新型コロナウイルス感染拡大により、茨城県南西部の8市町では、令和2年11月28日から12月13日まで(16日間)外出自粛要請が出ています。

各施設の休館、イベントの延期・中止などの対処が行われているため、最新情報については各施設・自治体のHPをご確認ください。

神社仏閣

笠間稲荷神社の節分祭【2021年】今年のゲストは?日程・開催時間

笠間稲荷神社 節分 

 

茨城県の各地で節分祭りが開催されます。

その中で、ゲストも訪れる人気の節分祭が行われているのが「笠間稲荷神社」です。

ゲストが来ることでも賑わいますが、豆まきでは豪華賞品がもらえる当たりくじがあるのも人気のポイント。

このページでは、2021年の笠間稲荷神社の節分祭ではゲストに誰が来るのか、日程や時間といった基本情報などまとめて紹介しています。

 

笠間稲荷神社の節分祭【2021年】ゲストも登場する豆まきに参加








節分は、冬から春に移り変わる立春の前日の「節分の日」に行う悪疫退散・除災・招福の神事です。室町時代中期から盛んに行われるようになったと言われています。

笠間稲荷神社の「節分追儺式」は、拝殿にて祭典が行われ、境内の特設撒豆台で、神職が古式に則り桃の弓・葦の矢・桃の杖で追儺式を行います。

2回に分けて約200人の撒豆行事司(年男・年女)、ゲスト等により、金銀福豆(御守護)と共に福銭等がまかれます。

中にはお楽しみ福袋引換券もあり、豪華景品を目当てに参拝者で賑わいます。

2021年:節分祭の日程

開催日:2月2日

笠間稲荷神社の節分祭りは、昼の部と夜の部に分れて開催されます。

第1回(昼の部) ・祭典15:00~16:00
・撒豆16:00~16:30
第2回(夜の部) ・祭典19:00~19:40
・撒豆19:40~20:00

 

【笠間稲荷神社の節分祭】今年のゲストは?

笠間稲荷神社 節分祭 境内 拝殿前

笠間稲荷神社の節分祭の豆まきは、境内の拝殿前にて昼の部・夜の部の2回行われます。

その中でゲストが登場するのは「夜の部」のみになります。

2021年の豆まきゲストはまだ発表されておりません。

祭典が終わり次第、豆まきが行われます。開始予定時間よりも早く行われることがあるので、早めに会場へ行くようにしておきましょう。

豆まきには警備の方がズラッと並んで、ケガや事故、窃盗防止などの呼びかけが行われていました。

昨年のゲストは、相川七瀬さん。振分親方(高見盛)。元宝塚の七海ひろきさん・安達勇人さん、それからエチオピア大使の方も。

相川七瀬さんは毎年時間差で石岡市の常陸国總社宮、鹿嶋市の鹿島神宮でも豆まきをしてくださっています!

豆だけでなく、駄菓子の詰合せ、レトルトカレー、洋菓子、チョコなどなど、子どもたちが喜ぶものもありました。








笠間稲荷神社の節分祭りの御朱印情報

笠間稲荷神社 節分祭 御朱印 通常の御朱印

笠間稲荷神社の節分祭では、限定御朱印の領布はされていないようです。

菊まつりの時には素敵な御朱印がありました。

通常いただける御朱印は2種あります。神社の御朱印の他に、常陸七福神の御朱印も頂くことが出来ます。

 

節分祭は賑わいますが、ちょっと早めに来て笠間稲荷神社の境内もゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。

神社の概要

御祭神:宇迦之御魂命
御利益:殖産興業、蘇生、生成発展、産霊、火除など
例大祭日:4月9日
創建:651年

見どころも多く、開運のパワースポットとしても知られている神社ですよ。

笠間稲荷神社へのアクセス・駐車場

住所 茨城県笠間市笠間1
TEL 0296-73-0001
開門時間 24時間
社務所受付 9:00~17:00
駐車場 あり
公式サイト http://www.kasama.or.jp/

笠間稲荷神社の周辺には駐車場が複数あります。通常の参拝でしたら、困ることはありませんが、イベント時には混雑することがあります。

有料の臨時駐車場なども設けられますので、こちらのページも参考にしてみてください。

▼笠間稲荷神社へのアクセス方法、駐車場情報はこちらでも紹介しています。

>>笠間稲荷神社の駐車場で一番近い場所は?無料駐車場がけっこう多い!

茨城県内ならこちらの節分祭もおすすめです。

まとめ

節分には悪疫退散、除災、招福のご利益がありますから、神社の節分祭に参加してみてはいかがでしょうか。

笠間稲荷神社の節分祭でもゲストや豪華賞品など楽しんでみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
【茨城観光マイスター認定】県外の方には「茨城のココに行ってみたい!」と観光プランの参考に。県民の方には「こんな所もあるんだ!」と改めて魅力を。茨城の事を勉強しながら、少しでもお役に立てるような茨城県の観光情報を提供していきたいと考えています。 お問合せはInstagramなどSNSのDMでもお待ちしています。