現在茨城県では、新型コロナウイルスの影響により、緊急事態宣言が発令されています。

期日は令和3年9月30日まで
対象は県内全域

※緊急事態宣言により、各施設の休館・イベントの延期・中止などの対応が行われる可能性がございます。 開催日程や営業状況・時間などの最新情報については各施設・自治体のHPもあわせてご確認ください。

アウトドア

いこいの村涸沼のキャンプ場「HINUMA BASE」が期間限定オープン!(茨城県鉾田市)

いこいの村涸沼 キャンプ HINUMA BASE 茨城県鉾田市 

 

いこいの村涸沼のキャンプ場「HINUMA BASE」に注目!

併設される宿泊施設の温泉やプールに入れたり、朝食にはバイキングも!とても便利で快適に利用できるキャンプ場ではないでしょうか。

プールや釣りも楽しめるスポットでもあるので、アウトドア初心者の方や、ファミリーキャンプでキャンプに行くなら「いこいの村涸沼のキャンプ場」がおすすめです!




いこいの村涸沼のキャンプ場がオープン!

いこいの村涸沼 キャンプ HINUMA BASE 茨城県鉾田市

いこいの村涸沼に「HINUMA BASE」という広大な天然芝のキャンプ場が期間限定でオープンしました。

期間は2021年(令和3年)7月24日~9月5日まで。

HINUMA BASE

・区画サイト 8区画
・オートサイト 2区画
(1区画は6名まで利用可能)

全面天然芝の区画サイトで、8m×8mの区画内にはテントやタープテントを自由に張る事ができます。

また、ガスコンロなどの使用も可能。

炭や薪を使えるバーベキューエリアがあり、素材にこだわったBBQの食材も用意されています。

おすすめポイント

HINUMA BASEのおすすめポイントは、日帰り温泉が長時間利用可能であることと、朝食バイキングや夕食をオプションで利用できるところ!

後ほど温泉についても紹介しますが、いこいの村涸沼の天然温泉「美人の湯」に夜も朝も入ることができ、汗を流せるのは嬉しいポイント!

さらに、宿泊施設のレストランで朝食バイキングを食べたり、夕食にお弁当を追加することもできます。

キャンプを楽しみつつ、朝食は宿泊施設のレストランを利用できるって快適ですね。

アウトドアとホテルの良いとこどりができる快適さは、キャンプ初心者の方にもおすすめです。

BBQエリアでは、みんなでバーベキューを楽しむこともできます。レンタル用品もあり、食材も頼むことができるので、手ぶらでバーベキューが可能です。

オプションの夕食は、ロースカツ弁当・生姜焼き弁当 ・エビフライ弁当 ・唐揚げイカ焼き弁当があります。

また、天然芝の広大な敷地内には、グラウンドゴルフ、屋外プール、パターゴルフなどのアクティビティも一緒に楽しむことができるのもいこいの村涸沼のキャンプ場の魅力。

基本情報


涸沼温泉 いこいの村涸沼(ひぬま)

施設名称 HINUMA BASE(いこいの村涸沼)
所在地 〒311-1401 茨城県鉾田市箕輪3604
TEL 0291-37-1171
営業期間 令和3年7月24日(土)~令和3年9月5日(日)




設備と周辺環境

場内設備:BBQエリア・温泉・洗濯機・トイレ・ウォシュレット式トイレ・レストラン・食堂・売店・プール・パターゴルフ・グラウンドゴルフ

近隣施設:スーパー・コンビニ・ホームセンター・病院

2021年の営業期間

営業期間:2021年(令和3年)7月24日(土)~3年9月5日(日)

6月24日から予約の受付が開始されています。

HINUMA BASEの営業時間

営業時間
・チェックイン 13:00~
・チェックアウト ~11:00

BBQエリア
・利用時間 13:00~21:00

チェックインは13時から受付開始です。チェックアウトに関しては11時までに完全撤去です。

休業日は、本館休館日と同じになります。

いこいの村涸沼のキャンプ場を予約

いこいの村涸沼のキャンプ場は、電話またはネット予約(楽天トラベル・じゃらん)から予約が可能です。

電話受付:AM8:00~

予約ができる楽天トラベルのページはこちら。空室情報やプラン、館内の様子なども下記リンクよりチェックできます。

オプション予約

朝食・夕食は、ともに前日の17時まで予約を受け付けています。

BBQの食材予約は、利用日の3日前まで。

キャンセル料について

キャンセル料は予約日の1週間前から発生します。

キャンセル料
・7日~4日前まで30%
・3日~前日まで50%
・当日100%

いこいの村涸沼側で、台風などの悪天候でテントを張ることができない状況と判断された場合のみキャンセル料はかかりません。




HINUMA BASEの利用料金

HINUMA BASEの利用料金は、1区画3,300円です。

・区画サイト 8区画
・オートサイト 2区画
※1区画は6名まで利用可能

BBQエリアについては、1区画550円で利用することができます。

朝食バイキングなど食事のオプション料金

オプションで、本館レストランの朝食バイキングや夕食のお弁当を付けることもできます。

朝食バイキング
・大人 1,320円(税込)
・子供、幼児 1,100円(税込)

夕食
・各種弁当一律1,080円(税込)
17:30~18:00、本館フロントでの受け渡し

BBQ食材の料金
・おまかせパック 2,160円(税込)
・贅沢パック 3,240円(税込)
※2名以上で注文可能。
※予約日の3日前までに申し込み

レンタル料金
・テント 4,400円(税込)
・マット 1,100円(税込)
・寝袋 1,100円(税込)
・ランタン 550円(税込)

いこいの村涸沼の宿泊や施設情報はこちらで詳しく紹介しています。

いこいの村涸沼で日帰り温泉

いこいの村涸沼 キャンプ 日帰り温泉出典:楽天トラベル

暑い時期のキャンプは、汗をかいてベタベタしたりするのが不快になりますよね。

併設される宿泊施設の温泉を利用できるのも、このキャンプ場のおすすめポイントです。

入浴可能時間は、当日15時~24時、翌朝5時~8時30分。(時間は変更になる可能性があります)

夜も朝も温泉に入れるという時間設定!

天然温泉「美人の湯」はツルツルした湯感で、化粧水につかるようなお風呂です。そして、ゆっくりと浸かりながら、雄大な涸沼の景色を一望できます。

日帰り温泉の入浴料金
・大人:400円(税込)
・子供:200円(税込)
・小学生未満:無料




いこいの村涸沼のプール

いこいの村涸沼 キャンプ プール出典:楽天トラベル

いこいの村涸沼には、夏季(7月中旬から8月下旬)に期間限定でプールが開設されます。

「わんぱくプール」は、ウォータースライダー、流れるプール、幼児用プールなどが充実していて、毎年地元や県外の方が多く訪れています。

駐車場が無料で、利用料金も高くないので、お子さま連れでの夏のキャンプには、施設内のプールで遊ぶのもおすすめです。

いこいの村涸沼へのアクセス

所在地 〒311-1401 茨城県鉾田市箕輪3604
公式サイト http://www.ikoinomurahinuma.com/

いこいの村涸沼への車でのアクセスは、常磐自動車道「岩間IC」を下りて、T字路を左折、国道6号線交差点を左折、茨城町バイパスで左折、大洗方面へ右折し直進。

途中にいこいの村涸沼の標識が出て来るので迷わず行くことができます。

電車の場合のアクセスは、大洗鹿嶋線涸沼駅で下車。直接施設へ電話をすると涸沼駅に迎えに来てくれます。

団体の場合無料送迎バスあり。

駐車場

駐車場は263台駐車可能、駐車料金は無料です。

乗り入れ可能車両は、乗用車・キャンピングカー。




いこいの村涸沼の周辺キャンプ場

いこいの村涸沼 周辺 涸沼自然公園キャンプ場涸沼自然公園キャンプ場のテントサイト

いこいの村涸沼のキャンプ場が予約できない場合は、周辺にはキャンプ場もいくつかあるので併せて紹介していきます。

涸沼自然公園のキャンプ場

涸沼を挟んだいこいの村涸沼の対岸にあるのが「涸沼自然公園」のキャンプ場です。

キャンプ場は芝生が多くて、サイトも広々と快適に過ごすことができ、公園内には自然も多く、公園なので子どもたちが遊べるエリアも整っています。

最新のスポットや設備が整っているようなキャンプ場ではありませんが、周辺スポットも充実している穴場ですよ!

大洗サンビーチキャンプ場

茨城県大洗町の海岸にある「大洗サンビーチキャンプ場」は、海水浴場に隣接するのでマリンレジャーとバーベキューにキャンプまで満喫し放題!

潮干狩りや海水浴、釣りを思い切り楽しんだ後に、波の音を聞きながら海鮮バーベキューしちゃいませんか?

水平線からは日の出も眺めることもできるというロケーションも抜群です。

大洗サンビーチ海水浴場の隣にあるので、キャンプ場から少し歩くだけでビーチへ行くことができます。

大洗キャンプ場

茨城県大洗町の「大洗キャンプ場」は、大洗港の近くにある緑豊かな松林の中にあるキャンプ場です。

フリーサイトが予約なしで利用できることから大人気!

大洗海岸のすぐそばにあり、周辺にはお店も多く、キャンプ初心者の方、ファミリーキャンプでも安心して利用することができます。

海水浴や釣りの拠点にも便利な場所です。

いこいの村涸沼からは、周辺の涸沼自然公園や大洗水族館、国営ひたち海浜公園などに遊びに行くこともできます。

周辺地域の観光・お出かけスポット情報はこちら。また、鉾田市はメロンの産地としても知られています。

美味しいスイーツやお土産選びの情報も参考にしてみてください。

まとめ

いこいの村涸沼のキャンプ場は、期間限定で開設されますが、日帰り温泉を利用したり、朝食は宿泊施設のバイキングが利用できるので、キャンプ初心者の方にもおすすめです。

アウトドア初心者の方、家族で利用しやすいキャンプ場をお探しの方は、利用してみてはいかがでしょうか。