観光スポット

かみね動物園は「夜の動物園」も人気!2019年の日程と料金・割引・駐車場情報

日立市 かみね動物園

 

茨城県日立市で地元から観光客まで愛され続ける累計入園者2000万人を超えた人気動物園「かみね動物園」を紹介します。

 

2019年の現在で開園60年を越える老舗動物園!

 

最近ではパンダの誘致にも力を入れているかみね動物園は、他では体験できないような人気イベントも行なっています。

 

その1つである、2019年の「夜の動物園」の情報をはじめ、

  • かみね動物園ってどんなところ?入園料の料金や割引はある?
  • 夜も動物たちが見られるって本当?
  • かみね動物園の見どころは?もぐもぐタイムが人気?
  • 駐車場やアクセス情報
  • 動物園がある「かみね公園」で何ができる?
  • かみね動物園周辺の観光スポットは?

 

といった「かみね動物園」の情報などをまとめてみたので、ぜひ旅の参考にしてみてくださいね♪

かみね動物園は「夜の動物園」も人気!地元で愛される老舗動物園








 

茨城県日立市にある「かみね動物園」は、都内からでも車で2時間くらいで来られる場所なので割りとアクセスしやすいです。

 

茨城県のどの辺りかと言うと・・・

かみね動物園 夜の動物園 場所 

かみね動物園周辺、日立市周辺にも観光スポット、グルメスポットがあるので週末を使っての観光にもおすすめの場所になります。

 

「かみね動物園」ってどんなところ?

かみね動物園 夜の動物園 
出典:Youtube

かみね動物園は、開園が昭和32年というかなりの老舗です。

 

茨城県唯一の動物園であり、開園当初から多くの人が来園していたそうです。

 

現在では、北関東有数の動物園とも言われていて、多くの動物達と触れ合えます。

 

老舗動物園ですが、時代に沿ったイベントや展示も行われていて、“来園者を楽しませることをモットー”にしています。

 

かみね動物園 ゾウ

動物に対しての飼育に工夫を凝らし、動物が幸せに暮らせる動物園として「環境エンリッチメント」2度も受賞しているくらいに、真剣に動物と向き合っている動物園です。

 

かみね動物園は、動物を見るだけではありません!

 

触れたり、ガイドを通じて勉強できるなど、

さまざまなイベントがしっかりと行われていることもが魅力であり人気の理由です。

 

 

このように、ほかの動物園では体験できないようなイベントも盛りだくさんです。

 

あまり、動物園で映画の上映会やトークショーなどは開催されるものではないので、歴史ある動物園ならではのことかもしれません。

 

それでは、かみね動物園の人気イベント「よるのどうぶつえん」について紹介します!








「夜の動物園」2019年の日程

 

日立市かみね動物園と言えば、「よるのどうぶつえん」です!

 

夏休み期間中の恒例イベントで、朝から夜は21時まで動物園を楽しむことができちゃいます!

 

そして2019年も予定が発表されましたー!

 

よるのどうぶつえん

実施日:8月10(土)~15日(木)

営業時間:9時~21時まで(最終入園20時15分)

飼育員さんの特別ガイドなどイベント多数

夜の動物園では、特別リレーガイド「かみねねぶた練り歩きガイド」が行なわれます。

実施時間:19:00~20:30

動物園に山車が登場するそうですよ!

どの動物をガイドしてくれるのかは、当日のお楽しみです。

 

夜も動物・は虫類とのふれあい

夜もウサギやモルモット、は虫類と触れ合うことができます!

【ウサギ・モルモット】

  • 場所:ふれあい広場
  • 時間:17:00まで

【は虫類とのふれあい】

  • 場所:18:30~20:00
  • 時間:はちゅウるい館

エサやりタイムもありますが、時間ではなく無くなり次第終了になります。

 

飼育員さんの特別ガイドなどもあるので、夜にしか見られない動物たちの姿を見て学ぶこともできるんです。

 

夜の動物園で開園時間が延長されますが、

入園料は通常通りです!

 

ただでさえ入園料が安いのに良心的ですよねー!

 

日によりますが、「日立あんどんまつり」が行なわれるので、併設されているかみね公園のレジャーランド&遊園地もナイター営業します。

 

第62回 日立あんどんまつり

2019年8月3日(土)~8月18日(日)

※詳しい日程と時間はコチラ
http://kaminepark.sakura.ne.jp/eventandon.html

 

夜の動物園、遊園地って大人でもワクワクしちゃいません?

 

夏限定のイベント、展示なども行なわれているので、本当に1日中楽しむことが出来ますよ!

 

梅雨が明けて一気に夏らしくなったので、動物たちのこんな姿も!

 

ということで、夏は特におすすめしたいスポットですね。

かみね動物園の入園料と割引

かみね動物園 入園料
大人(高校生以上64歳以下) 一般 510円、共通割引券 810円
子供(4歳〜中学生まで) 一般 100円、共通割引券 200円

 

料金は、かなり安価です!

この点も人気が維持される理由かもしれません。

 

中学生まで100円で来園できるのはすごく魅力的ですよね。

 

小学校高学年や中学生になると、自分達で動物園に足を運ぶようなことも増えてくるので、低価格で動物達と触れ合えるのはメリットだと言えます。

 

共通割引券というのは、かみね動物園にはレジャーランドも併設されていて、

どちらも利用する場合にお得なチケットです!








かみね動物園の見どころ5つ

日立市 かみね動物園 カバ

かみね動物園には、見どころがたくさんあるので、しっかりとご紹介していきますよ!

 

動物達はもちろんのこと、展示などにもかなり力を入れているので、

動物園に来園するだけで本当に勉強になります。

 

そんなかみね動物園の見どころを5つお伝えしますね♪

見どころ①ゾウやキリンのお食事「もぐもぐタイム」

 

この投稿をInstagramで見る

 

michiruさん(@usa_chiru0917)がシェアした投稿

かみね動物園のもっとも見どころだと言えるかもしれません。

 

「もぐもぐタイム」という名前なので、「動物達がエサを食べる姿を見るやつでしょ?」と思うかもしれませんが、動物達にエサをあげることができるんです!

 

一般的に餌があげられるのは、うさぎやヤギなどの小動物などですが、かみね動物園は違います!

 

  • ゾウ
  • キリン
  • ヒグマ
  • ペンギン

といった大きな動物から通常では近くに寄ることもできないような動物にエサをあげることができます!!

 

日立市 かみね動物園 象 餌やり
出典:Youtube

なかなか体験することができないものなので、お子さんはもちろんのこと大人でもかなり楽しむことができますよ♪

 

見るだけのもぐもぐタイムでは、ライオン、マンドリル、カピバラなどのエサを食べる姿が観られます!

 

ヤギとニホンザルはエサが販売されています。

 

なので、とても気軽にエサやりをすることができますよ。








見どころ②モルモットやウサギが触れる「ふれあい広場」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひなたさん(@hinata_reon)がシェアした投稿

もぐもぐタイムと同様に、多くの動物達と触れ合うことができるのもかみね動物園の見どころです。

 

ふれあい広場では、可愛らしい小動物のうさぎやモルモットを触ることができます!

 

かみね動物園 モルモット ふれあい広場

大きなニシキヘビにも触れる?!

 

土日祝には、かなり大きなニシキヘビに触れることもできるんです!

 

これは昔から行なわれていて、私が幼稚園の頃の遠足で行ったときにもニシキヘビ触った記憶があります!

 

あの頃は大きすぎて何だか分かっていなかったのかな?今考えるとちょっと恐怖を感じますけど(笑)

 

ヘビを目の前に最前列は触りながらの集合写真を撮ったりしてましたからね!

 

安全面はしっかりと管理されているので、ニシキヘビは子どもから大人まで触れることができますよ!

 

かみね動物園に行ったら、動物たちと触れ合うためにほとんどの人がふれあい広場に行きます。

 

動物との触れ合いって、なかなか日頃できないことなので、動物に触って癒されてください!

 

また、季節によってはニシキヘビの抜け殻が販売されていることもあるので、記念に買ってみてもいいかもしれません?!

 

動物のことを考えて、ふれあい時間は決められているので、公式サイトや園内に掲示されているふれあい時間を要チェックです。

 

ふれあいコーナーの利用可能時間
ウサギ
モルモット
・午前の部 9:30 ~12:00
・午後の部 13:00 ~ 15:30
ニシキヘビ 土日祝日のみ 11:00~/13:00~
各30~60分程度

※天候や動物の体調などによって時間や利用の中止などがございます。

※また時間については2019年7月現在の情報になります。

見どころ③チンパンジーの森

日立市 かみね動物園 チンパンジーの森
チンパンジーたちのこんな寝姿も見られるかも?!

 

かみね動物園では、全ての動物達がストレスなく過ごせるように、最低限の塀の高さや柵守られています。

 

この配慮によって、動物達は圧迫感なく生活をすることができますし、来園する人々も動物を間近で感じることができるんです。

 

動物達との距離の近さが人気の秘密でもあります!

 

チンパンジーの森は開園50周年を記念して作られた施設です。

 

来園者とともに発展する施設として注目を集めています。

 

チンパンジーの森の植樹祭

 

1年に一度、植樹祭が開催されていてその日は、来園者がチンパンジーの運動場に入ることができます。

 

そこで何をするのかというと、

来園者が持ち寄った木を植えるんです!

 

チンパンジーの森は、来園者が植えた木を育てながら、

少しずつできた森の中で暮らすチンパンジーを見ることができる、

来園者も一緒に動物園を作り上げられる場所だと言えます。

 

次、爬虫類が苦手な方はシュッと飛ばしてください!!(汗)








見どころ④はちゅウるい館

 

2018年にできたばかりの「はちゅウるい館」も見どころの1つです。

 

開園60周年を迎えて、何かできないかな?と考え、

職員達で募ったアイディアの中から誕生した施設です。

 

爬虫類ウミウの複合施設は、全国で初めての試み。

 

他の動物園では見られないような、

  • 「エメラルドツリーポア」というエメラルドグリーンのヘビ
  • 「エポシカメレオン」
  • 世界で2番目に大きい陸ガメの「アルダブラゾウガメ」

など多岐に渡ります。

 

 

爬虫類の習性を考えて、時間帯によっては天井から、

“スコールが降る”という演出があるのもかなりこだわりを感じますよね。

 

ちなみに、はちゅるい館の「ウ」は日立市では馴染みの深い、

「ウミウ」のことで、ウミウの特性を生かして水深2.5mの水槽が用意されています。

 

 

なので、ウミウが潜ってエサを食べる姿を間近で見ることができるのは見どころですよ!

見どころ⑤動物の資料館

かみね動物園は、「学べる動物園」としても有名で、展示には非常に工夫が凝らされています。

 

 

このようにわかりやすい展示と解説が園内のところ狭しにあるんです。

 

動物の紹介はもちろんですが、

博物館のようなブースが園内にはあります!

 

動物園の沿革や動物の骨格が展示されているので、家族全員で会話をしながら動物を知ることができますね。








かみね動物園の駐車場情報

かみね動物園 混雑 駐車場

見どころや魅力がたっぷりとあるかみね動物園ですが、営業時間などは以下のようになっています。

基本情報

  • 住所:〒317-0055 茨城県日立市宮田町5丁目2-22
  • TEL:0294-22-5586
  • 時間:3月〜10月は9:00〜17:00まで、11月〜2月は9:00〜16:15まで
  • 休園:12月31日〜1月1日
  • 公式サイト:日立市かみね動物園

かみね動物園の駐車場情報

 

動物園周辺は主に3ヶ所の駐車場があります。

正門駐車場・南駐車場・南第2駐車場

 

その他には、

頂上駐車場・北駐車場・見晴らし駐車場

 

全て合わせると約750台収容できるんです。

 

かなり多くの駐車場スペースが用意されていて、

しかも駐車場は無料です!

 

入園料も安いのに、駐車場は無料なんてうれしい料金設定ですよね。

 

ただ、頂上駐車場・北駐車場・見晴らし駐車場の場合は、

  • 動物園まで徒歩5分~10分程度かかる
  • 坂の上り下りがある

といったデメリットもあります。

 

お子さん連れの場合はできる限り動物園周辺の駐車場を利用してください。

 

土日祝日のみですが、徒歩が必要な駐車場に車を停めた方向けに、無料の周回バスが運行されるので便利です!








動物園だけじゃない!かみね公園とは?

かみね公園 かみね動物園

かみね動物園というのは、実は動物園単体の施設ではありません。

 

「かみね公園」と呼ばれる大規模な公園内に動物園があり、その他にも遊園地やレジャーランド、市民プールまであります。

 

かみね公園にきたら遊びの全てを堪能できるのでは?と思うほどです。

 

それぞれの魅力をご紹介するので、ぜひ参考にしてください♪

かみね遊園地

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉山佳子さん(@keiko.3873)がシェアした投稿

かみね公園に行ったら、動物園の後にでも行ってもらいたい場所です!

 

小さなお子さん向けで入園無料の遊園地となっていますよ!

 

大きな観覧車のほかにも、

  • ボールプール
  • コーヒーカップ
  • メリーゴーランド

など、お子さんが楽しめる乗り物がたくさんあります!

 

乗り物はチケット制

 

入園料は無料ですが、乗り物チケットを購入する必要がありますよ。

 

  • 1枚券:100円
  • 回数券(13枚):1,200円
  • 徳用券(30枚):2,500円

 

かみね遊園地とレジャーランド共通で利用できて有効期限はありません。

 

なので、多めに買っておいても全然損はしないですね。

 

  • 営業時間
    3月1日〜10月31日は9:00〜17:15まで
    11月1日〜2月末日は9:30〜16:30まで
  • 休園日:12月31日と1月1日

※天候によっては、のりもの運転が中止になるのでご理解ください!

かみねレジャーランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

むらっこさん(@murakko2239)がシェアした投稿

このかみねレジャーランドは、かみね遊園地よりも大人向けの乗り物が多い施設です。

 

また、乗り物の種類自体も多く、ちょっとした絶叫系マシンも乗ることができます!

 

大人同士や一緒に行くお子さんが小学生以上であれば、レジャーランドの方が楽しめるかもしれません。

 

入園料

レジャーランドは乗り物チケットの他に入園料が必要です。

  • 大人(高校生以上):450円
  • 子供(4歳より中学生まで):200円
  • 65歳以上は無料

 

かみね動物園の入園料とは別に必要になるので、よく理解しておきましょう。

 

この他に、市民プールと入浴とサウナが楽しめる「ホリゾンかみね」があり、1日じゃ足りないくらいに魅力溢れる場所だと言えます。

 








日立市の周辺観光スポット

 

日立市も海があり、山がある自然豊かな街の中にさまざまな観光スポットがあります!

 

アクティブに遊ぶも良いし、海鮮料理やお蕎麦を楽しんだり、日本最強と呼ばれるパワースポットもあります。

 

ぜひ他のスポットへも足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

奥日立きららの里

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fumitaka Gotohさん(@fumitakagotoh)がシェアした投稿

奥日立きららの里は、自然体験がたくさんできるレクリエーション施設です。

 

園内では約1kmもあるスライダー、アスレチック、ふれあい牧場などがあり、小さなお子さまから楽しむことができます。

 

またケビンで宿泊したり、オートキャンプ場でアウトドアも楽しめます。

>>奥日立きららの里でファミリーキャンプ!ブログや口コミも調べてみた!

 

自然がいっぱいな場所なので、夜の満点の星空もおすすめです。

 

御岩神社

御岩神社 日立市 観光スポット パワースポット

御岩神社は、御岩山全体に188の神様が祀られている最強パワースポットです!

 

このブログでも常に注目されている記事の1つですよ!

>>御岩神社のご利益やお守りの効果は?御朱印には種類がある

 

御岩神社に参拝すると、日本全国の神様にお参りしたことになるとも言われています。

 

ぜひ、ご利益やパワーを授かりにお参りし、記念に御朱印などもいただいてみてはいかがでしょうか。

 

日立シビックセンター

 

日立シビックセンターは、図書館、音楽ホール、科学館、プラネタリウムなどの複合施設です。

 

科学館なども夏休みにおすすめですが、1番はプラネタリウムです!

 

地上から見ることができる最も美しい星空を再現していて、おびただしい星の数には歓声があがるほどなんですよ!

 

家族でもカップルでも楽しめて、感動する星空を満喫してみてはいかがでしょうか?








シーバーズカフェ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kozue Inamiさん(@inako1117)がシェアした投稿

「シーバーズカフェ」は日立駅にあるおしゃれなカフェ!

 

景色が素敵すぎるカフェでも有名で、ガラス張りの店内から海が一面に広がっていて最高な一時を過ごすことができますよ。

 

道の駅 日立おさかなセンター

 

日立港のすぐ近くにある「道の駅 日立おさかなセンター」

 

久慈町漁協が運営している直販施設ですが、広い駐車場、レストラン、売店、食堂が併設されていて、現在は道の駅として認定されています!

 

新鮮なお魚などを購入してもいいし、海鮮グルメを味わうのもおすすめですね。

 

大きな市場では高いお魚もリーズナブルに買えるのが魅力です。

 

国民宿舎 鵜の岬

 

30年近くも利用率NO.1をキープしている国民宿舎をご存知ですか?

 

全国に国民宿舎はたくさんありますが、茨城県の「鵜の岬」という国民宿舎は、人気過ぎて29年連続で利用率がNO.1で最も予約が取りにくい宿と言われています。

 

>>国民宿舎「鵜の岬」が29年連続利用率NO.1!予約が取れない人気の理由は?

その魅力はコチラで紹介しているのでチェックしてみて下さい!

 

宿なら「日立・太田尻海岸 うのしまヴィラ」

日立市 宿泊 うのしまヴィラ
出典:楽天トラベル

海岸まで徒歩0分!

すぐ目の前は海が広がる、全室オーシャンビューのおしゃれな一軒宿です。

 

日立市 宿泊 うのしまヴィラ

出典:楽天トラベル

海辺のセカンドハウスでゆったりとした休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

とっても落ち着けて、アットホームな雰囲気がまた来たくなる場所になりますよ!

 

プランや宿のギャラリーはコチラからもチェックできます!

施設情報


日立・太田尻海岸 うのしまヴィラ

まとめ

 

かみね動物園についてご紹介しました!

 

かみね動物園は、たくさんの動物と触れ合うことができますし、ちょっと珍しい動物にエサをあげる体験もできるのでおすすめです!

 

動物園で癒されたあとに、同じ敷地内になる遊園地やレジャーランドで遊ぶのも1つの手なので、それぞれの遊び方で楽しんでくださいね♪