アウトドア

【上小川キャンプ場】混雑シーズンの超穴場スポット!大子町

上小川キャンプ場 

 

茨城県大子町の「上小川キャンプ場」を紹介します。

日本三名瀑の1つであり、茨城県を代表する観光スポットの「袋田の滝」や袋田温泉などが有名な観光地にあるキャンプ場です。

久慈川では鮎釣りなども有名で、水遊びやハイキングなどを通して、ありのままの自然を味わうことができます。

 

上小川キャンプ場の特徴や魅力から、実際に利用した方のブログやtwitterの口コミをまとめ、周辺の温泉や観光スポットなどを紹介していきます。

2019年の台風被害により、現在休業中となっております。再開に向けての現在の状況なども記載させていただきました。

 

上小川キャンプ場は目の前が久慈川!混雑シーズンの超穴場スポット








 

上小川キャンプ場の魅力は「自然」です!

同じ大子町の名所である「袋田の滝」も通称“四度の滝”と呼ばれるくらい、自然が表す四季折々の表情が楽しめる場所。

 

同じ大子町の上小川キャンプ場でも四季折々の自然の表情を堪能していただけます。

通年営業しているので、お好みの季節にキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

上小川キャンプ場

上小川キャンプ場は、久慈川沿いから周辺の林にかけて開放的な敷地が広がるキャンプ場です。

 

河原が目の前だから、川遊びも思い切り楽しめる!

オートキャンプができるフリーサイトは120帳のスペースがあり、個性的なバンガローは35棟。

そして、犬や猫などのペット同伴も無料でOKです!

 

バンガローへのペット同伴はできませんが、フリーサイトなら一緒にキャンプができます。

 

男体山や生瀬富士など、山に囲まれた久慈川の川辺の景観は美しさに癒されますよ!

水遊び、釣り、バーベキューをしてキャンプ場で過ごしたり、温泉や周辺の観光スポットなども充実しているので思い切り休日を楽しめます!

けっこう混雑シーズンの穴場スポットでもあるので、思い切り自然と戯れたい方におすすめ!

現在がんばって復旧中!

自然が醍醐味のキャンプ場。

2019年の台風で大きな被害を受けてしまいました。

2020年4月現在、キャンプ場は休業中です。

まだまだ時間がかかるとのことですが、現在、再開に向けて作業が進められています。

 

後ほど口コミも紹介していますが、再建を応援されている方、再開を心待ちにしている方も多いんですよ!

上小川キャンプ場の料金と基本情報

上小川キャンプ場 混雑 穴場
上小川キャンプ場
住所 茨城県久慈郡大子町頃藤3532
電話 0295-74-0006
時間(in/out) 日帰り 9:00 / 18:00
バンガロー 13:00 / 12:00
フリーサイト 9:00 / 12:00
ホームページ 上小川キャンプ場

地図

料金

バンガロー 4,500円~ / 棟
フリーサイト利用料 大人:1,000円 
3歳~小学生:500円
テント・タープ持ち込み料 1,000円 / 張
※2泊目から無料
キャンピングカー 1,000円 / 台
※2泊目から無料
電源使用量:500円 / 泊
デイキャンプ 大人:500円 
3歳~小学生:300円

[スポンサーリンク]








上小川キャンプ場の河原やフリーサイトで日帰りバーベキュー

上小川キャンプ場 日帰りバーベキュー フリーサイト 河原

場内の河原ではデイキャンプもおすすめ!

バーベキューハウスもありますが、フリーサイトでBBQをするのも雰囲気がより開放的で楽しめます。

緑と川の流れを見たり、水の音を感じたりと最高の雰囲気ですよ。

 

直火もOKなので、釣った魚をその場で焚き火で塩焼きにして楽しめるそうです。自分たちで釣った魚を焼いて食べられるって格別でしょうね。

バーベキューの食材は、事前にお買い物を済ませておきましょう。

 

車で5分圏内にはコンビニ、個人商店的なお店がありますが、スーパーは遠目。けっこう車で走らないと無いので来るときに買ってくるのが◎

 

河原は木陰が少ないです。

暑い時期は特に、日差しや雨よけになるようなタープやパラソルを用意しておくとベスト!

 

上小川キャンプ場は釣りや水遊びができる!

上小川キャンプ場 久慈川 川遊び

上小川キャンプ場内の河原は釣りの名所でもあります。鮎・鯉・ハヤ・オイカワなどが釣れるスポットです。

鮭の遡上を見られる可能性だってあるんですよ!

 

普段釣りをする機会がない方でも、釣り竿のレンタルをすることができるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

子どもでも釣り体験ができて楽しめますね。

 

川遊びというと安全性が1番気になりますが、川の流れが穏やかな場所も多いです。

子どもが水遊びをする際にも比較的安心です。(とは言え、お子さまが遊ぶ際には十分にご注意ください。)

 

小さい魚がたくさん泳いでいたりするので、魚などの生物の観察などもおすすめですよ!

川の上は電車(水郡線)が走るので、電車が通るのも喜ぶ子たちは多いかと思います。

 

上小川キャンプ場のレンタル用品

上小川キャンプ場には一通りのレンタル用品が揃っています。売店と自販機があるので、飲み物、お菓子、薪、炭は手に入ります。

 

昔からあるキャンプ場なので、設備は若干古いです。

炊事場は水道完備。お手洗いは水洗ではなく汲み取り式が3ヶ所。(女性用は洋式もあり)

 

温水シャワーも男女別にそれぞれお4ヶ所あります。汚れを流すくらいなら十分に利用できるでしょう。

追記:以前は古い設備でしたが、これから再建されていくので設備は新しくなるでしょうね!

 

清潔感やにおいなども気になりますよね。後ほど口コミでも紹介していきます!

管理人さんの人柄が温かく、水遊びや釣りのこともアドバイスしてくれたりします!

 

スタッフの対応が良いのも評判ですよ。

高規格なキャンプ場は増えてきていますが、「自然を満喫したい!」という方にはとても魅力的なスポットです。

リピーターも多いそうです。

[スポンサーリンク]








【上小川キャンプ場】ブログや口コミをチェックしてみた!

けっこう口コミやブログを見ていると、ファミリーやソロキャンプの方が多かったように感じました。

 

  • プリンが美味しかった。
  • ホワイトプリンが美味しい!
  • お母さんが作るプリンも美味しくて大人気です。

 

そう!上小川キャンプ場の名物「ホワイトプリン」は、お母さんの手作りで美味しいと評判なんです。

ぜひキャンプ場へ行ったら食べてみてください。

  • 設備は年期が入っていた。
  • 古いけど整備は行き届いている。
  • まめに清掃されてはいるが、トイレがボットン…。
  • 昔ながらのトイレだけど、臭くはなかった。
  • バンガローの部屋も隙間だらけで虫がいました。
  • 施設は古いですが、落ち着くキャンプ場です。
  • スタッフの方々がとても親切。
  • キレイで虫もあまりいないところを求めるなら向いていないかな。

スタッフの対応はとても評判がよく、「落ち着く」という声も多かったです。

丁寧な対応と気遣いが、また行きたいと思わせているようです。

 

  • 昔ながらの山小屋風の管理棟へ行ったら、薪に炭、氷やビール、アイスなどもあって、思ったよりも充実していた。
  • バイク仲間、ソロツーリングなどバイク乗りさんたちが多かった。河川敷にテント張ったりして。賑わっていましたよ。
  • 水郡線の電車の音が爆音で目が覚めた!(悪い意味ではなく、ご機嫌な朝)

電車の音が気になる方もいますが、けっこう楽しみにしている方も多いようです。

 

  • 河原がすぐ脇なので、夏は川遊びが最高だ。
  • 自然を満喫したい人は穴場だしおすすめ。
  • のどかなキャンプ場で、隅々まで手入れが行き届いている。
  • 土曜の朝は10時前くらいからチェックインする人が多かったので、早めに行かないと良い場所は取れなくなる可能性あり。
  • 目の前の川が良い!川とローカル線を眺めながらのキャンプができてロケーション◎

昔ながらのキャンプ場です。

施設、設備は古いですが、とても評判でリピーターが多い理由が分かりました。

▼茨城県内のキャンプ場はこちらで紹介しています。

>>【茨城のキャンプ場特集】次はどんなスタイルでキャンプする?

 

上小川キャンプ場の周辺スポット

上小川キャンプ場 周辺 袋田の滝 

上小川キャンプ場の周辺には、大子町自慢のスポットがありますよ!

日本三名瀑「袋田の滝」

キャンプ場から車で15分のところに「袋田の滝」があります。

日本三名瀑、茨城屈指の観光スポットです。

 

久慈川の支流滝川にかかる滝で、高さは120m・幅73mという大きな滝。滝の流れが4段の岸壁に渡って落下しています。

諸説ありますが、西行法師が「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことから“四度の滝”と呼ばれるようになったとか。

 

せっかく大子町へ来たら訪れていただきたいですね。どのシーズンでもおすすめのスポットです。

観瀑台は3ヶ所あって、目の前から見たり、上から横からも滝を見ることができます。

秋には紅葉、冬はイルミネーションやライトアップも。たくさんの人で賑わうスポットです。

男体山

大子町には標高654mの男体山があります。

山頂からの眺望は素晴らしい場所です。

ハイキングコースも充実していて、レベルに合わせてチャレンジすることができます。

特に湯沢峡ハイキングコースは巨石が散在する人気のコースになっています。男体山から袋田の滝を目指すコースも!こちらはけっこうハイレベルかな。

 

この他にも、滝を裏側からも見られる「月待の滝」も名所ですし、秋の紅葉時期には「永源寺 もみじ寺」もおすすめです。

家族で楽しむなら、観光農園で奥久慈りんご狩りをしたり、屋内外にスライダーやプールがある「多目的温水プール フォレスパ大子」もおすすめです。

 

大子町は温泉も恵まれているので「大子温泉」に入るのもおすすめ。

 

大子町は遊び方もいろいろ!こちらのページも参考にしてみてください。

上小川キャンプ場の周辺に温泉はある?

上小川キャンプ場 周辺 温泉 日帰り

大子町は袋田温泉、大子温泉などがあるので、温泉旅館や日帰り温泉施設も多数あります。

袋田温泉 関所の湯

「関所の湯」は、上小川キャンプ場から車で10分ほどの距離にある袋田温泉です。

露天風呂あり!

袋田温泉 関所の湯
住所 茨城県久慈郡大子町大字袋田字滝ノ上2642-7
電話 0295-79-1126
営業時間 9:30~20:00
土日祝日21:00まで
定休日 毎月最終木曜
アクセス 上小川キャンプ場から車で10分

 

月居温泉 滝見の湯

袋田の滝上流部に位置する「月居温泉 滝見の湯」は、お食事処もあるアットホームな立ち寄り湯です。

地元の人たちが管理している温泉施設なので、入浴料がとってもリーズナブルですよ!

月居温泉 滝見の湯
住所 茨城県久慈郡大子町大字小生瀬2879
電話 0295-76-0373
営業時間 8:00~19:00
定休日 毎月第3火曜日
アクセス 上小川キャンプ場から車で13分

 

袋田の滝周辺の日帰り温泉や宿についてはこちらで紹介しています。

>>【袋田の滝】温泉もおすすめ!日帰りもOKな大子町の温泉施設とホテル・宿

 

上小川キャンプ場の天気をチェック

上小川キャンプ場 天気

上小川キャンプ場周辺の年間の平均気温は12~13℃です。低温多雨な山岳気候。

降霜期間は11月初旬から5月中旬までなので、キャンプシーズンのGWでも肌寒いことはよくあります!

 

夏場は茨城県内でも暑い地域です。(毎年県内の最高気温が発表されているのは大子町ですからね。)

しかも、雷は発生しやすく、雷雨になることも。

川沿いのキャンプ場なので、突然の雨には注意が必要です。川の水が増水し、思わぬ事故につながる危険があります。

 

天候によってテントの設営場所を変えて、安全に楽しめるようにチェックしておきましょう。

お出かけ前には、気温と雨雲、風などの天気予報を必ずチェックし、対策を忘れないようにしておきましょう。

 

大子町にはもう1つ有名なキャンプ場があります。

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ

上小川キャンプ場 大子町 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ 

「大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ」です。

ここはアウトドア誌の人気キャンプ場ランキングで東日本NO.1に何度も輝いている超人気キャンプ場です。

 

予約もなかなか取れないくらい!

清潔な水回り、施設を重視したい方、キャンプ初心者の方にもおすすめです。

>>【大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ】女性ウケも良いその人気の秘密

 

まとめ

自然に囲まれた久慈川沿いの上小川キャンプ場は、ファミリーにもバイカーにもソロキャンパーたちにも熱い支持を受けています。

自然豊かで昔ながらのキャンプ場ですが、管理人さんの対応の良さ、人柄が親しまれているのでしょう。

おかみさんのホワイトプリンも愛されていますからね。

アウトドア好きにはたまらないし、水遊びも釣りも楽しめるという茨城県内でも穴場のキャンプ場だと思います。

キャンプの予定には候補地として検討してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県は海、山、川と自然が豊かで美味しい食べ物とか素敵な場所がある恵まれた土地。だけど魅力度最下位。当たり前のようにここで育ってきた私もイマイチ茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、改めて茨城県の色んな場所に出かけて魅力を発掘し情報を発信していこうとブログを立ち上げました! 問い合わせもいただくようになってきました。 InstagramなどSNSのDMでも受付してます♪