観光スポット

【竜神大吊橋】鯉のぼりまつりのアクセス方法!1000匹の鯉のぼりは圧巻!

竜神峡 鯉のぼり アクセス

 

茨城県の北部に位置する奥久慈の竜神峡は、四季折々の大自然のパノラマを楽しむことができる竜神大吊橋があります。

 

昔GoogleのCMでも使われていた、日本一高いところからバンジージャンプができる場所でも紹介されていた場所!!

 

観光スポットでも有名な竜神峡では、爽快に春風を泳ぐ約1000匹のこいのぼりを見ることができるんです。

 

その鯉のぼりは圧巻!

 

お子さまがいらっしゃる方は、ぜひご家族で訪れていただきたい!

 

今回はそんな竜神峡で見られる“鯉のぼりまつり”に注目!

 

ゴールデンウィークの観光におすすめスポット、竜神峡の鯉のぼり祭りをご紹介します。

 

【竜神大吊橋】鯉のぼりまつりのアクセス方法!1000匹の鯉のぼりは圧巻!








 

竜神湖の上、100mの高さから大自然を絶景が楽しめる竜神大吊橋。

 

ここではバンジージャンプができることでも有名ですが、

 

4月末~5月中旬にかけて開催される、約1000匹の鯉のぼりが泳ぐ“竜神峡鯉のぼりまつり”が有名です。

 

竜神峡一帯を壮大に泳ぐ鯉のぼりは圧巻なんです!

 

2019年の竜神峡鯉のぼりまつりの日程は

 

2019年は4月27日(土)〜5月12日(日)まで

 

5月5日の子どもの日は、小中学生は無料で橋を渡ることができます!

 

竜神峡鯉のぼりまつり

  • 会場:竜神大吊橋 周辺
  • 住所:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
  • 時間:8:30〜17:00(受付16:40まで)
  • 渡橋料:大人310円、小人(小・中学生)210円
  • アクセス:常磐自動車道那珂ICより約40分・日立南大田ICより約40分

 

『竜神峡鯉のぼりまつり』へのアクセス方法

 

常陸太田市にある竜神峡へのアクセスは、車が便利です。

 

常磐自動車道那珂ICより約40分・日立南大田ICより約40分

 

駐車場は3箇所ありますが、鯉のぼりまつり、紅葉シーズンにはかなり混み合います。

 

スムーズに行くなら朝早めがおすすめですよ!

 

電車で来られる場合は、

  1. JR常磐線の「水戸駅」乗り換え、JR水郡線「常陸太田駅」下車
  2. 常陸太田駅から茨城交通バス、下高倉行or下高倉・大子行に乗車。
  3. 「竜神大吊橋」or「竜神大吊橋入口」下車

 

関東有数の鯉のぼりまつり!どうやって飾ったの?

竜神峡 鯉のぼり アクセス竜神大吊り橋鯉のぼり

大きな橋の両側を泳ぐこいのぼり

 

まばゆい新緑の中で、約1000匹の鯉のぼりが竜神大吊橋を中心に竜神峡一帯に泳ぎます。

 

わが子の健やかな成長を願って飾られる鯉のぼり。

 

近年、大きな鯉のぼりを近所で目にする機会も減りましたよね。

 

 

View this post on Instagram

 

Madokaさん(@cafemocarina)がシェアした投稿

しかし、

大きい鯉のぼりを目にするとやっぱり見応えあるな!と感じますね。

 

ダイナミック!

 

鯉のぼりは、吊橋だけではありません。

 

竜神大吊橋へ続く道の脇から現れ始めるので、橋に着く前から子どもたちはテンション上がるでしょうね!

 

竜神大吊橋を渡るにはお金がかかります。

 

えっ、橋を渡るだけなのに??

と思う方もいらっしゃると思います。

 

渡らずに眺めるだけでいいかな・・・なんて思いますが、

 

ぜひ渡ってください!








 

竜神峡 鯉のぼり アクセス

大吊橋の上から眺める自然の大パノラマ!

 

鯉のぼりまつりの時期には、新緑と青空、優雅に泳ぐ鯉のぼり。

 

このコラボレーションはとても美しく、他では見られない絶景ポイント。

 

>>『天空の橋”竜神大吊橋”を渡る!竜神峡の竜神ダムではSUPもできる』

>>『竜神峡でアクティブに楽しむ!ラフティングやカヌー・SUPを体験!』

 

会場では春の味覚やイベントも

 

会場では、山菜や野菜を販売している物産展、豪華な賞品があたるクイズなど色んなイベントが行われているんです。

 

たくさんの人で賑わっていますよ!

 

鯉のぼりを見た後は竜神カフェへ

 

View this post on Instagram

 

(一社)常陸太田市観光物産協会さん(@hitachiotakanko)がシェアした投稿

竜神大吊橋の下の竜神ダム湖付近に、「竜神カフェ」あります。

 

竜神ダム湖からは車で5分くらいで行けますよ!

 

竜神カフェコーヒーやスイーツも味わってみてください!

 

これまで休憩できるようなところが無かったので、ウッドデッキのあるカフェができたのは嬉しいですね。

 

コーヒーやスイーツはもちろん、名物の常陸秋そばの実と牛乳を使った”そばの実のフロマージュ”といったスイーツも味わえます。

竜神峡鯉のぼりまつりの口コミ

 

竜神峡鯉のぼりまつりの口コミもご紹介しますね!

 

眺めが良い!とても眺めが良くて気持ちがよかったです。

橋はあまり揺れないつくりですが、途中のガラスの床から湖が見えるのがスリリングでした。

 

鯉のぼりの数がすごい!

吊橋の前から鯉のぼりが見えはじめて、本当に圧巻でした。山菜とか販売されていたりして、賑わっていましたね。

 

吊橋は怖いのかと思っていましたが、

恐怖感も無く、橋からの眺めは絶景でした。抜群のロケーションですね。紅葉の時期にも訪れたいと思いました。最高だろうな。

 

小さい吊橋みたいな揺れをイメージしていましたが、全く無い!安定感抜群な吊橋でした。竜神ダムと竜神峡が下に見えて、ここでバンジージャンプするなんて・・・私には到底無理ですねw

 

竜神大吊橋の両側にたくさんの鯉のぼり。ダイナミックで子どもが喜んでいました。駐車場が混み合いますが、おすすめですよ!








竜神峡の断崖をつなぐ「竜神大吊橋」

竜神峡 鯉のぼり アクセス

 

竜神大吊橋は、

長さ約375mという日本最大級の歩行者用の橋。

 

歩行者用の橋でこんなに長いのは他ではなかなか見られません。

 

竜神ダムの上に架けられた橋は、ダム湖面から高さがなんと約100メートル!

 

ダムの湖面からの

高さ100メートル

橋の長さは375メートル。

 

歩行者専用の橋としては、本州一の長さなんです。

 

1度に3500人が乗っても問題ないという橋!

 

橋の上からのぞき窓もあるので、湖面を見ることもできます。

 

これがけっこうスリリング!

 

大吊橋と鯉のぼりのコラボが見られる鯉のぼりまつりはもちろん、春は新緑、秋は紅葉、吊橋でできるバンジージャンプなどなど、

 

季節ごとのイベントや、バンジーなどのアクティビティも魅力です。

 

吊橋ですが、

揺れたりすることはほぼほぼありません!

 

高いところが苦手な方でも、安心して渡ることができますよ!

 

ここから飛べるバンジージャンプも有名で、日本一高い場所から飛べるバンジーとしても有名です。

>>『竜神大吊橋のバンジージャンプの口コミや予約方法は?』

竜神峡大吊橋は紅葉も!周辺の袋田の滝にも立ち寄って

 

View this post on Instagram

 

Shohei Kasaiさん(@kasai_shohei)がシェアした投稿

茨城の竜神大吊橋、竜神峡は、

紅葉シーズンも人気のスポット。

 

視界をさえぎるものがないので、紅葉を思う存分堪能することができます。

 

茨城県常陸太田市の奥久慈県立自然公園に位置する竜神峡。

 

奥久慈県立自然公園は、

あの有名な「袋田の滝」も擁する公園なんです。

 

近くにある“袋田の滝”にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

>>『袋田の滝』冬限定のライトアップと凍結した美しい風景!








使わなくなった”鯉のぼり”常陸太田市に寄付

 

常陸太田市では、

ご家庭で使わなくなった鯉のぼりの寄付を募集しています。

 

寄付した鯉のぼりは、「竜神峡鯉のぼりまつり」で飾られます。

 

お家で眠っている鯉のぼりをもう一度、大自然の中の大空に泳がせるのも素敵ですね。

 

  • 募集期間:通年
  • 募集:鯉のぼり本体のみ
  • 寄付方法:寄付申込書に必要事項を記入し持参または郵送することができます。
  • お問合せ先:常陸太田市役所水府支所(観光振興課)
  • 住所:茨城県常陸太田市町田町163-1
  • 電話番号:0294-85-1116

 

まとめ

 

子どもの健やかな成長を願う“鯉のぼり”

 

日本最大級の大吊橋と自然の中を壮大に泳ぐ約1000匹の鯉のぼりが見られるのも関東で竜神峡だけではないでしょうか。

 

この自然と大吊橋と鯉のぼりのコラボは絶景です!

 

ゴールデンウィークのお出かけスポットとしておすすめ!

ぜひお子さまと一緒に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
KYOKO
茨城県には美味しい食べ物とか素敵な場所があるけれど、イマイチ私も茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、茨城県の情報を発信して魅力を発掘していきます! 問い合わせは、InstagramなどSNSのDMでも受付してます。