県北エリア

静峰ふるさと公園の八重桜まつり!開花状況とお祭りの見どころは?

静峰ふるさと公園 八重桜 開花状況

 

茨城県の桜の名所、那珂町の静峰ふるさと公園を紹介します。

日本桜の名所100選の1つでもある名所で、この春は園内に咲く2,000本の桜を楽しんでみませんか?八重桜がとても美しい公園です。

2021年の桜の開花状況もチェックして、見頃時期に合わせて足を運んでみましょう。

また、桜の時期に開催される静峰ふるさと公園の「八重桜まつり」は、桜の他にも見応えと活気のあるイベントがあるので注目ですよ!

それでは、静峰ふるさと公園の八重桜まつりについて、動画などを交えて紹介していきます。




静峰ふるさと公園の八重桜まつり!開花状況とお祭りの見どころは?

 

「静峰ふるさと公園」は、那珂市静(しず)というところにあります。この地域はとても歴史のある場所です。

那珂市の静峰ふるさと公園では、4月に「八重桜まつり」が開催されます。

「八重桜まつり」では、子どもに大人気のご当地ヒーロー・イバライガーが登場したり、県内のよさこいソーランの踊り手が集結したり、静峰音楽祭も開催されます。

よさこいソーランの総踊りはかなり見ごたえがあるので必見です!

茨城県内にもたくさんの桜の名所やお花見スポットがありますが、静峰ふるさと公園はその中でも特におすすめの場所です。

春のお花見シーズンを機会に、那珂市の静峰ふるさと公園へ遊びに来てみてはいかがでしょうか。

静峰ふるさと公園の桜・2021年の開花状況

現在の予報ですと、3月末には開花するのではないかと予想されています。

こちらの那珂市公式Twitterでも桜の開花状況が発信されています。

最新の開花状況は、お天気.JPでも随時更新されているので、チェックしておきましょう。

また、今年のイベント情報、最新の開花状況は那珂市の公式ツイッターでもご確認いただけます。

新型コロナウイルスの感染拡大をうけて、静峰ふるさと公園の「八重桜まつり」においてもイベントの中止などが発表されています。

最新の情報はこちらでご確認ください。

那珂市観光協会ホームページ(外部リンク)

静峰ふるさと公園の見どころや園内についてご紹介していきます。




静峰ふるさと公園は日本桜の名所

 

静峰ふるさと公園は日本を代表する桜の名所。

日本さくら名所100選地の「静峰ふるさと公園」は、昭和40年に静神社西側の丘陵地をそのまま活かして造成されました。約12haの広々とした園内に、約2,000本の八重桜をはじめ、ソメイヨシノ、ツツジ、シバザクラなどが植栽されています。引用:那珂市観光協会

 

茨城県の北部で田舎だし、アクセスするのが大変なんじゃないかと思うのですが、那珂インターから車で20分ほどなので、それほどアクセスも悪くありません!

ドライブでも訪れやすい場所です。

 

公園は2018年にリニューアルオープンしたので、子どもたちも遊べるアスレチック、展望台も設置されました!

子ども連れでもおすすめ!

個人的にもトイレが綺麗なのがうれしかったです。遊びに行った先のトイレの清潔感って大事ですよねぇ。




静峰ふるさと公園の「八重桜まつり」

「八重桜まつり」は、毎年桜が見頃を迎える時期に開催されます。

 

園内は通路も整備されているので、ベビーカーでものんびりと散策することができます。

とっても良い景色ですよね。

見ているだけで春の桜の香りが漂ってきそうです。

 

静峰ふるさと公園 八重桜まつり

このいくつも重なる花びらが綺麗でかわいい!

静峰ふるさと公園 桜 開花状況 八重桜まつり

園内には八重桜だけではありません。

園内の桜の種類

カンザン(関山) 、イチヨウ(一葉)、ショウゲツ(松月) 普賢象、アマノガワ(天の川) 御衣黄、ギョイコウ(御衣黄)、ウコン(鬱金) 染井、ソメイヨシノ、オオシマザクラ(大島桜) 寒緋桜、カンヒザクラ(寒緋桜)

上記の種類の桜が咲くので、いろんな種類を楽しむことができます。

八重桜まつりの開催期間は、桜の開花状況によって変更になります。

上記でも紹介しましたが、開花状況や天気はチェックしておきましょう。

屋台も楽しい!飲食ブースあり!

お祭り期間中には2日間に渡ってステージイベントや出店があります。

お祭りと言えば屋台ですね!

twitterで見かけたのですが、屋台で食べ物買ったらゴザを貸してくれるの?!(これはうれしいですね。誰でも借りれるのかな?)

イベントや屋台が出店される日を狙っていくのもいいかも!

午後遅めに公園に訪れたとき、夕方のイベント終盤でもまだまだ!という感じの雰囲気。

とても賑やかです。




静峰八重桜まつりとよさこいソーラン

よさこいソーランの饗宴が必見!

午後1時~8時までの長時間行われるのですが、30組近い参加団体が集まります。

中には福島県から参加の団体も!

衣装も素晴らしいなと思いました。

華やかな衣装がまた雰囲気を盛り上げますよね。

 

毎年楽しみにされている方も多いイベントになっているので、初めて来られる方は、よさこいソーランにも注目してみてください。

元気な音楽が八重桜の咲く園内をパぁっと明るくしていて、とても素敵でしたよ!




八重桜まつりのライトアップ

午後ものんびり歩いたり、よさこいを楽しんでいると日が暮れていきます。

夕暮れ時の赤みのある八重桜も素敵です。

そして日が落ちると始まる「桜のライトアップ」にも注目です。

桜まつりでもライトアップがされるのは定番になりましたが、静峰ふるさと公園でも美しい夜桜を楽しむことができます。

 

18時になるとライトアップが始まります。

照明が点灯され、さらにキャンドルライトが会場の雰囲気を温かくしています。

混雑を避けるなら朝早く来るのが良いですが、昼間から夜のライトアップまで楽しんでいただきたいですね。

静峰ふるさと公園(那珂市)のアクセスと駐車場

イベントがある日は会場の駐車場が混雑しています。

通常は無料で利用できる駐車場ですが、お祭り期間中は有料です。

混雑を避けてスムーズに公園へ入りたい場合は、シャトルバスの利用もおすすめです!

瓜連駅から出発しているシャトルバスが無料で利用することができます。

【シャトルバス】
最寄り駅の瓜連駅(うりづらえき)から、らぽーるというところを経由し、静峰ふるさと公園と巡回しています。(イベント開催2日間のみ)
らぽーるから会場までは約10分程度。

らぽーるの周辺に、約250台が駐車できる無料駐車場が用意されています。

お車で来られる場合はこちらの駐車場を利用してシャトルバスに乗ると良いでしょう。

 

静峰ふるさと公園
住所 茨城県那珂市静1720番地1
開園時間 9時~18時
イベント期間中 10時~20時30分
夜桜期間中は9時~21時
駐車場 普通車:500円
中型車:1,000円
大型車:2,000円
バイク:無料
アクセス JR水郡線 静駅より徒歩約30分
常磐自動車道 那珂ICより車で約20分
ホームページ 那珂市観光協会内

 

茨城県内で桜を見るなら、こちらのお花見スポットを紹介しているページを参考にしてみてください。

静峰ふるさと公園の周辺スポット「静神社」

公園の隣には、常陸国(ひたちのくに・現在の茨城県)の二ノ宮の「静神社」があります。

常陸国風土記にある神社では、鹿島神宮の次に格式のある神社です。(一ノ宮が鹿島神宮、三ノ宮が吉田神社

風土記が書かれたのは8世紀なので、1300年以上も前から重要な場所だったのですね。

静峰ふるさと公園、静神社のある「静」は、知る人ぞ知る4匹のキツネの舞台です。

神通力を持ったキツネの兄弟が人々を助ける面白い伝説も残されているんですよ。

桜まつりと併せて参拝されてみてはいかがでしょうか。

基本情報

名称 常陸國二之宮 靜神社
社格等 式内社(名神大)、常陸国二宮、旧県社
創建 大同元年(806年)
主祭神 建葉槌命
所在地 〒319-2106 茨城県那珂市静2
TEL 029-296-0029
公式サイト https://shizu.e-naka.jp/

那珂市はこちらのスポットもおすすめ。ちょっと時期は先になりますが、ひまわり畑も有名です。

まとめ

茨城県那珂市にある静峰ふるさと公園。

桜の名所で開催される「八重桜まつり」は、園内の2000本の桜が満開になるとその美しさに感動しますが、魅力がそれだけではありませんでした。

夜桜のライトアップ、日曜委に開催される「よさこいソーラン」の総踊りも素晴らしイベントです。

桜を愛でるだけでなく、活気のある桜まつりなので、ぜひ足を運んでみてください。