グルメスポット

【竜神大吊橋×ランチ】近くにカフェあり!お蕎麦屋さんもおすすめ!(常陸太田市)

竜神大吊橋 ランチ 周辺 おすすめ 蕎麦 カフェ

 

茨城県北部の常陸太田市。竜にまつわる伝説が残る竜神峡に架かる「竜神大吊橋」は、雄大な自然が満喫できる人気の観光スポットです。

新緑や紅葉など自然を満喫した後にはランチを楽しみに行かれる方が多いと思います。

近くにカフェやレストランがたくさんあるところではないのですが、ランチをするなら常陸太田市の“玄そばの最高峰”と言われる茨城県ブランド品種「常陸秋そば」がおすすめです!

ランチにお蕎麦も楽しみに、竜神大吊橋へお腹を空かせて出かけてみませんか?

【竜神大吊橋×ランチ】近くにカフェあり!お蕎麦屋さんもおすすめ!








竜神大吊橋 ランチ 周辺 おすすめ カフェ 蕎麦

茨城県常陸太田市に位置する奥久慈県立自然公園の美しいV字形の渓谷に、日本有数の歩行者専用つり橋「竜神大吊橋」が架けられています。

読み方は「りゅうじんおおつりばし」です。この吊橋の長さは約375m、湖面からの高さが100mあるダイナミックなスポット。

竜神峡・竜神大吊橋

住所 茨城県常陸太田市天下野町2133-6
電話番号 0294-87-0375(水府物産センター)
アクセス 常磐自動車道那珂ICから国道349号、県道33号経由40分
ホームページ 竜神大吊橋

 

橋の下は竜神川をせき止めた竜神ダム。湖面からの高さ100mの空中散歩をしながら、大パノラマの絶景を眺めたり、バンジージャンプにトライすることもできる人気の観光スポットです。

頑丈な揺れない橋でも、上からガラス越しに下の湖面を覗けるポイントはスリル満点です!

橋を渡り切ったところには「竜神カリオン」という恋愛のパワースポットも!

「竜神峡鯉のぼりまつり」、「灯ろうまつり」、「紅葉まつり」なども行われ、四季折々の景色とともにイベントを楽しむことができますよ。

自然の作り出す絶景を楽しんだあとには、自然を眺めながらランチをしていきませんか?

竜神大吊橋の物産センターでランチ「レストラン森の風」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fuyuko Shima(@fuyukodasu)がシェアした投稿

竜神大吊橋のたもとにある水府物産センターの2階に「レストラン森の風」があります。窓の外の自然や竜神大吊橋を眺めながらランチを楽しめます。

お食事は地元でとれた素材を使った定食をはじめ、手打ちのお蕎麦などメニューが充実しています。

常陸秋そばは、香りと味わいを楽しむことができます。打ち立てのお蕎麦はいかがでしょうか?

物産センターでは、うどんや饅頭、おそばなどの水府地区の特産品、地酒コーナーなどお土産も購入することができます。

平日など普段はそれほど混雑しませんが、連休や紅葉シーズンなどはたくさんの観光客の方が訪れているので、お昼を食べるならお早めに!

営業時間も11時~14時半までなのでご注意を。

口コミ

営業時間

レストラン森の風 11:00~14:30
水府物産センター 10:00~14:00

 

竜神大吊橋でランチ「竜神カフェ」

竜神大吊橋の受付の横にある「竜神カフェ」でも、テラス席で山々や竜神ダム、竜神大吊橋を眺めながらゆっくりとランチタイムを過ごすことができます。店内でも窓が大きいので見晴らしが良いですよ!

絶景を見ながらカフェランチをしてみてはいかがでしょうか?

おすすめメニューは、納豆味がベースとなった「納豆ワッフル」。茨城って感じですね~。

あとダムと言えばダムカレーですよね。竜神峡にもありました!「竜神ダムカレー」はいかがでしょうか。

チーズカレー、ナポリタン、塩焼きそば、サンドイッチなどお食事メニューも揃っています!

口コミを調べてみたところ、やはり景色が良い場所という意見が多かったです。お店の雰囲気、「納豆ワッフル」も好評なようでした!

口コミ

店舗情報

住所 〒313-0352 茨城県常陸太田市下高倉町2153-39
TEL 0294-87-0333
営業時間 11:00~15:00
休業日 水曜日
駐車場 あり(15台)
ホームページ https://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/gourmet/cafe.html








常陸太田市内の金砂郷・水府・里見地区は、昼と夜の寒暖差が大きい山間地特有の気候であり、山の斜面を利用した畑は水はけが良い土地。この土地で玄そばの最高峰と言われる「常陸秋そば」が生まれたんですよ。

というわけで、常陸太田市へ来たら常陸秋そばを食べないわけにはいきません!ぜひ味わっていただきたいので、名店と言われるお店を紹介したいと思います。

竜神大吊橋からとても近いところにお店がありますよ!

竜神大吊橋から車で2分!お蕎麦ランチ「慈久庵 鯨荘 塩町館」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroki Okada(@okada16ki)がシェアした投稿

竜神大吊橋から約700m、車で2分で行けるお店です。常陸秋そばが食べられるお蕎麦の名店と言ったら慈久庵(じきゅうあん)さん。

レトロな佇まいの建物は1887年築の旧太田銀行。白壁がとても印象的な「慈久庵 鯨荘 塩町館」です。

店内は開放的で、高い天井から柱までフォトジェニックで特別な空間です。この名店でいただけるお蕎麦は格別ですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

純愛吟醸のお昼ご飯(@junaiginjou_lunch)がシェアした投稿

粗挽きの蕎麦は、口に入れて噛むと程よい弾力があり、ふわっと香ばしい匂いが広がっていきます。噛めば噛むほど甘みも広がって、香りもより一層強く感じられる。

玄そば最高峰と言われる「常陸秋そば」の香りと風味が存分に楽しめる美味しい手打ちそばです。

コースでも食べてみたい!個人的にも親を連れて行きたくなるお店でした。

ホームページにもお品書きが掲載されているので、チェックしてみてください。

慈久庵 鯨荘 塩町館

住所 茨城県常陸太田市西一町2325-1
TEL 0294-72-5911
営業時間 11時30分~14時30分(売り切りじまい)
定休日 火・水・木曜日(祝日の場合営業・翌日休み)
ホームページ http://www.jikyuan.co.jp
地図 GoogleMAPで開く

 

竜神大吊橋から車で1分!「そば処 やまいち」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroki Okada(@okada16ki)がシェアした投稿

常陸太田市のお蕎麦店「やまいち」さんです。竜神峡近くの市営駐車場向かいの坂を上っていきます。お店は古民家。店内中央には大きなテーブルがひとつと奥に囲炉裏がありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

daimax12sp(@daimax12sp)がシェアした投稿

おすすめは「天ざる」。蕎麦は細めの常陸秋そばです。風味がしっかりとしていながら、まろやかでやさしいお蕎麦。しかも800円と安くて美味しい!

茨城と言えば「けんちん蕎麦」も外せないですね。けんちん汁にはいろんな野菜がゴロゴロと入っています。

細めのお蕎麦はのど越しが良く、汁も美味しい。2枚いけそうなくらいあっという間に食べ終えてしまいました。

そば処 やまいち

住所 茨城県常陸太田市天下野町2316
TEL 0294-87-0755
営業時間 11:00~14:00
定休日 毎週火曜日・水曜日
地図 GoogleMAPで開く

 

▼茨城県の常陸秋そば、美味しいお蕎麦が食べられるお店はこちらでも紹介しています。

>>「常陸秋そば」が食べられる茨城の名店を独自にランキング!

お蕎麦よりは洋食が好き!という方はこちらのお店をおすすめします。








竜神大吊橋から約15分のレストラン「ボーノボーノ」

常陸太田市の「ボーノボーノ」さんは、自家製のパンとピザ、パスタが美味しい小さなレストラン兼パン屋さん。隠れた名店的スポットですよ。

丘の上にあるお店でパンも販売されていますが、ランチを食べることもできるお店です。店内は4人掛けのテーブル席が4つにテラス席。

ピザやパスタが美味しいと評判で、「女性店主さんが気さく」との口コミも多かったですよ!よかったら足を運んでみてはいかがでしょうか。

竜神大吊橋からは県道33号経由で南に約12㎞。約16分ほどでアクセスすることができます。そこまで遠くないですね!

ボーノボーノ店舗情報

住所 茨城県常陸太田市松平町1454
TEL 0294-85-1956
営業時間 10:30~18:30
定休日 水・木曜日
駐車場 あり(店前に数台)
地図 GoogleMAPで開く

 

竜神大吊橋&ランチの後には

茨城県北部は四季を通じて美しい景色を楽しめるエリアです。竜神大吊橋の他にも、大子町の「袋田の滝」、「月待の滝」、高萩市へ行けば新緑と紅葉の名所「花貫渓谷」や北茨城市の「花園渓谷」などもあります。

11月には金砂郷地区で「常陸秋そばフェスティバル」も開催されます。自然とグルメを満喫してみてはいかがでしょうか。

「ここのランチ、お店もおすすめ!」という情報もお寄せいただけると嬉しいです。これからもいろんなスポットを紹介していくのでよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県民の方には「こんな所もあるんだ!」と改めて魅力を。県外の方には「茨城のココに行ってみたい!」と観光プランの参考に。茨城の事を知り、勉強しながら少しでもお役に立てるような茨城県の観光情報サイトにしていきたいと考えています。 お問合せはInstagramなどSNSのDMでもお待ちしています。