県北エリア

常陸太田市の竜神峡を徹底ガイド!バンジーやハイキングとアクティブにも楽しめる

竜神大吊橋 紅葉 鯉のぼり バンジー

 

今回は、茨城県常陸太田市の日本最大級の竜神大吊橋がある渓谷「竜神峡」の見どころを茨城県民が紹介していきます。

春には竜神峡鯉のぼりまつり、秋には紅葉まつりで大変賑わう場所であり、さらに日本一高い所から飛べる「竜神バンジー」は年間で1万人も訪れるほどの人気スポットです!

 

その他にも絶景を楽しみながらハイキングやカヌーなどのアクティビティなども楽しむこともできます。

常陸太田市の竜神峡・竜神大吊橋周辺のランチや温泉スポットも紹介するので、行かれる際に参考にしていただけたらうれしいです!

 

常陸太田市の竜神峡を徹底ガイド!バンジーやハイキングとアクティブにも楽しめる








この動画のトップ画を見ただけでも雄大な自然がお分かりいただけると思います。

この自然いっぱいな場所というのが、茨城県常陸太田市の「竜神峡(りゅうじんきょう)」です。

 

V字型の竜神峡には竜神ダムがあり、その上に架けられたのが歩行者専用の大きな吊橋。

日本一高いところからバンジージャンプができることでも知られている「竜神大吊橋」があります。

竜神峡 竜神大吊橋 場所 常陸太田市

地図を見ていただけると分かりますが、常陸太田市は茨城県北部ですね。

竜神峡の成り立ちについてはこちら。

竜神峡

竜神峡は、1500万年前の海底で形成された男体山火山岩類を竜神川が長い年月をかけて南北十数kmにわたって原生林に刻んだ、V字谷をなすとても深い渓谷です。流れの途中にはところどころに淵や瀬があり、幻想的な美しい景色を作り出しています。竜神大吊橋からは男体山火山岩類がつくる険しい山地地形も一望することができます。引用:茨城県北ジオパーク

竜神ダムの上空に架けられている「竜神大吊橋」は、高さは100メートル、本州一長い375メートルという特徴があります。

GoogleMAPでも「本州一の長さと言われている吊橋」と表記されています。

 

吊橋のスケールが大きいので「天空の橋」と呼ばれることも!周辺の自然とのコラボで絶景が生まれ、茨城県の観光地としても人気のスポットです。

 

 

View this post on Instagram

 

やーさんさん(@ya_sanphot1005)がシェアした投稿

夜、橋の下から見上げたらこんな星空ですよ!

竜神峡・竜神大吊橋からの絶景スポット

常陸太田市の竜神峡 渓谷にかかる竜神大吊橋

星空もすごいですが、朝や日中は高さ100mの空中回廊から、竜神峡の四季折々の大自然パノラマを見ることができます。

この厳しい自然の中にある大きな橋は、風にも強く、1度に3500人が渡っても大丈夫!というくらい頑丈らしいです。

頑丈じゃなきゃ困りますけどね(笑)

 

吊橋と言えば縦横に揺れるイメージがありますが竜神大吊橋はほぼ揺れません!

しかも、幅がとても広いので、高いところが苦手な方でも比較的安心して渡ることができます。

橋の途中のガラス窓みたいなところはぜひ覗いてみてくださいね。真下が見られてスリリングです!

 

 

View this post on Instagram

 

ケンタロウタナカさん(@kanatauro)がシェアした投稿

下から橋を見上げると、その高さが改めてよく分かりますね。こんな橋をどうやって作るの?」とか不思議に思いませんか?

橋もダイナミックだし、そこからは大自然も美しく素晴らしい景色が広がります。

橋なのに300円の通行料がかかりますが、その価値がある景色を楽しめるでしょう。

 

断崖絶壁の竜神峡をつなぐ竜神大吊橋。

とにかくスケールが大きいです!

 

橋の下、周囲の自然を見ると橋を包み込んでいるかのよう。360°のパノラマ絶景は感動します。

そんな竜神峡では、季節ごとに見所もある場所です。

まず春のゴールデンウィークにはこちら!








竜神峡鯉のぼりまつり

竜神峡 イベント 鯉のぼりまつり

4月下旬からゴールデンウィーク中には「竜神峡鯉のぼりまつり」が開催されています。

竜神峡の鯉のぼりまつりは、約1000匹の鯉のぼりが壮大に泳ぐ関東有数のイベントです!

 

さまざまな場所に飾られる鯉のぼりをみながら、家族や子供が楽しめるイベントなども開催されています。

5月5日のこどもの日には、小中学生の大吊橋の渡橋料が無料になりますよ!

 

ということで春の人気スポットでもあるため、竜神峡へ行かれる際には混み具合もチェックしておきたいですね。

「竜神峡鯉のぼりまつり」については、こちらでアクセスや混雑についても紹介しているのでチェックしてみてください。

>>1000匹泳ぐ竜神峡鯉のぼりまつりが圧巻!竜神大吊橋へのアクセスは

基本情報

開催時期 4月下旬~5月中旬
開催場所 竜神大吊橋
住所 常陸太田市天下野町2133-6
TEL 0294-85-1116(観光振興課)
公式HP http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/

 

竜神大吊橋、竜神峡では、景色を楽しむだけでなく、けっこういろんなアクティビティを楽しむこともできるんです!

竜神峡でバンジージャンプ!

竜神峡では、日本一の高さから飛ぶことができるバンジージャンプ「竜神バンジー」も人気です。

毎年1万人くらいの方が竜神峡でバンジーを挑戦しているそうです!

 

橋を渡って下を眺めたことがありますが、この高さからのバンジーはかなりのものです。

ガラス窓から下を覗くだけでもスリリングすぎますよね。

日本一の高さ100mの竜神大吊橋から飛ぶ!

竜神峡 橋の上からバンジージャンプ

上からでも下からでも恐怖を感じる高さ。

バンジージャンプを目的に竜神峡へ来られる方もいますが、観光の記念にいかがでしょうか?

 

常陸太田市の成人式ではバンジーも行われていたり、県外からも卒業、誕生日などの節目に記念としてチャレンジする方がたくさんいらっしゃいます。

それに意外にも女性ジャンパーも多いそうですよ。

竜神峡の「竜神バンジー」についてはコチラで詳しく動画などでも紹介しています。

 

秋の紅葉時期に合わせてバンジーするのも、絶景を違った角度で楽しめるかもしれません!

竜神峡の紅葉まつり

竜神峡 竜神大吊橋 紅葉 紅葉まつり

竜神峡・竜神大吊橋の紅葉は、茨城県北部三大紅葉名所の1つでもあり、天気が良いと、遠くに阿武隈山系の山並みの紅葉が見渡せる絶景スポットです。

竜神峡が1年で最も美しく彩られるのが秋の紅葉シーズン。

竜神大吊橋を中心に竜神峡付近で「竜神峡紅葉まつり」が開催されます。

 

例年、11月上旬から11月中旬にかけて紅葉の見頃となっています。

竜神峡紅葉まつり

開催時期 11月上旬~下旬
開催場所 竜神大吊橋
常陸太田市天下野町2133-6
TEL 0294-85-1116
観光振興課(水府)
WEBサイト http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/

 

竜神峡の紅葉についてはこちらで紹介しています。

秋ごろに竜神大吊橋、茨城県北部へ行かれるなら紅葉情報もチェックしてみてくださいね!

[スポンサーリンク]








竜神峡のお蕎麦屋さんで「常陸秋そば」を

竜神峡 蕎麦 周辺

竜神峡のある常陸太田市のおすすめグルメは、特産品でもある「常陸秋そば」

味、香りともに日本一と称される茨城県産ブランドです。

 

秋の味覚といえばやっぱりお蕎麦は外せません。

竜神峡をドライブしてランチでお蕎麦を味わったり、新そばのそば粉などを購入してみてはいかがでしょうか。

新そばフェア

紅葉の時期には新そばフェアなどが行われるのも注目です!

新そばフェアの緑のぼりを掲げた加盟店では、常陸秋そばの新そばを味うわうことができます。

 

紅葉の時期が新そばの時期!

こちらのページでは、常陸太田市のお店を含めたお蕎麦屋さんを紹介しています。

ランチなどの参考にしてみてください。

竜神峡の「竜神大吊橋」料金や見所

竜神峡 竜神大吊橋 竜神ダム

竜神大吊橋は、日本最大規模の歩行者専用の吊橋。

橋の高さは100メートルなので、橋の上から見る眺めはめちゃくちゃ凄いです!

基本情報

住所 茨城県常陸太田市天下野町2133-6
時間 8:30〜17:00(受付16:40まで)
渡橋料 ・大人310円
・小人(小・中学生)210円
アクセス ・常磐自動車道那珂ICより約40分
・日立南大田ICより約40分
地図

 

吊橋を渡ったところにあるのがこちらです。

竜神カリヨン

竜神大吊橋 竜神カリヨン 鐘

渡ったところの橋の西側に当たる対岸には、「竜神カリヨン」という施設があり、鐘と展望台があります。

歩行者専用日本最大級の長さを誇る竜神大吊橋を渡ると対岸に「木精の鐘」(もりのかね)というカリヨン施設があり、愛・希望・幸福の3種類の澄んだ音色が竜神峡にこだまします。
引用:竜神大吊橋

 

「木精の鐘」は2人でボタンを押さないと鳴らないので、カップルに人気があるんだそうです!この鐘を鳴らすと幸せになれるとか。

竜神大吊橋 竜神カリヨン 龍の伝説

迫力のある竜の絵にちょっと驚き。

なぜ龍のイラストが描かれているのか。「竜神峡」だから龍を描いたというわけではありませんでした。

 

「竜が淵と竜が馬場」という竜神峡には竜がいたという伝説があります。

 

この美しい渓谷には、竜神峡の奥深くに竜が住んでいたという古い民話があり、この辺りの“竜神”という名前の由来になっています。

この民話が書いてある看板があるので読んでみてくださいね。

竜神峡 竜神大吊橋 竜神カリヨン

橋を渡り、急な階段を下りると真下の竜神ダム・ハイキングコースへ行くことができます。

竜神峡は太古より神秘的な場所としても知られていました。

 

所々に滝や淵があって、代表的なのは渓谷の中流に位置する「亀が淵」です。古い滝つぼが変化して生じたと言われています。

他にも竜が淵、竜が馬場、竜神川鉱泉などがあり、それぞれに竜や蛇などにまつわる伝説があると言われています。

 

竜神峡は上から見ると竜の形に見えるという話も。

グーグルマップで見てみましょう。

確かにシェンロンみたいな形になってる!








竜神峡のハイキングコース!時間はどれくらいかかる?

竜神大吊橋 竜神峡 ハイキング

竜神大吊橋を渡りきると、急な下り階段が現れます。(かなり急です!)

道の両脇にゴツゴツした黒っぽい岩石を見ることができます。この岩石は竜神峡を作る硬くて浸食に強い石なんですよ。

 

竜神峡の中を川沿いに行く「亀が淵」までは舗装されていて歩きやすくなっています!

初心者向けコース

竜神大吊橋・亀ヶ淵・武生コース
竜神大吊橋~竜神湖~亀ヶ淵~武生林道~竜神ふるさと村~竜神湖~竜神大吊橋
時間 5時間
距離 10km

 

距離10km・約5時間かかるコースですが、初心者向けのコースです。子供には厳しいかな?

竜神大吊橋を渡り、竜神湖と竜神峡の美しい景観を眺めながらのんびりと歩くことができます。

ゆっくり景色を楽しみながら、歩いてみましょう。

 

「初心者でも気軽に歩けるハイキング」としておすすめなんですが、橋から湖面までは100メートル下りますからね!

当然帰りには100メートルの高さまで階段をあがらなければなりません!頑張らないと(笑)

体力も消耗するけど、気分もかなりリフレッシュされるのは確かですよ!

その他のハイキングコースは、公式ページでも紹介されています。

竜神峡でカヌー!竜神湖で水上アクティビティが体験できる

 

竜神峡の「竜神ダム」は、久慈川の支流、竜神川を堰き止めて作られています。

そして竜神大吊橋の下にある竜神ダム湖では、カヌーなどの水上アクティビティも体験できるスポットになっています。

 

竜神ダムで体験できる水上アクティビティ

  • サップ(スタンドアップパドルボート)
  • カヌーツーリング
  • ラフティングボート

 

大きなサーフボードに立ってパドルを漕ぐサップ(SUP)は、水の上をお散歩する感じ!

カヌーなどに乗らないと見られない景色が楽しめるので、観光でも人気のアクティビティになっています。

基本情報

竜神峡アクティビティフィールド
開催期間 通年
場所 竜神ダム湖
乗艇時間 約90分(9:30~/13:00~)
料金 中学生以上6500円
小学生5500円
(いずれも保険料・消費税込み)
受付場所 竜神カフェ
予約 要予約
予約フォーム http://www.kanko-hitachiota.com/
カヌー・サップの詳細 竜神峡アウトドアフィールド

 

竜神峡で天体観測!星空がすごい!

竜神峡 竜神大吊橋 星空 夜景

竜神峡は星空スポット、めちゃくちゃ星が綺麗に見える場所です!

まさに天然プラネタリウム!

ただ満点の星空を眺めているだけでも、心は癒されるし、感動できる贅沢な時間を過ごすことができます。

 

橋の下をくぐることもできるのですが、下からだと“空をつないでいるハシゴ”のようにも見えるんです。

見逃せないビューポイント!

 

 

View this post on Instagram

 

ごじゃっぺさん(@gojyappe)がシェアした投稿

星空を楽しめる場所はこちらです。

竜神峡第二駐車場

第二駐車場は24時間開放されているので、日帰りでも近くに宿泊しても気軽に楽しめます!

竜の里公園

「竜の里公園」はテント持参で星空を見たり、キャンプしに来られる方も多いそうです。

360度見渡す限りの星空を満喫することができるスポットです。

竜神ふるさと村

「竜神ふるさと村」はバンガローに宿泊して夜景、星空ウォッチングをするのがおすすめ!

夜はテラス貸切の特等席で満喫することができちゃいます。けっこう竜神大吊橋の下から星空撮られる方も多いみたいです!

竜神峡灯ろうまつり

竜神峡灯ろうまつり 夜 ライトアップ

夜景と言えば「竜神峡灯ろうまつり」も普段とは違った景色を楽しむことができます。

夜に浮かび上がる竜神大吊橋の姿も!








竜神峡周辺で温泉やご当地グルメを楽しむ

 

View this post on Instagram

 

やっぴーさん(@egaodeitaina5)がシェアした投稿

さきほどお蕎麦を紹介しましたが、竜神峡は観光スポットでもあるので、周辺でレストランやお土産屋さん、温泉などを楽しむことができます。

竜神カフェ

竜神ダムから車で数分のところにある「竜神カフェ」おすすめ。

元お蕎麦店を2018年5月にカフェとしてリニューアルオープンしています。

 

長めの良いテラス席で、のんびりコーヒーやスイーツを楽しんでみてください。

店舗情報

竜神カフェ
住所 茨城県常陸太田市下高倉町2153-39
TEL 0294-87-0333
営業時間 11:00~16:00
定休日 火曜
駐車場 あり
地図

 

日帰り温泉宿泊施設「竜っちゃん乃湯」

「竜っちゃん乃湯」は、竜神大吊橋の近くにあり、リーズナブルな料金で利用ができる温泉宿泊施設です。

周辺を散策して疲れた体を温泉でリラックスさせてみてはいかがでしょうか?

温泉は、露天風呂付きのさくらの湯、サウナ付きのもみじの湯の2種類があります。

 

手打ちそばや田舎風料理が楽しめる食事処「梅花亭」もあるので、温泉+ランチをするのもアリですね!

基本情報

竜っちゃん乃湯
所在地 常陸太田市天下野町1629
TEL 0294-87-0543
営業時間 10:00~21:00(入浴の最終受付は20時まで)
梅花亭(お食事処)10:00~20:30
定休日 第2・4水曜日
日帰り温泉料金 平日:大人620円/小人410円
休日:大人820円/小人510円
夜間:大人510円/小人310円
※17時から夜間料金
宿泊料金 1泊2食付
大人(中学生以上)8,740円
小人(小学生以下)6,690円
※チェックイン 15:00 / チェックアウト 翌日10:00
客室数 3室
アクセス 常磐自動車道:那珂ICから車で国道349号~県道33号経由約45分
ホームページ http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/fun/tacchannoyu.html
地図

 

竜神峡へのアクセス方法

竜神峡・竜神大吊橋
住所 茨城県常陸太田市天下野町2133−6
TEL 0294-87-0375
営業時間 8:30~17:00
アクセス 常磐自動車道・那珂IC/日立南太田ICから約40分
駐車場 あり
ホームページ https://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/

 

詳しいアクセス方法や駐車場の情報、混雑時についてなどこちらで詳しく紹介しています。

>>竜神峡・竜神大吊橋へのアクセス方法!混雑時の駐車場はどこがいい?

 

竜神ダム
住所 茨城県常陸太田市下高倉町2153−6
TEL 0294-85-1116
(観光振興課/水府)
アクセス 常磐自動車道那珂ICから車で約40分
駐車場 あり
ホームページ 常陸太田市観光協会

 

常陸太田市の周辺には袋田の滝などの観光スポットも車でいけるので、周辺のスポットも観光プランに入れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

日本一の高さと長さを誇る橋も見応えありますが、竜神峡の四季折々の景色は、雄大な自然のいろんな表情を見せてくれます。

その素晴らしい景色を、バンジージャンプやハイキング、カヌーなどのアクティビティを一緒に楽しみながら堪能してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県は海、山、川と自然が豊かで美味しい食べ物とか素敵な場所がある恵まれた土地。だけど魅力度最下位。当たり前のようにここで育ってきた私もイマイチ茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、改めて茨城県の色んな場所に出かけて魅力を発掘し情報を発信していこうとブログを立ち上げました! 問い合わせもいただくようになってきました。 InstagramなどSNSのDMでも受付してます♪