新型コロナウイルス感染拡大により、茨城県南西部の8市町では、令和2年11月28日から12月13日まで(16日間)外出自粛要請が出ています。

各施設の休館、イベントの延期・中止などの対処が行われているため、最新情報については各施設・自治体のHPをご確認ください。

県西エリア

【小貝川ふれあい公園】バーベキューもOK!遊具ありの河川敷の公園(下妻市)

小貝川ふれあい公園 バーベキュー

 

今回は、茨城県下妻市の小貝川ふれあい公園を紹介します。園内ではバーベキュー場や遊具、すべり台あり、花畑が絶景!ということで地元でも人気な公園です。

入園料も駐車場も無料というのもポイント高い!バーベキュー場の料金も格安!

休日に小貝川ふれあい公園で、バーベキューを楽しみながら、ポピーやコスモスの絶景を堪能したり、子どもたちと思い切り遊んでみませんか?

バーベキュー場の情報から園内について、駐車場・アクセス方法までまとめて紹介します。

【小貝川ふれあい公園】バーベキューもOK!遊具ありの河川敷の公園(下妻市)








茨城県内を流れる一級河川の小貝川。「小貝川ふれあい公園」は、その小貝川の水辺を生かし河川敷に整備された公園です。

季節ごとに花を楽しむことができ、そのお花畑が絶景で多くの人が見物に訪れるほど園内の人気スポットとなっています。

春にはポピー、秋にはコスモスが一面に咲き誇るのですが、東側に筑波山がありコラボした景色が圧巻です。

 

小貝川ふれあい公園 園内マップ エリア出展:下妻市ホームページ

自然観察ゾーン、スポーツゾーン、フラワーゾーンなどがある地元では有名な公園です。

子どもの広場には地形を生かして設置されている遊具。種類が違うすべり台が6台も設置されています。お気に入りのすべり台を見つけて遊べそう!

遊具も老朽化していましたが、最近は新しいものに新調されたので安心して遊ばせることができます。

自然のことを学べるネイチャーセンターでは、小貝川の水生生物が展示されたミニミニ水族館や蝶々の標本展示などが常設されています。

園内にはオオムラサキの森があり、ネイチャーセンターの建物もオオムラサキの形をしています。頭の部分は展望デッキに。

お子さまがいらっしゃる場合は、夏休みの自由研究にもおすすめの施設!そして無料で楽しめるのもおすすめポイントです。

小貝川ふれあい公園のバーベキュー場

バーベキュー場はネイチャーセンターの東側にある林の中です。木漏れ日の中で気軽に日帰りバーベキューを楽しむことができます。

小貝川ふれあい公園のバーベキュー場の魅力はこちら。

  • 公園の入園料と駐車場が無料!
  • 自然の中でバーべキューができる!
  • 子どもが遊べるエリアがある!
  • 季節によって花や植物を同時に楽しむことができる!

近場の地元の人でも、「こんな素敵なスポットがあるなんて知りませんでした!」という方も。

入園料も駐車場も無料なのがうれしいところでもありますよね。

豊かな自然の中でバーベキューができるので、心身のリフレッシュをするのにもってこいです。家族や友人グループでのんびりと時間を過ごすことができます。

子どもたちもBBQ以外に遊具や広場で遊んだり、展示やミニミニ水族館を見たりできます。大人も季節によっては美しい花の景色を楽しめます。

バーベキューだけを目的とした施設などとは一味違った楽しみ方をすることができるのが魅力です。

炉や網、鉄板などの用具は全てレンタルのセットを利用。持ち込みはできません。1日10組限定の完全予約制です。

ご予約は利用予定日の2ヵ月前より窓口、または電話にて受付されています。

バーベキュー場の基本情報

人数 一ヶ所につき15~18人
利用時間 10:00~16:00 ※用具返却時間含む。
予約 完全予約制
予約方法 利用日の2ヶ月前より窓口又は電話
利用料金 1ヶ所:1500円(鉄板、網、掃除道具付き)
備考 炭 1箱 6kg900円(持ち込みも可)
休館日 毎週月曜日(国民の祝日の場合は翌日)、12/29~1/3
公式ページ 小貝川ふれあい公園・バーベキュー|下妻市ホームページ

 

バーベキュー場に関するご予約・お問い合わせ
小貝川ふれあい公園ネイチャーセンター
TEL:0296-45-0200
E-mail:kokai-fureai@aw.wakwak.com

・直火、プロパンガス、卓上コンロ、発電機など、危険と判断されるものは持ち込み禁止
・花火やカラオケなど、他の利用者へ迷惑となる行為はしないようにしましょう
・ゴミは持ち帰りましょう

園内で楽しくバーベキューを楽しんでくださいね。

茨城県内のバーベキュー場やキャンプ場情報はこちらをご覧ください。

小貝川ふれあい公園の人気スポットはフラワーゾーン

小貝川ふれあい公園 バーベキュー場 ポピー ダイヤモンド筑波山

小貝川ふれあい公園で人気のフラワーゾーンは、東側にある筑波山を背景に春(5月中旬~下旬)はポピー、秋(9月)にはコスモスが咲きます。

どちらも景色が素晴らしいのですが、200万本のポピーとダイヤモンド筑波の共演が絶景!

ポピーが見ごろ時期に、筑波山の頂上から太陽が昇るダイヤモンド筑波を見ることができるのです。(例年5月24日前後)

絶景を写真におさめるために、県外から多くのカメラマンが訪れています。3日連続で通うという方もいるくらい、人気の撮影スポットなのです。

[スポンサーリンク]








小貝川ふれあい公園の駐車場とアクセス

小貝川ふれあい公園の駐車場案内出展:下妻市公式

園内の駐車場は計5か所。ネイチャーセンターの近くと公園南端のフラワーゾーンに近い国道125号沿い、自然観察ゾーンの横にあります。

駐車場は全て無料で利用可能です。

ネイチャーセンター北側 普通車102台、バス3台
上流コアゾーン 普通車77台、バス3台
河川敷駐車場 増水時は使用不可
スポーツゾーン駐車場 普通車100台
祝橋南側駐車場 普通車100台

ネイチャーセンター北側の駐車場のみ6:00~22:00までとなっております。

下妻市の公式ページに記載されているのですが、公園西側の民間駐車場へは停めないようにしましょう。

目的に合わせて利用しましょう。バーベキューならネイチャーセンターの近くが良いですね。

アクセス

住所 茨城県下妻市堀篭1650-1
ネイチャーセンター 9:00~16:30(11月から3月は16:00まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)及び12月29日~1月3日

 

【車での行き方】
・常磐自動車道「谷和原IC」より国道294号線を約28km北上(約45分)
・常磐自動車道「土浦北IC「」より国道125号線を西へ約25km(約40分)
・北関東自動車道「桜川筑西IC」より県道148号線、131号線を南へ約25km(約45分)

【電車・バスでの行き方】
・関東鉄道常総線「下妻駅」下車。駅から関鉄パープルバス「土浦駅行」または「つくばセンター行」約10分、「比毛」バス停下車。バス停より徒歩5分です。

下妻市コミュニティバスの「シモンちゃんバス」については、こちらの公式ページで時刻表やルートがご確認いただけます。

 

茨城県内には魅力的な公園がたくさんありますよ!休日に公園で有意義に過ごしたい方はこちらも参考にしてみてください。

まとめ

下妻市の小貝川ふれあい公園は、自然に触れ合いながら遊んだり、景色を思い切り堪能することができる公園です。

小さいお子さまがいらっしゃる方はもちろん、大人だけでも花やバーベキューを楽しみに来園されてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
【茨城観光マイスター認定】県外の方には「茨城のココに行ってみたい!」と観光プランの参考に。県民の方には「こんな所もあるんだ!」と改めて魅力を。茨城の事を勉強しながら、少しでもお役に立てるような茨城県の観光情報を提供していきたいと考えています。 お問合せはInstagramなどSNSのDMでもお待ちしています。