観光スポット

【偕楽園の紅葉】もみじ谷と歴史館がおすすめ!2019年水戸の紅葉の穴場スポット

水戸 紅葉スポット 穴場

 

茨城県の紅葉と言えば、ひたち海浜公園のや袋田の滝や花貫公園など有名な定番スポットはかなりの渋滞と混雑が起こります!

 

紅葉は見たいけど、「渋滞とか混雑とか無理!!」という方には、意外と穴場な水戸の紅葉がおすすめです!

 

私自身、渋滞したり、行列を待つことが苦手なタイプなので、同じような方には水戸で紅葉を楽しむのがぴったりかなと思います。

 

水戸市では主に2ヵ所おすすめな場所があり、

  • 偕楽園のもみじ谷
  • 茨城県立歴史館

 

これから写真でもお伝えして行きますが、けっこういいんですよ~!

 

もみじ谷の紅葉も素敵ですし、歴史館のイチョウ並木もすごくキレイです。

 

もちろん、紅葉まつり、ライトアップも開催されるので、見頃時期などもまとめて紹介していきます。

 

水戸ではよく知られている場所ですが、人があふれかえるほどではないので、ぜひチェックしてみてください!

 

※11月14日現在の紅葉状況を更新しました。

 

【偕楽園の紅葉】もみじ谷と歴史館がおすすめ!水戸は紅葉の穴場スポット








水戸の偕楽園と言えば日本三名園に数えられ、「梅まつり」が全国的にも有名なスポットです。

 

偕楽園

1842年(天保13年)に水戸藩第9代藩主 徳川斉昭によって造園されました。

金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園の1つです。

 

早春の梅をはじめ、四季折々に見頃を迎える植物が植えられています。

紅葉前の9月には「萩まつり」

 

もみじの葉が色付き始まる前の9月中旬頃になると、偕楽園の見晴らし広場、好文亭周りに白や紫色の小さな萩の花が一面に咲きます。

水戸の萩まつり
9月1日~9月下旬まで

 

萩まつりでは、俳句大会や野外琴の会などの行事開催もあり、中秋の名月には偕楽園が夜まで開放されライトアップも楽しむことができます。

 

秋の偕楽園の見どころは「もみじ谷」という場所です!

偕楽園「もみじ谷」紅葉の見頃と現在の様子

偕楽園 もみじ谷 紅葉 ライトアップ

紅葉が美しい偕楽園公園内の「もみじ谷」です。

 

偕楽園の紅葉
紅葉する木の種類 モミジ類、カエデ類
おすすめスポット もみじ谷
時間 本園7:00~18:00
好文亭9:00~16:30
拡張区域は24時間
休園期間 無休
入園料 高校生以上 300円
小中学生 150円
※早朝開門時間~午前9時までは県民・県外の方も無料

 

偕楽園の入園料が2019年11月1日より有料になりました。

 

「もみじ谷」は偕楽園の拡張部分にあるので、紅葉だけなら無料で楽しむことができます!








水戸偕楽園の紅葉の見頃時期

偕楽園 もみじ谷 紅葉 見頃

偕楽園のもみじ谷には、約170本のモミジなどが赤や黄色に色付きます。

 

色づき始め11月上旬~中旬

紅葉見頃 11月中旬~11月下旬

 

例年このような時期が見頃です。

紅葉の色付き始めなども天候によって左右されますので、お天気もマメにチェックしておくと良いですね。

紅葉はあっという間なので!

 

現在の様子はというと、

11月14日現在、5割程度紅葉しています。

週末から来週にかけて綺麗な紅葉の見頃になりそうです。

もみじ谷のライトアップ

偕楽園 もみじ谷 紅葉 ライトアップ

毎年、紅葉の見頃時期にはもみじ谷の紅葉もライトアップを実施しています!

 

もみじ谷でライトアップ実施

期間:11月中旬~下旬

時間:日没から21時まで

 

もみじ谷のある拡張部は、24時間、無料で入園可能です!

 

ぜひ、気軽に足を運んでみてください。








「偕楽園」へのアクセス方法とおすすめ駐車場

車以外で水戸駅からアクセスするなら、

  • 水戸駅北口より偕楽園行きバス
  • 水戸駅南口よりタクシー

がおすすめです。

電車・バス

JR常磐線「水戸駅」から水戸駅北口偕楽園行きバスで20分

偕楽園駅もありますが、梅まつりの時期のみにしか発着していません。

 

水戸までは、

JR常磐線・または高速バス東京方面から水戸駅へ

  • 特急:約1時間10分
  • 各駅:約2時間半

これくらいの所要時間がかかります。

(料金は2300~4,000円程度。)

 

東京駅から高速バス(片道2,000円)

道路状況にもよりますが、東京から水戸へは約2時間。

  • 常磐自動車道「水戸IC」より約20分
  • 北関東自動車道「茨城町東IC」より約20分
  • 北関東自動車道「水戸南IC」より約20

  • 住所茨城県水戸市常磐町1丁目偕楽園
  • 駐車場:1200台(一部有料)
  • お問合せ 029-244-5454
  • HP 公式ホームページ:観光いばらき「偕楽園」

 

もみじ谷へのアクセス方法は?

偕楽園 紅葉 もみじ谷 場所
出典:茨城県公式HP

画像の中央に「偕楽園・好文亭」が位置します。

 

もみじ谷は、偕楽園公園の奥の方(画像だと左側)にあるので、徒歩だと少々距離があるかもしれません。

 

でも全然歩いていくこともできる距離ですよ!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuriさん(@yuriobty)がシェアした投稿

観光で来られる場合は、好文亭を見学し偕楽園も散策しながら「もみじ谷」へ行かれるのもおすすめです。

 

軽いウォーキング、お散歩感覚で歩かれると良いですよ!

 

あまり歩きたくないという方は、近くの駐車場に停めるようにしましょう!

「もみじ谷」おすすめの駐車場

 

この投稿をInstagramで見る

 

tacchanさん(@taccha.n)がシェアした投稿

もみじ谷や好文亭を訪れる場合、偕楽園周辺にはいくつかの駐車場があります。

 

もみじ谷近くの駐車場は、

  • もみじ谷駐車場
  • 桜山駐車場

 

おすすめは護国神社近くの桜山駐車場です。

 

この桜山駐車場は無料ですし、好文亭ともみじ谷の中間になるので、動きやすいかと思います。

 

「もみじ谷駐車場」も無料で、桜山駐車場からもみじ谷を挟んで反対側に位置します。

 

>>【偕楽園の駐車場ガイド】水戸市民がおすすめする場所と混雑を避ける方法

この他にも偕楽園公園の千波湖周辺に無料駐車場はいくつかあるので、駐車場情報もチェックしてみてください!








ランチやディナー「旬彩和食 千波 とう粋庵」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℝ さん(@alice128)がシェアした投稿

偕楽園公園周辺を散策するなら、ランチやディナーにおすすめなのが「旬彩和食 千波 とう粋庵」です。

 

グルメファンも多い、伝統的な和食とモダンな創作料理が人気なお店ですよ!

 

場所は千波湖のほとりです。

 

ソムリエおすすめのワインで紅葉狩りの余韻に浸ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

とう粋庵

  • 〒310-0851 茨城県水戸市千波町2755−1
  • TEL:029-305-7560

 

次におすすめする「茨城県歴史館」までは、偕楽園の好文亭から歩いていくこともできます!

 

常盤神社を参拝したり、偕楽園周辺を散策したら、御成門を通って歴史館のイチョウを楽しみにGO!!

茨城県歴史館

水戸 茨城県立歴史館 イチョウ 紅葉
なんかちがう世界に来た感じにもなれる、この黄色い絨毯がおすすめなんです!

 

紅葉というとモミジの赤が多いですが、歴史館はイチョウ並木が見どころです!

 

木の種類:イチョウ

 

赤や黄色に染まるモミジの紅葉も素敵ですが、イチョウの黄色一色な世界も歴史館ならではの紅葉です。

 

その年の天候にもよりますが、イチョウは11月上旬が見頃になっています。

 

11月5日現在、千波湖の周りのイチョウもかなり色付きが進んでいましたよ!

 

偕楽園のモミジとイチョウが一緒に楽しめる期間はあっという間に短いので、紅葉時期はチェックしておきたいですね!

 

色づき始めの時期:11月中旬

見頃の時期:11月中旬~11月下旬

 

水戸 茨城県立歴史館 イチョウ 紅葉
県立歴史館のこの景色おすすめ!

 

約50メートルあるイチョウ並木の黄色い絨毯は感動しますよ。

 

茨城県立歴史館は、歴史博物館と文書館なので茨城県の歴史を知ることもできます。

 

時期によってイベントや講座、十二単試着体験などといった珍しい企画も行なわれているので、行かれる際にはイベントもチェックしてみてはいかがでしょうか。

イチョウのライトアップ

水戸 茨城県立歴史館 イチョウ ライトアップ
ライトアップもあります!

 

ロマンチックな景色なので、秋のデートにもぴったりなスポットですよ!

 

約50mほどあるイチョウ並木は、黄色く染まってとても素敵です!

写真めちゃくちゃ撮りたくなります(笑)

 

日没後、だいたい17時過ぎくらいからイチョウ並木のライトアップが始まります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bluemoonさん(@palepurple_feb)がシェアした投稿

ライトアップされたイチョウの黄色い絨毯は、金色に輝くような幻想的な光景に。

 

イチョウを見るだけならお金はかかりません!

気軽に遊びに来てください^^








「歴史館いちょうまつり」が開催

 

この投稿をInstagramで見る

 

kirariraさん(@kirarira2019)がシェアした投稿

11月には歴史館でいちょう祭りが開催されます。

 

土日祝日をメインに、和楽器の演奏会、お茶会、

美しい風景と共に日本の伝統文化に触れることができます。

 

2018年には

  • いちょう並木コンサート
  • 忍者ステージ
  • たんけんフォトさんぽ
  • 水戸浪漫人力車

などのイベントが開催されていました。

 

この他にもお祭りでの醍醐味の1つ、飲食店の出店があったり体験コーナーなども設けられています。

「旧水海道小学校本館」のプロジェクションマッピング

水戸 旧水海道小学校 プロジェクションマッピング 紅葉

同時に県指定文化財である「旧水海道小学校本館」でプロジェクションマッピングも開始されます。

 

歴史館の隣にあります。

 

プロによる映像から小学生がデザインした映像までが校舎に映し出され、盛り上がります。

 

昼間でも指定文化財になっている建築を見に来られる方も多いですよ!

基本情報

茨城県立歴史館

  • 住所:茨城県水戸市緑町2-1-15
  • 歴史館入館料
    特別展開催期間:一般 600円、大学生310円、満70歳以上 300円
    通常期間:一般 150円、大学生 80円、満70歳以上 70円)※税込
  • アクセス
    車:常磐自動車道「水戸IC」から約15分
  • 駐車場:大型バス13台、普通車124台、身障者用3台
  • 営業時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
  • 休館日:月曜、年末年始ほか

歴史館前からは水戸駅行きのバス停があるので、帰りのアクセスも困りません。

 

水戸駅周辺などでグルメを楽しんだり、お土産を買ったりもしたい場合はコチラ!

特に納豆ご飯専門店も新しくオープンしたので、チェックしてみてくださいね。

 

水戸のレストラン、居酒屋、カフェはけっこう美味しいお店、食べ物も多いのは自慢ですね♪








水戸周辺の紅葉スポット

 

水戸だけでなく、1泊して他の紅葉スポットへも足を伸ばしてみるのもおすすめです。

北山公園(笠間市)

水戸の隣町になる笠間市の北山公園です。

 

ここでは360度パノラマで遠くの太平洋を望める展望台、休憩施設、ローラーすべり台、キャンプ場などまで完備されている場所です。

 

家族でも十分に楽しめるスポット!

 

園内には遊歩道もあるので、秋の散策にピッタリです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

在森林和圓嘢 Forest Round Roundさん(@forest_oo)がシェアした投稿

笠間と言えば、「笠間焼」も有名で、周辺にはギャラリーや美術館、笠間稲荷神社などもあって観光も思い切り楽しめます。

 

また秋と言えば「笠間の栗」も超おすすめ!

 

笠間市では栗の生産も盛んで、献上栗としても知られていますよ!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

生駒 祐一郎さん(@yuichiro_ikoma)がシェアした投稿

東京都内の「Mont Blanc STYLE」というお店はカウンターのみで、できたてのモンブランを食べられると有名なお店!

そこで使われているのが、笠間の栗なんです!

 

一度食べに行ってみたいお店!!

 

茨城県外のケーキ屋さんでも「笠間の栗」を使用しているところも多いくらい、プロからも認められている品質ということです!

 

ぜひ笠間の栗も楽しんでみてくださいね!

 

例年11月上旬~11月下旬

 

ヤマモミジやカエデの木々が色付きます。

水面に映る紅葉が美しい新池は人気の撮影スポットですよ!

基本情報

北山公園

  • 住所:茨城県笠間市平町1416-1
  • アクセス
    電車:
    JR水戸線「宍戸駅」より徒歩約30分
    JR常磐線「友部駅」北口からタクシーで約10分
    車:
    北関東自動車道「友部IC」から国道355号経由で約5分
    常磐自動車道「岩間IC」から国道355号経由で約20分
  • 営業時間
  • 4月〜9月 9:00〜18:00
  • 10月〜3月 9:00〜16:00
  • 利用料金:無料(キャンプ場・バーベキュー場は有料)
  • 休館日:12月28日~1月5日
  • ウェブサイト:http://kitayama.kasama-park.net/

 

こちらもチェックしてみてください♪

>>水戸と笠間の観光コース!1泊2日で笠間焼も体験するアートな旅

>>「笠間の栗」は茨城の秋の味覚!焼き栗や栗料理にスイーツの美味しいお店とお土産

国営ひたち海浜公園のコキア

国営ひたち海浜公園 コキア コスモス畑

「国営ひたち海浜公園のコキア」も水戸からは近いのでアクセスしやすいと思います。

 

ただ、コキアの見頃時期はネモフィラと同じくらい混雑するので、混雑・渋滞覚悟で行かれるといいですね。

 

コキアの紅葉もモミジとちがった楽しさがありますよ!

 

混雑しても行く価値はあります。

 

ちなみに、混雑嫌いな水戸市民の私がコキアを見に行くなら、見頃より気持ち早めの時期の早朝に行きます!

 

ネモフィラのときもそうでしたが、駐車場がオープンするくらいに到着して開園と同時に入る感じで行きました。

 

茨城県は紅葉スポット

 

茨城県は自然豊かな場所が多いので、秋には素敵な紅葉を楽しむことができるスポットがたくさんあります。

 

秋の観光で茨城へ来る際に、人気スポットの混雑が苦手な方は、ぜひ水戸の紅葉を楽しんでみてください!

 

イチョウ並木ももみじ谷ものんびりと秋を感じながら過ごすことができますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県は海、山、川と自然が豊かで美味しい食べ物とか素敵な場所がある恵まれた土地。だけど魅力度最下位。当たり前のようにここで育ってきた私もイマイチ茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、改めて茨城県の色んな場所に出かけて魅力を発掘し情報を発信していこうとブログを立ち上げました! 問い合わせもいただくようになってきました。 InstagramなどSNSのDMでも受付してます♪