郡線・袋田駅からタクシーで約10分
  • 電車・バス:JR水郡線・袋田駅から滝本行きバス(約10分)に乗車し滝本で下車、徒歩約10分
  • 車:常磐道・那珂ICから国道118号経由で約50分

 

袋田の滝の駐車場やアクセス方法についてはコチラ

>>袋田の滝の紅葉の混雑を回避するには?渋滞する場所と駐車場情報

>>【袋田の滝】駐車場は混雑する?アクセスは電車よりも高速バスが便利で安い

 

混雑はしますが、袋田の滝の紅葉は私もおすすめの場所なので、楽しい紅葉狩りになるように混雑回避方法を紹介しています!








紅葉は袋田の滝だけじゃない!大子町にも紅葉の名所が!

袋田の滝 紅葉 見頃 周辺

同じ大子町の

  • 月待の滝(滝を裏側見られることでも有名な場所)
  • 永源寺(通称もみじ寺)

 

永源寺は紅葉の名所でもあるんです。

 

大子町ではありませんが、「花貫渓谷」も見事な紅葉風景を堪能できるスポットです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Japan TripXさん(@japan_trip_x)がシェアした投稿

ここもSNS映えする写真が撮れます!

 

花貫渓谷でも、袋田の滝からの距離は約35キロくらいなので近いですよ!

 

 

袋田の滝の紅葉を見たら、大子町の永源寺(もみじ寺)、月待の滝、花貫渓谷の紅葉へも足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

それぞれのスポットについてはコチラで詳しく解説しています!

>>月待の滝「もみじ苑」のお蕎麦が絶品!パワースポットで楽しめる四季の景色

>>永源寺(もみじ寺)は茨城屈指の紅葉の名所!見頃やみどころをまとめて紹介

>>花貫渓谷の紅葉は茨城NO.1?!見どころや駐車場・おすすめランチやホテルも紹介!

>>【花園渓谷】紅葉・新緑の人気スポット!見頃や駐車場情報・おすすめ宿まで丸ごと紹介

紅葉を満喫するおすすめのプラン

さいごに私がおすすめする紅葉満喫プランは「宿泊して紅葉を満喫」ことです!

 

袋田の滝は混雑を避けるなら朝早く観ることなんですが、それだとライトアップまでかなり時間が空いてしまいます。

 

一度出て、他の場所に行ったとしてもまた戻るとなると混雑に巻き込まれてしまって楽しめません。

 

・のんびり観光しながら袋田の滝へ向かって、周辺の宿泊施設にチェックイン。

・歩いて袋田の滝へ行き、夕方から19時くらいまでライトアップを楽しむ

・宿に帰って食事や温泉を楽しんでのんびりくつろぐ

・朝9時に袋田の滝へ行き明るい時間の紅葉を満喫

・大子町の紅葉スポット(永源寺・月待の滝)や花貫渓谷を楽しむ。

 

途中にはカフェやお蕎麦屋さんなどでランチやご当地グルメを楽しんだり、秋の大子町ではリンゴ狩りもおすすめです!

 

秋の短い期間しか楽しめないので、紅葉を満喫してみてはいかがでしょうか。








袋田の滝から近い宿泊施設はコチラ

 

袋田の滝まで歩いて行ける距離のおすすめ宿を紹介します!

袋田温泉 滝味の宿 「豊年万作」

袋田の滝 紅葉 おすすめ 宿
出典:楽天トラベル

袋田の滝まで歩いて5分のところにある人気宿。

 

袋田温泉は茨城を代表する温泉郷で、大自然に囲まれた中の露天風呂は格別です!

 

天気の良い夜には、満点の星空も眺められるかも!

 

袋田の滝 紅葉 おすすめ 宿

出典:楽天トラベル

和室でゆっくりのんびり過ごすことができます。

 

茨城県産の食材をたくさん使った料理も美味しいと評判ですよ!

 

アップルパイもおすすめです^^

 

プランや空き状況はコチラからチェックできます!


袋田温泉 滝味の宿 豊年万作 

住所:〒319-3523茨城県久慈郡大子町袋田169-3

 

袋田温泉 思い出浪漫館

袋田の滝 紅葉 おすすめ 宿

出典:楽天トラベル

袋田の滝から車で5分のところにある「袋田温泉 思い出浪漫館」

こちらはアンティーク調な洋室もあるお宿です!

 

渓流露天風呂は、アルカリ性の単純温泉で「美人の湯」としても知られているので温泉も思い切り楽しんでみてください。

 

袋田の滝 紅葉 おすすめ 宿

出典:楽天トラベル

温泉テラス風呂付きのクラシカルな洋室も素敵ですよ!

 

楽天トラベルからならお得に宿泊できる宿クーポンが配信されているので要チェック!


袋田温泉 思い出浪漫館

住所:〒319-3523 茨城県久慈郡大子町袋田978

 

 

いかがでしたか?

 

袋田の滝は紅葉シーズンが最も混む時期ですが、それだけ見応えのある絶景で人気がある証拠です。

ABOUT ME
KYOKO
茨城県水戸市民です。さまざまな情報をお届けし、魅力が伝わるといいなと思っております。記事がお役に立てた際はシェアしていただけるとうれしいです♪ また、InstagramなどSNSでのお問い合わせも受付しております。