現在茨城県では、新型コロナウイルスの影響により、緊急事態宣言が発令されています。

期日は令和3年9月30日まで
対象は県内全域

※緊急事態宣言により、各施設の休館・イベントの延期・中止などの対応が行われる可能性がございます。 開催日程や営業状況・時間などの最新情報については各施設・自治体のHPもあわせてご確認ください。

ホテル・宿・温泉

【いこいの村涸沼】宿泊料金は?温泉や食事も評判のおすすめ癒しスポット(鉾田市)

いこいの村涸沼 宿泊 料金 温泉 日帰り ランチ

 

茨城県鉾田市、茨城町、大洗町をまたがる自然豊かな沼「涸沼(ひぬま)」の湖畔にあるおすすめのスポットを紹介。

宿泊、日帰り温泉、グラウンドゴルフやパターゴルフ、キャンプ、屋外プールと色んな楽しみ方ができる「いこいの村涸沼」です。

涸沼名物のヤマトシジミのしじみ汁がいただける朝食バイキングやランチ、涸沼温泉「美人の湯」も評判ですよ!

このページでは、いこいの村涸沼の宿泊料金から温泉・客室・宿泊プラン情報をはじめ、利用者の口コミまでまとめています。




【いこいの村涸沼】宿泊料金は?温泉や食事も評判のおすすめ癒しスポット

いこいの村涸沼 宿泊 料金 外観の様子出典:楽天トラベル

涸沼は鉾田市、茨城町、大洗町をまたがる自然豊かな沼。

特に水鳥の生息地として重要な湿地と生息する動植物の保全を目的とした、ラムサール条約に登録されている場所でもあります。

その湖畔にある「いこいの村涸沼」は、昭和52年(1977年)にオープンした歴史ある宿泊施設です。

ロビーや大浴場、湖畔側の客室から四季折々の涸沼の風景を楽しむことができます。

涸沼 日の出 

涸沼湖畔から見る日の出もなかなか素晴らしいのです!地元では、初日の出を見に来る方も多い場所です。

また、ここの温泉は「美人の湯」として知られ、独特な肌触りのある温泉が特徴。宿泊だけでなく、日帰りでも展望風呂を楽しむことができます。

さらに、広大な施設敷地内には、グラウンドゴルフ場、パターゴルフ場、屋外プールといったアクティビティも楽しむことも。

ゆったりと過ごせるところなので、宿泊利用者は年齢層が高めな印象がありますが、いろんな楽しみ方ができるので若い方にもおすすめ!

まずは、いこいの村涸沼の宿泊料金を含めプランについてなどを紹介していきます。




いこいの村涸沼の宿泊料金・プラン

いこいの村涸沼 食事 レストラン出典:楽天トラベル

宿泊では、5月6月はメロン食べ放題!7月8月はスイカ食べ放題!というキャンペーンも見逃せません。

宿泊料金については、お部屋のタイプや時期にもよりますが、約8,500円~13,000円になります。

朝食・夕食付のプランが用意されており、地元の新鮮な魚介を使った『海鮮コース』をはじめ、茨城ブランド『つくば鶏』、『常陸牛』、『美明豚』とお肉のコースのお食事が楽しめます。

また、期間限定でキャンプ場も開設。HINUMA BASEの『ゆったりキャンプ』というプランも。

宿泊者は、パターゴルフ、グラウンドゴルフ、屋外プールの利用料が無料。誕生日・記念日プレゼントなどのサービスも!

気軽にいろんな楽しみ方をすることができる施設です。

その他、カラオケルームや多目的ホール、会議室などについても、宿泊者向けの特別価格があるようです。

いこいの村涸沼の客室

いこいの村涸沼 宿泊 客室出典:楽天トラベル

3階建ての建物には、客室が洋室ツインのお部屋が2室、10畳・8畳の和室が20室、2部屋の和室とツインベッドのある和洋室が1部屋あります。

その他、特別和洋室(3部屋)、新館 洋室(5部屋)も。

湖畔側、庭園側に面した部屋を選ぶことができます!現在展開されている料金プランや空き状況などは、下記リンクよりチェックできます。

涸沼はやまとしじみの産地

涸沼は、今から約6,000年前、海水面が上昇したため、入江の出口が川の土砂によってふさがれて形成されたといわれています。
現在の涸沼は、満潮時に川が逆流し、海水が流れ込むため、海水と淡水が混じり合う全国的にも希少な汽水湖であり、ヤマトシジミやマハゼなど汽水域に生息する魚や貝などの漁場となっています。引用:観光いばらき

涸沼は関東で唯一の汽水湖で、島根県の宍道湖や、青森県の十三湖、小川湖に次ぐ、ヤマトシジミの産地です。


売店では、涸沼産ヤマトシジミも販売されています。

いこいの村涸沼の近くには涸沼のしじみが買える直売所も。

涸沼のしじみについてはこちらで紹介しています。




いこいの村涸沼の朝食バイキング

時期にもよりますが、朝食で美味しい鉾田産のメロンが食べ放題という嬉しい期間も!

宿泊者の朝食バイキングでは、涸沼産のしじみ汁とふっくら炊かれた白飯などを主食に、大洗産釜揚げしらす、焼き魚、温泉卵、サラダなど20種類ほどの料理が並びますよ。

しじみ汁は口コミでも評判!

しじみ汁は、ぷりぷりの大粒で旨味とコクが濃厚。産地ならではの味わいを堪能。

いこいの村涸沼の食事・ランチ情報

いこいの村涸沼でのお食事は、1階の涸沼に面したレストラン(憩い)でいただきます。

こちらのレストランは、窓から空と涸沼、そして緑のある景色。室内にいながら、大きく深呼吸したくなるような見晴らしが広がります。

どの席からもゆったりと自然の景観を眺めることができるので、気持ちよくお食事も楽しめるレストランです。

【ランチメニュー】
・上天丼重
・うな重
・天丼
・海鮮丼
・常陸牛ステーキ丼
・天ぷらそば・うどん
・カレー
・涸沼産やまとしじみ汁
・スイーツなど

ランチの営業時間は11時半から14時まで。

売店

売店では、茨城県のお土産だけでなく、旬な地元の特産物も並んでいるので一度立ち寄ってみてください。

5月6月はメロン、冬にはサツマイモや干し芋も。涸沼のしじみは通年販売されています。

鉾田市はメロンの産地で有名!

いこいの村涸沼の温泉・お風呂は日帰りもOK

いこいの村涸沼 温泉 日帰り 美人の湯 展望大浴場出典:楽天トラベル

いこいの村涸沼の展望風呂で温泉に入ることができます。大きな窓から、庭園と涸沼の景色が広がり、湖畔ならではの風景を楽しめます。

「美人の湯」として知られる涸沼温泉。

【涸沼温泉の特徴】
・泉温 23.5度
・ph値 8.6
・泉質 ナトリウム-塩化物-冷鉱泉

皮脂を溶かして角質層を柔らかくする作用があるため、肌がすべすべになる効果が期待できるため「美人の湯」と言われているんですね。

展望大浴場は、温度高めのジェット風呂とぬるめのお風呂が2つ。

黄褐色のお湯に浸かるとヌルヌルとした独特の肌触りがしますが、温泉から上がると踵もツルツルに!低張性の温泉なので、湯あたりしにくくゆっくりと温泉が楽しめます。

宿泊者の入浴時間
6:00~9:00
11:00~14:30(火曜日は除く)
15:00~0:00

いこいの村涸沼 新館 客室 風呂出典:楽天トラベル

新館には、和モダンの落ち着いた雰囲気のお部屋に、プライベートデッキやこだわりの陶器風呂も備えられています。こちらからも涸沼の景色は堪能できます。

自然に囲まれたのどかな場所なので、体も心も癒されることでしょう。

日帰り温泉

いこいの村涸沼の涸沼温泉は、宿泊者だけでなく日帰りでも温泉を楽しむことができます。

【日帰り温泉 立ち寄り湯】
・入浴時間 11:00~14:30(火曜日は除く)
・入浴料金 大人 700円 ・ 子供(小学生) 400円
・幼児(幼稚園以下) 無料
・定休日 毎週火曜日、年末年始期間

日帰り温泉の利用時間は少々短めなので、時間に余裕を持って来られるとゆっくりと温泉が楽しめると思います。※サウナの利用はできません。




いこいの村涸沼のわんぱくプール

いこいの村涸沼 わんぱくプール 屋外 アクティビティ出典:楽天トラベル

毎年7月中旬から8月末には、敷地内の屋外プール「わんぱくプール」が開設されます。

流れるプール、25mプール、ウォータースライダー、幼児プールなどがプールの種類も充実しています。

夏休みは地元の子どもたちをはじめ、多くの人で賑わう人気のプールです。

宿泊者は無料でプールが利用可能!

宿泊しない場合でも、利用料金も割と安く、駐車場も無料なので気軽に楽しめます。

夏休み期間中にいこいの村涸沼へ来られる際には、こちらのページもチェックしてみてください。

パターゴルフなどアクティビティも楽しめる

いこいの村涸沼 アクティビティ パターゴルフ

いこいの村涸沼では、涸沼の自然展示館、グランドゴルフ、パターゴルフなども楽しむことができます。

パターゴルフは18ホールあり、ゴルフをしながら世界一周ができる楽しいコースが用意されています。子どもと一緒に楽しめます。

グランドゴルフ場は日本グランドゴルフ協会公認コース!

バード会場とフラワー会場の2つの会場に、天然芝の8つのコースがある本格的なグランドゴルフ場です。

宿泊者は無料で利用できますが、レンタルクラブは有料になります。

期間限定オープンのキャンプ場「HINUMA BASE」

近年、アウトドア人気が続いていおり、茨城県内のキャンプ場が注目されています!(茨城県はキャンプ場が日本一多い地域!)

たくさんのキャンプ場がありますが、いこいの村涸沼の敷地内に令和3年に期間限定で「HINUMA BASE」というキャンプ場がオープン!

オートキャンプサイトとBBQサイトがあり、低価格でキャンプを楽しむことができます。

また、宿泊施設に隣接するスポットならでは!朝食バイキングや夕食を付けることができたり、日帰り温泉も利用可能!

アウトドアとホテルステイの良いとこどりした場所なので、キャンプ初心者の方やファミリーキャンプにおすすめです。

詳しい情報はこちらで紹介しています。




アクセスと駐車場情報


涸沼温泉 いこいの村涸沼(ひぬま)
住所:〒311-1401 茨城県鉾田市箕輪3604

TEL 0291-37-1171
公式サイト http://www.ikoinomurahinuma.com/

 

駐車場

駐車場は263台収容可能。無料で利用することができます。

※いこいの村涸沼をご利用の方以外は駐車できません。




いこいの村涸沼の口コミ

いこいの村涸沼を宿泊や日帰りなどで利用された方の口コミをピックアップしてご紹介!

涸沼のほとりにある静かな 宿です。スタッフの方々も皆感じかよかったです。温泉も美肌の湯ですべすべして気持ち良かった
食事も美味しかったです。キンキの煮付けが特に美味しくて妻と会話も忘れ黙々と食べてしまいました!また是非伺いたいお宿です(引用:google

大浴場からの眺めはよかったです。湯温はぬるめで私にとっては丁度よかったです。入浴可能な時間が短いので事前確認をお勧めします。(引用:google

日帰り入浴でお風呂と食事処を 利用しました
お風呂は眺めが良く涸沼を一望でき ゆったりのんびり くつろげるかな
いい場所を見つけたのでまた寄りたいなぁ
今度は宿泊してみたいなー(引用:google

昨日、初めて、露天風呂に入りました!景色がとても良く気持ち良かったです!11時半からレストランが始まり、鰻重を食べました!やはり天然は違う👌(引用:google

静かな環境の中に位置する宿でゆっくりくつろげました。値段も手頃で近くに在れば何回か利用したいですね、温泉も今まで経験したことのない湯で旅を倍楽しんで来ました。(引用:google

湖畔側の部屋を選んだので、部屋から湖畔を見ることができのんびりと過ごせました。
大浴場も広く、温泉を楽しめました。
食事は、夕食がハーフバイキングからお膳出しに変更になりましたが、ボリュームもあり美味しかったです。美明豚もとても美味しかった。
でも、ハーフバイキングからお膳出しに変更になったことは、せめてチェックイン時に伝えたほうが良いと思います。
全体的には、満足です。(引用:楽天トラベル

昨年の夏にも利用させていただきました。宿泊者は無料で利用できるプールが嬉しいです。
到着の日は気温が低くプールは中止でしたが、温泉にゆっくり入ることが出来ました。
お湯が柔らかく、しっとりする感じが気に入っています。露天があれば大変満足です。
リピーターで、届いたはがきに割引が付いていたので持って行きましたが、精算時割引が効いたのかわかりにくかったです。すぐに確認すればよかったと後悔です。(引用:楽天トラベル

全体的に口コミの評判がとてもよかったです。他にもたくさんの口コミが寄せられていたので、宿泊される際には参考にしてみてください。

いこいの村涸沼の周辺スポット

いこいの村涸沼 周辺スポット 観光 大洗町 ひたちなか市 鉾田市

いこいの村涸沼からは、那珂湊おさかな市場国営ひたち海浜公園大洗水族館かねふく明太パーク大洗海鮮市場大洗サンビーチ海水浴場大竹海岸など、さまざまな観光スポットや人気レジャー施設へ遊びに行くことができます。

車で約20分~30分でアクセスできるので、チェックアウトした後にはひたちなか市や大洗町の観光も楽しんでみてください。

まとめ

いこいの村涸沼は、のどかで自然豊かな場所で、四季折々の涸沼の風景と涸沼温泉の美人の湯、地元の食材を使ったお料理を楽しむことができます。

またプールやキャンプ、グランドゴルフなど、子どもから大人まで一緒に楽しく遊ぶこともできます。

いこいの村涸沼で休日を満喫してみてはいかがでしょうか。