※県内の感染状況により各施設の休館・イベントの延期・中止などの対応が行われる可能性がございます。

開催日程や営業状況・時間などの最新情報については、併せて各施設・自治体のHPをご確認ください。

県北エリア

日立シビックセンター科学館「サクリエ」料金・駐車場・アクセス・周辺スポット情報

日立シビックセンター 科学館 サクリエ 駐車場

 

茨城県日立市の日立シビックセンター科学館が、1年間の休館期間を経て「サクリエ」という名前でリニューアルオープンしました。

子どもから大人まで楽しみながら科学を学べる施設です。

休日や夏休みなどの連休にお子さま連れのお出かけするなら「日立シビックセンター」がおおすすめのスポット。館内で遊べるので雨の日でも安心!

このページでは、日立シビックセンター科学館「サクリエ」の情報を中心に、料金や駐車場、アクセス、周辺スポットなどまとめて紹介しています。

※現在、新型コロナウイルス感染予防対策で週末は予約制となっております。(2021年7月現在)




日立シビックセンター科学館「サクリエ」リニューアルオープン

科学館「サクリエ」があるのは、日立市の「日立シビックセンター」です。

JR日立駅から徒歩で約7分なので、電車での日立市観光にもおすすめのスポットです。

日立シビックセンターは、日立市立記念図書館・音楽ホール・科学館・天球劇場(プラネタリウム)などがある複合施設。

その館内にある科学館が2021年4月にリニューアルオープンしました。

日立シビックセンター科学館 サクリエ フロア出典:日立シビックセンター公式サイト

日立シビックセンター科学館サクリエ 令和3年4月17日(土)オープン!

平成2年12月に開館し、多くの皆様に親しまれてきた日立シビックセンター科学館が、令和2年4月から約1年間の休館を経て、8~9階の展示フロアを一新しました。新しい愛称が「サクリエ」と決まり、より科学が身近に感じられ、子どもから大人まで楽しみながら学べる、新しいカタチの交流の場として生まれ変わります。引用:日立シビックセンター公式サイト

8階・9階が科学館展示フロアになっています。

科学館は全面的に展示物がリニューアルされ、見るだけでなく、遊んで学べる体験型の科学館になりました。

1階でチケットを購入し、エレベーターで展示フロアへ向かいましょう。

さまざまな体験を通して、科学を楽しみながら学べる展示内容になっています。

科学館の中に大きなジャングルジム「ためしてハニカム」

科学館の中にある大きなジャングルジム「ためしてハニカム」は、日本最大級の大型科学体験ジャングルジムです。

ジャングルジムの内部には、じっくりと科学が学べる体験装置が並んでいるため、子どもたちの好奇心をくすぐること間違いなし。

しかも、ジャングルジムを通って、8階と9階を行き来できるというのも面白い。

実験ショーが楽しめる「サイエンススタジオ」

8階の中心にあるサイエンススタジオでは、高さを活かしたダイナミックな実験ショーを楽しむことができます。

気軽に実験が体験できるミニ実験体験ワゴン「はてなコンテナ」も。

この他、スケールの異なる5つのエリアで科学の原理を学ぶことができます。

9階の「ひらめきアトリエ」

ひらめきアトリエでは、工作や実験を体験したり、プログラミングなどを学べるエリアになっています。※工作は別途チケットが必要

以前からあったお絵描きロボットは、今でも元気にお仕事しています。2色5種類から選んだ絵を描いてくれるロボットです。

デジタルアートが楽しめる「ひかりキャンバス」、工作や科学に関する本を読んだりできる「サイエンススクエア」も。

小さい子向けの「キッズガーデン」

ころころスペースでは、ボールの道にいろんな形や大きさのボールを転がして遊ぶことができます。

キッズガーデンにはオムツ替えができるスペース、授乳室もあるので安心です。

子どもたちは体を動かして遊べる充実した展示内容となっています。

大人は大変かもしれませんが、休日や夏休み、雨の日など利用して遊びに来てみるのもおすすめです。

施設情報

施設名称 日立シビックセンター科学館
住所 茨城県日立市幸町1-21-1 日立シビックセンター内
電話番号 0294-24-7731
営業時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
定休日 毎月最終月曜日、不定休
駐車場 あり
公式サイト http://www.civic.jp/science/




日立シビックセンター科学館「サクリエ」の駐車場情報

車でアクセスする場合の駐車場情報です。

シビックセンター地下駐車場は、1時間無料で利用することが可能です。

地下駐車場から直接シビックセンターへ向かうことができるので、雨の日でも安心です。

地下駐車場の基本情報

利用時間 7:00~22:30
営業日 1月1日を除く毎日
収容台数 208台(普通車・ワゴン車)
利用料金 最初の1時間無料、超過使用料(30分毎)100円
宿泊駐車 22:30~翌日7:00/1,100円

 

日立シビックセンター科学館「サクリエ」の予約方法

日立シビックセンター科学館「サクリエ」では、現在、新型コロナウイルス感染症拡大予防対策のため、午前と午後各3時間の入替制となっています。

午前の部 9:00~12:00
午後の部 13:30~16:30

科学館「サクリエ」で遊ぶ場合には事前予約が必要ですのでご注意ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、科学館及び天球劇場については、土日祝日の入場は事前予約制となり、午前(9:00~12:00)、午後(13:30~16:30)各3時間の入替制(最大250名)となります。
ご利用希望日の2週間前の10時からご予約いただけます。

また、夏休み期間中に科学館と天球劇場の両方を利用される方はお手数ですが、科学館と天球劇場をそれぞれご予約ください。
引用:日立シビックセンター公式

 

予約方法は、インターネットまたは日立シビックセンター科学館へ電話で受付されています。

お電話の方は、直通:0294-24-7731 へおかけください。

当日会場で、予約をしていない方のためにキャンセル待ちもできるようになっています。

※県内の感染状況などにより、予約や見学時間などの変更の可能性がございます。遊びに行かれる際には、事前に公式サイトや日立市のホームページなどをご確認ください。




日立シビックセンター科学館「サクリエ」の入場料金

日立シビックセンター科学館「サクリエ」の料金について。

科学館「サクリエ」で遊ぶ場合はセット券がお得です。

【チケット料金】
■セット券(科学館+天球劇場)
・大人750円(650円)
・小中高校生・高齢者(65歳以上)300円(200円)

■科学館
・大人500円(450円)
・小中高校生・高齢者(65歳以上)200円(150円)

■天球劇場
・大人500円(450円)
・小中高校生・高齢者(65歳以上)200円(150円)

幼児・障がい者(付き添いの方1名含む)は無料

日立シビックセンター科学館「サクリエ」の割引・クーポン情報

日立シビックセンター科学館「サクリエ」の割引・クーポン情報はこちら。

現在、料金の割引・クーポンが行われているのは、JAF会員の方が利用できる割引です。

入館料50円引きとなっていますので、会員の方はチケット購入時に会員証を提示しましょう。(会員含む5名まで割引可能)

割引・クーポンはお出かけでお得になる情報も多いので、目的地の周辺スポット情報なども事前に調べておくこともおすすめです。

日立シビックセンターのプラネタリウム「天球劇場」

科学館サクリエで遊ぶなら、セット券がお得になっているので「天球劇場」でプラネタリウムを一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

日立シビックセンターと言えば、プラネタリウムが人気です。

地上から見ることができる美しい星空を再現しているので、満天の星に包まれる感じに感動します。

プラネタリウム投影機「MEGASTARIIA-ES」が使われていて、最大で1500万個の星を映し出します。また、可視化した宇宙が世界で高い評価を受けている宇宙シミュレーションシステムUNIVIEWも導入。

本物の宇宙を旅しているような映像体験が待っています。

プラネタリウムは解説員が生解説!

当日の星空や天文情報なども聞けるので、行くたびに異なる解説を楽しむことができるのもポイント。

プラネタリウムの上映スケジュールは、上記の公式ホームページで確認できます。

また、天球劇場プラネタリウムについてはこちらで詳しく紹介しています。




日立シビックセンター科学館のミュージアムショップ

お出かけ先で気になるのはお土産屋さん。シビックセンターの1階にミュージアムショップがあります。

お店には、恐竜や宇宙などから科学、音楽、日立の文化など幅広いジャンルのグッズが並んでいます。

科学や宇宙がモチーフの文房具もお土産にぴったり。

お家でもわくわくしながら遊べる工作や実験キットを購入することもできます。

オリジナルグッズも取り扱っているので、ミュージアムショップにも立ち寄ってみましょう。

・営業時間 9:00~18:00
・場所 日立シビックセンター1階アトリウム内

日立シビックセンターへのアクセス

住所:〒317-0073 茨城県日立市幸町1丁目21−1

JR日立駅から約500mのところにあります。日立駅「中央口」側。駅から徒歩で約7分です。

車の場合は、常磐自動車道「日立中央インター」から8分です。

宇宙や科学などに興味がある方はこちらもページもチェック!

日立市のおすすめ観光・お出かけスポット

日立シビックセンター 周辺 おすすめ 観光海が見える駅

日立市のおすすめスポットは、日立シビックセンターが駅チカということで「日立駅」で景色を楽しむのもおすすめです。

日立駅は、2011年にガラス張りの橋上駅舎や日立駅自由通路が完成し、2012年にグッドデザイン賞、2014年には国際デザインコンペティション「ブルネル賞」の優秀賞を受賞しています。鉄道関連で唯一の受賞です。

これまでに11の賞を受賞していて、日立駅そのものが観光名所として知られています。

海が目の前、そしてガラス張りなので「海が見える駅」でもあるのです。その日立駅にあるカフェもおすすめ。

シーバーズカフェ

日立シビックセンター 周辺 おすすめ シーバーズカフェ

日立駅の「シーバーズカフェ」も人気スポット。天空のカフェとも呼ばれているのは、写真を見て何となくわかっていただけるのではないでしょうか。

駅舎から右に曲がった自由通路の先端にあります。

可愛らしいポップな店内では、ハニーキャラメルパンケーキなど人気メニューが楽しめます。ティータイムだけでなく、ランチやディナーメニューもあるのでお食事も楽しめます。

海に沈む夕日を見ながら過ごすというのも素敵な時間になりそうです。

店舗名 SEA BiRDS CAFE(シーバーズカフェ)
営業時間 7:00~22:00(ラストオーダー 21:00)
電話番号 0294-26-0187
住所 日立市旭町1-3-20
アクセス JR常磐線日立駅 東口 自由通路

 

日立かみね公園

日立市にある「日立かみね公園」は、遊園地・動物園・レジャーランドが1つになった巨大複合施設です。

家族でジェットコースターなどのアトラクションを楽しんだり、ピクニックをしたり、1日楽しく遊ぶことができます。

また、園内の「かみね動物園」はリピーターも多い人気スポット!

アトラクションなど乗り物は別途かかりますが、入園料がリーズナブルなのもおすすめポイント。

休日も混雑を気にせず遊べるスポットなので、お子さま連れの方はぜひチェックしておきましょう。

施設名称 日立かみね公園
営業時間 9:00~16:45
電話番号 0294-22-4737
住所 〒317-0055 茨城県日立市宮田町5丁目2−22
公式サイト https://kaminepark.or.jp/

日立市かみね動物園

日立シビックセンター 周辺 日立市 かみね動物園 

日立かみね公園内にある「かみね動物園」は、1957年にオープンした老舗動物園です。

コンパクトな広さの園内だけど、約45種類を超える種類豊富な動物たちが待っています。

ゾウやキリン、チンパンジー、ライオンなど「もぐもぐタイム」で動物たちに直接エサをあげてみませんか?

ふれあい広場では、うさぎやモルモットなど可愛らしい小動物たちとも触れ合える!

また、かみね動物園の入園料も市営なので安い。大人が520円、子ども(4歳~中学生)が100円という格安さです!

お値段以上の展示内容となっています!面白い企画やイベントが用意されているので、かみね動物園もチェックしてみてください。

この他、日立市内の観光スポットやランチスポットなどこちらで紹介しています。

まとめ

日立シビックセンターの科学館「サクリエ」では、以前よりも体験を通じて楽しみながら科学を学ぶことができる展示内容になっています。

子どもたちも遊びや体験を通して、自然に学ぶことができるので、楽しんでくれること間違いなしです。

天候も気にせず遊べるスポットなので、休日のお出かけ先にしてみてはいかがでしょうか。