グルメスポット

茨城観光で名物グルメ!地元民がおすすめするご当地&B級グルメ14選

茨城観光 グルメ 名物 ご当地

 

観光では美味しい物を食べることも楽しみのひとつ。

茨城観光を楽しむなら、地域ならではの名物やご当地グルメもぜひ堪能してみてください!

 

茨城にも自慢の美味しいグルメが揃っております!

 

茨城観光で名物グルメ!地元民がおすすめするご当地&B級グルメ14選








茨城観光 グルメ 名物 ご当地グルメ

その土地ならではの食べ物を堪能したりするのも観光の楽しみのひとつです。

茨城県でもおすすめの名物グルメが!

名産品や特産品を使った料理も多く、グルメ目当てに茨城県へ来られる方も多くいらっしゃいます。

 

今回紹介するのはこんな感じです。

茨城のおすすめグルメ
  • 北茨城が本場のあんこう料理
  • 茨城県産ブランド牛「常陸牛」
  • 女性人気上昇中「干し芋」
  • プロも認める「常陸秋そば」
  • 郷土料理「けんちんそば」
  • ご当地バーガー、カレー、ラーメン、コロッケなど

 

茨城を知らない方は、納豆以外にこんなご当地グルメがあったんだとか思われたかもしれませんね。

高級魚、高級牛肉から気軽に食べられるご当地グルメまで!

知る人ぞ知る地元民ならではのおすすめグルメとお店を紹介していきます。

 

茨城観光で名物グルメ①あんこう料理

茨城観光 グルメ 名物 あんこう

茨城県の冬グルメと言えば「あんこう」です。

東のアンコウ、西のフグとも言われる高級魚。

アンコウの旬な時期は12月から2月ごろまでが一番美味しく、脂が乗った肝をたっぷりと使った絶品のあんこう料理を味わうことができます。

 

コラーゲンも多く含まれている食材なので、女性からも人気が高い!美味しくヘルシーな食材で県外からのリピーターも多いんですよ!

北茨城市で本場のあんこう鍋「どぶ汁」

茨城観光 グルメ 名物 あんこう鍋 どぶ汁

茨城県内でもアンコウの本場と言われるのが北茨城市です。

北茨城市であんこう鍋を食べるなら、水を使わない野菜とあん肝をたっぷりと使った濃厚な「どぶ汁」がおすすめです。

大洗港でもあんこうの水揚げがされており、周辺でもアンコウ料理を楽しむことができます。

北茨城市では「全国あんこうサミット」、11月には大洗町で「あんこう祭り」も開催されています。

イベントにも注目です。

 

茨城観光で名物グルメ②奥久慈しゃも料理

茨城観光 グルメ 名物 奥久慈しゃも

茨城県北部の観光名所「袋田の滝」がある大子町。県内屈指の観光地でもある大子町は、自然も豊かな場所ですが名産品も多い地域です。

その中でも低脂肪で歯ごたえのある肉質の「奥久慈しゃも」が食通の間でも有名。

お肉がうまい!卵の味も濃いので親子丼を味わっていただきたいですね。

奥久慈しゃもおすすめのお店

奥久慈しゃも料理は大子町の飲食店で味わうことができますが、丼や焼き鳥を食べるなら「弥満喜(やまき)」がおすすめ。

 

しゃも丼「極」では、奥久慈しゃものいろんな部位を親子丼で楽しむことができます。

セットのスープも絶品です。

弥満喜(やまき)
営業時間 11:00~15:00
17:00~20:00
定休日 水曜日
住所 茨城県久慈郡大子町大子741
TEL 0295-72-0208
アクセス 常磐自動車道「那珂IC」より

 

奥久慈卵を使った「ゴールドプリン」もおすすめ


黄金色の奥久慈卵を使ったプリンもおすすめ!

プリン専門店「つくばプリン ふじ屋」のゴールドプリンも紹介!奥久慈卵の卵黄と筑波山麓牛乳を使用した、濃厚でリッチな味わいのプリンです。

 

地元産素材の個性を生かしながら丁寧に作られているので、口の中いっぱいに幸せな風味が広がります。

 

ゴールドプリンの他にも和栗プリン、キャラメルプリンなどもあるのでお土産にも最適です。








茨城観光で名物グルメ③常陸秋そば

茨城観光 名物 グルメ 常陸秋そば

お蕎麦も有名な地域が全国にありますが、茨城県にも美味しいお蕎麦があるんです!

 

江戸時代から「そばどころ」として知られた名産地、茨城県北地域の「常陸秋そば」

全国のそば職人から最高峰の評価を得ているブランド品種です。

 

粒が大きくそろっており、甘みと香りが高いのが特徴です。

そば通のファンも多く、常陸秋そばを求めて茨城へ来られる方も!

常陸秋そばおすすめのお店

茨城観光 グルメ 常陸秋そば 蕎麦処みかわ

水戸市民の私がおすすめするお蕎麦屋さんは、水戸の人気店「蕎麦処みかわ」です。

オシャレな古民家風の落ち着いた店内は、カウンター席、座敷、テーブル席、個室が用意されています。

 

そば粉は茨城県産の常陸秋そばを中心に、玄そば(収穫したままの殻付き実)を毎日使う分だけ石臼で挽いています。

お蕎麦はコシがあって、噛むと広がる香りがうまいです!天ぷらも美味しい!

 

ランチでもディナーでもおすすめ。(人気店なのでランチ時はお早めに!)

蕎麦処みかわ
営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜日
住所 茨城県水戸市松本町17−75
TEL 029-233-1311

 

常陸秋そばを堪能するなら、名産地・常陸太田市のお蕎麦屋さん「登喜和屋」がおすすめです。

地元で収穫される常陸秋そばだけにこだわっているため、そのお蕎麦を目当てにたくさんのお客さんが訪れます。(口コミでも評判なので観光客も多い!)

 

日曜日が定休日で、営業時間もランチのみなのですが茨城観光へ来て常陸秋そばを食べるならおすすめです!

登喜和屋
営業時間 11:00~15:00
定休日 日曜日
住所 茨城県常陸太田市高柿町343
TEL 0294-76-2330
アクセス 常磐自動車道「日立南太田IC」より25分

 

▼常陸秋そばが食べられるお店はこちらでも紹介しています。

>>「常陸秋そば」が食べられる茨城の名店を独自にランキング!

 

茨城観光で名物グルメ④けんちん蕎麦

茨城観光 グルメ 名物 けんちんそば

茨城県では「けんちんそば」というお蕎麦の食べ方があります。

昔から食べられている郷土料理で、野菜がたくさん入った汁「けんちん汁」にお蕎麦をつけていただきます。

具だくさんの汁の中にお蕎麦が入っているものが定番ですが、けんちん汁につけながら食べる「つけけんちん」も。

 

汁の味付けも地域やお店によって違うので、いろんなお店で食べてみるのも面白いかもしれません。(うどんバージョンもあります!)

 

どこで食べられるのかというと、普通にお蕎麦屋さんのメニューにもあるので食べてみてください。

先ほど紹介した常陸秋そばが食べられるおすすめのお店でも食べられます。

野菜たっぷりの温かい汁で食べるお蕎麦も美味しいですよ!

 

茨城観光で名物グルメ⑤常陸牛

 

この投稿をInstagramで見る

 

レストランイイジマ(@restaurantiijima)がシェアした投稿

茨城県のブランド牛もチェック!

茨城県で育てられる黒毛和牛「常陸牛」は高級名産品ですね。

 

常陸牛は肉質がきめ細かく、霜降り状の脂がほど良く乗っていて柔らかくてジューシーなのが特徴です。

茨城観光では常陸牛を味わってみてください。

常陸牛おすすめのお店


茨城県水戸市にある精肉店「肉のイイジマ」の常陸牛です。

美味しいお肉を自宅で食べたいという時は、このお店でお肉を購入したりしています。

 

お肉屋さんが運営する「レストランイイジマ」もあります。

常陸牛のステーキ、ハンバーグ、すきやき、しゃぶしゃぶ、コース料理など幅広いメニューを提供している本格レストランです。

 

お値段的に手頃なランチという感じではありませんが、せっかくの観光ということで良質な茨城県産ブランド牛「常陸牛」を味わってみてはいかがでしょうか。

レストランイイジマ

レストランイイジマ
営業時間 ランチ11:00~15:00(LO:14:00)
ディナー17:00~22:00(LO:20:30)
定休日 無休
住所 茨城県水戸市見和2-251-10
TEL 029-252-8115
アクセス 常磐線赤塚駅南口 徒歩27分
ホームページ https://nikunoiijima.co.jp/restaurant/

 

もう1店は焼き肉屋さん「焼肉 美炙樂(びしゃら)」です。

こちらも精肉店が営業するお店で、高ランクの常陸牛だけを仕入れて料理しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

焼肉美炙樂(@bishara.8929)がシェアした投稿

牛ヒレ肉の中心部からほんの少しだけしか取れない希少な部位「極上シャトーブリアン」。

ぜひ味わってみてください。

 

週末の夜などは混んでいることも多いので、行かれる前には予約をしておくのがおすすめです。

焼肉 美炙樂(びしゃら)

焼肉 美炙樂(びしゃら)
営業時間 17:00~23:00
定休日 火曜日
住所 茨城県東茨城郡城里町石塚2213-1
TEL 029-353-8955
アクセス 常磐自動車道「水戸北スマートIC」より11分
ホームページ http://bishara.jp/








茨城観光で名物グルメ⑥干し芋

茨城観光 グルメ 名物 ほしいも

「ほしいも」は茨城県の名産品!

サツマイモ好きな方も多く、健康ブームもあって、干し芋の人気が年々高まっています。

黄金色でしっとり柔らかく甘い干し芋!

 

使われる品種もさまざまですが平干しや丸干しなど種類もあります。

こちらは平干し。


テレビなどでも紹介され、幸田商店のほしいもはさらに人気!お土産屋さんでもけっこう置いてあります。

 

干し芋を買いに行くなら干し芋の聖地「ひたちなか市」がおすすめです!

遠方から直売所で購入しに来る方もいますし、茨城県の干し芋屋さんは通販でお取り寄せも可能です。

おすすめの干し芋などについてはこちらで紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

>>干し芋は茨城の特産品!地元民が人気のお店・直売所&現地情報を紹介

 

茨城県の名産品、名物グルメを紹介してきましたが、ここからはご当地グルメ、B級グルメを紹介していきます。

 

茨城観光でB級グルメ①水戸ちゃあしゅうバーガー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoko Yamaguchi(@naoko4565)がシェアした投稿

「水戸ちゃあしゅうバーガー」は、手軽に食べられるB級グルメです。

名前の通りチャーシューがサンドされたもの。

茨城県ブランド豚のローズポーク、名産品のレンコンが使われています。

 

柔らかいチャーシューにレンコンの歯ごたえが絶妙な新食感バーガー。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

megumi(@megu.s0313)がシェアした投稿

ご存じないかもしれませんが、過去に東日本ご当地バーガーグランプリで準優勝したことがある実力派です!

国営ひたち海浜公園など観光スポットのイベントで出店されていたりもします!

気軽に楽しみやすいご当地グルメ。水戸ちゃあしゅーバーガーの車をみかけたら食べてみてください。

 

お店ならハンバーグ、ステーキ専門のレストラン「夢浪漫」で食べることができます。

夢浪漫
営業時間 11:30~15:00
17:00~22:00
定休日 無休
住所 茨城県水戸市姫子2-767-2
TEL 029-257-1666
アクセス 常磐自動車道「水戸IC」より8分

 

茨城観光でご当地グルメ②スタミナラーメン

この投稿をInstagramで見る

 

らーめん道(@raaa_men_michi)がシェアした投稿

茨城県のご当地ラーメンと言えば「スタミナラーメン」です。

勝田駅周辺のラーメン店で昭和50年代に誕生したそうです。

 

「スタミナラーメン」とは、素揚げをしたキャベツ・ニンジン・カボチャにレバーなどがたっぷり入った、熱々の甘辛醤油あんかけがたっぷりかけられたラーメンです。

あまり他では食べられないラーメンなんです。

茨城県内ではスタミナラーメンが食べらるお店がたくさんあり、それぞれであんかけの味も違っています。

スタミナラーメンと言えばこのお店!

 

この投稿をInstagramで見る

 

まゆくまღ🍜ღ´ェ`*)(@mayukuma369)がシェアした投稿

スタミナラーメンと言えば水戸市の「スタミナラーメン松五郎」が有名です。

スタミナラーメンを作った方がオープンさせたお店(現在は2代目)なんですよ!テレビでも紹介されているので、日々満席です。

 

いろどり豊かな野菜を素揚げし、濃い醤油味に唐辛子の辛味がピリッと効いたコク深い味わいのラーメン。

シャキシャキと歯ごたえが楽しめるキャベツ。レバーもあの独特な臭みもなくて、柔らかいから食べやすい。

見た目は重そうだけど、こってりし過ぎない満足感のある絶品スープをご堪能ください。

 

スタミナラーメンが食べられるお店の中でも、シンボル的存在です。

総本家 茨城スタミナラーメン 松五郎
営業時間 11:00~14:20
17:00~19:50
定休日 不定休
住所 水戸市袴塚1-4-14
TEL 029-221-9598








茨城観光でご当地グルメ③笠間いなり寿司

 

この投稿をInstagramで見る

 

そば処 つたや(@kasama.soba_dokoro.tutaya)がシェアした投稿

茨城県笠間市のご当地グルメは「笠間いなり寿司」

日本三大稲荷の「笠間稲荷神社」があることから生まれたご当地グルメです。

 

笠間市のいなし寿司は、そばやクルミが使われています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chiako Iizuka(@bihadalife)がシェアした投稿

こちらはクルミが入ったおいなりさん。

おいなりさんは笠間稲荷神社の門前通りのお店で食べることができます。

そばいなりを食べるならココ!

笠間グルメで「そばいなり」を食べるなら、創業明治8年の老舗「そば処つたや」がおすすめです。

そばいなり発祥のお店なんですよ!

常陸秋そばを使用して山芋つなぎで自家製麺しているお蕎麦がいただけます。

 

「そばいなり寿司」は、稲荷神社の側(そば)だからというダジャレから生まれたとか!

 

人気の蕎麦屋さんなので、週末のランチ時はいつも混んでいますが、笠間稲荷の鳥居から出てすぐのところにあるので、参拝の後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

美味しいお蕎麦が食べられます。

そば処つたや
営業時間 10:00~15:00(土日16:00)
定休日 不定休
住所 茨城県笠間市笠間1279
TEL 0296-72-0055
アクセス 北関東自動車道・友部ICより15分
常磐自動車道・岩間ICより25分
ホームページ https://kasamatutaya.jimdofree.com/

 

茨城観光でB級グルメ④龍ヶ崎コロッケ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒラデ・スタイル(@hiradestyle)がシェアした投稿

観光の途中で気軽におやつ感覚で食べられるご当地B級グルメの「龍ヶ崎コロッケ」

茨城県龍ヶ崎市には「コロッケクラブ龍ヶ崎」があり、コロッケの街として龍ヶ崎市をPRしています。

市内には工夫を凝らしたコロッケを扱うお店がたくさんあり、第7回全国コロッケフェスティバルは龍ヶ崎市で開催されました!

 

B級グルメのコロッケは、どんどん進歩していて面白いですよ~。

龍ヶ崎コロッケのおすすめ店はココ

 

この投稿をInstagramで見る

 

山中太郎/ taro yamanaka(@taroyamanaka2737)がシェアした投稿

「高橋肉店」のオーソドックスで懐かしい味のコロッケも美味しい!

龍ヶ崎市内にはユニークなコロッケがたくさん販売されている中で、「おコメのクリームコロッケ」は食感も楽しめるコロッケです。

 

俵型の米粉クリームコロッケの中には、茨城名産のレンコンが入っていてシャキシャキ感が楽しめます。

定番のコロッケとお米のクリームコロッケどちらもおすすめ!

高橋肉店
営業時間 10:00~19:00
定休日 無休
住所 茨城県龍ヶ崎市砂町5131
TEL 0297-62-2024
アクセス 首都圏中央連絡自動車道「牛久阿見IC」より23分

 

茨城観光でB級グルメ⑤ずわいガニたっぷりコロッケ

 

この投稿をInstagramで見る

 

フーリュー(@foolyouchan)がシェアした投稿

茨城観光グルメで2つめのコロッケ!大洗町の水産加工業カジマが作る「ずわいがにたっぷりコロッケ」をおすすめ。

 

全国コロッケフェスティバルで優勝を飾ったことがあるコロッケ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ERIKO(@eriko.dehara.758)がシェアした投稿

カニのコロッケと言えばクリームコロッケが定番ですが、カジマのカニコロッケはクリーム不使用!

牛乳を加えたジャガイモで、カニのほぐし身を挟むように作られているので、カニの食感と風味を存分に楽しむことができます。

たっぷり入ったカニの身に大満足!カニ好きさんにおすすめですね。

カニコロッケを食べるならココ!

店舗で揚げたてを食べることもできるし、冷凍販売もしているので自宅でも楽しむことができます。

惣菜かじま
営業時間 11:00~17:00
定休日 日曜日
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町816−1
TEL 029-267-2110








茨城観光でご当地グルメ⑥つくばうどん

 

この投稿をInstagramで見る

 

@aki_yuki4029がシェアした投稿

茨城県つくば市と言えば日本百名山「筑波山」があり、観光客も多く訪れるスポットです。

 

その筑波山で人気のご当地グルメが「つくばうどん」です。

  • 筑波茜鶏のつくねの「つ」
  • 名産のシイタケやゴボウなどの黒い野菜の「く」
  • 名産のローズポークのバラ肉の「ば」

この3つから名前が付けられています。

 

うどんの麺にも名産のレンコンのパウダーが練り込まれているという名産品てんこ盛りなB級グルメです。

つくばうどんが食べられるお店

茨城観光 グルメ つくばうどん お店

「つくばうどん」は、筑波山のコマ展望台や山頂近くの御幸ヶ原に並ぶ茶屋などで食べることができます。

 

コマ展望台のレストランはけっこう混みあっていたので、「みゆき茶屋」というところで食べたことがあるのでこちらもおすすめです。

みゆき茶屋
営業時間 要確認
定休日 要確認
住所 茨城県つくば市筑波1
TEL 029-866-1269
アクセス 筑波山ケーブルカー駅のすぐ近く

 

茨城観光でご当地グルメ⑦行方(なめかた)バーガー

 

この投稿をInstagramで見る

 

山ナースガイド小林 美智子(@michiko.kobayashi315)がシェアした投稿

茨城県南部にある大きな湖「霞ケ浦」は、昔から淡水魚の宝庫。

霞ケ浦で獲れたナマズ、鯉などを使ったご当地バーガー「行方バーガー」も人気グルメです。

 

行方バーガーはここでしか味わえないご当地グルメ!

ナマズとコイのハンバーガーって珍しいですよね。

「なめパックン」「鯉パックン」という何か可愛らしい名前で販売されています。

 

魚のあの臭みが苦手なのですが、物は試しでナマズのなめパックンを食べてみましたが、独特な臭みとかを感じません!とってもたんぱくな味で美味しかったです。

 

コイの身だけを食べると感じますが、バーガーにしているからこそ気にせず食べられる!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@junjun2896がシェアした投稿

美味しいと観光客、ツーリング客からも評判で売り切れていることも!

 

茨城観光で霞ヶ浦の近くをドライブするときには、ぜひ道の駅たまつくりに立ち寄ってみてください。

道の駅 たまつくり
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休
住所 茨城県行方市玉造甲1963-5
TEL 0299-36-2781
アクセス 常磐自動車道「千代田石岡IC」より35分

▼行方バーガーと道の駅たまつくりについてもこちらで紹介しています。

>>【霞ヶ浦ふれあいランド】週末ドライブにおすすめのお出かけスポット

 

茨城観光でご当地カレー⑧ツェッペリンカレー

茨城観光 グルメ ご当地カレー ツェッペリンカレー

土浦市の「喫茶 蔵」でいただいたご当地カレー。

茨城県土浦市のご当地グルメは「ツェッペリンカレー」

 

土浦市は知る人ぞ知るカレーの街で、1929年にドイツの飛行船「ツェッペリン伯号」が土浦市にやってきた際にカレーを乗組員たちに振舞ったのがツェッペリンカレーのルーツ。

 

特徴は茨城県の名産品のレンコンが使用されているところ。

レンコンのシャキシャキした歯ごたえが、意外とカレーとマッチしていて美味しい!

 

私がいただいた喫茶蔵も美味しかったし、レンガ造りのお店の雰囲気もとても良かったです。

土浦市で人気・評判のお店は他にもあるので、老舗のお店を紹介します。

土浦市のご当地カレーを食べるなら

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitsuyo(@soleil_mitsuyo)がシェアした投稿

土浦市で創業80年という老舗「レストラン中台」

テレビでも紹介されたことがある、地元名産の幻の牛肉「飯村牛」を使った料理が有名なレストランです。

 

ここでおすすめなのがビーフシチューカレー。旨味が詰まった絶品!

たくさんの野菜が入っている中で、しっかりとレンコンと牛肉の存在を感じられる一皿ですよ。

レストラン中台
営業時間 11:30~13:40
18:00~20:40
定休日 月曜日
住所 茨城県土浦市桜町2-12-3
TEL 029-822-1068
アクセス 常磐自動車道「桜土浦IC」より13分

▼土浦市のご当地カレー、人気店はこちらで紹介しています。

>>土浦×ランチでおすすめ&人気のお店15選!実はカレーが熱い街

 

茨城観光のグルメでメロンカレーをお土産に


茨城県はメロンも名産品!

甘いメロンの果肉を使った「メロンカレー」というものも食べることができます。

 

レトルト品も販売されているので、お土産にもおすすめです。茨城観光の話のネタにもなりますからね。

▼茨城観光では温泉も外せませんね!お土産やギフトには名物グルメ、特産品は贈り物にもおすすめですよ!

茨城観光でここでしか食べられないグルメを!

茨城観光でおすすめの名物グルメ、ご当地グルメを紹介してまいりました。

けっこう色んな名物グルメがあるので、観光へ行った先で食も楽しんでいただけると思います。

 

自然豊かで農業なども盛んな茨城県で作られる特産品を改めてみると、食に恵まれた地域だなと思いました。

 

茨城観光で美味しいものを食べて、楽しんで、新たな魅力を感じていただけたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県民の方には「こんな所もあるんだ!」と改めて魅力を。県外の方には「茨城のココに行ってみたい!」と観光プランの参考に。茨城の事を知り、勉強しながら少しでもお役に立てるような茨城県の観光情報サイトにしていきたいと考えています。 お問合せはInstagramなどSNSのDMでもお待ちしています。