観光スポット

『筑波宇宙センター』の見学ツアーが面白い!お土産は宇宙食が人気?

筑波宇宙センター 見学ツアー お土産

 

つくば市の筑波研究学園都市にある、「筑波宇宙センター」は日本の宇宙開発事業の拠点として開設されました。

 

施設をガイド付きで見学できる「見学ツアー」があったり、人気の宇宙食が買えるプラネットキューブといった施設も併設されています。

 

他県から訪れる人も多く子供だけでなく、大人や外国人にも人気の観光スポットです!

 

お土産は宇宙センターらしい、宇宙食が人気なんだとか!

 

そんな筑波宇宙センターを今回はつくば在住のママさんがご紹介します!

『筑波宇宙センター』の見学ツアーが面白い!お土産は宇宙食が人気?








宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、宇宙科学研究所(ISAS)、航空宇宙技術研究所(NAL)、宇宙開発事業団(NASDA)の3つが統合して誕生しました。

 

そのJAXAのつくば市にある研究施設の中に、筑波宇宙センターがあります。

 

人工衛星やロケットなどの研究開発や開発試験を行っていて、国際宇宙ステーション「きぼう」の管制室などもあり、宇宙飛行士の養成もしているというから驚きです!

 

宇宙開発の中枢センターとしての役割を担っています。

 

1972年に開設した筑波宇宙センターは、約530,000平方メートルという広大な敷地にあります。

 

実はこちら、

無料で自由見学できる場所もあり、家族連れにも好評なスポットなんです!

 

つくばの観光スポットはこちらもおすすめ

>>『つくばエキスポセンターのプラネタリウム!割引クーポンやイベント情報』

 

本物のH-Ⅱロケットが見られる!

 

View this post on Instagram

 

JAXA_Kiboさん(@jaxa_kibo)がシェアした投稿

まず正門を入ると目を引くのがロケット広場にある、長さ50メートルの本物のH-Ⅱロケットです。

 

横たわっていても迫力満点!

 

記念撮影に人気のスポットになっています!

 

展示館「スペースドーム」

 

View this post on Instagram

 

Naoko Yokotaさん(@makefurtureyoko)がシェアした投稿

また展示館「スペースドーム」では、実物大の人工衛星や本物のロケットエンジン、国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の実物大モデルや、

 

宇宙ステーション補給機「こうのとり」の試験モデルなどを間近で見ることが出来ます!

 

リニューアルされ見た目がかっこよくなったきぼう」中に入ると、たくさんの機器が設置されていて、宇宙飛行士気分になりドキドキします!

 

 

View this post on Instagram

 

H Kさん(@hidetoshikobyashi)がシェアした投稿

最近打ち上げられた衛星やこれから打ち上げられる衛星たちのホットな話題も紹介していて、大人でもワクワクしてきますよ!

 

それから、記念撮影用に置いてある宇宙服レプリカ”から顔を出せば宇宙気分をちょっぴり味わうことができます!

 

私も恥ずかしながら子供達の列に一緒に並んで順番を待ち、パチリと記念撮影してしました!

 

なかなかこんな記念写真を撮る機会はありませんからねw








展示ガイドもオススメ

 

無料の説明員による約50分ほどの展示ガイドもオススメです!

 

1時間ごとに展示ガイドがあり、人工衛星などについて詳しく教えてもらえて、施設の魅力をより深く知ることができます。

 

難しい分野なのでどうしてもガイドに載っている活字だけ読んでいても、わからない部分もありますからね!

 

予約が必要ですが時間が合えば、ガイドさんの話を聞きながら回ってみても楽しめますよ!

 

また、スペースドームに隣接している「プラネットキューブ」では宇宙に関するその時々の話題を発信する、企画展示を開催しています。

 

ミュージアムショップもあり、JAXAや宇宙に関連したグッズが販売されています。

 

隣接するスペースでは、コーヒーやパンなどの軽食も売っています。

 

無料で見学できる場所を回るだけでも楽しめますよ!

 

JAXAで人気のワンコインで見られる見学ツアーとは?

 

View this post on Instagram

 

マスクさん(@maskjpn)がシェアした投稿

筑波宇宙センターでは、日本で最大規模の宇宙航空開発施設の一部を、ガイド付きで見学できる「見学ツアー」に参加することが出来ます!

 

しかも、

見学ツアーはワンコインで参加できてしまいます!!

 

JAXAに関するビデオ上映や一般公開はしていないエリアの、宇宙飛行士養成棟や宇宙ステーション「きぼう」運用管制室を窓越しにですが、見学することができます。

 

管制室では働いている人の姿を実際にみることが出来て、貴重な体験をすることができます!

 

見学ツアー

  • 一般(18歳以上) ※高校生(高等専門学校生)除く
  • 500円(税込)
  • 所要時間:約70分
  • 平日/休日:11:30 (11:00 集合)、15:00 (14:30 集合)
  • 各回定員40名
  • 中学生以上は、写真付き本人確認書類の提示が必要で
    事前予約制でウェブから予約可能
    センターのバスで構内を他の方と一緒に移動

 

見学ツアーの集合時間より早めに到着して、スペースドーム見学やロケット広場で写真撮影を済ませてから、見学ツアーに参加するのもおススメです!

 

スペースドームで展示ガイドの話を聞きながら見学していても、ツアーの集合時間になったら途中で抜けることができるので大丈夫!

 

職員食堂でお昼もおすすめ

 

午前中の見学ツアーに参加して、職員食堂でお昼を食べてもいいですね!

 

JAXAスタッフジャンバーを着た職員の方と同じ食堂で食事ができるなんて、滅多にないことです!

 

ただ、

食堂・コンビニは平日お昼のみ(11:30~13:30)利用可能で、受付が必要なのでご注意ください!

 

お弁当持参の方は広報普及室1・2で飲食が可能です。

 

「ロケット打ち上げ音響体験」

 

不定期開催の「ロケット打ち上げ音響体験」なんてイベントもあります!

 

ロケット発射場から3km地点で聞こえるロケット発射時の音響を体験できるのです!

 

こちらもとても貴重な体験になりますね!

 

体験後は展示館ミニツアー(先着50名)にも参加することが出来ます。

 

  • 所要時間:約40分(打ち上げ音響体験+展示館ミニツアー)
  • 会場:JAXA 筑波宇宙センター 広報・情報棟 (E-2) 視聴覚室
  • ※当日見学案内受付で申し込みが必要です。(先着120名)

 

それから宇宙飛行士の訓練体験に参加することもできます。

 

事前に予約と振込が必要ですが、体験料は1000円ほどでリーズナブル!

 

オレンジのジャンプスーツが訓練着として支給されます。

 

訓練は子供にもできる難しくないものなので大丈夫!

 

興味がある方は、ぜひ参加してみてください!








JAXAグッズのお土産が買える!人気はアイスやカレーなどの宇宙食!

 

View this post on Instagram

 

つくばエキスポセンターさん(@tsukuba_expocenter)がシェアした投稿

JAXAのお土産と言えば、宇宙食が大人気!

 

「もち」「たこやき」「バニラアイス」「ケーキ」「大学芋」「杏仁豆腐」などのフリーズドライタイプのものが何種類も販売されています。

 

人気ナンバーワンの「スペースカレー」は無重力状態で食べることを想定し、スパイシーで味を濃くしてあります。

 

それから人気の高い、アイスクリームも定番の宇宙食です!

 

フリーズドライ製法で作られた、常温で食べるアイスクリームです。

 

見た目はパサパサしていても、食べると口の中でとろけて、アイスクリームの風味が楽しめます!

 

そしてたこ焼きも人気です!

 

食感が少しかたくてたこ焼き味の煎餅を食べている感じです。

 

宇宙食の中でも日本食は他国クルーからの評判がいいようです。

 

宇宙食は受付のある棟の自販機でも売ってますよ!

 

その他にも宇宙をモチーフにした文房具も人気です!








筑波宇宙センターへのアクセス・駐車場情報

 

View this post on Instagram

 

Yoshitomo Onoさん(@butisuke)がシェアした投稿


他県からも家族連れで遊びに来る方も多い、筑波宇宙センター。

 

つくば市は「つくばエクスプレス」が開通してから、市の中心部より最短45分で東京都心と結ばれるようになりアクセスもとても便利になっています。

電車で行く場合は、

 

  1. JR常磐線「荒川沖駅」下車。
    関鉄バス「筑波大学中央」行きまたは「つくばセンター」行きに乗り換え、「物質材料研究機構」で下車、徒歩1分です。
  2. つくばエクスプレス線「つくば駅」下車。
    関鉄バス「荒川沖駅」行きに乗り換え、「物質材料研究機構」で下車します。

 

土・日・祝日は、

つくばエクスプレス線「つくば駅」バスターミナルより、つくば市の研究機関などを巡る1日乗降自由の循環バス「つくばサイエンスツアーバスも運行されています!

 

車で行く場合は

  1. 常磐自動車道「桜土浦IC」よりつくば方面へ。「千現2丁目」信号を左折し、約7分ほど。
  2. また、首都圏中央連絡自動車(圏央道)「つくば中央IC」よりサイエンス大通り/県道19号線方面へ。「千現2丁目」信号を右折し約12分ほど。
  3. 国道6号線で行く場合は、学園東大通り入口より筑波山方面へ。「千現2丁目」信号を左折し約10分です。

 

カーナビの検索は電話番号でなく住所で検索した方が間違いないです。

 

筑波宇宙センター

  • 茨城県つくば市千現2-1-1
  • 見学案内係TEL:029-868-2023 (9:30~16:30)
  • 管理部代表TEL:029-868-5000
  • 駐車場あり(50台・無料)
  • 授乳室あり
  • 定休日
  • 月曜日(不定期)・施設点検日・年末年始(12/29~1/3)

※その他、臨時で休館となる事もありますのでご確認ください。

 

もし時間に余裕があるようでしたら、この近辺には広くてきれいな公園が数ヶ所あるので、ぜひ、家族でお散歩もしてみてください!

 

>>【つくば・土浦周辺】おすすめ観光スポット!筑波山の自然から科学まで学べる21選

 

まとめ

 

夏休み期間などは混雑するほど人気のスポット、筑波宇宙センター。

 

子供だけでなく大人も十分楽しめるのも魅力ですね!

 

リーズナブルな料金で遊べるのも嬉しいです!

 

一緒に近くにある「つくばエキスポセンター」のプラネタリウムに遊びに行ってもGOODです!

 

ぜひ、遊びに行ってみてください!

ABOUT ME
KYOKO
茨城県水戸市民です。さまざまな情報をお届けし、魅力が伝わるといいなと思っております。記事がお役に立てた際はシェアしていただけるとうれしいです♪ また、InstagramなどSNSでのお問い合わせも受付しております。