新型コロナウイルス感染拡大により、茨城県南西部の9市町(つくば市・つくばみらい市・土浦市・取手市・牛久市・阿見町・境町・かすみがうら市・古河市)では、令和2年11月28日から12月13日まで(16日間)外出自粛要請が出ています。

各施設の休館、イベントの延期・中止などの対応が行われているため、最新情報については各施設・自治体のHPをご確認ください。

県南エリア

牛久大仏のライトアップと花火がシュールすぎる!夏と大晦日の珍スポット

牛久大仏 花火 ライトアップ

花火は夏の風物詩の1つ。

今年も茨城県内各地で花火大会が行なわれますが、牛久市では意外な場所でかなりシュールな花火が打ち上げられ、ライトアップも同時に行なわれるんです!

 

その場所は、人気観光スポットでもある茨城県牛久市の「牛久大仏」です。

牛久大仏では、お盆の追悼法要で「万燈会(まんとうえ)」大晦日の時に花火が打ち上げられます。

その光景がなんともシュールだし、ぶっ飛んでて最高なんです!

このぺージでは、茨城の珍スポットとして牛久大仏の花火とライトアップをご紹介します。そのシュールな光景を見られるチャンスは年に2回だけですよ!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年大晦日12/31の花火とライトアップは中止となります。

 

牛久大仏のライトアップと花火がシュールすぎる!2020年の夏と大晦日の珍スポット








各地で行なわれる花火大会の写真は、SNSなどでたくさん投稿されていますよね。

何万発とか打ち上げる大きな花火大会もすごく素敵ですが、牛久大仏の花火は一味ちがいます!

夏のお盆時期に行なわれる「万燈会」と大晦日のカウントダウンの花火が、めちゃくちゃシュールでおもしろくて、きっと牛久大仏でしか見られない光景です!

普段は世界一大きな大仏様であり有名観光スポットだけど、花火のときは茨城の珍スポットに。

牛久大仏

牛久大仏 花火 ライトアップ牛久大仏は、高さ120mとブロンズ立像としては世界最大です!

胎内も拝観できるのですが、その中もすごい見応えがあります。

万燈会(まんとうえ)とは?

「万燈会」とは8月15日に行なわれるお盆の追悼法要。無数の灯篭をつるし、先祖や各政令を弔います。

2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため花火・ライトアップ・灯篭の申し込みは中止が発表されています。

お盆追悼を目的とした行事で、園内のお花畑に無数の灯篭が吊るされ、ロウソクがともされます。

幻想的な雰囲気に。

灯篭は、光の海を飾り、ご先祖や故人への思いを込めて灯されるもの。奉納花火、万燈行列は誰でも申込みが可能なので気軽に参加することも可能です。

そんな万燈会(まんとうえ)では楽しいイベントも開催されます。

万燈会の内容

  • 露天 
  • らく焼き 
  • 牛久かっぱ太鼓
  • お猿さんの曲芸
  • マジックショー
  • 万燈行列
  • お盆法要
  • 法話
  • 奉納花火 (日没打ち上げ)
  • 花火(メイン)

注目したいのが奉納花火です。

大仏様のライトアップと花火がすごい!!

↑こちらノーカット版の動画です。

夜になると大仏様をライトアップして、花火を打ち上げるのが毎年恒例。

約1200発の花火が牛久市の夜空を彩ります。

お経にあわせて大仏様がライトアップされ、レーザー光線を使った派手な演出も話題に。

 

 

View this post on Instagram

 

さおりんごすさん(@saoringosu)がシェアした投稿

昼間の大仏様とは全くちがった光景が見られます。オーラがなんかすごい!

 

 

View this post on Instagram

 

田中ひろみさん(@usagitv)がシェアした投稿

こんな感じでライトアップがされるんです!

夕方ごろからは、ロウソクに火がともったり、夜21時ごろから奉納花火がスタート。

 

1発3,000円から申込ができる奉納花火は毎年人気です。打ち上げ前には誰が申し込んだ花火なのかをアナウンスもされます。

 

打ち上げ花火は1200発と多いわけでもないですが、打ち上げられる時間はわずか5分間です!

5分間で1200発を打ち上げるから、1度に使っていい最大限の火薬量でずっとあげてない?!と思う大迫力。

 

 

View this post on Instagram

 

Shioriさん(@orin282)がシェアした投稿

大仏さまの足元からも大量の花火が打ちあがったり、最後の方は乱れ打ち!!

 

大仏様をバッグに大輪の花火が美しさを感じつつ、なんかシュールな光景じゃないですか?

なかなかイカしていると思うのか・・・・イカ○ていると思うのか。それは人それぞれですが。笑

茨城の珍スポットですね。








牛久大仏のライブか?!この花火がSNSでも話題に!

 

View this post on Instagram

 

田中ひろみさん(@usagitv)がシェアした投稿

大晦日・年越しのカウントダウン花火もすごすぎる!

新年の幕開けには、よく初日の出を拝みにいったりしますよね。

たとえば茨城の大洗海岸とかはたくさんの人が集まりますが・・・牛久大仏では笑える年越しができます!

 

「えっ、大仏様のところで笑える年越し?」と全く想像がつかないかもしれませんが。

 

高さは120mで世界一の高さを誇る大仏様は、年末から正月の三が日にかけて初詣修正会(しゅしょうえ)という法会が行なわれます。

年末、大晦日の夜は牛久大仏が神々しいほどにライトアップされる牛久大仏様。

 

カウントダウン花火は約10分間。

やはり夏の花火同様、面白すぎる!!

 

 

View this post on Instagram

 

半田カメラ 大仏専用アカさん(@handacamera_daibutu)がシェアした投稿

けっこうぶっ飛んだ年越しイベント。

ちなみに年越しイベントは、

  • 23時前くらいに拝観スタート
  • 奉納花火打ち上げ
  • お経読み上げ
  • ライトアップ
  • カウントダウンの打ち上げ花火
  • 1:30 拝観終了

 

カウントダウンをするなら早めに到着を

JR常磐線牛久駅から牛久大仏へ行くには、距離がけっこうあります。

 

車でのアクセスがベストです。

しかし、22:00を過ぎには臨時駐車場に停めるのも少々混雑しているので、時間は早めに来るとよいでしょう。

 

奉納花火では、単発の花火を中心にいろんな花火が打ち上げられます。

 

 

View this post on Instagram

 

中坂健太郎さん(@kentaro_nakasaka)がシェアした投稿

ライトアップも仏様からバチ当たらない?!と思うくらいド派手なライトアップ

ライトアップと花火は8月の万燈会と年越しの修正会でしか見ることができません。

 

意外と貴重なんです。

日付の変わる10秒前からカウントダウンの掛け声ってよくやりますよね。

牛久大仏では一味違う。

 

「10、9、8、7、南・無・阿・弥・陀・仏!」

 

最高。夏もだけどカウントダウンもすごい(笑)

 

日本全国を見ても、大仏様の周り、足元でこんなにド派手なライトアップとか花火をバンバン打ち上げちゃうのは牛久大仏だけなのではないでしょうか。

面白いです!

 

夏の花火も年越し花火も、たった5分、10分という短さの中で、迫力と面白さを発揮しちゃうんですから。

 

ぜひ、牛久大仏で行なわれる花火に注目してみてはいかがでしょうか。

夏も冬もハチャメチャな感じで行なわれちゃう感じ、けっこう好きです。

 

▼茨城県内の人気花火大会情報はこちら!

牛久大仏のアクセスと駐車場

牛久大仏
住所 〒300-1288
茨城県牛久市久野町2083
TEL 029-889-2931
時間 9:30~16:00
駐車場 無料・820台
アクセス 常磐道・圏央道ルート
常磐自動車道「つくばJCT.」→圏央道「阿見東I.C.」を降りて約2km(約3分)
JR常磐線「牛久駅・東口2番乗り場」から「牛久大仏・牛久浄苑」行きまたは「あみプレミアムアウトレット」行き乗車、「牛久大仏」下車(約20~30分)  
ホームページ https://daibutu.net/index.html

 

駐車場も820台停められる広い場所で、無料で利用ができるので車でのアクセスをおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
【茨城観光マイスター認定】県外の方には「茨城のココに行ってみたい!」と観光プランの参考に。県民の方には「こんな所もあるんだ!」と改めて魅力を。茨城の事を勉強しながら、少しでもお役に立てるような茨城県の観光情報を提供していきたいと考えています。 お問合せはInstagramなどSNSのDMでもお待ちしています。