観光スポット

水戸と笠間の観光コース!1泊2日で笠間焼も体験するアートな旅

水戸 笠間 観光コース

 

茨城県の中央に位置する水戸市は、都内からのアクセスもしやすい地域です!

 

水戸市に観光に来るなら1泊2日で、隣町の笠間市へも足を運んでみませんか?

 

水戸市は偕楽園の梅や納豆が有名ですが、「水戸芸術館」という都内からも足を運ぶ方も多いスポットがあり、

 

笠間市には「笠間焼」といったアートを満喫する芸術的な旅が堪能できる町でもあります。

 

そこで、今回は笠間&水戸を1泊2日で満喫するコースをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

 

水戸と笠間の1泊2日の観光コース!笠間焼も体験するアートな旅








水戸 笠間 観光コース
1日目~笠間プラン~
  • 笠間稲荷神社
  • 笠間日動美術館
  • 笠間工芸の丘カフェラウンジ
  • 笠間工芸の丘 クラフトヒルズKASAMA
  • 茨城県陶芸美術館
  • 春風萬里荘

 

2日目~水戸プラン~
  • 茨城県近代美術館
  • 偕楽園公園
  • 五鐡夢境庵
  • 水戸芸術館

 

笠間稲荷神社から笠間焼体験ができる笠間観光

 

1泊2日の旅行のはじめは笠間市からがおすすめです!

 

初日はたっぷりと時間を取ることができるので、笠間市の美術的な観光スポットでゆっくりと観光することをおすすめします。

笠間稲荷神社

笠間 観光コース

笠間市についたらまずここ!というくらいに有名なスポットの笠間稲荷神社に行きましょう。

 

笠間稲荷神社は、日本三大稲荷の一つとしても有名で、1350年以上という驚きの長い歴史を持ちます。

 

殖産興業の守護を司る神様がいらっしゃり、商売繁盛もそうですが、仕事に関するあらゆる面で守ってくれます。

 

そのため、多くの参拝者が年間訪れています。

 

御本殿は国指定重要文化財となっているので、一度は見ておきたい場所です。

 

 

View this post on Instagram

 

KYOKO_ibaraki.jpnさん(@kyoko_ibaraki.jpn)がシェアした投稿

境内にある藤の花の木は県の天然記念物に指定されています。

 

ちょうど5月の連休には藤の花が咲いているのが見られるので、ゴールデンウィークの時期に行かれるのもおすすめです。

 

  • 住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間1
  • TEL:0296-73-0001
  • アクセス:かさま観光周遊バス「笠間稲荷神社前」下車








笠間日動美術館

 

陶芸体験を楽しんだ後は、目でアートの世界に浸りましょう!

 

笠間日動美術館は、日動画廊の創設者が開いた美術館です。

 

所蔵品は、誰でも知っている巨匠たちの作品が並んでいるので、

 

「あれ、これ見たことある!」

「名前を見たことある!」

という画家たちの作品を一気に見ることができる国内でも珍しい場所です。

 

日動画廊の創設者なのでしっかりと画家との信頼関係を築いてきたからこそ、他では目にすることができないような珠玉のコレクションが揃えられています。

 

特に、パレット館に展示されているコレクションは世界的にも有名で、海外からも観光客が訪れる場所なんです。

 

  • 住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間978-4
  • TEL:0298-72-2160
  • 時間:9:30~17:00
  • 料金:一般 1,000円、高校・大学生 700円、小学・中学生 無料、65歳以上 800円
  • アクセス:かさま観光周遊バス「日動美術館」下車

 

笠間工芸の丘カフェラウンジ

 

View this post on Instagram

 

BONJOUR YUKA.さん(@bonjour_yuka_)がシェアした投稿

美術館を回っていると自分が思っているよりも時間が経ちますよね。

 

なので、あっという間にランチタイムに突入していることが予想されるので、

 

美術館近くの笠間工芸の丘内センタープラザにある、カフェラウンジで食事をしましょう。

 

笠間焼の食器が使用されているので、普通のカフェで食事をするよりも、ちょっと特別感があるし、笠間焼を楽しむこともできますよね!

 

食事メニューも和洋食揃っていて、食後のケーキは笠間市内にある人気洋菓子店で作った作りたてスイーツを堪能することができます!

 

テラス席もあり、時期によっては外で食事も可能なことが大きな魅力です。

 

  • 住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間2388-1
  • TEL:0296-73-1313
  • 時間:10:00~17:00
  • アクセス:かさま観光周遊バス「工芸の丘陶芸美術館」下車

 

ランチを楽しんだら、近場でまずは観光しましょう!

 

笠間工芸の丘で食事をしたら、そこでしか体験できない楽しさを実感してみることができるようなコースをご紹介します。

 

笠間工芸の丘 クラフトヒルズKASAMA

 

View this post on Instagram

 

Saho Shizumaさん(@saho_akihi)がシェアした投稿

カフェラウンジで食事を終えたら、そのままクラフトヒルズKASAMAで陶芸体験がおすすめ!

 

初めての人でも簡単に本格的な陶芸体験ができるので、是非チャレンジしてみてください。

 

お皿や茶碗、コップなど自分の好きな食器を作り出すことができるので、とっても思い出に残ります。

 

最初は緊張してうまく作れないのでは?と不安に感じますが、先生がしっかりと見てくれているので、失敗する確率はかなり低いです。

 

家族でもカップルでも楽しめる旅のイベント&思い出になるのでおすすめ!

 

  • ろくろ体験料金:2,160円(焼成代と送料は別)
  • 時間:10:00~17:00(10:15・13:00・15:15スタート)








茨城県陶芸美術館

 

神秘的な場所に行った後はアートに触れましょう!

 

特に笠間市には、200人以上も陶芸作家が工房を構えているくらいに陶芸が盛んな地域だと言えます。

 

茨城県陶芸美術館では、そういった近現代の陶芸作家達の作品を見ることができます。

 

名品を鑑賞することによって、陶芸本来の美しさに触れられるので感性が豊かになることが期待できます。

 

また、地元ゆかりの陶芸作家の特設コーナーも設けられているので、地元の人でも楽しめる美術館なんです。

 

作品だけではなく、200年の歴史を持つ笠間焼についても勉強できるコーナーがあるので、いろんな面で楽しむことができます。

 

見るだけではなく、気になる作家の作品を購入することもできますよ。

 

高いんじゃない?と思うかもしれませんが、比較的手に入れやすい価格設定がされているので、旅行の思い出の品として買ってもいいかもしれません。

 

  • 住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間2345番地
  • TEL:0296-70-0011
  • 時間:9:00〜17:00
  • 料金:一般 720円、高校・大学生 510円、小学・中学生 260円、満70歳以上 360円
  • アクセス:かさま観光周遊バス「陶芸美術館・工芸の丘」下車

春風萬里荘

 

View this post on Instagram

 

uenoma@P710さん(@uenoma_7)がシェアした投稿

手で触れて、目で見てアートを楽しんだ後は、芸術の村に行ってみましょう!

 

笠間日動美術館の分館である春風萬里荘があり、有名な日本の芸術家・北大路魯山人がアトリエとして使っていた建物としても知られています。

 

当時のまま、残されていて邸内は見学OKなのでかなり歴史を感じることができます。

 

ただ見学するだけではなくて、庭園を眺めながら抹茶やコーヒーを飲んでゆっくりとした時間を過ごすことができるので、かなりおすすめです。

 

  • 住所:〒309-1626 茨城県笠間市下市毛芸術の村
  • TEL:0296-72-0858
  • 時間:9:00~17:00
  • 料金:一般 600円、高校・大学生 400円、小学・中学生 無料、65歳以上 500円
  • アクセス:JR水戸線「笠間駅」からタクシーで5分

 

夕食はお蕎麦がおすすめ

 

たっぷり芸術に触れ合った後は、お宿にチェックインをしてホテルや旅館で料理を楽しんでゆっくりするのも良いですし、食事に出かけてみるのも良いでしょう。

 

笠間市でおすすめなのはお蕎麦です。

 

茨城は関東一の酒造数を誇っているくらいに地酒な有名な地域で、日本酒と蕎麦の相性が良いことが知られています。

 

そのため、蔵元が日本酒も飲めて蕎麦も食べられるようなお店を多くオープさせています。

 

お酒だけじゃなくて蕎麦自体にもこだわり、手打ちだけ!とか蕎麦粉にこだわりがあるなど、

それぞれのお店で特徴が変わってくるのでお店を巡ってみてもいいかもしれません。

 

食事とお酒を楽しんで、今日の観光の振り返りをしたらお宿で好きな時間を過ごしてください。








笠間市では、つつじ祭りや陶炎祭(ひまつり)といったかなり人が集まるイベントも行なわれているので、その時期に合わせて行くのもおすすめです!

 

陶炎祭は笠間焼のお祭りで、ものすっごい数の笠間焼を見たり、買ったりすることができるし、さらにかなり屋台も楽しめます!

 

2019年の陶炎祭も、おしゃれでカジュアルなギャラリーやお店がけっこうありました♪

 

陶芸に詳しくない方でもけっこう楽しめると思います。テントを持参で1日楽しむ方も多いんですよ!

水戸観光ものんびりアートを楽しむコース

 

翌日の観光も朝から楽しんでいきましょう!

 

茨城県近代美術館

 

View this post on Instagram

 

@popopopoapoがシェアした投稿

2日目の最初は、アートを堪能する旅なので茨城県近代美術館に行くのがおすすめです。

 

30年を超える歴史ある美術館として良作を展示しています。

 

近代から現在の作家を中心としているので、西洋絵画で言えばモネやルノワール、茨城県にゆかりのある作家など多くの作品があります。

 

また、水戸市出身の中村彝のアトリエを復元したものもあるのは特徴的です。

 

  • 住所:〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保666-1
  • TEL:029-243-9992
  • 時間:9:30~17:00
  • 料金:一般 310円、高校・大学生 240円、小学・中学生 170円、満70歳以上 150円
  • アクセス:JR水戸線「水戸駅」から「払沢方面、または本郷方面」行きのバスに乗って、「文化センター入口」で下車

 

偕楽園公園

水戸 笠間 観光コース 偕楽園 好文亭表門

偕楽園公園は、水戸の観光スポットで1番に名前が上がる場所とも言えます。

 

偕楽園自体は、梅まつりが毎年たくさんの方が訪れますが、梅まつりの次は、秋の萩まつりもあり、どちらの時期でも景観は美しい!

 

梅が3,000本植えられている庭園だけでなく、偕楽園には竹林や吐玉泉などの見どころもあるので散策してみてるといいですよ!

 

けっこうカメラを持って偕楽園内を歩かれている方が多いです。

 

  • 住所:〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1-3
  • TEL:029-244-5454
  • 時間:6:00〜19:00(10/1〜2/19は7:00〜18:00)
  • アクセス:JR水戸線「水戸駅」からタクシーで10分

 

五鐡夢境庵

 

View this post on Instagram

 

Issey Koshibaさん(@issey_k)がシェアした投稿

水戸市でしか食べることができないものを食べる!というのも、旅行の醍醐味です。

 

ただ、多くの人がイメージするのは「納豆」だと思いますが、おすすめしたいのは五鐡夢境庵の親子丼です。

 

親子丼?と思うかもしれませんが、五鐡夢境庵の親子丼は、茨城県を代表的な食材である奥久慈しゃもを使用した親子丼なんです!

 

しかも、五鐡夢境庵は35年以上も前から水戸で奥久慈しゃものおいしさを広め続けているお店なので、味わったことのない親子丼を食べることができますよ。

 

>>水戸観光のランチは?水戸市民の私がおすすめするレストラン&カフェ20選

  • 住所:〒310-0021 茨城県水戸市南町1丁目3-27
  • TEL:029-225-6073
  • 時間:11:00〜14:00、17:00〜22:00
  • 定休日:日曜日(11月から5月第2週までは無休)
  • アクセス:JR水戸線「水戸駅」から徒歩9分








水戸芸術館

水戸芸術館 イベント 現代美術ギャラリー
旅行のラストを飾るのは、水戸芸術館です!

 

水戸の街中に佇む、くねくねしたちょっと変わった形のタワーが目印です。

 

水戸のアートシンボルとも言われていて、音楽・演劇・美術といった3つの芸術を見ることができます。

 

それぞれ、専門空間を備えているので独自性の高い場所です。

 

館内見学ツアーが人気なので、ぜひ体験してみてください!

>>水戸芸術館は現代美術ギャラリーとイベントが評判!周辺グルメスポットも紹介

 

  • 住所:〒309-0063 茨城県水戸市五軒町1-6-8
  • TEL:029-227-8111
  • 時間:9:30~18:00
  • 料金:一般 900円
  • アクセス:JR水戸線「水戸駅」からバス

 

笠間市のおすすめ宿&ホテル

 

旅行と言えば、宿泊するホテルや旅館もかなり大事だと思いませんか?

 

1泊2日の旅におすすめな笠間市のホテル&旅館をご紹介していくので、参考にしてみてください!

 

割烹旅館城山

水戸 笠間 観光 コース

出典:楽天トラベル

割烹旅館と名がついているだけあって、厳選された地元食材をふんだんに使用し、見た目も美しく季節感のある料理を楽しむことができます。

 

オプションを加えることによって、茨城県名産の常陸牛やあんこう鍋のコースも用意しているので、

 

旅行の際は美味しいものがたくさんたべたい!という人におすすめです。

 

水戸 笠間 観光 コース

出典:楽天トラベル

それだけではなく、みんなが憧れる高級旅館のイメージをそのまま具現化したような館内は、歩くだけでも非常に趣きのある気持ちにしてくれます。

 

 

また、大浴場にはバラの花が浮かべられていて、お風呂の中はとっても癒しの空間となっています。

 

お風呂や館内に飾られているバラは毎日仕入れられているそうですよ!

 

バラの花の香りが自分の体についてくれるので、お風呂に入っている時も着替えている時も常に良い香りに包まれていて、

 

女性にはとっても心地良い癒しの感覚になるかもしれません。

 

時間ごとに男女入れ替えが行われるので、入浴できる時間を確認しておいてください。

 

掛札による貸切風呂にもなるので、ちょっと夜更かししたいカップルやお子様が眠ったあと、夫婦水入らずでの入浴におすすめです。

 

水戸 笠間 観光 コース

出典:楽天トラベル

部屋も和室なので、落ち着きのある時間を過ごすことができます。

 

お料理が楽しめる宿泊プランがたくさんあります!

↓コチラからプランや空き部屋情報もチェックしてみてください。


割烹旅館 城山 

  • 住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間14-1
  • TEL:0296-72-6421
  • アクセス:JR水戸線「水戸駅」からタクシーで3分
  • HP:http://www.siroyama.biz/








ホテルイオアルフェラッツ

水戸 笠間 観光 コース

出典:楽天トラベル

ホテルイオアルフェラッツは、笠間芸術の森公園の近くにあり、閑静な丘に佇む全室洋館のホテルです。

 

私が魅力的だなぁと思うプランは、「平日限定のんびり2食付プラン」で夕食はなんと洋食フルコースが堪能できちゃいます!

 

お部屋の種類もいくつかあり、ジュニアスイートやメゾネットスイートといった、

 

通常では高くてなかなか泊まれないようなハイクラスの部屋も1万円台で宿泊することが可能です!

 

水戸 笠間 観光 コース

出典:楽天トラベル

こんな景色が見られる開放的な大理石のバスルームも素敵ですよね!

 

シャワーブースも完備されていて、バスタイムもラグジュアリーに過ごせますよ。

 

水戸 笠間 観光 コース

出典:楽天トラベル

朝食も和洋食どちらか選ぶことができるとうれしいですよね。

 

食事場所は森のレストランというホテルとは別の場所で食べるので、とても特別な時間を過ごすことができます♪

 

さらに、ホテルイオアフェラッツの場合、チェックアウトの時間が11:30と通常より長めなので、

何かと準備に時間のかかる女性やお子様連れの家族にはうれしいですよね!

 

お部屋の写真や詳しいプラン・料金などは↓コチラからもチェックできます!


ホテル イオ アルフェラッツ 

  • 住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間2517-1
  • TEL:0296-72-7311
  • アクセス:JR水戸線「水戸駅」からタクシーで5分
  • HP:https://www.hotel-io.com/index.html

 

シティーホテル友部

水戸 笠間 観光 コース

出典:楽天トラベル

宿泊先はリーズナブルに押さえたいという方は、笠間市のシティホテル友部がおすすめです。

 

シングルプランであれば6,480円、ツインルームだと10,800円とかなり安いと言えます。

 

安いけど、部屋は広々としていてプランも豊富。

 

特に、5月いっぱいまでは、春の2食付きプランがおすすめで、夕食と朝食がついて1人5,450円からというかなりのサービスプランとなっています。

 

水戸 笠間 観光 コース

出典:楽天トラベル

食事内容も旬の野菜や食材を使用していて、満足のいく時間を過ごすことができます。

 

また、特典サービスがあり、アルコールもしくはデザートから好きな商品を1品選ぶことができちゃうんです。

 

フリードリンクというのもかなり魅力ですよね。

 

春のプランが終わってしまっても、プランが豊富に用意されているので、とってもおすすめのホテルです!

 

客室からの展望もかなりキレイで、高層階からの眺めは魅力的に感じます。

 

旅行した翌日の朝、窓から見る景色がさわやかなものだと気持ちがいいですよね。

 

目覚めがよくなるようなホテルなので、人気があります。

 

部屋数が多いので比較的予約が取りやすいですが、それでも観光シーズンは埋まりやすいので早めの予約が必要です!

 

予約の空き状況や宿泊プランについては↓コチラからでもチェックできます!


シティーホテル友部 

  • 住所:〒309-1717 茨城県笠間市旭町303-3
  • TEL:0296-78-0101
  • アクセス:JR常盤線・水戸線「友部駅」から車で10分
  • HP:http://ch-tomobe.com/

 

あたご天狗の森スカイロッジ

水戸 笠間 観光 コース

出典:楽天トラベル

標高305mの愛宕山のほとんど山頂にある、かなり本格的なログハウスです。

 

家族でもカップルでもアウトドアが好きな人であればぜ、絶対に楽しめると言っても過言ではないので、一度は行って見てほしい場所だと言えます。

 

山頂なので、とても空気が澄んでいて、朝は清々しい気持ちになれますし、夜はとっても星がキレイです。

 

そこにいるだけで、日頃の喧騒を忘れられそうなくらいに癒しを感じられます。

ログハウスの近くには、散歩道や遊具もあり、お子様と一緒に楽しむには最適な場所です。

 

また、愛宕神社が近くにあるので、十三天狗の祠や天狗の水飲み場には、ぜひ行ってみてください。

 

あたご天狗の森スカイロッジに泊まらなくてはいけない場所がたくさんありますし、近くには大型入浴施設やスーパーもあるので、

 

とても便利なのでログハウスでよくある、「あ、これ忘れちゃった……」なんてうっかりが起きたとしても安心ですよ。

 

水戸 笠間 観光 コース

出典:楽天トラベル

ログハウス内も、ヒノキの香りが漂って非常に安らげて、まるで自宅にいるような気分になります。

 

ホテルなどに宿泊するのもいいですが、こうしたログハウスに泊まって家族だけの時間を過ごすのも魅力的ですよね!

 

あたご天狗の森スカイロッジ 

  • 住所:〒309-0201 茨城県笠間市上郷2775-7
  • TEL:0299-45-6622
  • アクセス:JR常盤線「岩間駅」からタクシーで10分
  • HP:http://www.kasama-kankou.jp/atago_skylodge/index.html








後悔しないお宿選びのポイント

 

おすすめのホテル&旅館をご紹介しましたが、実際に旅行の時どこに泊まろうか?どんなことを意識したらいいの?と思うかもしれません。

 

後悔しないお宿選びのポイントは、自分が重要視することは何かを考えることです。

 

例えば、食事が美味しい方がいいとかとにかく高級感がある方がいいとか、温泉があった方がいいなど、必ず何かしらの拘りがあると思います。

 

その点を考えながらホテルや旅館を探してみると良いですよ。

もちろん、予算や駅からどのくらいの距離で行けるのかなども考慮すると、より一層探しやすくなります。

 

また、自分が回ろうと思っている観光スポットからの距離も大事なポイントなので、意識しておいてください。

 

あまり遠い場所だと移動だけでかなり時間がかかってしまう可能性もあるので、よく考慮する必要があります。

 

せっかくの旅行なので、できる限り妥協せずにお宿を選びましょう!

 

まとめ

 

笠間&水戸でおすすめしたい1泊2日の旅行コースをご紹介しました!

 

誰もが知っている場所から、名店までさまざまあるのが茨城県の魅力!

 

その中でも、笠間と水戸はアートの町として知られています。

 

観光スポットだけをめぐる旅行ではなく、ちょっと「アート」をテーマにしたこだわりの旅行もおすすめですよ♪

 

参考にしていただけたら光栄です。