県央エリア

【七ツ洞公園】ロケ地にもなった日本有数のイングリッシュガーデン(水戸市)

七ツ洞公園 水戸 イングリッシュガーデン 庭園

 

今回は、水戸市にある「七ツ洞公園」という日本有数のイングリッシュガーデンを紹介します。

無料とは思えない質の高い公園ですよ!

もともと古墳時代の史跡が残る場所で、現在はイングリッシュローズなどの四季折々の花や異国情緒あふれる園内を散策してみなさん楽しまれています。

 

入園料も駐車場も無料という水戸市の穴場スポットであり、花が好きな方だけでなく、写真やカメラ好きな方にもおすすめのスポットです。

七ツ洞公園の見どころからアクセス方法、周辺のランチスポットまで紹介していきます。

 

【七ツ洞公園】ロケ地にもなった日本有数のイングリッシュガーデン!








こちらは水戸市国井町にある「七ツ洞公園」 (ナナツドウコウエン)の園内の雰囲気が分かる公式動画です。

この画面いっぱいに緑が見えると「水戸ってこんな森な場所なの?」と思いますが、水戸市は広く、市街地を離れるとけっこう森林多めです。

七ツ洞公園とは

七ツ洞公園 水戸 マーガレット

美しい田園風景の中に佇む広い敷地の中に、英国法人が設計し、イギリス建材を使用して作られた本格的な英国風景式庭園です。

 

七ツ洞公園 パビリオン

園内には4つの池、5つのダムがあり、さらにフォリー(廃墟)とパビリオンが配置されています。

フォリー(英語: folly)とは西洋の庭園などにみられる装飾用の建物で、通常の建築のように居住や雨風をしのぐといった用途がまったくないものを指す。

18世紀のイギリス式庭園(風景式庭園)やフランス式庭園(平面幾何学式庭園)にはしばしば古典古代の美徳や理想を象徴するローマ建築の神殿や廃墟が設けられた。引用:wikipedia

 

七ツ洞公園は、日本有数のイングリッシュガーデンです。

イングリッシュガーデンとは?

七ツ洞公園 水戸 イングリッシュガーデン

ガーデニングにはイギリス式、フランス式、イタリア式の3つの様式があります。

「イングリッシュガーデン」は、18世紀ごろに始まったイギリス式のガーデニング様式です。

 

ナチュラルガーデンとも呼ばれ、植物や花を自然の姿で楽しむことができるのが1番の魅力です。

 

広大な敷地の中にはイギリスから輸入した公園施設があちこちにあるので、公園に入るとここは水戸にいることを忘れてしまいます。

雰囲気はまるで古代ローマ。

そんなドラマチックで異国情緒のある美しい公園です。

 

七ツ洞公園 園内 

また、園内の水の流れを目や耳、音、空気で感じなが池沿いの小路を散策するととても心地が良いです。

この公園は茨城県でも話題になったのが映画のロケで使用された時です。

「こんな場所があったのか」と、水戸市民でも思った人は少なくなかったのではないでしょうか。

 

この水戸市国井町というところにあります。水戸駅からだと車で約20分ほどのところです。

まずはアクセスと駐車場、基本情報を簡単にまとめてみました。

七ツ洞公園の駐車場・アクセス情報

七ツ洞公園
入園料 無料
利用可能時間 秘密の花苑/8:30~17:15
(11月~2月は8:30~16:00)
所在地 茨城県水戸市下国井町2243
問い合わせ先 水戸市公園緑地課
029-232-9214
備考 説明表示:英語・中国語・韓国語
ARシステムにて外国語説明有(要アプリDL)
ペット同伴 可能
ホームページ http://www.nanatsudo.net/

 

駐車場

料金 無料
収容台数 普通車:265台
大型バス:8台

 

アクセス

常磐自動車道那珂インターから約10分
電車・バス JR水戸駅から茨城交通大宮営業所行きバスで30分
農業試験場入口下車徒歩20分








七ツ洞公園はイングリッシュローズ・バラの時期がおすすめ

公園内の「秘密の花苑」という場所に咲き誇るイングリッシュローズの見応えがあり、おすすめのスポットです。

「秘密の花苑」は、19世紀以降の「花いっぱい!のコテージガーデン」の流行と、レンガに囲まれた庭園様式「ウォールドガーデン」の雰囲気を再現しています。引用:

 

七ツ洞公園のバラの見頃・開花時期

七ツ洞公園 英国式庭園 イングリッシュローズ

七ツ洞公園のイングリッシュローズは、約60種類180株が植えられています。

  • バラの春の見頃時期:5月中旬~6月上旬
  • バラの秋の見頃時期:10月下旬~11月中旬

見頃は春と秋の2回なので、それぞれの季節で楽しんでみてください。

 

だいたい見頃時期になってから1~2週間が楽しめる期間になります。

 

また、バラに限らず花の開花はその年の気候によって変わるので、開花状況などは公式サイトやSNSなどでチェックしておきましょう。

 

ちなみに2019年のバラの開花・見頃時期は6月2日と発表されておりました。

七ツ洞公園のイングリッシュローズYoutube動画

バラの栽培品種は、ザ・ダークレディ、ザ・ポエッツ・ワイフなど。(栽培品種は変わっている場合があります。)

七ツ洞公園のパビリオンとフォリー

もう8年も前になりますが、映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地の一つでもあります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Osamu Hasegawa(@harrycat888)がシェアした投稿

井戸のフォリーや秘密の花苑、園内の様々なシーンで七ツ洞公園が使われていました。

 

この公園は映画テルマエ・ロマエのロケ地になったことで有名になった公園です。

それを知ったとき、こんな異国情緒のある公園があったのか!と私も驚きました。

 

ご存じですか?茨城県は映画やドラマの撮影では日本一な場所だってこと。

 

なぜかというと、茨城県、県内の市町村が積極的に映画配給会社を誘致しているからです。

 

毎年、魅力度が最下位でPRが下手なんだとか言われていますが、いばらきフィルムコミッションではロケ地の誘致にけっこう成功しているのではないでしょうか。

 

東京から車や電車で1時間半のところに、自然にも恵まれた場所がありますからね。さらに自治体のバックアップも整っているので、撮影には最適なのでしょうね。

古墳時代の遺跡

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toki(@tokihito.s)がシェアした投稿

七ツ洞公園には、古墳時代の遺跡「権現山横穴群」があります。

池に隠れていてほとんど見えませんが、横穴(洞)は、現存するのが5つ。かつては7つあったそうです。

 

これが七ツ洞公園の名前の由来になっているのですね。

七ツ洞公園 花 ジニア

冬は花がほとんどありませんが春夏には、園内奥にある英国式庭園では色とりどりの花々を見ることができます。

 

夏には蛍も観察できます。

歩きやすい園内だからのんびり散歩にぴったり

七ツ洞公園 湖畔

木で出来た桟橋のような歩道があり、ダム湖の畔を歩きます。

ほとんど起伏のない平坦な道のりなので、お年寄りやお子さまでも歩きやすい園内になっていると思います。

途中で座って休憩もできますからね。

 

気楽な気持ちで出かけてきて園内を散策してみてください。

冬の七ツ洞公園

こういった風景を見ると、花はほとんど無くても冬もありかもしれませんね。

特に最近カメラ、写真好きな方におすすめ。

イングリッシュガーデンだし、季節によって咲く花々も違うし、バラの時期なんかも絶好の撮影スポットになるのではないでしょうか。








七ツ洞公園のイベント・マルシェ

七ツ洞公園では、イベントやマルシェも開催されています。

クニタデロハスというイベントでは、健康で接続可能な生活様式「LOHAS」をテーマに、食・ペット・雑貨などに関するコンテンツが集まります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kunita de Project in 七ツ洞公園(@kunita_de_project)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

kunita de Project in 七ツ洞公園(@kunita_de_project)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kunita de Project in 七ツ洞公園(@kunita_de_project)がシェアした投稿

芝生広場に飲食店、雑貨、花屋が出店されますよ!

 

七ツ洞公園を楽しんだ後にランチでお蕎麦はいかが?

七ツ洞公園 ランチ 蕎麦

七ツ洞公園で散策を楽しんだ後には、お蕎麦ランチはいかがでしょうか。

蕎麦処みかわ

七ツ洞公園 ランチ 蕎麦

「蕎麦処みかわ」は、七ツ洞公園から約9㎞、車で15分ほどのところにあるお蕎麦屋さんです。

そば粉は県内産の常陸秋蕎麦を中心に玄そば(収穫したままの殻付き実)を仕入れて、毎日使う分だけを石臼で粉にしています。

 

粗めに挽いたそば粉で打たれる蕎麦は、コシと香り、のど越しが素晴らしいです。

 

カウンター席と座敷、個室があるのでご家族でも来店しやすいかと思います。落ち着いた雰囲気の店内です。

お蕎麦以外にもご飯もの、一品料理などメニューは充実していて、さらにカフェメニューも評判なお店です。

コーヒーもおいしいです。

店舗情報

蕎麦処みかわ
営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜日
住所 茨城県水戸市松本町17−75
TEL 029-233-1311
ホームページ http://mikawa.gourmet.coocan.jp/mikawa.htm

 

こんなところがあるのかと発見!

水戸市の英国式庭園がある「七ツ洞公園」は、茨城県内、地元の方が普段から散歩やサイクリングやマラソンなどで訪れたりしています。

バラの咲く時期がやはり華やかな庭園になるので、本格イングリッシュガーデンをのんびり散策してみてはいかがでしょうか。

 

無料で水戸の穴場スポットですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県民の方には「こんな所もあるんだ!」と改めて魅力を。県外の方には「茨城のココに行ってみたい!」と観光プランの参考に。茨城の事を知り、勉強しながら少しでもお役に立てるような茨城県の観光情報サイトにしていきたいと考えています。 お問合せはInstagramなどSNSのDMでもお待ちしています。