イベント

茨城・水戸『偕楽園』の梅まつり!現在の開花状況や駐車場は混雑する?

水戸 偕楽園 梅まつり

 

梅の花って、まだまだ寒いけど

春を感じられる可愛いお花!

 

早春に咲き始める梅の花は、

水戸の春の訪れを告げます。

 

水戸にある偕楽園は、

日本三名園の一つとして知られていて、

 

梅林は、

  • 約100品種
  • 梅3,000本

も咲くんです!

 

もうすぐ始まる

偕楽園の梅まつりの魅力に注目し、

2019年の現在の開花状況や

駐車場の混雑などについてお伝えします!

 

@kyokoが開花状況も随時更新していきます!

 

水戸『偕楽園』の梅まつりの魅力!現在の開花状況や駐車場は混雑する?








 

2019年「水戸の梅まつり」

  • 開催期間:2月16日~3月31日
  • 開催場所:偕楽園(偕楽園公園)・弘道館

 

公式で発表されている情報によると、

 

平成31年2月15日(金)現在

 

  • 偕楽園409本/約3,000本が開花(開花率15.46%)
  • 弘道館98本/約800本が開花(開花率17.6%)

 

六名木の月影・満月などが咲きはじめている模様、

一流や早咲きの八重冬至の開花が進んでいます。

 

平成31年2月7日(木)現在

 

  • 偕楽園269本/約3,000本が開花(開花率10.17%)
  • 弘道館93本/約800本が開花(開花率16.7%)

 

平成31年2月1日の開花状況

 

  • 偕楽園120本/約3,000本が開花(開花率4.54%)
  • 弘道館18本/約800本が開花(開花率3.2%)

 

毎年2月3月の偕楽園は、

茨城の梅の名所としても有名で、

多くの観光客や地元の人たちで賑わっています。

 

梅祭り直前の現在は、

園内でイベントの準備などが着々と進められているようです!

 

約1ヵ月半の開催期間には、

偕楽園や弘道館でさまざまなイベントが開催されます。

偕楽園の梅まつりはイベントがたくさん!

梅まつり開催期間中は、

趣向を凝らしたイベントがあります!

 

開催期間中の行事

2月16日(土)

  • 梅まつり開幕記念セレモニー「みとちゃんお誕生会」

2月17日(日)

  • 第1観梅デー
  • みとちゃんお誕生会〈ゆるキャラ国体〉

2月23日(土)

  • 高校生野点茶会(常磐大学高等学校)
  • 武道演武(水戸東武館)
  • 水戸の新酒まつり

2月24日(日)

  • 第2観梅デー
  • 野点茶会

3月1日(金)~3日(日)

  • 第7回全国梅酒まつりin水戸

3月2日(土)

  • 五軒香梅ひな流し
  • 吟詠剣詩舞
  • 詩舞
  • 田谷の棒術
  • 夜・梅・祭2019~第一夜 弘道館~

3月3日(日)

  • 第3観梅デー
  • 第72回大撮影会と写真コンテスト
  • 野点茶会
  • 観梅着物Day
  • 水戸のひな流し

3月9日(土)

  • 夜・梅・祭2019~第二夜 偕楽園~

3月10日(日)

  • 第4観梅デー
  • 野点茶会

3月16日(土)

  • 黄門さまの台所
  • 第18回水戸納豆早食い世界大会
  • 弘道館公開講座

年3月17日(日)

  • 第5観梅デー
  • 野点茶会
  • 第73回観梅俳句大会

3月23日(土)

  • 高校生野点茶会

3月24日(日)

  • 第6観梅デー
  • 野点茶会

 

特におすすめなのは、

夜・梅・祭のライトアップです。

>>『茨城・水戸観光『偕楽園の梅まつり』注目イベントは夜梅祭と刀剣乱舞!』

 

第一夜と第二夜に分かれていて、

偕楽園は第二夜です。

 

キャンドルアートと合わせてライトアップされるので、

とっても綺麗ですよ。

 

View this post on Instagram

 

ひなさんさん(@sun_cmr12)がシェアした投稿

ライトアップは光の散歩道と呼ばれる

梅林や孟宗竹林などでも楽しむことができます!

 

View this post on Instagram

 

桜雨さん(@sasame_p)がシェアした投稿

このように、

かなり幻想的な世界を体感することができます!

 

インスタ映え的な意味合いでももってこいかもしれませんね。

 

日没からライトアップが開始され、

21時まで、楽しむことができます。

 

日没って何時?と思うかもしれませんが、

18時スタートと考えておきましょう。

 

またこの間は、

ライトアップの他にもさまざまな催しがあり、

夜梅茶会・ナイトウォークが人気です。

 

フィナーレには、花火の打ち上げまであるので、

かなり規模の大きなおまつりだと言えます。

 

着物をレンタルして梅まつりに参加することも。

 

このようにたくさんのイベントがあり、

年齢や性別問わず楽しむことができます。

 

親や友人、恋人と行っても

それぞれで楽しみ方が変わってくる

珍しいおまつりだと思います。








2019年の梅の見頃は?現在の開花状況は?

 

たくさんの梅林があるので、

見頃っていつなんだろう?と思いますよね。

 

偕楽園が家から近いので、

梅の開花状況を見ながら、

偕楽園内をぐるりと歩いて朝のお散歩をしてきました!

>>日本三名園の水戸『偕楽園』!梅だけじゃないその魅力とは

現在の開花状況は?

水戸 偕楽園 梅まつり水戸 偕楽園 梅まつり

この写真は、

2月8日現在のものです。

 

これは早咲きの「八重寒紅」でしょうか。

濃いピンク色が曇り空でも鮮やかに映えていました!

 

開花は、まだまだ1割程度といったところ!

 

偕楽園では、

六名木の一流・月影・虎の尾などが咲きはじめ、

早咲きの八重寒紅・八重冬至の開花が進んでいるようです。

 

弘道館では、

六名木の白難波

早咲きの八重寒紅・八重冬至の開花が進んでいるようです。

 

こちらでも随時更新していきますが、

公式ページにも都度公開されています。

 

約100種類の梅が3,000本も毎年咲いているので、

当然それぞれの梅の種類で見頃は変わってきます。

 

早咲き・中咲き・遅咲きと分かれていて、

それぞれ、どんな梅があるのか、ご紹介していきます!

早咲き

 

主に、

1月中頃から2月中頃

までに咲く梅のことを指します。

 

早咲きの代表的な種類は八重寒紅・白難破・烈公梅です。

 

一般的には、まだまだ他の梅は蕾も固く、

開花まで遠いような気がしますが、

早咲きの梅であれば、そんな頃に咲き始めます。

 

なので、

開花した梅を探す散策も1つの楽しみ方です!

中咲き

 

主に、

2月上旬から3月中頃

までに咲く梅のことを指します。

 

中咲きの代表的な種類は、虎の尾・月影です。

 

この2種類は、

水戸の六名木に選ばれているくらいに

花の形・香り・色など総合的に優れています。

 

見ている人の心を打つ美しさです。

 

この時期は、春の訪れを徐々に感じられる時期なので、

梅を見て散策するのもいいですよね!

遅咲き

主に、

3月上旬から4月上旬

までに咲く梅のことを指します。

 

遅咲きの代表的な種類は、白加賀・春日野・江南所無です。

 

特に、江南所無は他の梅と少し違い、

濃いピンク色が特徴です。

 

可愛らしい形をしているため、女性人気のある種類です。

このように、

梅の種類によって開花の時期は違います。

心配な時は前日確認してみましょう。

 

2019年もすでに開花予想は公開されているので、

自分が見たい梅の時期に合わせて、行ってみてください。

 

偕楽園の魅力!水戸の六名木って?

水戸 偕楽園 梅まつり水戸の六名木

偕楽園は、全ての梅の品種を調査・研究しています。

 

ただ、全ての品種名が確定されているわけではなく、

3,000本あるうちの半分ほどが品種名の確定がされています。

 

品種名が確定されている梅の中で、

香り・花の形・色が優れている6品種を選定しています。

 

それらを「水戸の六名木」と呼んでいるのです。

 

水戸の六名木
  • 烈公梅
  • 白難波
  • 月影
  • 江南所無
  • 柳川枝垂
  • 虎の尾

 

そんなに本数が多い梅ではないですし、

梅の木の区別がつかない。

 

って人がほとんどだと思います。

 

でも、大丈夫!!

 

水戸の六名木は全て、

六角形の柵で囲われているので、

誰にでもわかるようになっていますし、

 

遠くから見てもかなり目立つので、簡単に見つけられますよ!

 

それぞれの梅は、咲く時期もバラバラなので、

いろんな時期に行ってみることがおすすめ。

 

六名木全ての開花をコンプリートするのも思い出になりそう。

 

偕楽園の梅は、

おまつりの時期1度訪れるだけではなく、

何度も訪れることによってより梅の良さを知ることができます。








必見!偕楽園だけでしか見られない梅がある!

 

水戸の六名木についてご紹介しましたが、

中でも、偕楽園ならではの梅があるんです。

 

それは、『烈公梅』

 

名前の由来も、

偕楽園を造った徳川斉昭の諡号にもなった

「烈公」からきています。

 

 

View this post on Instagram

 

ふうさんさん(@fusan_23)がシェアした投稿

このように、

薄紅色で大きな花びらが特徴的です。

 

烈公梅は、偕楽園で発見された梅で、

現在は各地に贈られているので、見ることは可能です。

 

ただ、発祥の地で見る良さ

という風情を感じたいなら、

やはり偕楽園で見ることがおすすめです。

 

もう1つ、八重黄金も偕楽園でしか見ることができません。

 

かつての御成門近くに古木があり、

満開時に梅の中でも黄色い花をつけていたため、

 

品種名を調べるも該当種がなかったので、

八重黄金と名付けられたのでした。

 

八重黄金は、

現在でも偕楽園でしか見ることができません。

 

このように、偕楽園にはここでしか見ることができないような、

ならではの梅がある珍しい場所なんです。

偕楽園の梅まつりってやっぱり混んでる?

 

魅力や開花時期を知ると、

気になるのはやはり混雑状況です。

 

例年偕楽園の梅まつり期間は、

非常に多くの観光客で賑わいます。

 

地元の人達も「梅まつりは行く!」という人も多く、

かなりの混雑は予想されるので、早めの行動もしくは

ライトアップの時間をめがけるといいかもしれません。

 

開催期間は、2月16日から3月31日です。

 

開催当初はまだまだ咲いていない梅も多いですが、

3月を迎える頃には多くの梅が開花しています。

 

公式ページで常時現在の開花状況が確認できるので、

つどつど見ておくといいですよ。

 

偕楽園は、世界で2位の広さを誇る都市公園なので、

園内は混雑していたとしても、そこまで気にならないかもしれません。

 

問題は交通状況です。

 

土日は、かなりの渋滞が予想されます。

なぜなら、毎週末都心部からのツアー客が押し寄せるからです。

 

780台分収容することができる駐車場も、

梅まつりの時だけ有料になるので注意が必要ですよ。

 

ツアーバスも停まることを考えると、

きちんと付近の有料・無料駐車場をチェックしましょう。

偕楽園周辺の有料・無料駐車場

 

偕楽園の周辺には有料駐車場だけで

実に1,000台以上停めることができます。

 

ある程度混雑があっても、

色々選択肢があります。

有料・無料それぞれの駐車場をご紹介します!

 

有料駐車場

 

  • 偕楽園・桜山(第1〜第3)駐車場(497台)
  • 偕楽園下駐車場(200台)
  • 千波湖西・中央北駐車場(西は大型バスのみ50台、中央北は一般車両100台)
  • 桜川駐車場(305台)
  • 西の谷駐車場(150台)
  • 常磐神社駐車場(100台)

 

無料駐車場

 

  • 千波湖南・中央南駐車場(南は50台、中央南は40台)
  • 旧消防学校跡地(100台)
  • 弘道館前無料駐車場(13台)
  • 茨城県立歴史館駐車場(大型バス5台)
  • 少年の森仮説駐車場(58台)

 

偕楽園へのアクセス

 

偕楽園へのアクセス方法を車と電車に分けてご紹介します。

車でのアクセス

 

車からは、3つの高速道路出口から行けます。

 

例年偕楽園付近は、

交通規制がされるので偕楽園東側までです。

 

  • 常盤自動車道「水戸IC」
  • 北関東自動車道「茨城町東IC・水戸南IC」

 

が、偕楽園に行く出口です。

それぞれ20分程度の所要時間で行くことができます。

電車でのアクセス

 

電車からは、

平日と土日でアクセス方法が変わります。

 

平日の場合は、

JR水戸駅からバスかタクシーです。

 

  • 水戸駅北口の4番から茨城交通バス「偕楽園方面」
  • 水戸駅北口の6番から関東鉄道バス
  • タクシーの場合は片道1,500円程度

 

土日の場合は、もっと楽で、

品川・東京・上野方面からの下り電車のみですが、

 

梅まつり期間のみ、

JR偕楽園駅が開設されるので、

駅を出てたったの8分で偕楽園まで行けちゃいます!

 

ただ、

時間にも制限があり9:00〜15:30の間だけです。

 

切符を購入する際、

偕楽園駅は特設駅なので水戸駅までの切符を購入し、

偕楽園駅で下車時、清算済券をもらいましょう。

まとめ

 

偕楽園の梅まつりは、120年以上の歴史があります。

 

多くの梅がそれぞれの時期で順次開花していくので、

長期間に渡って梅を見ることができるのはとても魅力です。

 

偕楽園ならではの梅やイベントなど、

楽しさがかなりあるので、一度は行ってみてくださいね!