イベント

【茨城の夏祭り】2019年7月・8月開催の地元で愛されるお祭り情報

茨城 夏祭り 2019

 

茨城県内では年間を通してさまざまなイベントが行なわれていますが、夏になると楽しみになるのが夏祭り!花火大会!ではないでしょうか?

 

夏祭りはその地域の伝統などが守られ、その土地でしか見られないお祭りを楽しむことができます。またお祭りというと出店なんかも楽しみの1つですよね!

 

2019年もさまざまな夏祭りが開催されますが、その中で7月・8月に開催される有名な夏祭りを紹介していきます。

 

「さかいふるさと祭り」境町








茨城県境町で行なわれる「さかいふるさと祭り」は、境香取神社の祭礼が起源の境町の夏祭り。

 

毎年7月15日の神輿渡御を皮切りに、パレード、山車、踊り、花火大会が開催されます。

 

そのお祭りの中でも、「利根川大花火大会」は関東最大級の打ち上げ花火数で22,800発とスケールの大きな花火大会!

 

迫力満点な花火は毎年15万人以上の人で賑わいます。

 

>>【利根川花火大会】2019年の日程・駐車場!茨城県民がおすすめする穴場スポットは?

さかいふるさと祭りの基本情報

  • 会場:境町市街地及び利根川河川敷
  • 所在地:〒306-0495 茨城県猿島郡境町391-1
  • 問合せ先 境町観光協会
  • TEL 0280-81-1319
  • ホームページ http://www.town.sakai.ibaraki.jp/

開催日
2019年7月13日(土) 第34回利根川大花火大会
2019年7月20日(土) 第34回さかいふるさと祭り歩行者天国祭り
2019年8月25日(日) 第19回利根川いかだレース選手権inさかい

アクセス:

  • 東武伊勢崎線東武動物公園駅からバスで40分
  • JR宇都宮線古河駅からバスで40分
  • 圏央道境・古河ICから車で10分

 

日本一の大神輿渡行「下館祇園祭」筑西市

茨城県筑西市の大町・羽黒神社を中心に、4日間にわたって開催される夏祭り。

お神輿が見どころで、

  • 「明治神輿」の大神輿(明治28年日清戦争の戦勝祝に作られた)
  • 「女子神輿」羽黒神社の相殿神・玉依姫
  • 「平成神輿」日本最大級の重量を誇る(毎年担ぎ出される神輿として)
  • 町内30数基の子供神輿

といったすごいお神輿が市街地を練り歩きます。

 

最終日の早朝に行なわれる「川渡御」も見どころの1つです!

 

神輿を担ぐ男性たちがかっこいいお祭りですよ!

下館祇園祭の基本情報

会場

  • 渡御:下館駅北口駅前通り、羽黒神社 他
  • 川渡御:金井町勤行川河畔 他

日時と時間

  • 7月25日(木)~27日(土)18:00~22:00
  • 7月28日(日)6:00~ 9:00

アクセス

  • 電車:下館駅北口から徒歩すぐ

  • 常磐自動車道・谷和原ICから国道294号線経由で約60分
    北関東自動車道・桜川筑西ICから国道50号線経由で約20分
    首都圏中央連絡自動車道・常総ICから国道294号線経由で約40分

筑西市役所観光振興課 0296-20-1160

 

「どっこい」という下館祇園祭のかけ声、歌で一体になって神社へ宮入するんです。

 

神輿の数が多いので、お祭り会場のどこにいても神輿に出会えます!

 

平成神輿は重さがなんと2トン!!

 

大人男性が何十人・・・どころじゃないのか?大勢で担いでも表情が辛そうです・・・が、このお祭りで神輿を担いでいる男性は無条件にカッコよくみえちゃいますw

 

お祭り最終日の早朝に行なわれる川渡御

 

「川渡御」とは、市内を流れる勤行川で、まつり期間中に神輿についた穢れを川に流し清める禊の神事。

 

神輿を川に投げ込むんです。

最後に宮入りするお神輿を川で清めるという。圧巻の神事。

 

投げ込んだときに高く上がる水しぶき、水に包まれていくお神輿。

 

なかなか見られない光景なので、祭りの中の注目ポイントですね!

 

エネルギー溢れる下館祇園祭を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

下館祇園祭りの夜に宿泊するなら、駅からのアクセスや次の日も動きやすい場所のホテルがおすすめ。

 








うしくカッパまつり(牛久市)

 

茨城県牛久市で行なわれる牛久市最大のお祭り「うしくカッパ祭り」には、毎年十数万人の来場者があります。

うしくかっぱ祭りの基本情報

  • 開催日:例年7月の最終土日の2日間で開催
  • 開催場所:花水木通り・牛久市役所・近隣公園
  • 茨城県牛久市中央2丁目
  • 交通規制時間15:00~21:30
  • うしくかっぱ祭り実行委員会事務局
  • 029-874-5554

 

メインイベントは夕方から始まる1万人以上が参加する「河童ばやし踊りパレード」

うしくかっぱ祭りは昭和56年から始まり、今年で38回目になりますね。

 

牛久の夏の風物詩ですよ!

 

昨年は台風で中止・延期になってしまったんですよね。今年は天気に恵まれることを祈りましょう!

 

土浦キララまつり(土浦市)

土浦キララまつりは、茨城県土浦市の駅前通りをメインに毎年8月に開催されます。

1951年から行なわれていた

  • 土浦七夕まつり
  • 霞ヶ浦湖上まつり

2つが統合されて1990年から土浦キララまつりが始まりました。

土浦キララまつりの基本情報

  • 日時:開催時間:13:00~21:30
  • 場所 :土浦駅西口前目抜き通り、土浦港、モール505、その他
  • 土浦市観光協会 029-824-2810

 

2日間に渡って行なわれるこのお祭り、

1日目は土浦港で「水上安全祈願式典」が行われ、午後には「音楽隊パレード」、「七夕おどり」などが行われます。

 

2日目は市民山車巡行・七夕おどりの表彰式・舞動の祭典・土浦新郷土民謡おどり」「土浦ライブフェスなどが行われるそうです。








潮来祇園祭禮(潮来市)

 

潮来祇園祭禮は、天王山に鎮座する素鵞熊野神社の例大祭。

800余年の歴史と伝統がある祭禮。

 

潮来祇園祭禮の基本情報

  • 開催:8月第1金曜日から3日間
  • 場所:潮来市潮来地区(素鵞熊野神社)
  • お問合せ:潮来市産業観光課: 0299-63-1111

 

毎年8月の第一金曜日から日曜日まで3日間開催。

初日に二体の神輿(天王様、権現様)が出御する「御浜下り」ではじまります。

 

この祭りに花を添えるのは、三丁目の獅子舞や14台もの山車、潮来ばやし。

潮来ばやしは県指定無形民俗文化財に指定されており、山車のうち三台は県指定文化財になっています。

 

圧巻は「のの字廻し」や「そろばん曳き」に代表される「曲曳き」で、若衆と山車、芸座連が一体となった様は必見です。

 

山車、飾り物・彫刻に注目!

江戸・明治時代の技を現代に伝える各町内の財産で、県指定有形民俗文化財に指定されるものも多いそうです。

 

水戸黄門まつり(水戸市)

茨城 夏祭り 2019

水戸黄門祭りは水戸市街地をステージに毎年8月の第一金・土・日の3日間で開催され、95万人前後の方が訪れる水戸の祭り。

 

2019年で56回目を迎えますが、今年からお祭りがリニューアルされ、これまでとは違った内容になるようです。

水戸黄門まつりの基本情報

花火大会

  • 2019年7月20日(土)
  • 19:30~21:00(予定)
    ※荒天時は8月24日(土)に延期
  • 開催場所:千波湖

本祭り

  • 8月第一週目の土・日
  • 開催場所:水戸市街

 

>>2019年水戸黄門まつりが変わる!花火大会やお祭りの日程や場所は?

2019年 黄門まつりの日程は、3日連続で開催されていましたが、金曜日に行なわれていた花火大会が7月に開催されることが決定しています。








ROCK IN JAPAN FESTIVAL(国営ひたち海浜公園)

夏祭りとはちょっと違いますが、これも夏の風物詩!

ロック・イン・ジャパン・フェスティバルです。

 

今でこそ、国内各地で音楽の夏フェスって行なわれていますが、ロッキンは元祖夏フェスですよね。

 

なんと今年で20周年です!

 

2019年は、8月3日・4日、10日・11日・12日の5日間に渡って開催されます。

 

1日自然溢れる公園内で好きな音楽を聴きながら、お酒を飲んだり、美味しいものを食べたり・・・と楽しみ方もさまざま!!

 

楽しいですよ~!

 

花火大会と灯籠流し(大子町)

茨城 夏祭り 2019
茨城県内でも人気の夏の定番イベントです!

 

昔から毎年8月14日に行なわれるのが花火大会。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@analog_aiponがシェアした投稿


もともとは日本一の大きさのお地蔵様で知られる「大子地蔵尊」の祭典でした。

 

花火の規模は大きくありませんが、商店街には出店も多く、多くの人で賑わいます。

 

花火大会と灯籠流しの基本情報

  • 日程:2019年8月14日(水)
  • 時間:19時半~21時
  • (雨天時 延期)
  • 打上数:約3,300発
  • 打ち上げ場所:久慈川と押川の合流地点
  • 灯籠の数:4,050艇
  • 人出:69,000人

 

灯篭まつりなので、清流・久慈川には無数の灯籠流れます。

 

川の景色は美しく、田舎の景色と合わさるとノスタルジックな雰囲気に!!

 

大子町は高い建物がないので、川沿いや橋の上からだけでなく、商店街からも花火を見ることができます








笠間のまつり

笠間焼で有名な茨城県笠間市のお祭り「笠間のまつり」

 

見どころは、

ねぶた、そしてその周りで跳ねる跳ね人(ハネト)。

 

笠間のまつりの基本情報

  • 日程 :
  • 時間:18:00〜21:30
  • 会場 :笠間市 笠間稲荷神社周辺
  • アクセス:JR笠間駅から徒歩で20分

 

光のオブジェというテーマで、パレードが行なわれるんですが、ねぶたは本場青森から2基出場したり、笠間のまつりでは市民が作成したものも登場しますよ!

ねぶたの運行とハネトで約1000人、神輿で約300人が出場!

 

笠間市最大級のまつりです。

 

神輿渡御も行われ、笠間市でしか味わえないねぶた祭りとなっています。

 

まつりつくば(つくば市)

茨城 夏祭り 2019

まつりつくばは、茨城県つくば市で毎年8月に行なわれるお祭り。

 

1981年に「第一回まつりつくば’81」が開催され、外国出身者の多いつくばの国際的な特徴を活かした、新旧交流イベントとして行なわれるようになりました。

 

まつりつくばの基本情報

  • 日程:令和元年8月24日・25日
  • (※8月下旬の土日)
  • 場所:
  • 時間:
  • アクセス:
  • お問い合わせ:
茨城 夏祭り 2019

国際色豊かなつくば市なので、多種多様な文化が混ざったイベントも行なわれているのも特徴!

 

イベントは、ダンスショー、音楽ライブ、まつりパレード、万博山車パレード、神輿パレード、バザーなどなど。

 

イベントもですが、グルメも国際的で楽しめます!

 

醍醐味である模擬店、屋台は約500店舗ほど出店されたり、「もぐもぐ屋台村」は人気飲食店の特別メニューも味わうことができます!








第71回筑波山ガマまつり・がまレース2019

筑波山ガマまつりは、ガマの供養と商売繁盛を願って筑波山で開催されているお祭り。

 

筑波山ガマまつり・がまレースの基本情報

  • 会 場:筑波山門前通り周辺
  • 開催日:令和元年9月1日(日)
  • 時間:9:00~17:00
  • ※小雨決行・荒天中止
  • つくばエクスプレス「つくば駅」から筑波山シャトルバス約40分「筑波山神社入口」下車

 

毎年筑波山ガマまつり、ガマレースは8月11日の山の日に開催されていたんですが、2019年(令和元年)は、日程が変更されるようです。

 

日程:2019年9月1日(日)

 

夏の酷暑、熱中症対策として9月に変更ということです!

レース参加エントリーは7月下旬から!

 

  • 神事
  • 筑波山名物ガマの油売り口上実演
  • 筑波山がまレース2019
  • 筑波山屋台村
  • ご当地キャラPR  などなどー

 

お祭り当日はガマの油売りによる口上が行なわれ、(他では聞けない独特な口上が聞けますよ!!)

 

そんなお祭りで近年人気を集めているのが、筑波山の門前通りをカエルのかぶり物をかぶり、一気に駆け上がる「ガマレース」

 

このガマレース、県内外から人が集まるようです!

 

さまざまな部門があって、そのレースも大変盛り上がります。

 

約800名の人たちがカエルのかぶりもの姿・・・という光景も筑波山ならではですね!

幅広い世代で楽しく参加できるイベントになっていますよ!

 

常陸國總社宮大祭(石岡市)

茨城 夏祭り 2019

茨城県石岡市で行なわれる「常陸國總社宮大祭」は関東三大祭の一つ。

 

「常陸國總社宮大祭」は、創建千年を誇る古社・常陸國總社宮の最も重要なおまつり

 

地元では「石岡まつり」とも呼ばれています。

 

常陸國總社宮は一年を通じて様々な祭りが行なわれていますが、中でも9月15日と敬老の日を最終日とする三連休に開催される「例大祭」は最も重要かつ盛大な祭典!

 

常陸國總社宮大祭の基本情報

2019年 石岡のおまつりの日程

  • 神幸祭 9月14日(土)
  • 奉祝祭 9月15日(日)
  • 還幸祭 9月16日(月)

場所:石岡市内中心街

 

期間中は約40万人の見物客で市街地は大賑わい!

 

茨城 夏祭り 2019

石岡のおまつりは地元、出身者にとって思い入れの強いお祭りで、お正月に帰れなくてもお祭りには帰る!!という方も少なくありません。

石岡市民が最も熱くなる日でもある?!








いかがでしたか?

 

茨城県の夏祭りを紹介しました。

夏に茨城へ遊びに来るときには、夏祭りの日程に合わせてくるのも良いかも!

ABOUT ME
KYOKO
茨城県には美味しい食べ物とか素敵な場所があるけれど、イマイチ私も茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、茨城県の情報を発信して魅力を発掘していきます! 問い合わせは、InstagramなどSNSのDMでも受付してます。