アクティビティ

【フォレストアドベンチャーつくば】スリル満点!大人のアスレチック

 

日本百名山で茨城県を代表する「筑波山」では、登山や筑波山神社への参拝で訪れる方がとても多い場所です。

 

しかし今回紹介するのは、筑波山の登山でも神社の参拝でもありません。

 

最近は、「写真映えするスポットだけじゃ物足りない!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

  • アクティブに動いて楽しみたい!
  • 観光するなら何か体験したい!

という方におすすめの筑波山にある「フォレストアドベンチャーつくば」を紹介します。

 

アクティブ女子におすすめな自然の中でスリルも満点!

大人のアスレチックですよ!

 

Youtuberのフィッシャーズもトライしている動画があったので、コースの様子は面白い動画でお伝えしていきます!

 

【フォレストアドベンチャー・つくば】スリル満点!大人のアスレチック








フォレストアドベンチャーつくば アスレチック アクティビティ

森林体験型アウトドアパークで、子どもから大人まで楽しめるアスレチック施設です。

 

「大人までって本当に満足できるの?」と少し疑ってしまいますが、本格的なアスレチックで高さもあるし、足がすくむ場面も!

 

日頃の運動不足解消にもぴったり!

大人も子どもも達成感、爽快感が得られること間違いなしです!

フォレストアドベンチャーつくば

フォレストアドベンチャー つくば アスレチック 筑波山 

「フォレストアドベンチャーつくば」は、筑波山神社の少し手前にあるフランス発祥の自然の木々を活かして造られた樹上のアウトドアパークです。

 

実際に生えている木の上などに作られたスライダーやアスレチックなど、木々の間を渡ってアトラクションをクリアしていきます。

 

全部で6つのコースに56のアクティビティがあるんです!

 

子どももある程度大きくなった子ならトライできるので、子どもはちょっと大人になれるし、大人は子どもに戻ったように楽しめます!

 

遊んだあとには、筑波山周辺に温泉・宿泊施設も充実しているので、温泉で疲れを癒して美味しいものを食べるのもありですよ。

高さもスリルもあるけど安全!落ちる心配もなし!

フォレストアドベンチャー 安全器具 レクチャー

フォレストアドベンチャーの「アドベンチャーコース」のアスレチックは、大人でもけっこうスリルも満点です!

 

ロープ1本の綱渡り?!

揺れる丸太の橋?

ターザンで網に飛び移る?!

100mのジップラインも!

などなどコースの中には高いところで約13mあるそうです!

 

基本的に森林をアスレチックで移動する空中散歩です♪

 

はじめは落ちそうで怖いと思うかもしれませんが、専用の安全器具を身につけているので安全は確保されていますよ!

「自分の安全は自分で守る」

 

結局は人生、自分の身は自分で守るしかありません。

突然何の話?(笑)

 

いや、フォレストアドベンチャーつくばでは、「自分の安全は自分で守る」というのが鉄則なんだそうです。

 

そんなに危険なアスレチックなの?と不安になるかもしれませんがご安心を。

 

事前に安全装置の使い方などの「セーフティブリーフィング」という講習があるので、ルールを守ればフォレストアドベンチャーは危ない場所ではありません。

 

ルールを守っていれば落下の心配はありませんよ!

セーフティブリーフィングを受けてスタート!

 

2つのメインコースがありますが、種類があるので全部で6つのコースが用意されています。

  • アドベンチャーコース
  • キャノピーコース

 

当日は、受付を済ませればすぐに遊べるわけではありません。

 

専用のハーネスを着用するので、全員「セーフティブリーフィング」という安全講習を約15~20分受けます。

 

ブリーフィング専用の低くて小さいコースで

  • 装備の使い方
  • 注意点

といった実践を交えた説明があるので安心して利用することができます。

 

講習後はいよいよ出発です!

 

ちなみにすべてのコースのスタートが「受付」をした場所になります。

休憩所でもあるので、コースとコースの合間に休憩を取りましょう。

コース内での飲食は禁止

コース内での飲食は禁止です!

 

持参した飲み物や荷物はロッカーに預けて遊ぶので、コースとコースの間に休憩を取るようになります。

 

途中で水分補給ができないので、なるべく休憩をゆっくり取りましょうね。

特に暑い時期は熱中症にもなりやすいので要注意!








「アドベンチャーコース」は大人もスリル満点!

有名Youtuberたちが、「アドベンチャーコース」にトライしている動画です。

 

<アドベンチャーコース>

ダイナミックでスリルも満点な樹上体験ができるコース。

 

森の高低差、特徴を生かしているので難易度も高いコースになっています。

 

最初のコースでもけっこうスリルあって、大人の男性でもめっちゃ楽しんでいます!

アドベンチャーコース②

アスレチックの途中で木の間から絶景まで楽しめちゃう!

 

コース2では難易度4(最高難易度)の場所も登場していて、それを渡り切ると視界が開けた景色を見ることができます。

 

木の上から景色を見るなんて、漫画みたいなことしたいって思ったことありません?

それができちゃいます!

アドベンチャーコース③

コース3でも足場が不安定で高さのあるスポットが満載!

 

途中で雨が降ってきていてもめっちゃ楽しそうな動画(笑)

 

このアスレチックは雨が降っていても利用することができます。

さすがに荒天のときには中止にもなります。

アドベンチャーコース④

最後のコースは最もスリルを感じるところかも!

 

それが「ターザンスイング」です。

アドベンチャーコースの醍醐味は、これを挑戦するためのコースと言っても良いかもしれません。

 

「ターザンスイング」

 

アドベンチャーコースの名物「ターザンスイング」は、いろんなアスレチックがありましたが、巨大なネットが目を引くところ。

 

高さ10m以上の場所から離れたところのネットをめがけて飛び降りる!

 

けっこう大人でも足がすくむ高さがあるので、空中に踏み出すのには勇気が必要かも!

100mのジップスライド

 

そして、最後に100mのジップスライドで筑波山梅林の上を滑空します!

 

ジップスライドは2月~3月だと、約1000本の梅林を見下ろしながらビューンと100m風を切って空中を飛んでいけるんです。

 

筑波山梅林の上を一気に滑り降りるので、春は絶景ポイントになります。

秋も筑波山の紅葉が綺麗ですよ!

 

筑波山の麓にあるので、天気が良い日には眺めがとっても良いですよ!








小さい子どもから遊べる「キャノピーコース」

フォレストアドベンチャー ランチ

「キャノピーコース」は、アドベンチャーコースより難易度は低いですね。

 

家族みんなで楽しめるのが「キャノピーコース」です!

 

大きな特徴は、安全器具を自分で操作しなくても安全が確保されるところ。

 

スタートからゴールまで安全装置が働いているので、子どもでも安心ですよ!

 

シンプルで扱いやすい安全器具を使うので、幅広い世代が安心して遊ぶことができます。

 

子どもはもちろん、大人も急にアクティブすぎるのは・・・という方におすすめ。

 

子どもだけでも楽しめるレベルなので、お孫さんと楽しむのもあり!

 

「安全性は本当に大丈夫?」と気になりますが、ヨーロッパの安全基準を採用しています。

 

最大の魅力はそのまま生かした自然

 

このフォレストアドベンチャーつくばの最大の特徴は、自然の木をそのまま使ってコースにしているところです。

 

木の上に作られた足場を登って、そこから別の木に空中移動していく。

 

大人になってもワクワクしますよ!

 

山の中だから木々の間から風、緑の匂いを感じながらアスレチックを楽しむので、自然に気持ちが子どもの頃に戻ってしまいます。

 

大人は子どもに子どもは大人になれる体験ができて、一緒に楽しむことができるのはここだけ!

 

高くて危険も感じるからこそ、真剣にもなるし、大人も本気モードで遊べるんです。

 

森、場所が違うと同じアドベンチャーコースでも雰囲気や印象が全く違うそうです。

 

全国のアドベンチャーコースを制覇する方もいらっしゃるんだとか!








フォレストアドベンチャーつくばの料金と利用条件

フォレストアドベンチャーつくば アスレチック 料金

利用料金はコースによって異なります。

アドベンチャーコース 大人(18歳以上)3,600円
子ども(17歳以下)2,600円
キャノピーコース 1人/2,100円

 

アドベンチャーコースの利用条件

  • 小学4年生以上または身長140cm以上
  • 体重130kgまで
  • 健康な方
  • 18歳未満の方は保護者同伴
    (原則:大人1名に対し子ども2名まで一緒に利用可能)
  • 保護者同伴でない場合は事前問合せをしましょう。
  • 動きやすい服装と靴を着用
  • レンタルウエア、靴のレンタルはありません。
  • 飲酒している方は利用不可

キャノピーコースの利用条件

  • 身長110cm以上
  • 体重130kgまで
  • 健康な方
  • 小学2年生までは必ず18歳以上の保護者同伴
    (大人1名に対し子ども4名まで利用可能)
  • 小学校3年生以上のお子様の場合は、保護者同伴しなくてもOKですが地上から見守りが必要

基本情報

フォレストアドベンチャー・つくば
所在地 茨城県つくば市沼田1688
問い合わせ 090-4755-7800
時間 11~2月/9:00~16:00
7・8月/9:00~18:00
それ以外/9:00~17:00
※最終受付は各閉園2時間前(要事前予約)
定休日 木曜日
(祝日や学校休業期間は営業)
アクセス 【電車・バス】つくばエクスプレス・つくば駅下車→筑波山シャトルバス・筑波山神社入口下車/徒歩約5分
【車】常磐自動車道土浦北IC→国道125号経由→下妻・筑波山方面へ約20km
駐車場 市営第1~4駐車場あり
・普通車:210台
・大型車:5台
・身障者用:6台
Webサイト http://www.fa-tsukuba.com/

服装と持ち物

不安定な足場でバランスを取ったりすることもあるので、動きやすい服装でチャレンジするのは絶対ですよ!

 

間違ってもスカートやサンダルなど脱げやすい靴などでは挑戦しようと思わないでくださいね。

 

アスレチックを楽しむために準備する服装と持ち物について紹介します。

服装のポイント
  • 汚れてもOKな服
  • 動きやすい服(半そでOK)
  • 長ズボンがおすすめ
  • 脱げにくい運動靴

 

持ち物
  • 飲み物
    ※受付に自動販売機あり
  • カメラ、ウェアラブルカメラ(自己管理)
  • 着替え
  • タオル
  • 虫除けスプレー
  • 雨具
  • かゆみ止め
  • 手袋(ケガ予防と防寒)








筑波山周辺おすすめ温泉・宿泊施設

 

筑波山には、東側が女体山、西側が男体山と連なる山ですが、ここから湧き出る温泉は、両峰にちなんで「双神の湯」と呼ばれています。

 

温泉質はph値が高く、「美人の湯」としても知られています。

 

フォレストアドベンチャーで思い切り遊んで、汗をかいたら、筑波山の近くで温泉に入って癒されませんか?

筑波山ホテル青木屋

出典:楽天トラベル

青木屋は雄大な自然を眺めながら入れるパノラマ温泉がおすすめの宿!

 

たくさん汗をかいて疲れた体を絶景温泉でリセットさせちゃいましょう。

 

フォレストアドベンチャー、筑波山神社、茨城県フラワーパークなど観光スポットへアクセスしやすいので、宿泊しながら茨城県を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

宿の様子、宿泊プランなどは店舗情報からチェックできます!

店舗情報


筑波山温泉 筑波山ホテル 青木屋

住所:〒300-4352 茨城県つくば市筑波753−1
TEL:029-866-0311

江戸屋

出典:楽天トラベル

筑波山神社まで徒歩5分の場所にある「筑波山江戸屋」は、伝統と格式のある人気の老舗宿です。

 

江戸屋さんの露天風呂からは、自然をそのまま生かしたお庭の四季折々の趣が感じられる風景を楽しみながら名湯を楽しむことができます。

 

足湯もあるのがいいなと思いました。

 

お料理、お部屋、温泉と楽しんで宿泊してみてはいかがでしょうか。

店舗情報


筑波山温泉 筑波山江戸屋

・住所:〒300-4352 茨城県つくば市筑波728
・TEL:029-866-0321

 

この他にも日帰り温泉が楽しめるところがあるので、こちらのページも参考にしてみてください!

まとめ

 

のんびり観光するのも良いけれど、たまにはアクティブに楽しむのもおすすめ。

 

ジムやヨガなどで普段体を動かしている人でも、毎日運動をするのはちょっと・・・という方でも、自然の中のアスレチックで思い切り体を動かせるのはまた格別です!

 

子どもの頃に帰ったようにはしゃいでみませんか?

 

体を動かした後の温泉も食事も格別ですよ!

ABOUT ME
KYOKO
茨城県には美味しい食べ物とか素敵な場所があるけれど、イマイチ私も茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、茨城県の情報を発信して魅力を発掘していきます! 問い合わせは、InstagramなどSNSのDMでも受付してます。