県央エリア

大洗を日帰り観光で楽しむ!絶景スポットも巡れるコースを紹介

 

茨城県大洗町を「海外リゾートのよう」なんて書いてあるメディアを見るとちょっと盛りすぎな気もしてしまいますが・・・(笑)

それでも観光地として人気の大洗町は、絶景スポットや景色を楽しみたい方、カメラや写真が好きな方にもおすすめのスポットです。

 

連休などには特別なプログラムも用意されているので、大洗町・ひたちなか市で観光ついでに景色も楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回は、女子旅にもおすすめの絶景スポットも巡る大洗の日帰りコースにしてご紹介しますよ!

 

大洗を日帰り観光で楽しむ!絶景スポットも巡れるコースを紹介








大洗磯前神社 ご利益 御朱印

茨城県は都心からもすぐにアクセスできるのが、週末の日帰り旅におすすめのポイントです。

「明日は休みだし、ちょっと茨城に行って海を見て美味しいものを食べてこよう!」なんて話も案外行けちゃいます。

 

茨城県で海と言えば、県内で最も人気観光エリア「大洗町」です。

この大洗町は、海に面しているので海鮮グルメが人気ですが、女子旅にもおすすめな絶景スポットやパワースポットなど観光で人気の場所がありますよ。

女子旅におすすめな絶景スポット巡り!

大洗 観光 日帰り 

茨城県の海岸沿いのスポットは観光地としても有名なので、ひたちなか市と大洗町ではリゾート化にも力を入れています。

海をとっても大事にしている町だから、最近では「イバフォルニアプロジェクト」というものも進んでいます。

これからさらに熱いスポットになるのか期待したい!

 

そんな茨城県の海沿いの町である大洗町は、長期休暇の際や1日たっぷり時間が取れそうな時におすすめです。

では早速、女子旅におすすめな絶景を巡れる大洗日帰りコースをご紹介していきますよ!

大洗の観光スポット①大洗磯前神社・神磯の鳥居

大洗磯前神社 ご利益 日帰り

大洗町の高台に「大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)」という神社があります。

神社からも海岸を眺めることができて、境内からも見晴らしも良いのですが、絶景スポットはここではありません!

 

海の岸壁に建つ「神磯の鳥居」がまさに絶景スポットです!

波が鳥居をくぐる光景は写真に収めたい景色。

神社から海岸の方へ歩いて行くと、海上の鳥居が現れます。

神磯の鳥居

大洗観光スポット 絶景 神磯の鳥居

大洗磯前神社がある場所には、2柱の神様が降り立ったという聖地としても知られています。

神様が降臨した場所ということで、日の出や夕暮れは昼間とは違った神秘さ、美しい姿を見ることができます。

初日の出スポットとしても人気で、毎年元旦にはかなり多くの方が初日の出を拝みに集まりますよ!

グランプリ受賞している写真

大洗 観光 スポット 大洗磯前神社 神磯の鳥居

こちらの茨城県公式サイト「観光いばらき」が提供されている写真です。

2017年WEBサイト部門 グランプリ作品「天空の鳥居」Takayuki Koike さんの作品

めっちゃすごい写真ですよね!

ここまでの写真はなかなか撮影できないかもしれないけど、実際に目で見て、スマホでもどんな風に撮れるか試してみたいですよね。

 

日の出、夕暮れ、月明かり・・・と何度も撮影しにきたくなりますよ!

日帰りなら朝イチで来たいですね!

大洗磯前神社のご利益や駐車場情報はこちらで紹介しています。

>>大洗磯前神社の駐車場ガイド!絶景「神磯の鳥居」に近いのはどこ?

基本情報

大洗磯前神社・神磯の鳥居
住所 〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
TEL 029-267-2637
アクセス 大洗鹿島線「大洗駅」から車で10分
ホームページ http://oarai-isosakijinja.or.jp/

地図








大洗の観光スポット②大洗サンビーチ海水浴場

大洗 観光 おすすめ 絶景 大洗海水浴場

国内でも数少ない遠浅ビーチとして有名な大洗サンビーチ海水浴場は快水浴場百選にも選定されています。

透明な水が広々としたビーチに続き、女子だけではなく家族連れにも人気です。

 

タイミングや条件が合えば、ウユニ湖みたいに水面に姿が映る写真も撮れますよ!

写真スポットとしても魅力があるビーチです。

また、美しさだけではなくユニバーサルビーチとしても有名で、どんな人でもビーチで楽しんでほしいという気持ちが現れています。

 

 

View this post on Instagram

 

さおりんごすさん(@saoringosu)がシェアした投稿

朝から夕暮れまで遊んでも飽きないくらいに落ち着ける場所ですし、大洗サンビーチでの潮干狩りも人気で県内外から多くの方が訪れています。

日本ではあまり見ることができない白い砂が続いているので、あまり海を見る機会がない方たちからまるで海外リゾートに来ているような気分にさせてくれる」なんて言われたりしているようです!

見慣れている地元の私たちにとってうれしい言葉。

>>潮干狩りは大洗が人気!無料で天然のハマグリが採れる

 

海水浴シーズンには、例年多くの観光客や地元民が訪れているので、ライフセーバーがきちんと常駐しています。

安全面もしっかり考慮されているので、安心感をもって遊ぶことができます。

>>大洗サンビーチ海水浴場と大洗海水浴場を比較!

基本情報

大洗サンビーチ
住所 〒311-1305
茨城県東茨城郡大洗町大洗町港中央
TEL 029-267-5111
アクセス 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗駅」からバスで約10分
 

すぐ近くにある大洗マリンタワーもあるので、海で遊ぶことに疲れたらタワーから展望してもいいかもしれません。

夕方は港の明かりとか綺麗な夜景、夜の海と月を見ることができます。

大洗の観光スポット③大洗マリンタワー

大洗 観光 日帰り 大洗マリンタワー

大洗町のシンボルでもある海岸沿いの「大洗マリンタワー」です。

夕暮れの海も綺麗ですし、暗くなってからは海岸沿いの街の明かりがとてもキラキラしていて美しいですよ。

すごく高いタワーとかではありませんが、大洗町などの街並み、太平洋が一望できるので上ってみてはいかがでしょうか。

▼詳しくはこちら

>>町のシンボル「大洗マリンタワー」駐車場や料金・割引情報まとめ

基本情報

大洗マリンタワー
住所 〒311-1305
茨城県東茨城郡大洗町港中央10
TEL 029-266-3366
 

 

大洗の観光スポット④酒列磯前神社

大洗観光 酒列磯前神社 パワースポット 

ひたちなか市の「酒列磯前神社」は、県の天然記念物に指定される木々に囲まれた参道がSNS映えするスポットとして有名です。

 

大洗磯前神社と2社で1つの対の宮になっているので、参拝するならセットで行くことをおすすめします。

参道から歩みを進めていくと、高台に酒列磯前神社が現れて、高台から海を展望することができます。

 

境内では「幸運の亀」という可愛い顔をした亀がお出迎えしてくれます。

幸運の亀という名前の通り、亀の頭を撫でると宝くじが当たると地元で有名です!

その宝くじも数億円という当選金額だったらしいので、宝くじ運、金運アップを祈願する方が多いんです。

 

また帰り道には、参道の脇にある階段から別の角度で海を眺めることができるので、2度楽しむことができますよ。

>>酒列磯前神社は宝くじが当たる神社!亀さんや御朱印・駐車場情報まで紹介

基本情報

酒列磯前神社
住所 〒311-1202
茨城県ひたちなか市磯崎町4607-2
TEL 029-265-8220
アクセス ひたちなか海浜鉄道磯崎駅から徒歩5分
ホームページ http://sakatura.org/

地図








大洗町で体験できるグルメやGW恒例イベントを紹介!

茨城県の海岸リゾートは、景色が美しいだけではありません!

もちろん、旅行の魅力の1つとして美しい景色はおすすめする理由ですが、その他にもおすすめグルメや大型連休であるGWならではのイベントも行われています。

 

そこで、大洗町でおすすめなグルメとGWイベントとご紹介します!

GWはどこも人が多くて出かけるのが億劫になりがちですが、海岸沿いなので人が多くても実はそこまで苦にならないのが魅力でもあるんです。

GW恒例!大洗観光地曳網イベント

大洗 観光 おすすめ 地曳網イベント

GWの大洗町では「地曳網体験」が開催されます。

「海や地元の漁を身近に感じてもらおう」という企画で、毎年1000人近くが集まり、みんなで「よいしょ!」と声をかけながら地曳網体験をしています。

 

午前と午後の2回開催されますが、先着順で人数制限があるので早めの行動が吉です。

「そんなに人来ないんじゃない?」なんて余裕を持っていると、当日びっくり!なんてこともあります。

整理券を受け取るためにも早め早めに行動しましょう!

基本情報

地曳網体験
開催地 大洗サンビーチ海岸
問い合わせ 029-266-0788
開催日 2019年5月初旬
開催時間 10時から(受付9時から)
12時から(受付11時から)
参加費用 中学生以上 1,500円
小学生 500円
幼児無料
定員 人数制限あり

 

大洗町でおすすめのグルメ① かあちゃんの店

大洗 観光 日帰り ランチ かあちゃんの店 生しらす丼

「かあちゃんの店」は、県内屈指の漁港の1つである大洗漁港の直営店。

いわゆる港のかあちゃんが集結して運営している食事処なのでとっても活気が溢れています。

 

特に人気なのは、水揚げされてすぐの生シラスを使用した「生しらす丼」です。

透明なシラスは今にも動き出してしまうのでは?と思ってしまうくらいに新鮮なのでおすすめですよ!

 

私のおすすめは生シラスと釜揚げシラスの2種類が1つの丼で食べられるやつですね!

港のかあちゃんならではのダイナミックでボリューミーな定食は、男性でも十分に納得できる内容になっています。

店舗情報

かあちゃんの店
住所 〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町東8253-10
TEL 029-267-5760
営業時間 10:00〜15:00
定休日 10:00~15:00
定休日 月曜日・年末年始
アクセス 大洗駅から車で5分

 

大洗町でおすすめのグルメ②悠久

「悠久」さんはお寿司屋さんです。

大洗サンビーチ海水浴場からほどなくして裏通りにあります。

 

旬のネタを食べることが可能ですが、中でもマグロは特に品質が高く、ボリュームがあるのに価格が安い!

一度食べたらリピート確実?とも言われています。

 

裏通りにあるにも関わらず、開店前から行列ができるなどかなり人気です。

なので、GWも週末も混雑が予想されるので、早めの時間に行くか、予約可能か問い合わせてみてもいいかもしれません!

店舗情報

悠久
住所 〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町173-2
TEL 029-219-9733
営業時間 11:00〜15:00
17:00〜21:00
定休日 水曜日
アクセス 大洗駅から車で5分








大洗町でおすすめグルメ③山水

観光客だけではなく、地元民にも愛されている海の幸が堪能できるお店です。

 

大洗海岸通りに面している旅館やホテルが並んでいる場所になるので、宿泊する人は必ず目にしているのではないか、というような場所に佇んでいます。

 

店内は食事する場所がガラス張りになっていて、大洗の海を一望できます!

それだけでも女子としては気分が盛り上がりますよね。

 

絶景スポットでもある大洗磯前神社と神磯の鳥居もしっかり見ることができるので、絶景を見つつ食事をしながら「次はどこに行こうか?」と決めても良いですね!

季節の海鮮物を食べることができ、かなりのボリュームがあるので大満足の時間を過ごせそうです。

店舗情報

山水
住所 〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249
TEL 029-267-3344
営業時間 11:00〜20:00
定休日 水曜日
アクセス 大洗駅から車で10分

 

大洗町でおすすめグルメ④海鮮どんぶり亭

「海鮮どんぶり亭」は大洗海鮮市場内にあるお食事処。

市場内にあるので、漁港からの直送で新鮮な魚介類を食べることができる魅力的なお店なんです。

 

どんぶりメニューが主流ですが、その他にもラーメンや定食もあります。

 

どのメニューも魚介のおいしさをあますところなく使用しているので、あっさりしていて満腹になる食事が可能になります。

市場と併設されているので、食事をした後は、海産物や自家製の干物などをお土産に買って帰ることができるのもメリットです。

 

季節問わず旬の魚介類というのはあるので、いつ行っても楽しめるのは良いですよね!

店舗情報

海鮮どんぶり亭
住所 〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-59
TEL 029-267-0121
営業時間 7:00〜19:00
(土日祝は6:30〜19:30)
定休日 不定休
アクセス 大洗駅から車で5分

 

まとめ

大洗町で見ることができる女子旅におすすめな絶景ポイントをご紹介しました!

茨城県の海と言えばここ!というようなスポットばかりなので、一度は立ち寄ってみてください。

絶景スポットを見て美味しいものを食べて、「明日も頑張ろう!」という気持ちになれるような旅をしていただけたらうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で