現在茨城県では、新型コロナウイルスの影響により、緊急事態宣言が発令されています。

期日は令和3年9月30日まで
対象は県内全域

※緊急事態宣言により、各施設の休館・イベントの延期・中止などの対応が行われる可能性がございます。 開催日程や営業状況・時間などの最新情報については各施設・自治体のHPもあわせてご確認ください。

県西エリア

【小貝川ふれあい公園のコスモス】2021年の開花状況と見頃時期|朝焼けが美しすぎる

小貝川ふれあい公園 コスモス 開花状況

 

茨城県下妻市にある小貝川ふれあい公園のコスモス畑を紹介します。

秋の人気スポットと言えば、国営ひたち海浜公園のコキアが有名ですが、実は小貝川ふれあい公園でも絶景が楽しめるんです!

約200万本のコスモスと筑波山のコラボが美しすぎます。これは茨城県民として自慢のおすすめのスポットです。

今回は、小貝川ふれあい公園のコスモスについて、2021年の見頃時期や開花状況を含めおすすめの時間帯などまとめて紹介していきます。




【小貝川ふれあい公園のコスモス】2021年の開花状況と見頃時期|筑波山とのコラボ絶景

小貝川ふれあい公園 コスモス 秋 10月 見頃

茨城県下妻市の秋は小貝川ふれあい公園のコスモス畑が人気スポット。

春のポピーが人気の小貝川ふれあい公園ですが、秋のコスモスもとても素敵な景色が見られるのでおすすめなのです!

約3.2万㎡のお花畑に約200万本のコスモスが咲き、一面がピンクや白、赤紫などの穏やかで優しい色合いに埋め尽くされます。

しかも、そのコスモス畑の背景には筑波山が。

小貝川ふれあい公園 秋のコスモス畑 筑波山まだ咲き始めのコスモス畑

こちらの写真はまだ見頃前のお花畑。ちょっと時期が早すぎました。

見頃を迎えてコスモスが満開になるとこんな景色に!

このコスモス畑は日中もとても美しいところですが、おすすめの時間帯がありますよ!




朝焼けのコスモスが美しすぎる!おすすめの時間帯は夜明け

朝焼けの時間帯です。幻想的。ただただ美しい。

このお花畑と筑波山のコラボが美しく、早朝から景色を楽しみながら写真を撮影される方がとても多いスポットです。

茨城県外からもたくさんの方が訪れています。

そんなコスモスの今年の開花状況と見頃時期をチェックしていきましょう。

小貝川ふれあい公園のコスモスの開花状況と見頃時期

2020年10月27日、コスモス(センセーション混合)は見頃に。11月上旬までコスモスの花を楽しむことができました。

茨城新聞でもコスモスの開花が取り上げられていました。

例年の見頃時期は9月中旬~9月下旬です。

昨年は梅雨明けが遅く、種まきの時期も8月下旬に行われたので、見頃時期も例年より遅い時期となりました。

コスモスの開花状況や見頃時期については、下妻市や下妻市観光協会の公式Twitterでも発表されています。




春(5月)はポピーとダイヤモンド筑波山

小貝川ふれあい公園 ポピー 早朝 朝焼け

秋はコスモスが一面に咲きますが、春には300万本の花が色とりどりに咲き乱れる「小貝川フラワーフェスティバル」の舞台となります。

ポピーの見頃時期は5月中旬~下旬。

この時期にはダイヤモンド筑波山も見られる時期で、ポピーと日が昇る筑波山、朝霧のコラボでとても幻想的な景色を楽しむことができます。

早朝からカメラマンが全国各地から訪れるほど人気です。




小貝川ふれあい公園はこんな場所

 

小貝川ふれあい公園 園内マップ エリア出展:下妻市公式ホームページ

小貝川ふれあい公園は、河川敷にあるため長細い形をしています。園内は主に4つのエリアに分かれています。

  • 自然観察ゾーン
  • スポーツゾーン
  • ネイチャーセンター
  • フラワーゾーン

パークゴルフが気軽に楽しめたり、バーベキュー広場、こども広場があるので、家族でのお出かけでは1日楽しく過ごすことができますよ。

いくつかピックアップして紹介します。

ネイチャーセンター

園内の中心に位置する「ネイチャーセンター」は、国蝶オオムラサキを型どっていて、側面にはイモムシのイラストが描かれているユニークな建物が印象的。

蝶の頭部にあたる部分は360度のパノラマ展望デッキなので、小貝川と筑波山をはじめ、お天気が良い日は後方には日光連山や富士山までも眺めることができます。

館内には展示室があり、特別展示やミニミニ水族館などの常設展示が行われています。観察したり、直接触れて体験することもできるので、子どもたちが自然について楽しみながら学べる施設です。

バーベキュー場

小貝川ふれあい公園では日帰りバーベキューもできます!

バーベキュー場は10ヶ所の炉が設置。家族や10名前後のグループでも楽しめます。(要予約)

ピクニック広場もあるので、天気の良い日はお弁当を持参してピクニックをするのも良いでしょう。

他にも気軽に楽しめるパークゴルフ場、遊具のある子ども広場などがあるので、家族みんなで1日中楽しめる公園です。

オオムラサキの森

小貝川ふれあい公園 オオムラサキの森 国蝶

日本の国蝶オオムラサキの貴重な生息地である「オオムラサキの森」。自然観察ゾーンにあり、観察会の時のみ一般公開されます。




小貝川ふれあい公園のアクセスと基本情報

【車の場合】
・常磐自動車道谷和原IC~国道294号線(約40分)
・常磐自動車道土浦北IC~国道125号線(約40分)
・北関東自動車道桜川筑西IC~国道294号線(約40分)

【電車】
・最寄り駅:関東鉄道常総線下妻駅下車

【バスの場合】
・関東鉄道常総線下妻駅から関鉄パープルバスにて土浦駅、またはつくばセンター行きに生者、比毛バス停で下車し徒歩で約5分

【タクシーの場合】
・関東鉄道常総線下妻駅から約10分

基本情報

住所 〒304-0033 茨城県下妻市堀篭1650-1
TEL 0296-45-0200(小貝川ふれあい公園ネイチャーセンター)
定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)及び年末年始
駐車場 普通車256台、大型車3台(上流コアゾーン含む)
ホームページ 下妻市公式ホームページ

 

国営ひたち海浜公のコスモス畑

小貝川ふれあい公園 コスモス おすすめスポット 国営ひたち海浜公園 秋

国営ひたち海浜公園の秋と言えば、真っ赤な「コキア」が有名ですね。10月中旬頃にコキアの紅葉の見頃を迎えますが、同時にコスモスも楽しむことができます。

みはらしの丘のコキアの周りに約200万本のコスモスが咲き誇ります。

花と緑が溢れる公園なので秋バラもおすすめですね。

 

また、コスモスの見頃時期を過ぎると一層秋が深まり、菊祭りや紅葉狩りのシーズンが始まります。

笠間市の「笠間の菊まつり」もおすすめ。

茨城県内ではさまざまなスポットで紅葉を楽しむことができるので、こちらのページも参考にしてみてください。

まとめ

茨城県には国営ひたち海浜公園のネモフィラが「死ぬまでに見たい絶景」と言われたりするスポットですが、実は下妻市の小貝川ふれあい公園の「コスモス×筑波山×朝焼け」というセットも絶景スポットですよ!

早朝は難しいという場合でも、日中はお散歩しながら景色や空気を楽しめるので、秋の見頃時期に足を運んでみてはいかがでしょうか。