イベント

北茨城のあじさいの森2020年情報!日本一の紫陽花スポットが茨城県に

北茨城あじさいの森 

 

県内最大の数と日本一の品種数を誇る紫陽花スポット「北茨城あじさいの森」です。

あじさいスポットとしては穴場であり、茨城県を代表するあじさいの名所であります。

 

県内にはあじさいの名所が、NO.1と言えるくらい魅力的なスポット!

北茨城市は見頃が他よりもちょっと遅くて、期間が長いというのも特徴。

あじさいをすでに見に行かれた方でも楽しめるのでぜひチェックしてみてください。

 

今回は、2020年の北茨城市のあじさいの森のあじさいまつりの日程・期間や見頃などに注目して紹介していきます。

 

北茨城のあじさいの森2020年情報!日本一の紫陽花スポットが茨城県に








茨城県のあじさいスポットを紹介するにあたり、このスポットは外せません!

「北茨城あじさいの森」です。

「そば道場さくら野」というお蕎麦屋さんの敷地内にあるあじさい園なんですが、敷地内とは言ってもすごい規模に圧倒されます。

そんな北茨城あじさいの森では、毎年6月中旬から7月中旬にかけてあじさいまつりが開催されます。

5分咲き以上になると入園が有料になります。

 

今年は新型コロナウイルスの影響であじさいまつりを中止している場所もありますが、北茨城あじさいの森ではあじさいまつりが開催されると発表されました!

 

2020年のあじさいまつり日程・料金

北茨城 あじさいの森  あじさいまつり 見頃 日程

6月20日〜7月12日まであじさいまつりを開催します。

北茨城あじさいまつり
期間 2020年6月20日〜7月12日
時間 午前9時〜午後4時まで
料金 大人:500円・子ども:300円
敷地面積 25,000㎡
アジサイ植栽株数 28,000株
品種数 1,200品種

地図

あじさいの森のチケット購入場所はそば道場と第二駐車場になります。

あじさいの森の開園時間は9時です。

そば道場は11時からですが朝から空いているので声をかけてください。駐車場は係員の方がいらっしゃいます。

 

注意点としては、ペットの同伴はできません。

また2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のためそば道場の営業はしておりません。

※また休憩所やお手洗いなどの狭い空間ではマスクを着用してください。

2020年(令和2年)の見頃時期は?

やはり花の見頃はその年の気候によって前後しますが、例年6月上旬~7月上旬ごろが見頃です。

2020年は例年よりも10日以上早い開花となっています。

見頃時期を逃さず見たいという方は、公式サイトや公式ブログの情報を参考にしてみてください。

 

あじさいの森が圧巻の規模と品種

あじさいの森は敷地面積40,000㎡。株数も品種も増えており県内最大の規模です。

約30,000株、1,200品種は茨城県だけでなく日本一の品種数です。

県内でも2番目に規模が大きい潮来市の二本松寺のあじさいの杜や涸沼自然公園(茨城町)、大宝八幡宮(下妻市)でも10,000株、300品種です。

水戸市の保和苑で6000株、100品種。

北茨城市のあじさいの森の規模の大きさが圧倒的ですね。

10年前は250品種、8,000株だったそうです。そう考えるとかなり拡大されています。

園内には北茨城の豊かな自然とあじさいの森を作られている方の高い技術、あじさいへの思いがたくさん詰まっていますよ。

あじさいの森の品種

あじさいの森で最初に見られるのは「アナベル白いあじさいの遊歩道」です。この白い紫陽花ですでに癒されます。

なんかもう来て良かった…と思える感じ。

アナベルの白いあじさいは、北アメリカ東部に自生する紫陽花の変種を品種化したアジサイ。

白いあじさいつながりで言うと、こちらの品種も近くで見るさらに美しい形をしていて好きな品種です。

カシワバアジサイです。花全体は房のような形をしていて、花びらの形も色も可愛らしい品種で美しい!

 

あじさいの森の品種ごとの見頃は以下のとおりです。

あじさいの森へ行くとパンフレットをいただくことができるので、そちらでも確認いただけます。

 

アジサイの種類  時期と品種・株数
山アジサイ・エゾアジサイ 6月上旬〜下旬
300品種 5,000株
改良種西洋アジサイ
(ガク系・てまり系原種)
7月中旬〜中旬
800品種 20,000株
遅咲きアジサイ(ノリウツギ) 7月中旬〜9月
150品種 5,000株
玉アジサイ系  8月中旬〜10月
四季咲きアジサイ  〜11月

 

広い園内はこのようになっています。

北茨城あじさいの森 品種 園内マップ出展:北茨城あじさいの森

茨城県内の他のあじさいの名所と比較すると、あじさいの見頃時期が長いのも特徴です。

品種が豊富なので秋にかけても楽しめるんですね。

実際には6月下旬以降がさまざまな品種が見られておすすめかもしれません。(その年の天気にもよりますが…)

きちんと整備された園内なので足元も安定しています。








花色の変化が楽しめる!

北茨城 あじさいの森 日本一

あじさいは土の「ph(酸性土)」によって同じ品種でも色が変わるんですね。

酸性土だと青系。中性・弱アルカリ性だとピンクに。

鉢物ではphの調整で栽培が行われていますが、地植えでやろうとすると難しいそうです。

北茨城あじさいの森では、土壌改良の研究によって花色の変化が楽しめるエリアがあります。

70品種500株の規模であるそうなので、ぜひチェックしてみてください。

さまざまな色を出すためにpHをコントロールされています。これは職人技ですよ!

 

北茨城 あじさいの森 

とにかくあじさいがたくさん植えられているので、歩いていると花に埋もれているような感覚になります。

傾斜になっているところの紫陽花は壮観ですね。

休憩所の付近や第2駐車場側のあじさいもビュースポットですよ!

 

上記でもいくつか動画を掲載させていただいていますが、園内の様子は空撮で見ても圧巻です!

やっぱり動画が雰囲気も伝わりやすいですよね。

茨城県内のあじさいの名所やおすすめはこちらでも紹介しています。

北茨城あじさいの森と「そば道場 さくら野」

 

この投稿をInstagramで見る

 

zetton9967(@zetton9967)がシェアした投稿

そば道場の店主が作られている「あじさいの森」。

せっかくあじさいを見に来たらお蕎麦も食べて行きませんか?

とは言っても、お昼時になると非常に混雑しているので食べられないことも。

特にあじさいの見頃時期には、開店から少し遅れて到着すると1時間ほど待つこともあります。

早めに到着して、お蕎麦をいただいてから紫陽花を見に行くというのが良いかもしれませんね。

お蕎麦も評判のお店なので、お蕎麦を目的に訪れるのもおすすめです。

そば道場
住所 茨城県北茨城市華川町小豆畑1138
開園時間 午前9時〜午後4時まで
駐車場  あり
TEL 0293-42-3306
アクセス ・JR磯原駅からタクシーで約20分
・常磐自動車道「北茨城IC」から車で約15分

地図

あじさいやお蕎麦を楽しんだら、北茨城市内の他の観光スポットへも足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

県内最大のあじさいスポット「北茨城市のあじさいの森」。

日本一の品種数ですから、すでにあじさいを見に行かれた方でも楽しむことができる場所です。

茨城県のあじさいの名所NO.1と言っても良いでしょう。

県内では遅めの開花で長期間楽しめるので、茨城県のあじさい巡りで訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県民の方には「こんな所もあるんだ!」と改めて魅力を。県外の方には「茨城のココに行ってみたい!」と観光プランの参考に。茨城の事を知り、勉強しながら少しでもお役に立てるような茨城県の観光情報サイトにしていきたいと考えています。 お問合せはInstagramなどSNSのDMでもお待ちしています。