アクティビティ

竜神大吊橋のバンジーの予約方法や料金は?バンジージャンプの口コミも紹介

茨城 竜神大吊橋 バンジー 予約 

 

 

地上100mの高さからのバンジージャンプってどんな気分なんでしょうか?

 

GoogleアプリのCMでも登場して有名になった茨城県常陸太田市の竜神大吊橋。

 

バンジージャンプスポットとしても有名で、毎年1万人以上が日本一の高さからジャンプしに来ているんです!

 

私は無理ですけど、意外と女性も多いんですって!!

 

ということで、

竜神大吊橋バンジージャンプの口コミや予約方法などを調べてみちゃいました!

 

竜神大吊橋のバンジーの予約方法や料金は?バンジージャンプの口コミも紹介








 

これは竜神大吊橋が若い人の間でも有名になったきっかけの1つのCM。

 

短いCMの最後の方に出てきますが、

一瞬でも高いのが分かる・・・

 

そもそも竜神大吊橋からのバンジーは日本一の高さを誇ります!

 

その高さ・・・・100m。

 

ビルで言うと33階ぐらいの高さらしいですよ。

 

んー、階数で言ってもあまりイメージできないですが、

ヤバイでしょ?!って高さw

 

 

View this post on Instagram

 

やまいち こみこうさん(@yamaichikomikou)がシェアした投稿


ぷらーんとしてますねw

 

誰がこんな高いところに、

こんな超長い橋をどうやって作ったのかも気になりますけど。。。

 

私にとっては普通に渡って、下を見るだけでも平常心を保つのはやっとのこと。

 

バンジージャンプなんて到底無理な話・・・。

 

なので私には、

お散歩や水上アクティビティが向いているかもw

>>『天空の橋”竜神大吊橋”を渡る!竜神峡の竜神ダムではSUPもできる』

 

しかし、女性のチャレンジャーも多いというのは、けっこう驚きです!

竜神大吊橋のバンジージャンプ予約と料金

 

View this post on Instagram

 

@ni_glanceがシェアした投稿

竜神バンジーの高さは、

公式HPにも記載があるように日本一の100メートル!

 

日本最大級のバンジージャンプができるところなんです。

 

高い場所が得意なバンジースタッフでも想像以上のスリルを感じるらしいですから相当ですよね!!

 

極上のスリルを味わいたい方いますか??

基本情報

竜神バンジー基本情報

  • 住所:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
  • 場所:竜神大吊橋
  • 開催期間:通年
  • 集合時間:9:00~15:30(夏季は16:30)
  • 上記の時間内で30分おきで催行
  • 開始時間の15分前集合
  • 予約締切:前日 16:59まで
  • 年齢:15歳以上
  • 体重制限:40~150 kg
  • https://www.bungyjapan.com/

料金

  • 1回目16,000円
  • 同日2回目7,000円
  • 2回目以降10,000円(要認定書&身分証明書)

アクセス

アクセス

  • 車:常磐自動車道・那珂ICから国道349号を経由・里美大橋を左折→県道36号を直進
  • 電車:JR水郡線・常陸太田駅下車→茨城交通バス「竜神大吊橋行き」または「下高倉・馬次入口行」に乗車→竜神大吊橋で下車








竜神バンジーの予約方法は?

 

  • 基本的に予約制
  • 公式HPから予約可能(前日の16:59まで)

 

予約フォームから希望日や人数を入力して、空き状況など確認して予約をすることができますよ!

 

公式サイトはコチラ

>>Bungy Japan「竜神バンジー」

竜神バンジー経験者の口コミと感想

 

竜神バンジーには毎年1万人以上の人がチャレンジしにくるんだそうです!

 

ここから、その勇気ある方たちのバンジーの感想をご紹介します!

 

めちゃくちゃたのしい!紅葉見ながらダイブできる!終わっても周囲にギャラリーが多くて、ヒーローになった気分です。10代・女性

 

紅葉を見られる余裕があるなんて凄い!

 

最高の達成感が味わえます!またやりたいかどうかというと・・・・笑

ガイドさんがみんなイケメンでしたよ!たのしかったです。40代・男性

 

最高の達成感が味わえても、2回目をやるかというと・・・w

やはりそれだけスリリングなんでしょうね。

 

念願のバンジージャンプはとても良い景色でした!

結婚式前だったので周囲に心配されたけど、無事に生還しましたwスタッフの方がしっかり安全のための装備をつけてくれるし、説明もあるので安心です。

飛ぶ瞬間はあくまでも自分のタイミングみたいで、けっこう皆さんポンポン飛んでいたと思います。写真もちょっと高いけどプロが撮影してくれて、飛んだ後思わず買っていました!

あっという間のバンジーだったけど、やってよかったです!30代・女性








転向は曇り時々雨、順番待ちしている間に雨がやんでくれました。

そして連続2回飛びました!アクションカメラをセットして、飛び出し、晴れてたらよかったなぁ~と思いつつ引き上げられて2回目。2回目はバックで飛びました!

カメラにもしっかり残せて大満足です!40代・男性

連続2回というのも凄いですね。

 

本当に景観が最高でした!!日本一という名に相応しいと実感!

春で温かく気持ちよい天気でしたが、次は秋の紅葉の時期にもチャレンジしてみたい。50代・男性

けっこうみなさん景色を楽しむ余裕まであるんですね。

 

大学生の最後の思い出作りと、彼女にひどいことして振られた、どうしようもない自分を変えるため!日本で一番高さのある竜神大吊橋のバンジーをしようと決意。

現地スタッフさんの励ましの言葉で、驚くほどすんなり跳べちゃいました!ほんの一瞬だけど、めちゃくちゃ思い出になりました。オプションの写真も綺麗なのでおすすめ!20代・男性

 

とても楽しかったです!初バンジーのために竜神大吊橋まで足を運んで良かったです。インストラクターさんありがとうございました!とてもノリが良くて面白かったです!また体験しに行こうかなw20代・女性

 

最高のバンジーでしたよ!テレビで見ていたのとは大違い、予想を遥かに超えた高さとスリルでした。仲間同士で楽しく飛べて一生の思い出です(*‘ω‘ *)20代・女性

 

日本一高い竜神大吊橋でのバンジージャンプは本当によかった!

あの大自然の中でやるバンジーはすごくよかったです!

スリルはもちろん、スタッフの方も面白く、親切で盛り上げてくれるので最初から最後までたのしかったです!また行く機会があれば、訪れたい場所になりました!20代・女性

 

若い女性も多いですね!

その勇気と行動力、尊敬します!








竜神峡以外の関東三大バンジースポット

 

View this post on Instagram

 

Kotomi Kanekoさん(@kochan.doll)がシェアした投稿

竜神大吊橋以外にも、群馬県で2箇所バンジーを体験することができるようです!

 

諏訪峡大橋「みなかみバンジー」

 

諏訪峡大橋「みなかみバンジー」は高低差42m

 

大人気のブリッジバンジーサイト。

 

現在までに40,000人以上が体験され、テレビなどでもよく放映されているところ。

 

基本情報

  • 開催期間:通年【冬期営業あり)
  • 集合時間:9:00~15:30
  • 開始時間の15分前集合
  • 予約締切:前日 16:59まで
  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町小日向143

アクセス

  • 車:練馬IC→水上IC(約90分)→水上IC→諏訪峡大橋(約2分)
  • 新幹線:東京駅→上毛高原駅(約70分)→関越交通バス(水上駅・谷川ロープウェイ行き)→諏訪神社前(約10分)
  • 電車:上越線高崎駅→水上駅(60分)→バス/タクシー(バス5分 or タクシー3分)→みなかみバンジー受付

 

猿ヶ京水管橋『猿ヶ京バンジー』

 

猿ヶ京バンジーは高さ62m

 

猿ヶ京水管橋で開設しているブリッジバンジー!

 

みなかみバンジーから車で30分の場所で閑静な猿ヶ京温泉エリアに位置します。

 

こちらでも大自然への融合を体感することができますよ!

 

基本情報

  • 開催期間:通年【冬期営業あり)
  • 集合時間:9:00~15:30
  • 開始時間の15分前集合
  • 予約締切:前日 16:59まで
  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町相俣1731

アクセス

 

  • 車:練馬I.C→水上I.C(約1時間半)/水上I.C→猿ヶ京バンジー(約20分)
  • 電車:東京駅→上毛高原駅(約70分)バス→猿ヶ京行→「学校入口」下車徒歩10分

 

関東の中で高さを比較すると、

竜神大吊橋がめちゃくちゃ高いのが分かると思いますw

 

ちょっと気になったので、バンジーがどこで始まったのか調べてみました!

バンジージャンプ発祥はバヌアツ!

 

バンジージャンプは、バヌアツのペントコスト島で行われていた「ナゴール」という儀式が起源。

(バヌアツの場所は、南太平洋、オーストラリアの西側でニューカレドニアの近く。リゾート地としても知られています。)

 

その儀式は、日本で言うと成人式にあたるものなんだそうです。

 

元々は木で組み立てられたやぐらから、足にツタをくくりつけてジャンプしていたんだとか。

ツタは不安すぎますね・・・・

 

 

View this post on Instagram

 

wgoさん(@wgo)がシェアした投稿

竜神大吊橋でも、成人の記念にバンジーする人もけっこう多いそうですね。

毎年、新聞で見たりするので。

 

んー、何かの記念だとしても、

大人の階段昇るためだとしても

私には勇気がない・・・w








まとめ

 

言わなくても分かりますが、勇気と行動力がある人だけができるバンジージャンプ。

 

口コミを見てみると、

  • 景観を楽しむ
  • 充実感
  • 達成感

などが伝わり、

みなさん一生の思い出になっているようです!

 

竜神大吊橋から見える自然は、

本当に美しい大自然が広がっています。

 

美しく広大な自然の中で、

日本一高いところからバンジーできたら、

何か目の前には新しい世界が広がるのかもしれませんね。

 

いつかチャレンジできたらレポートしますw

ABOUT ME
KYOKO
大人な年齢になって地元の良さに気付いたので、私自身も茨城観光をしながらその魅力をお伝えしていきます!コーヒー好きなのでおすすめのカフェもたくさん紹介していきたいと思います♪Instagramでも情報発信中です。Please follow me!May your everyday be a good-day!