現在茨城県では、新型コロナウイルスの影響により、緊急事態宣言が発令されています。

期日は令和3年9月30日まで
対象は県内全域

※緊急事態宣言により、各施設の休館・イベントの延期・中止などの対応が行われる可能性がございます。 開催日程や営業状況・時間などの最新情報については各施設・自治体のHPもあわせてご確認ください。

お祭り情報

竜神大吊橋「竜神峡 灯ろうまつり」2021年の日程は?幻想的すぎる景色とナイトバンジー

竜神大吊橋 竜神灯ろうまつり 常陸太田市

 

茨城県常陸太田市にある竜神峡。県内屈指の観光スポットなので、通年多くの方が訪れていますが、夏の風物詩と言えば竜神大吊橋で行われる「竜神峡 灯ろうまつり」です。

今回は、常陸太田市の竜神峡・竜神大吊橋で開催される2021年の「竜神峡 灯ろうまつり」の日程や見所を紹介します。

※2021年(令和3年)の竜神峡灯ろうまつりは、新型コロナ感染拡大防止のため中止となりました。




竜神大吊橋「竜神峡 灯ろうまつり」2021年の日程は?幻想的すぎる景色とナイトバンジー

竜神峡 竜神大吊橋 灯ろうまつり

竜神峡・竜神大吊橋の夏は幻想的な「竜神峡灯ろうまつり」がおすすめです。

お盆を迎える8月中旬に開催される、竜神峡の夏の風物詩です。

明るい時間は、雄大なパノラマ絶景が見られることでも知られていますが、夏の夜にはたくさんの灯篭と竹灯りで幻想的な景色を楽しむことができます。

さらに!高さ100mからバンジージャンプができるスポットとしても有名ですが、灯ろうまつり期間中にはナイトバンジーにチャレンジすることも!

暗闇の中行われるバンジーは、見ているだけでもある意味絶景です。

そんな竜神大吊橋の灯ろうまつりは、一度は見たい絶景スポットとも言えるのではないでしょうか。

竜神大吊橋とは

竜神大吊橋 灯篭まつり 常陸太田市 竜神峡

茨城県屈指の景勝地である竜神峡を流れる竜神川をせき止めた竜神ダムに架かる竜神大吊橋(りゅうじんおおつりばし)。奥久慈県立自然公園に位置しています。

竜神ダム湖上に架かる歩行者専用橋で、湖面から橋までの高さは100mあります。吊橋の床にあるのぞき窓はスリル満点!

全長375m、高さ100mを誇る日本有数の歩行者専用吊橋です。

橋の上からのバンジージャンプ「竜神バンジー」や竜神湖でのカヌーやサップなどアクティビティも楽しめるアウトドアスポットとしても人気です。

 

「竜神峡灯ろうまつり」では、この吊橋に500個の灯ろうと竹筒にろうそくを入れた100本の竹灯りが飾られます。

その夜は竜神大吊橋が浮かび上がるように見えて、真夏の夜に幻想的な風景を楽しむことができるのです。

通常、竜神大吊橋は有料で橋を渡るのですが、灯ろうまつりの期間中は夕方から無料になります!




【竜神峡灯ろうまつり】2021年の日程

例年、お盆期間に開催される竜神峡灯ろうまつりですが、2021年(令和3年)は、新型コロナウイルスの影響に伴い開催中止となっています。

残念ながら2年連続の中止です。

竜神峡灯ろうまつり

・開催期間:8月12日~15日
・開催時間:8時30分~21時頃
・点灯時間:18時~
・TEL:0294-72-8194(常陸太田市観光物産協会)

灯ろうまつりは8時30分からろうそくが消える21時頃まで開催しています。灯ろうと竹灯りの点灯時間は18時からです。

茨城県内で開催される夏祭りや花火大会の情報はこちら。

竜神大吊橋の灯ろうまつりが幻想的!

お盆期間中は17時を過ぎると無料開放されます。

吊橋付近は幻想的な雰囲気が漂います。とても素敵です!

飾られる灯ろうは地元の子どもたちが絵を描いていて、常陸太田に関連する絵だったり、子どもたちの好きなものだったり…。

曇りがちでもそれはそれで竜が出てくるような幻想的な雰囲気が。

灯ろうの飾られた橋はとても美しい風景です。写真で見るよりも実際に見た方が良いという声も。

竜神大吊橋の灯篭まつりの混雑は?

竜神大吊橋 竜神峡灯ろうまつり 夜 ライトアップ

お盆と言うことで混雑が予想されますが、食事やお土産探しなどをして過ごすこともできるので、少し早めに到着するのが良いでしょう。

混雑しますが、1時間くらい早めに行くと無料で駐車することも可能です。(混雑具合にもよりますが)

橋の周辺に無料駐車場が設けられています。

山の途中にも有料になるかと思いますが、駐車が可能です。徒歩で5~10分くらいでしょう。

もし、早く到着しても「水府物産センター」で食事やお買い物をして時間をつぶすことができます。

灯ろうまつりの期間中には、水府物産センターも営業時間が延長されます。

竜神大吊橋の近くにある「水府物産センター」

竜神大吊橋のたもとにある「水府物産センター」では、お蕎麦、うどん、凍みこんにゃく、地酒など水府地区の特産品やお土産が販売されています。

2階にはレストランがあり、手打ちそばやうどん、定食など地場食材を使用したお食事が楽しめます。夏は鮎の塩焼きもおすすめ!

常陸太田市はぶどうが名産。巨峰やオリジナルブランド『常陸青龍』があります。とっても甘いぶどうです!

ぶどうのジュース、ご当地サイダーもおすすめ。

物産センターでは、竜神大吊橋の近くに構えるお蕎麦の名店「慈久庵(じきゅうあん)」の蕎麦やつけ汁も販売されていますよ!

テレビでも取り上げられた美味しいお蕎麦が食べられる超有名店です。

【水府物産センター】
住所:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
TEL:0294-87-0375
営業時間:8時30分~17時(レストラン10~15時)
※竜神峡灯ろうまつり期間中は21時まで
駐車場:竜神大吊橋駐車場を利用
公式サイト http://www.kanko-hitachiota.com/




竜神峡灯ろうまつりとナイトバンジー

竜神大吊橋の灯篭まつりでは、夜の暗闇に100mの高さから飛ぶナイトバンジーも行われています。

暗闇の中をLEDが光るスーツを付けてジャンプ!

明るい時間でも勇気が必要なバンジーですが、さらに暗闇の中を飛ぶ…というのはかなりのチャレンジャーですね。

しかし、夏の夜の幻想的な雰囲気の中でバンジーにトライできるのもレアですね。

竜神大吊橋でのバンジーについてはこちらで紹介しています。

竜神峡・竜神大吊橋へのアクセス

名称:竜神峡(竜神大吊橋)
住所:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
駐車場:あり

夏が過ぎて秋が深まれば紅葉シーズンがやってきます。紅葉の名所としても有名な竜神峡です。こちらも参考にしてみてください。

周辺スポット「道の駅ひたちおおた 黄門の郷」

竜神峡の周辺はお蕎麦屋さんなどがありますが、営業時間が短かったり、その他のお店が少ないので「道の駅ひたちおおた」もおすすめです。

道の駅ひたちおおた 黄門の郷は、2017年夏にオープンした道の駅です。

お食事やお土産品、地元の新鮮野菜などが充実しているので、帰りのお土産と休憩スポット、お食事スポットにもなりますよ。

基本情報

・名称 道の駅ひたちおおた(黄門の郷)
・住所 茨城県常陸太田市下河合町1016番1
・営業時間 9:00~19:00(4月〜10月)
・※11月~3月は18:00まで
・駐車場 あり
・公式サイト http://www.hitachiota-michinoeki.jp/

竜神大吊橋周辺の温泉やランチスポット、常陸太田市や茨城県北部エリアの観光スポット情報はこちらで紹介しています。

まとめ

茨城県常陸太田市の竜神峡。竜神大吊橋では雄大な自然のパノラマ絶景、100mの高さからのバンジージャンプができるスポットとして観光でも人気です。

夏休みのお出かけには、お盆の期間中に開催される「竜神峡灯ろうまつり」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

無料開放されていて、幻想的な雰囲気を楽しむことができますよ。