※県内の感染状況により各施設の休館・イベントの延期・中止などの対応が行われる可能性がございます。

開催日程や営業状況・時間などの最新情報については、併せて各施設・自治体のHPをご確認ください。

イベント

【鷲子山上神社のあじさい】2021年の見頃時期・御朱印・アクセス情報

鷲子山上神社 あじさい

 

茨城県の紫陽花の名所と言える鷲子山上神社の「霊峰あじさい」を紹介。

6月末~7月上旬にかけて見頃を迎える鷲子山上神社の霊峰あじさい。

梅雨時期になると境内のふくろうロードがあじさいロードに!120体のフクロウ像を包むように咲くあじさいがとても美しいと評判です。

2021年の霊峰あじさいの見頃時期、アクセス・駐車場、御朱印情報などまとめています。




鷲子山上神社の「霊峰あじさい」2021年の見頃時期

鷲子山上神社 あじさい 出典:鷲子山上神社

茨城県と栃木県の県境に鎮座する鷲子山上神社(とりのこさんじょうじんじゃ)も紫陽花の名所の一つ。

鷲子山上神社の境内に咲く70種、約2,000本の「霊峰あじさい」は、誰でも無料で観覧することができます。

境内に置かれた120体のフクロウ像を包むように咲いている紫陽花がとても素晴らしい景色を作り出しています。

多くの癒しと幸福に恵まれそうです。

山の奥にあるため場所は分かりづらいのですが、近年、金運アップのご利益やSNSの効果で参拝客が多くなっているようです。

日頃から多くの参拝客が訪れているスポットですが、6月末ぐらいから紫陽花を目当てに参拝に訪れる方もたくさんいらっしゃいます。

神社情報

名称 鷲子山上神社(とりのこさんじょうじんじゃ)
あじさい 70種・約2,000本
参拝時間 日の出より日没まで
TEL 0287-92-2571
公式サイト http://www.torinokosan.com/




【鷲子山上神社の紫陽花】2021年の見頃時期

鷲子山上神社のあじさいは、例年6月末から7月上旬が見頃となっています。7月中旬まで楽しめるでしょう。

2021年(令和3年)の6月中旬の時点では、まだ咲いている紫陽花は少ない状況。

やはり見頃は6月末からになるのではないでしょうか。

この時期、福フクロウロードが霊峰あじさいロードに。

約400メートルにわたる散策路沿いが、ピンクや青、紫など色鮮やかな花で彩られています。

山の斜面に紫陽花が咲くので、かなり見応えがありますよ。

大小のフクロウ像約120体との共演が素晴らしい。足を止めてじっくりと鑑賞したくなる境内です。

境内にはさまざまなフクロウ像が置かれています。大フクロウ、子宝安産フクロウ、縁結びフクロウ、絆フクロウ、家内安全フクロウ、九星フクロウなど。

可愛いらしいので、お気に入りとか見つかるかも!

ふくろうの石像がたくさん置かれていることもあり「フクロウ神社」とも呼ばれています。

古来よりフクロウは「不苦労」と呼ばれていたそうです。幸せや金運を招く神様の使いとして崇められています。

あじさいとフクロウ像を見ながら歩いているだけで、幸福のパワーをチャージできそうですね。

敷地内では、あまり見たことない種類や珍しい品種の紫陽花も見ることができますよ!

鷲子山上神社 あじさい 県境

神社の境内を県境が通っているという面白い神社。

鷲子山上神社 大フクロウ像

この金色の可愛らしい目をした「日本一の大フクロウ」が、鷲子山上神社のシンボルにもなっています。

宝くじが当たったなどのご利益でも有名な神社です。




鷲子山上神社の御朱印・ご利益

6月の限定御朱印は「あじさい」バージョンです。書置きのみとなっています。

紫陽花を見に行った記念にもなるので、限定御朱印をいただいてみてはいかがでしょうか。

鷲子山上神社の御朱印て可愛いですよね。

御祭神とご利益

鷲子山上神社では、御祭神に天日鷲命(あめのひわしのみこと)と呼ばれる鳥の神様をお祀りしています。

開運、商工業繁栄、豊漁、開拓、殖産の守護神として信仰されていて「お酉様(とりさま)」の呼び名でも親しまれている神様です。

そんな鷲子山上神社では、主に金運上昇・運気上昇・縁結びのご利益があると言われています。

参拝された方の中には、宝くじに当選したとか運気が上がったという方も多く、口コミでも評判の神社です。

神社の由緒やご利益、御朱印など詳しい情報は、こちらの参拝レポートで紹介しています。

鷲子山上神社のアクセス・駐車場

住所 〒324-0607 栃木県那須郡那珂川町矢又1948

鷲子山上神社は山の頂上にあります。

栃木県側から向かうと道が狭く、車のすれ違いが困難な場所があります。通常ですと任意の出口のみになっているようです。

神社への入口は、茨城県側の国道293線のふくろうの看板「鷲子山」を目印に、茨城県側の入口から入りましょう。

ナビで神社の住所を設定して向かうと、栃木県側から入るように表示されることもあるので要注意です!

その方が比較的広い道になります。それでも決して幅広い道ではありません。けっこう急な坂道を登っていくことになります。

登って行った先に、駐車場も見えてきます。その奥にも駐車場があります。




茨城県のあじさいまつり

雨引観音 あじさい 水中華 茨城県筑西市

鷲子山上神社もあじさいの名所として挙げられますが、この他にも茨城県内にはたくさんのおすすめスポットがあります。

同じ茨城県北エリアなら、日本一の紫陽花スポットとも呼ばれる北茨城市の「あじさいの森」ですね。

茨城県西エリアには筑西市の「雨引観音あじさいまつり」が有名です。弁天池に水中華で紫陽花が浮かべられたり、ライトアップイベントも。

鹿行地域の潮来市「二本松寺のあじさいの杜」も毎年多くの方が訪れる人気スポットです。

エリアによって若干見頃の時期も異なりますし、早咲き・遅咲きの紫陽花もありますから、いろんな場所の紫陽花を楽しんでみるのもよいのではないでしょうか。