県北エリア

【袋田の滝】駐車場の混雑状況は?電車でアクセスするなら高速バスが便利

袋田の滝 駐車場 アクセス 万年豊作

茨城県久慈郡大子町にある「袋田の滝」は、茨城県を代表する観光スポットなため年間を通して観光客の方がたくさん訪れています。

日本の滝百選の1つでもあり、華厳滝、那智滝とともに日本三大名瀑に名を連ね、別名「四度の滝」とも呼ばれます。

 

年中人で賑わう場所でもあるので、時期によっては駐車場に車を停めるだけで一苦労することも!

さらに田舎の大自然の中にある滝なので、アクセス方法によっては時間とお金がかかってしまいます。

 

そこで、今回は大子町の袋田の滝へ来られる際に役立つ、最新の駐車場情報&アクセス方法などをご紹介します。

 

袋田の滝の駐車場情報!混雑しない駐車場は?








一度は訪れていただきたい茨城県の絶景スポットの1つ「袋田の滝」

GWや夏休み、紅葉シーズン、冬の氷瀑・ライトアップ時期などは多くの方が訪れ、駐車場も混雑してしまいます。

 

袋田の滝は茨城県内でも人気の観光スポットなのですが、袋田の滝には専用駐車場が無いので周辺の無料駐車場と有料駐車場を利用しましょう。

袋田の滝の駐車場について詳しく紹介していきます。

【袋田の滝の無料駐車場】駐車場からの距離約1.5㎞

こちらは袋田の滝第一駐車場前のストリートビューです。

袋田の滝の無料駐車場は、第一駐車場と第二駐車場の2箇所あります。

袋田の滝第一駐車場

駐車場情報
  • 料金:無料
  • 収容台数:50台
  • 袋田の滝入口まで1.0km
  • 駐車場から所要時間:徒歩13分
  • トイレ有り

そこまで台数は多くないけど、トイレがあるので便利です。

袋田の滝第二駐車場

駐車場情報
  • 料金:無料
  • 収容台数:220台
  • 袋田の滝入口まで1.5km
  • 駐車場から所要時間:徒歩15分

トイレはありませんが、駐車台数が多く広いです!

無料駐車場は滝まで徒歩で15~20分くらいかかりますが、無料で比較的収容台数が多いのがメリットですね。

体力に自信がある方はウォーキング気分で歩かれると調度いいかも!

 

どちらの駐車場も県道324号を袋田の滝に向かっていく途中の右側にあります。

お食事処を目印にしておくと通り過ぎることがないと思います。

「ふじた食堂地粉そば店」さんのすぐ近くに第二駐車場

さらに進むと「お食事処なごみ」の先に第一駐車場

 

地図がコチラ!

無料駐車場も収容台数が多いのですが、休日には満車になってしまうこともあります。

行楽シーズンは特に混雑しますのでご注意を。








【袋田の滝の有料駐車場】滝までの距離が近い

 

View this post on Instagram

 

senchanさん(@senchan_0323)がシェアした投稿

お団子とかソフトクリームって見るとつい食べたくなりません?

袋田の滝へ行く際に利用できる「有料駐車場」は、周辺のお店が提供されている駐車場になります。

 

お買い物、お食事をすると無料になるという情報もよく見かけますが、現在はすべて有料になっております。

これから紹介する駐車場は、袋田の滝の入口まで徒歩5分前後のところで、駐車料金は300~500円になります。

 

旅館「豊年万作」先のロータリー左手の「滝見橋」は、10時~17時までは進入禁止となっております。ご注意ください。

(滝の駐車場根本様より、情報提供ありがとうございます。)

滝の駐車場 根本

  • 駐車料金:500円程度
  • 駐車台数:40台
  • 滝の入口まで徒歩7分
  • 茨城県久慈郡大子町袋田164(滝味の宿豊年万作のすぐ手前)

有料駐車場の中ではここが1番良いと思います。

もっと近い場所もありますが、道や駐車スペースが狭いなどのデメリットがあるので。

新滝

  • 駐車料金:500円
  • 駐車台数:25台
  • 滝の入口まで徒歩5分
  • 茨城県久慈郡大子町袋田178-1

 

大子は刺身こんにゃくも美味しいと評判なので、刺身こんにゃくを食べてみてはいかがでしょうか?お土産にも◎

アットホームな雰囲気のお店です。

滝本屋本店

  • 駐車料金:有料
  • 滝の入口まで徒歩5分
  • 台数不明
  • 茨城県久慈郡大子町袋田184-1

「滝本屋本店」は、店内も広くお土産の種類も豊富です。麺類、定食などのお食事もあります。

料金は提示されていないので、お店を利用することが前提で駐車できる場所かな。

 

次に紹介する駐車場は道が細くなるので、運転に自信がない方、大きな車で来られる方はこちらに停めておきましょう。

多喜乃家 菊池みやげ店

  • 駐車料金:有料
  • 滝の入口まで徒歩1分
  • 台数5台
  • 茨城県久慈郡大子町袋田3-10

「多喜乃家 菊池みやげ店」は、観瀑トンネル入口のすぐ手前にある二階建てのお土産とお食事どころ。

5台なのでお店を利用する方だけですね。

長時間の駐車もお店の営業に迷惑がかかってしまいますからね。

 

お店は、地元の食材を使用したメニューも豊富なお店です。

駐車場が混雑している場合は、手前の駐車場に入ってしまった方が良いときもあります。

 

滝に近い、先の駐車場に行くと満車で待ち時間が長く、結果的にちょっと歩いた方が早い場合もあったりします。

空いていれば、有料駐車場から歩いて10分かからずに滝の入り口まで行くことができます。








袋田の滝へのアクセス方法

袋田の滝 アクセス 車 電車 バス
袋田の滝へアクセスするには、どの方法が良いのか車・電車・高速バスなどでのアクセス方法を紹介します。

車でアクセスする場合

  • 常磐自動車道・那珂ICで降り国道118号線を走り約50分で袋田の滝
  • 東北自動車道・矢板I.C/宇都宮I.Cから
    新国道4号でさくら市方面へ国道293号、国道461号で那珂川町から大子町へ

 

電車・バスの場合

最寄駅・袋田駅から袋田の滝は・・・

最寄駅のJR水郡線袋田駅から茨城交通バスの「滝本(袋田の滝)」行き乗車し、終点下車で徒歩10分ほど

 

東京駅から電車の場合

  1. 東京駅から特急ひたち号いわき行き
  2. 水戸駅下車で乗り換え
  3. JR水郡線で袋田駅下車
  4. バスに乗り換え
  5. バス停から徒歩10分

 

こんな感じで東京駅から特急で1時間で水戸まできても、そこから約2時間はかかります。

トータル3時間弱で片道5,000円くらいです。

 

こんな感じで都内から電車とバスを使って袋田の滝へアクセスするのは、けっこう時間がかかります。

水郡線はカラフルなローカル線で、新緑・紅葉時期に走る列車と景色のコラボが素敵な電車なんですけどね!

水郡線について

水郡線の運行状況についてですが、台風被害により現在一部区間の運行が停止されております。

停止区間は「西金駅~常陸大子駅」 

最寄駅「袋田駅」まで電車で行くことができませんのでご注意ください。

(復旧は2021年夏予定)

代替のバスなど運行されております。

最新の情報は→大子町観光協会

こちらで確認いただけます。

 

大子町は電車やバスで移動もできますが、なにせ田舎なので運行本数も多くはありません。

 

そうなるとサクサク観光したい方は、電車・バスでのアクセスより

  • 楽にアクセスするなら高速バス
  • 周辺の観光もしたいならレンタカー

がおすすめですね。

高速バス

高速バスを使っても袋田の滝へアクセスが可能です。

バスタ新宿駅・東京駅八重洲口から出発する高速バス「常陸大宮大子営業所行」に乗り、「袋田の滝入口」で降りれば、滝までは徒歩2分!!

 

都内から高速バス1本、乗り換えなしで袋田の滝まで来ることができるのでおすすめですよ!

料金も片道2,800円です。高速バスが安くて便利ですね。

 

楽天トラベルからなら高速バスの予約も宿泊施設の予約もOK!

 

そのまま滝の目の前まで行くことができるので、乗り換えなどが面倒という方にはかなり便利だと思います。

予約もできるので確実に乗ることができます。

茨城空港から袋田の滝へのアクセスは?

城空港からの袋田の滝へのアクセスは、国道118号線を通り、所要時間は約1時間半です。

空港から電車へ乗り継ぐにも最寄駅の候補をあげるとしたら、

  • 臨海大洗鹿島線の新鉾田駅
  • JR常磐線の石岡駅

とはいえ、10kmくらい茨城空港から離れています。

 

さらに2つの各駅からも水戸駅まで行き、水郡線に乗り換えて袋田の駅までとかなり面倒だし、効率の悪い移動になってしまいます。

茨城空港からはレンタカーを利用するのがおすすめです。

 

周辺スポットにも気軽に立ち寄ることができるので絶対車が便利だと思います。

空港でもレンタカーは借りられますし、楽天トラベルから宿泊先と一緒にレンタカーの予約もすることができます!

袋田の滝の入場料・営業時間

 

View this post on Instagram

 

Muneyasさん(@munekyu)がシェアした投稿

【袋田の滝の入場料】

  • 大人:300円
  • 子ども:150円

 

営業時間は時期によっても時間が多少異なります。

営業時間
  • 5月~10月は朝8時~18時
  • 11月~4月は朝9時~17時
  • 年中無休

袋田の滝の詳しい見どころなどについてはこちらのページで紹介しています。

では、混雑する時期や時間帯についてもご紹介します!








袋田の滝の駐車場が混雑する時期や時間帯は?

 

View this post on Instagram

 

降三世46さん(@gouzanze46)がシェアした投稿

日本三名瀑の1つである袋田の滝は、閉鎖期間もないので1年中アクセスが可能です。

また、1年中ベストシーズンです。

混雑する時期

その中でも混雑する時期というのは、

  • 観光、旅行シーズン
  • 連休、休日
  • 天候の良い日
  • 紅葉シーズン

 

人気の観光スポットなので、ゴールデンウィーク、お盆、紅葉時期などが駐車場が最も混み合います。

混雑する時間帯

特に時間帯で言うと昼前から15時ごろまでが駐車場が混雑します。

袋田の滝のライトアップ期間中(秋~冬)は、17時頃から19時頃までが混雑します。

「袋田の滝」は1年中ベストシーズン

袋田の滝 冬 凍結 第一観瀑台
袋田の滝は高さ120m、幅が73mというかなり大きな滝で、観瀑台から滝を目の前に見ることができます。

大きな岩をすべるように川が落ちているという感じで、華厳の滝などとはまた違った雰囲気を持っています。

三名瀑と呼ばれる袋田の滝の造形美は、きっと他の滝では見られない魅力を感じることができるので、ゆっくりと自然の美しさを堪能してみてください。

 

袋田の滝がよく話題になるのは、紅葉時期や全面的に滝が凍結する時期。

テレビニュースでも毎年のように報道されています。

 

凍結する時期もライトアップなどが行なわれているので、幻想的な袋田の滝の姿を観ることができます。

 

しかし、春は花や新緑の時期、夏は滝の水しぶきと緑で涼しさ、秋は袋田の滝と紅葉のコラボレーションといつ訪れてもベストシーズンなんです!

袋田の滝入口から観瀑台への行き方

 

View this post on Instagram

 

Tatsuroさん(@t260.1027)がシェアした投稿

袋田の滝が見られるスポットまでは、袋田の滝トンネルを通っていきます。

トンネルは長さが276メートル・高さ3メートル・幅が4メートル。

 

奥に観瀑台が設置されており、更には吊橋への通路があります。

エレベーターなども設置されているので、子どもからお年寄りまで安全に素晴らしい滝の景色を鑑賞できるようになっています。

 

 

View this post on Instagram

 

eriさん(@eri5199)がシェアした投稿

トンネルではイルミネーション・ライトアップなどが施されていて、トンネル内も楽しく見ながら歩くことができます。

 

第1観瀑台へは袋田の滝観瀑トンネル入口から徒歩約5分。高さは滝の上から3段目です。

第2観瀑台は、袋田の滝観瀑トンネルのエレベーターで、上部に上がります。

第3観瀑台(約51メートル上)まであるので、最上段を含めた滝全体が観賞できます!

 

袋田の滝には滝の上の方に隠れハート」があるんだそうです。

これは私まだ見たことがありません。みなさんも探してみてくださいね!

袋田の滝 駐車場 混雑 吊橋 見どころ

トンネルから吊橋の方に出ることができます。

吊橋付近からも滝を眺めることができ、またちがった角度で見ることができます。

生瀬滝

「生瀬滝」は、袋田の滝の上流にあります。

吊り橋を渡って、月居山ハイキングコースを上っていくと木々の垣間から、落差約15mの滝を見ることができます。








「袋田の滝」周辺のホテル・宿泊施設

袋田の滝 周辺 宿泊 ホテル 温泉
袋田の滝周辺では、美肌の湯と呼ばれる「袋田温泉」も有名です。

袋田温泉で疲れをほぐしたり、奥久慈、茨城の美味しい料理を食べて、心も体もリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか。

滝味の宿・豊年万作

袋田の滝 駐車場 アクセス 万年豊作出典:楽天トラベル

「滝味の宿・豊年万作」は、袋田の滝位置口から徒歩5分のところにある温泉宿。

 

豊年万作の自家温泉で体を温めて、袋田の滝周辺を歩いた足腰の疲れを癒してください。

痛みをとる効能があるそうですよ!

日帰り温泉としても入浴が可能です!

袋田の滝 駐車場 アクセス 万年豊作
出典:楽天トラベル

袋田の滝でマイナスイオンを浴び、温泉に入って、さらにゆったりのんびり和室で過ごし、地元の美味しいお料理も味わえば癒され度は120点満点!

施設情報


袋田温泉 滝味の宿 豊年万作 
日帰り温泉 午前10時~16時まで
料金 大人:1,000円
中学生以上:700円
2歳から:500円
住所 茨城県久慈郡大子町袋田169-3
電話 0295-72-3011

 

袋田温泉 思い出浪漫館

袋田の滝 駐車場 アクセス 万年豊作出典:楽天トラベル

袋田の滝より流れる滝川沿いの、源泉かけ流し露天風呂に入れる「袋田温泉 思い出浪漫館」。

旅の疲れを癒しの湯が迎え入れてくれます~!

 

袋田の滝 駐車場 アクセス 万年豊作出典:楽天トラベル

お部屋も素敵で、テラス風呂付き客室やベランダ風呂付きのクラシックな洋室があります。

地元の美味しい食材を使った料理も堪能してください。

 

袋田の滝まで車で5分のところにあるのでアクセスも◎

楽天トラベルからなら思い出浪漫館で使える宿クーポンが配信中ですよ!

施設情報


袋田温泉 思い出浪漫館 
住所 茨城県久慈郡大子町袋田978
アクセス 常磐自動車道 那珂ICより国道118号で約50分

 

四季折々の姿を楽しむことができる袋田の滝には、多くの観光客の方が訪れます。

景色や自然の豊かさ、地元の奥久慈の食材を使った美味しいグルメも楽しむことができます。

 

ぜひ、温泉などにも入って大子町を楽しんでみてくださいね!

袋田の滝周辺には、茨城県常陸太田市の竜神大吊橋(日本一高い橋)でバンジージャンプができるスポットもあるのでセットでアクセスする方も多いですよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

茨城の素敵なところをみなさんに伝えたいので、シェアしていただけるとうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県民の方には「こんな所もあるんだ!」と改めて魅力を。県外の方には「茨城のココに行ってみたい!」と観光プランの参考に。茨城の事を知り、勉強しながら少しでもお役に立てるような茨城県の観光情報サイトにしていきたいと考えています。 お問合せはInstagramなどSNSのDMでもお待ちしています。