イベント

涸沼自然公園「ひぬまあじさいまつり」2020年の見頃と日程・茨城町の周辺スポット情報

涸沼自然公園 ひぬまあじさいまつり あじさいの谷

 

今回紹介する茨城県のあじさいスポットは、東茨城郡茨城町の「涸沼自然公園のあじさいの谷」です。

毎年6月下旬から7月にかけて「ひぬまあじさいまつり」も開催されます。

他のスポットよりも少し遅めに咲くので、茨城県の紫陽花めぐりで足を運んでみてはいかがでしょうか。

2020年のあじさいの見頃・開花状況を含め、「ひぬまあじさいまつり」についても紹介します。

 

涸沼自然公園「ひぬまあじさいまつり」2020年の見頃と日程・茨城町の周辺スポット情報








涸沼自然公園 あじさいの谷 紫陽花 茨城

涸沼自然公園の新しいスポット「あじさいの谷」。

案内図中央にある「せせらぎ広場」から一休広場に向かう途中にあります。

涸沼自然公園の案内図 あじさいまつり あじさいの谷出典:茨城町公式ホームページ

茨城町の涸沼近くに位置する「涸沼自然公園」は、自然の地形を生かした広大な敷地の中で四季折々の花や野鳥に出会うことができる公園です。

園内は5つの広場+キャンプ場で構成されています。広場と見どころはこちらです。

涸沼自然公園
  • せせらぎ広場
  • イトトンボ橋
  • 太陽の広場
  • わいわい広場
  • 展望広場
  • 一休広場
  • あじさいの谷

今回紹介するのは「あじさいの谷」です。

涸沼自然公園の自然の地形を利用して、山の斜面に31種類、約10,000株以上の紫陽花が植えられています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

すてぱの(@may.sutepano)がシェアした投稿

涸沼湖畔にある公園なので涸沼から流れる涼しい風の影響で、他の地域よりも若干涼しいために開花が少し遅めなのが特徴です。

立派に育ったあじさいは、大きいものだと大人の背丈を超える大きさなので、あじさいに囲まれると迷路にいるような感覚になります。

毎年6月下旬から7月中旬までの見頃期間に「ひぬまあじさいまつり」が開催されますよ。

2020年の紫陽花の見頃と開花状況

6月30日現在、あじさいの谷は見頃を迎えていますよ!

園内のあじさいは8分咲き。

 

6月27日現在、涸沼自然公園のあじさいの開花状況は5分咲きです。(茨城町観光協会HP新着情報より)

6月後半になって雨が増えて、あじさいの花も大きく色鮮やかになってきた頃。

茨城町観光協会のTwitterとホームページでは開花状況がちょっと違っている…?

 

雨引観音(桜川市)や二本松寺のあじさいの森(潮来市)などはすでに見頃を迎えているので、やはり他よりも少し開花が遅めですね。

 

涸沼自然公園のあじさいの開花状況は、下記の茨城町公式ページでもチェックすることができます。








【ひぬまあじさいまつり】2020年の日程

涸沼自然公園 茨城町 あじさいまつりの日程

涸沼自然公園で行われる「ひぬまあじさいまつり」では、園内の1万株のあじさいを鑑賞することができる他、飲食ブースやステージイベントなど盛りだくさんな内容になっています。

ひぬまあじさいまつり

日程:6月20日(土)~7月19日(日)

※2020年(令和2年)の「ひぬまあじさいまつり」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

 

ちなみに昨年のあじさいまつりでは、「あじさいミストシャワー」という新企画が行われていました。涼しさを感じながら園内のあじさいを楽しむことができたんですよね。

他にも「タヒチアン&フラダンスショー」や磯山純さんのライブや茨城町ふるさと大使のマシコタツロウさんのライブイベントも充実していました。

見るだけでなく、子どもが楽しめるビンゴゲーム大会、ワークショップコーナーではブリザードフラワーやアロマキャンドル作り、オリジナル缶バッジ作りを体験することもできます。

あじさいのライトアップ

イベントの中では夜の19時からあじさいがライトアップとあじさいナイトウォークも行われるんですよね。(2020年はイベント中止)

夜のあじさいも素敵です。

 

各イベントの内容は変更される場合があります。

2020年は残念ながらあじさいまつり、イベントが中止なので来年を楽しみにしたいですね。

涸沼自然公園の見どころと遊べるスポット

涸沼自然公園 せせらぎ広場は水遊びができる出典:茨城町ホームページ

さきほど園内の案内図でも紹介しましたが、5つの広場とキャンプ場がある公園です。

せせらぎ広場

せせらぎ広場には小川が流れていて、夏は水遊びができるようになっています。

芝生が広がっていて木陰もあるので、休憩しながらのんびりと過ごすことができます。

イトトンボ橋

涸沼自然公園 あじさい 園内のスポット イトトンボ橋

せせらぎ広場にかかる赤い橋「イトトンボ橋」があります。長さは75m。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

トライアンフ水戸(@triumphmito.info)がシェアした投稿

安全な橋なのですが、人が歩くとちょっと揺れるのでドキドキするかも。

名前の由来は茨城町指定天然記念物「ヒヌマイトトンボ」。

太陽の広場

「太陽の広場」は芝生の広場です。梅や桜、藤の花などが季節ごとに楽しめます。

穏やかな広場なので、花を見ながらのんびりできて良いですね。

高台にある広場なので、空とキラキラと光る涸沼の湖面を一望することもできます。

わいわい広場

涸沼自然公園 わいわい広場 遊具出典:茨城町ホームページ

「わいわい広場」ではシーソーやすべり台に加え、生垣で作られている大迷路などの遊具があります。

子どもたちに人気です!

広いエリアなので、ボールなど持ってきて遊んでもOK!(無料貸し出しのおもちゃあり)

展望広場

展望広場はそれほど広くありませんが、涸沼の景色が見られる落ち着いた場所です。

一休広場

「一休広場」は他の広場から少し離れたところにあり、静かな場所になっています。まさに一休みするにはぴったりのエリア。

東屋でゆっくりと休憩できます。

家族であじさいまつりを楽しんだ後に、園内でも楽しく遊べる公園です。








涸沼自然公園キャンプ場

涸沼自然公園キャンプ場 テントサイト 出典:茨城町ホームページ

涸沼自然公園キャンプ場は、キャンプやバーベキューを楽しめるエリアになっています。

ランチに日帰りBBQをしたり、キャンプで夜は星空観察をしてゆっくり過ごしながら楽しみませんか?

テントサイト

テントサイトはフリーサイトなので、好きなところにテントを張ることができます。(エリア内最大250張)

オートサイト

「オートキャンプサイト」は全56区画、AC電源付きです。

1区画ずつ立木で仕切られているタイプで、プライベート感もある程度確保することができます。

バーベキューハウス

バーベキューハウスでは、6人用テーブルが6卓あります。(テーブル・イス・ガスコンロ・鉄板等完備)

道具なども無料でレンタルできるので、食べたい食材を揃えてくるだけでOK!

 

涸沼自然公園キャンプ場についてはこちらで紹介しています。

>>【涸沼自然公園キャンプ場】フリーテントサイトが穴場!予約やキャンセルは?

 

涸沼自然公園へのアクセスと駐車場情報

会場となっている涸沼自然公園へのアクセス方法です。

電車・バスでの行き方は、JR水戸駅から茨城交通バス「明光中学校行き」に乗り「宮前入口」下車で徒歩3分です。(※休日運休)

ステージイベントが行われる日は、茨城町役場前・水戸駅南口から会場までの無料シャトルバスが運行されます。

車でアクセスされる場合は「北関東自動車道水戸南IC」より約15分です。

駐車場

涸沼自然公園内に3か所の駐車場があります。

涸沼自然公園
開園時間 9:00~17:00
住所 茨城県東茨城郡茨城町大字中石崎2263
TEL 029-293-7441
ホームページ 茨城町公式ページ

 

まとめ

涸沼自然公園のあじさいはあまり知られていないけど、茨城県の中でもけっこう美しい紫陽花が見られることで評判です。

2020年はあじさいまつりが中止になってしまいましたが、今年は特に美しい紫陽花が見られるといった口コミもあったので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県は海、山、川と自然が豊かで美味しい食べ物とか素敵な場所がある恵まれた土地。だけど魅力度最下位。当たり前のようにここで育ってきた私もイマイチ茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、改めて茨城県の色んな場所に出かけて魅力を発掘し情報を発信していこうとブログを立ち上げました! 問い合わせもいただくようになってきました。 InstagramなどSNSのDMでも受付してます♪