県北エリア

永源寺(もみじ寺)2021年の見頃と現在の様子!大子町にある茨城屈指の紅葉の名所

永源寺 紅葉 もみじ寺 大子町 茨城県の名所

 

茨城県民の私が今回おすすめする紅葉スポットは、京都の社寺を彷彿とさせるような見事な景色を堪能できる茨城県大子町の「永源寺」通称もみじ寺を紹介します!

大子町は「袋田の滝」の紅葉も有名ですが、紅葉狩りなら「永源寺も絶対におすすめ!」と言える格別なスポットです。

紅葉シーズンともなれば、境内を埋め尽くすもみじが素晴らしい景色を作り出しています。本当に茨城とは思えない別世界に来たみたいです!

永源寺(もみじ寺)の紅葉も楽しんでみませんか?

これから紹介する永源寺(もみじ寺)の2021年の紅葉の見頃時期や見どころはじめ、素敵な紅葉写真と一緒に紹介して行きます!




永源寺(もみじ寺)2021年の見頃と現在の様子!大子町にある茨城屈指の紅葉の名所

大子町の永源寺は、大子七福神の紅一点、弁財天をまつるお寺。

境内からは大子町を一望することができる高台にあります。

大子町 紅葉スポット 永源寺 袋田の滝 竜神峡

大子町には袋田の滝がありますし、隣町には竜神大吊橋で有名な竜神峡もあるので、他の紅葉の名所に比べるとあまり知られておらず、混雑のやや少ない穴場スポットでした。

最近はSNSでも紅葉の写真がアップされて、口コミでも広まり、混雑する人気スポットになっています。

素晴らしい紅葉をゆったりと見たいという方におすすめ。

しかも、町全体の紅葉も楽しめるのでお得な紅葉スポットとも言えちゃいます。

お得な日帰りバスツアーなどで紅葉めぐりや観光を楽しんでみませんか?

お得がいっぱいのトラベックスツアーズ。茨城県内の紅葉をめぐる日帰りツアーも用意されているのでチェックしてみてください。

永源寺(もみじ寺)の紅葉の2021年の見頃時期と現在の様子

永源寺 もみじ寺 紅葉

永源寺で紅葉を見るなら午前中がおすすめです!(午後は日が裏山に隠れてしまうので、少しくらい感じになってしまいます。)

例年の見頃時期はこちらです。

<永源寺の紅葉時期>
毎年11月上旬頃~中旬頃

茨城県大子町あたりの紅葉は、例年10月下旬から色付き始め、11月上旬から中旬が見頃の時期に迎えます。

2021年10月中旬現在の予想では、袋田の滝の見頃時期が、11月9日頃からと予想されています。(11月22日頃から落葉)
永源寺 もみじ寺 紅葉 

素敵じゃないですか?もみじ寺らしい紅葉のワンシーンです。

昨年は、10月21日に色づきはじめ、11月初旬に見頃を迎えました。

寒い日も続いて徐々に色づき始めてきたようですね。

11月末まで紅葉が楽しめました

永源寺 もみじ寺 紅葉

こちらは2019年の紅葉の経過ですが、11月末ごろまで紅葉を楽しむことができました。

例年よりも色づきがイマイチ・・・なんて言われていましたが、それでも真っ赤で美しい紅葉を見ることができましたね。

紅葉の見頃は天候によって前後するので、色付き初めの時期など事前にチェックしておきましょう!




京都の社寺を彷彿させる見事な紅葉

永源寺 もみじ寺 紅葉

大子町の永源寺がもみじ寺と呼ばれるのも納得する見事なもみじ。京都の社寺を彷彿とさせ見事な景色を楽しむことができます。

永源寺の駐車場から見上げるとその景色は圧巻です!

駅から歩いてくると、線路のそばを通る相川(久慈川の支流)を渡ります。

永源寺 もみじ寺 紅葉 お地蔵 大子町の名所

「奥久慈大子七福神巡り」の文字の立て札があり、こちらを目当てにお参りする方も多いそうです。

案内にしたがって進んでいくと寺号標があり、紅葉時期には絶対に写真を撮りたくなる風景ですよ!

永源寺 もみじ寺 紅葉 坂道

駐車場からもここを歩きますが、階段とスロープがあるのでのんびりあるいて紅葉を楽しみましょう!

永源寺 もみじ寺 紅葉 大子町

ここで紅葉を見ると、入口から写真に収めたい景色が続くので、なかなか奥に進まないほどです。

早朝、駐車場からなだらかな坂道を登りながら紅葉の撮影をすることができます。

JR常陸大子駅のうらの高台になるんですが、街の中心部を一望することができます。日本の美しい秋を堪能です。




永源寺(もみじ寺)の境内の紅葉

永源寺 もみじ寺 紅葉 境内

左に大黒様、右に恵比寿様が迎えてくれます。境内には他の七福神もいるそうなので探してみてください!

永源寺の概要
  • 山号:臥雲山(がうんさん)
  • 創建:文安3年(1446年)
  • 開山:能持院(栃木)の住職
  • 開基:佐竹氏の家臣・本田外記
  • 御本尊:釈迦如来

一説によると開基は水戸藩宮寺氏の祖・菊池藤馬ともいわれているようです。

七福神の紅一点で、芸能の神である弁財天を祀る、大子七福神巡りの七番寺。文安3年(1446)に創建された曹洞宗の寺で、御本尊は釈迦如来、「臥雲山」と号します。
1864年に天狗党の乱で寺の大半を焼失し、現本堂は1953年に再建されたものです。後に鐘楼が建立されました。引用:大子町観光協会

 

永源寺 もみじ寺 本堂 紅葉 大子町

ご本尊は釈迦牟尼仏です。

古くは観音信仰の霊場で、大子商工会により始まった奥久慈大子七福神巡りの札所としても知られています。

永源寺は「弁財天」です。

本堂には、よく見ると狛犬がいるという、お寺ではけっこう珍しい光景を目にすることができます。

永源寺 もみじ寺 紅葉 境内の鐘桜 大子町

こちらは鐘桜です。

永源寺 もみじ寺 紅葉のトンネル 大子町の名所

これぞ真っ赤な紅葉のトンネルですね。




【永源寺の御朱印】紅葉時期の限定御朱印は?

永源寺では御朱印を七福神の弁財天とご本尊の釈迦牟尼仏(釈迦如来)の2種類いただくことができます。

例年、紅葉時期には受付をしておりません。

御朱印をいただきたい方は、新緑の季節など他の時期も素敵な場所なので足を運んでみてくださいね!

  • 受付場所:本堂の右手にある建物
  • 御朱印料:300円

永源寺(もみじ寺)のアクセス・駐車場

永源寺 もみじ寺 アクセス 大子駅

永源寺(もみじ寺)は大子町にある曹洞宗のお寺。常陸大子駅から歩いて10分ほどのところにあります。

大子駅から徒歩でもいけるので、水郡線でアクセスすることができます。

2019年に台風により、西金駅~常陸大子駅間で被害を受けたため水郡線が一部区間運行しておりませんでしたが、2021年3月末に全線運転再開されています。

お車でアクセスした方が、自由が利いて便利ですし他のスポットへもアクセスしやすいのでおすすめですよ!

基本情報

永源寺
所在地 茨城県久慈郡大子町大子1571
問い合わせ 大子町観光協会
0295-72-0285
アクセス 電車・バス:JR水郡線「常陸大子駅」より徒歩約10分
車:常磐自動車道「那珂IC」から約60分

地図

駐車場

  • 紅葉鑑賞客用の無料臨時駐車場
  • 常陸大子駅と大子町役場の間に無料の臨時駐車場が開放
  • 常陸大子駅の駐車場:有料(2時間まで100円)

臨時駐車場は無料で開放してくれるし、大子駅の駐車場は有料だけど2時間100円という格安さ!

どちらに停めてもいいですね。

見頃を迎えると境内の駐車場は利用できません。※墓参りの方は利用可能

日本の四季を強く感じられる永源寺のもみじ。

国営ひたち海浜公園のコキアの紅葉には海外の方も来られていますが、ぜひこの永源寺も見ていただきたいものです!

もみじ寺も穴場スポットですが、紅葉の名所として知られているので、やはり紅葉の見頃時期になると混雑もします。

ゆっくりとご覧になりたい場合は、できるだけ早めに来ることをおすすめします!

渋滞などに巻き込まれないようにすると良いでしょう!




永源寺(もみじ寺)周辺のおすすめスポット

永源寺(もみじ寺)は見事な紅葉が堪能できるとても魅力的な場所です!

大子町のシンボルでもある「袋田の滝」や「月待の滝」など有名なスポットも近くにあります。

秋はこちらも大変混雑していますが、紅葉と観光、そしてグルメが楽しめます。

奥久慈しゃも、常陸秋そば、リンゴ、こんにゃくなど大子町の名物グルメもおすすめ!

紅葉を目で楽しんで、美味しいグルメを舌で味わって、そして温泉に入って体をリラックスと色々楽しんでみてはいかがでしょうか。

袋田の滝

永源寺 周辺 おすすめ 袋田の滝

日本三名瀑の1つである「袋田の滝」は、スケールの大きな滝と紅葉のコラボで圧巻の景色が堪能できます。

秋が年間を通して1番観光客が訪れるシーズン!

また、毎年11月から「大子来人‐ダイゴライト‐」というライトアップイベントも行われているので要チェックです。

基本情報

袋田の滝

月待の滝

永源寺 周辺 スポット 月待の滝

大子町の滝は袋田の滝だけではありません。滝を裏側から見られることでも有名な「月待の滝」もおすすめスポット。

滝の側にある「月待の滝もみじ苑」では、月待の滝を見ながら食す”滝見の蕎麦”も有名です。

テレビで取り上げられたこともあり人気の観光スポットに。真夏だと3時間待ちになるほど!

お蕎麦が美味しく絶品ですし、胡桃あんのお団子、コーヒーも美味しいのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

基本情報

月待の滝

  • 住所:〒319-3556 茨城県久慈郡大子町川山
  • TEL:0295-72-0285

袋田温泉

茨城県内屈指の温泉郷「袋田温泉」

「美人の湯」とも呼ばれる温泉で、宿泊はもちろん日帰りでも楽しめる温泉施設や旅館がたくさんあります。

紅葉の散策で疲れた体をゆっくり癒してみてはいかがでしょうか。

名物グルメとリンゴ狩り

大子町は、こんにゃく・リンゴ・奥久慈しゃも・お蕎麦が有名な地域です。

袋田の滝の入口周辺のお店では、名物のこんにゃくとか団子、鮎の塩焼きとかが販売されているので気軽に食べることができますよ!

奥久慈はリンゴの生産も盛んな場所で、リンゴ狩りを楽しむものおすすめ!

奥久慈りんご狩り時期

例年9月~11月下旬

ちょうど紅葉と一緒に楽しめる時期!

リンゴの直売所もありますし、アップルパイも美味しいと有名なので食べてみてください。

こちらで奥久慈りんご狩りを紹介しています。

五感をフルに使ってぜひ奥久慈大子町を楽しんでみてください!

この他、大子町・茨城県北部エリアの情報はこちらで紹介しています。

まとめ

永源寺(もみじ寺)の紅葉はいかがでしたでしょうか?

丁寧に手入れされている美しい紅葉を見ることができます。

茨城県の紅葉の名所であり穴場スポットなので、秋の美味しい味覚や観光スポットを回って楽しんでいただけたらうれしいです!