イベント

【鹿嶋市花火大会】2020年の日程や駐車場&穴場スポットを茨城県民が紹介

 

毎年18万人が集まる茨城県鹿嶋市の「鹿嶋市花火大会」を紹介します。

2020年の日程や駐車場情報、穴場スポットなどチェックしていきましょう!

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年(令和2年)の開催はありません。

今年は開催されませんが、以前の花火大会の様子など動画も下記で紹介しているのでよかったらご覧になってみてください。

 

2020年【鹿嶋市花火大会】日程や駐車場&穴場スポットを茨城県民が紹介








茨城県鹿嶋市の夏の風物詩「鹿嶋市花火大会」は、毎年18万人が訪れるイベントです。

打ち上げ数12,000発と県内ではトップクラス!北浦湖上から打ち上げられます。

 

鹿嶋市花火大会の見どころは3つ!

  • 108連発の尺玉
  • 水中から打ち上げられるスターマイン
  • フィナーレの約1,000発の連続超特大スターマイン

 

この見どころも写真や動画でお伝えしていきます。

海や川で開催される花火大会は多いですが、穏やかな湖で打ち上げられる花火は、湖面に美しく映し出されるところも魅力の1つです。

 

まずは2020年の日程など基本情報から。

2020年の日程・時間・場所

2020年の開催は中止となりました。

第42回 鹿嶋市花火大会
  • 名称:第42回 鹿嶋市花火大会
  • 開催日2020年(令和2年)
  • 開催時間:19:30~20:30頃まで
  • 打ち上げ場所:大船津北浦湖上
  • 打ち上げ数:12,000発
  • 観客人数:18万人
  • 有料席:無し

鹿嶋市花火大会は例年8月下旬に開催されます。

小雨の場合は決行されますが、荒天の場合は翌日に延期となります。打ち上げ時間は、19時半から21時予定です。

 

鳥居越しの花火は情緒溢れる風景

鹿嶋 花火大会 北浦 鳥居

開催場所は、大船津地内北浦湖上です。その湖上には、鹿島神宮の西の鳥居が立っています。(普通に夕方の風景も良いですよね。)

鹿嶋市花火大会は、この赤い鳥居越しに豪華な打ち上げ花火を見ることができます。

 

その動画がこちら!

この景色、他では味わえない日本らしさを感じることができます。鳥居をバッグに花火が見られるし湖面への映り込みもとても素敵です。

 

108連発の尺玉は関東随一ともいわれています。

スターマインやフィナーレの1,000発もの迫力ある花火が目白押しです。

 

鹿嶋市花火大会の駐車場

会場の近くに駐車場はありません。

有料と無料の臨時駐車場が用意されます。

 

主な駐車場
  • 駅周辺の駐車場
  • 鹿嶋市商工会館前
  • 関鉄跡地臨時駐車場

臨時駐車場の前からも臨時シャトルバスの運行があるのでご利用ください。

会場まで楽々行くことができますね。

 

>>鹿島神宮の駐車場で24時間OKや料金は?周辺のランチ・観光スポットも紹介

鹿島神宮駅周辺のコインパーキング、駐車場情報についてはこちらも参考にしてみてください。

【スポンサーリンク】








鹿嶋市花火大会会場へのアクセス方法

北浦湖は霞ヶ浦の一部です。

霞ヶ浦は日本で二番目に大きな湖としても知られています。

電車・バスでの行き方

鹿嶋市花火大会 アクセス 駐車場 鹿島神宮駅

鹿嶋市花火大会の会場へのアクセスですが、最寄り駅は「JR鹿島神宮駅」です。

ですが、駅からは歩いて約25分となります。ちょっと遠いですね。

 

鹿島神宮駅から無料シャトルバスが運行されているのでバスを利用しましょう。

 

運行区間
<行き> 17時~19時30分
JR鹿島神宮駅 ↠ 鹿嶋市商工会館前 ↠ 関鉄バスターミナル跡地↠ 花火大会会場

<帰り> 20時15分~21時30分
花火大会会場 ↠ JR鹿島神宮駅 ↠ 鹿嶋市商工会館前 ↠ 関鉄バスターミナル跡地

引用:鹿嶋市

 

車での行き方

車でアクセスする場合は、東関東道潮来ICより県道101号・国道51号を経由で約5㎞の場所にあります。

花火大会当日は、18時半から20時半の間で会場周辺の交通規制が行われます。

車の通行ができなくなりますので、時間には注意しましょう。

 

鹿嶋市花火大会の混雑状況と交通規制

 

鹿嶋市花火大会は、一夜限りの夏のイベントなので、会場とその周辺は大混雑が起こります。

交通規制もありますし、駐車場は周辺の有料駐車場も満車になることが予想されます。

車で来られる場合は、時間に余裕を持って行きましょう!

 

交通規制は、会場周辺道路で実施されます。

花火大会へ向かう方、会場周辺の道路を利用される方は、規制される道路と時間をチェックしておきましょう。

 

交通規制時間:大会当日の16時~31時半まで

 

花火大会会場付近で、一部の車両通行止めや一方通行が行われます。

 

鹿嶋市花火大会の有料席・チケット情報

 

多くの人でにぎわう鹿嶋市花火大会ですが、有料席・桟敷席の用意はないようです。

鹿嶋市花火大会の観覧禁止エリア

鹿嶋市 花火大会 観覧禁止場所

鹿嶋市花火大会では、観覧禁止エリアがありますので気を付けましょう。

 

観覧禁止エリア
  • 神宮橋
  • 新神宮橋

こちらの橋は鹿嶋市と潮来市を結ぶ橋です。国道51号の北浦にかかっています。

花火を見るにはベストポジションですが、安全のためにも仕方ないですね。

 

鹿嶋市花火大会 会場 北浦湖畔 鳥居

この鳥居ごしに花火を見られたら良いですが人気のスポットです。

さらに鹿嶋市花火大会は、多くの人が訪れますが有料席が設けられておりません。

会場で花火を見るか、空いている場所を見つけて楽しむかです。

 

湖は広いので、場所取りが争奪戦になるということが無い花火大会ですが、静かで人ごみを避けて花火を堪能したい方もいらっしゃいますよね。

 

こちらで穴場スポット情報を調べてまとめてみました。参考にしてみてください。

【スポンサードリンク】








穴場スポット1.鹿島城山公園

場所 〒314-8655 茨城県鹿嶋市大字城山1丁目

 

「鹿島城山公園」は会場近くの高台にある公園です。

北浦を上から見ることができるので、花火をちょっと見下ろす感じで見られます。

鹿島神宮駅から徒歩でもアクセスできる場所でもあるので便利です。

 

鹿嶋 花火大会 穴場 鹿島城山公園

公園の写真が1枚しかなかったので参考までに載せてみましたが、実際は写っていない左側から花火が打ちあがります。

公園なのでレジャーシートを持ってきて、座ってゆっくり鑑賞できますよ!

 

穴場スポット2.道の駅いたこ

場所 茨城県潮来市前川1326−1

 

鹿嶋市の花火大会ですが潮来市側から見るのもおすすめです。

最初に紹介する穴場スポットは「道の駅いたこ」

 

打ち上げ場所からは少々離れていますが、綺麗な花火を見ることができます。

道の駅いたこは営業時間が19時までなので、飲食はお早めに済ませておきましょう。

 

道の駅なので、トイレも飲み物も心配いらないのが良いですね。

鹿嶋市側より空いているので、車でお出かけになる方や小さなお子さま連れの方におすすめです。

 

穴場スポット3.かんぽの宿潮来

 
かんぽの宿 潮来
場所 〒311-2404 茨城県潮来市水原1830−1

 

「かんぽの宿潮来」は潮来市にありますが、こちらも穴場スポットで、歩いて北浦湖まで行くことができます。

 

鹿嶋市花火大会 穴場 かんぽの宿潮来出典:楽天トラベル

日帰り温泉も利用できるし宿泊も可能です。

空いているだけでなく、視界を遮るものがないので綺麗に花火を見ることができます。

 

時間がある場合は、宿泊して楽しんじゃうのも良いかも!混雑とは無縁で花火が楽しめますね。

【スポンサードリンク】








鹿嶋市花火大会の屋台は?

鹿嶋市花火大会 屋台

鹿嶋市花火大会の会場には、約200軒もの屋台が並びます。

花火を見ながら定番の屋台グルメを楽しめますよ。

 

近年はお祭りに行くと、屋台が少なくなっているところも多いですよね。ちょっと寂しく感じません?

屋台や出店は夏まつり、花火大会の醍醐味でもありますからね。

 

鹿嶋市花火大会では、たくさんの屋台が並ぶので、写真映えする最新屋台グルメなども楽しめちゃいますよ!

だいたい夕方くらいから夜21時頃まで営業しています。

 

茨城県内の花火大会・夏祭りの情報はこちらも参考にしてみてください。

鹿島神宮へお参り

鹿嶋市花火大会 周辺 鹿島神宮

鹿嶋市外から早い時間に来られる場合は、せっかくなので「鹿島神宮」へお参りをしてみてはいかがでしょうか。

おすすめのスポットです!

常陸国一ノ宮なので、茨城県内で最も格式のある神社です。

勝負運、何かをスタートさせるとき、人生のターニングポイントにご利益があると言われ、県外からも多くの方が参拝に訪れています。

 

芸能人の方や有名企業の方、最近人気の予約が取れない美容師さんも鹿島神宮に訪れていましたよ!

鹿島神宮の境内もとても広く見どころ満載の神社です。最強のパワースポットとも呼ばれているのでおすすめです!

 

御朱印をいただいたりして鹿嶋市を満喫してみてください。

鹿島神宮の歴史やご利益、御朱印などについては、こちらで紹介しているのでチェックしてみてください。

まとめ

鹿嶋市花火大会は、打ち上げる花火も迫力と華やかさで、毎年18万人という人を魅了しています。

さらに鹿島神宮の西の鳥居越しに見る花火は、普通の花火大会とはちょっと違った雰囲気でとても印象的です。

鳥居越しがベストスポットかもしれませんが、ゆっくりと見られる人が少ない穴場スポットもおすすめです。

 

時間に余裕がある方は、ちょっと早めに来て、鹿島神宮への参拝もしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県民の方には「こんな所もあるんだ!」と改めて魅力を。県外の方には「茨城のココに行ってみたい!」と観光プランの参考に。茨城の事を知り、勉強しながら少しでもお役に立てるような茨城県の観光情報サイトにしていきたいと考えています。 お問合せはInstagramなどSNSのDMでもお待ちしています。