パワースポット

雨引観音(雨引山楽法寺)ってどんなお寺?御朱印や御朱印帳情報も紹介

雨引観音 御朱印

 

今回紹介するのは、茨城県桜川市に桜・アジサイの名所としても有名な「雨引観音」です。

 

地元では、安産祈願・子育てのご利益があることでも知られているので、女性が多く訪れる場所です。

 

ご利益や花のお寺としても見応えがありますが、境内にはなんと孔雀やアヒルたちが自由に歩いたりと面白く、とても癒されるお寺です。

 

山の中にあるお寺なので、車や観光バスでアクセスするのがおすすめ!

 

雨引観音がどんなお寺なのかということを御朱印や御朱印帳などの情報を始め、境内の孔雀(くじゃく)や鳥たちなど癒し情報もまとめて紹介します。

 

雨引観音(雨引山楽法寺)ってどんなお寺?御朱印や御朱印帳情報も紹介








雨引観音(あまびきかんのん)は、茨城県桜川市にあるお寺です。

正式名称は、雨引山・楽法寺(らくほうじ)ですが、地元では雨引観音と呼ぶ方がほとんどだと思います。

 

雨引観音の概要
  • 御本尊:観音菩薩
  • 宗派:真言宗豊山派
  • 御利益:安産祈願・開運・息災延命
  • 創建:587年

 

雨引観音は、坂東三十三観音の関東各地に点在する(全行程は約1,300km)うちの一つ二十四番礼所です。

御由緒

雨引観音は雨引山楽法寺と申し、用明天皇2年(587年)梁の国人の法輪独守居士によって開かれた、厄除延命安産子育の霊験あらたかな延命観世音菩薩(国指定重要文化財)を本尊佛として、おまつり申し上げる坂東観音霊場第二十四番札所の名刹である。
引用:雨引観音の寺史より

 

梁時代の中国から日本に渡り帰化した法輪独居居士が開山したと言われる古刹。雨乞いに霊験があったと言われ、嵯峨天皇から勅命を賜った名が雨引山です。

 

  • 第33代の推古天皇(女性天皇)が605年に病気平癒を祈願しら回復した
  • 聖武天皇・光明皇后の安産祈願で無事に子供が誕生した

とも伝えられているので、現在でも安産祈願で訪れる女性がとても多いお寺です。

 

私の友人や知人でも安産祈願に来ている人が多いですね。茨城県で安産祈願といったらココ!という感じで茨城県では有名です。

正面の門から境内までの様子

雨引観音 正面の門 薬医門 黒門▲雨引観音の正門「薬医門」前のあじさい

 

正門前の写真です。

アジサイの見頃時期には正門から境内でずっとあじさいを楽しむことができます。

(後ほど紹介しますが、あじさいの名所としても有名です。)

 

立派な門と石灯籠を進んでいきます。

門をくぐるとさらに石段が続き、赤い門まで登っていきます。

雨引観音 厄除けの石段▲厄除けの石段

この石段は145段。

厄除けの石段と言われていて、「南無観世音菩薩」と唱えて登ると厄が落ちるといわれています。

仁王門

雨引観音 仁王門▲あじさいとのコラボも素敵な仁王門

江戸時代に再建された赤い門「仁王門」をくぐり抜けると手水舎があります。

手を清めて先へと進みましょう。

 

また更に階段を登るのですが、登り切ったところに藤棚もあるので5月上旬あたりには美しい紫の花が見られますね!

 

甘い香りもしてきそう!

観音堂

 

観音堂の写真が無い・・・・ごめんなさい。

 

雨引観音のご本尊は延命観世音菩薩。(国の指定重要文化財)

平安時代前期の作品で秘仏になっており、毎年4月の第一日曜日のみ開扉されご開帳されます。

 

第二日曜日には「マダラ鬼神祭」という鬼に感謝するお祭りも開催されます。

 

ご利益は、

  • 厄除け
  • 安産祈願
  • 子育て
  • 延命
  • 商売繁盛

といった霊験あらたかとされています。

 

境内にはお子様を連れたファミリーも多かったですね。

 

こちらで参拝をします。

参拝方法

1、霊場へ入ったら、まず水屋で口をすすぎ、手を洗う。
2、鐘楼で鐘を打つ。(自由に打てるところのみ、
参拝後は「戻り鐘」になるので絶対に打たない)
3、本堂向拝(入口)で所定の箱に納札、写経を納める。
4、お灯明、線香、賽銭をあげる。
5、ご本尊を念じ、合掌し読誦(どくじゅ)。(心経、観音経、
十句観音経、本尊名号、回向文など)
6、納経所で所定の納経料を納め、納経帳、お軸、おいずるなどに
譲り合いのこころで納経宝印(ご朱印、納経)を頂く。
引用:坂東三十三観音公式サイトより

 

雨引観音では、鐘が3つと両脇に鈴があります。参拝客でも鳴らして良いものですよ。

弁天池

 

観音堂からさらに左側へ進んでいくと、弁天池があり大きな鯉が泳いでいます。

 

100円でエサも販売されているので、お子様と一緒に行ったときなどは鯉のエサやりも楽しいかもしれませんね。

 

雨引観音 境内 孔雀▲本堂の廊下を歩くクジャク

池を見上げると、お寺の廊下も見えます。

もしかするとこんな感じで孔雀がいたりするかも?!

 

風情のある景色ですね。

クジャク?と思いますが、境内で飼われている鳥はクジャクだけではありません。








境内の孔雀や鳥たち

雨引観音 境内 孔雀▲境内を自由に歩くクジャク!

お寺の境内には鳥が放し飼いされています。

藤棚の近くにはニワトリがいたり(けっこういるらしい)自由に境内を歩くクジャクもいます。

絵になる孔雀です!

写真の撮影に夢中になって入ってはいけない場所までは入らないように注意しましょうね!

 

雨引観音 境内 孔雀▲孔雀がこっちにも。

 

雨引観音 境内 孔雀▲孔雀が羽を開いた瞬間!

偶然でも羽を広げている瞬間に遭遇できたら嬉しいですね。

立派な姿が見られます。

雨引観音 境内 アヒル▲境内の池の近くを歩くアヒルたち

池にはアヒルさん!カモさんも!

かわいい^^

 

アヒルが歩くところもお尻がたまらないですねぇ~。

池で鯉と一緒に泳ぐことだってありますよ!

 

鳥たちも人慣れしているから堂々としたものですね。

 

大きな鳥小屋もあり、そこではキジやクジャクも飼われていました。

雨引観音の御朱印・御詠歌

とても繊細な御朱印の文字ですよね。素敵です。

 

雨引観音では坂東二十四番の御朱印・御詠歌をいただくことができます。

御朱印  300円
御詠歌 300円
受付 午前8時30分~17時まで

 

自動ドアのある建物の中で受付がされています。

お守やお札もこちらで売られており、御朱印専用の窓口があるのでそちらで受付を済ませましょう。

御朱印帳

オリジナル御朱印帳は、紺色ベースに雨引観音のお堂・坂東二十四番礼所が裏表に描かれたものと、あじさいと桜の花びらが描かれた可愛らしい御朱印帳の2パターンがあります。

 

あじさいの御朱印帳は、ピンクのゴムバンドも可愛い!

ちょっと大きめなんですが、女性はこっちの方が持ち歩きたくなりません?

私が新しく購入するならあじさいかな^^

 

この他にオリジナル以外の御朱印帳も並んでいますよ!

はんなり着物の御朱印帳

 

このはんなり着物の御朱印帳もデザインが色々あって可愛いですよね。

こちらは市販のものなので、ネットでも購入できますよ!


この柄もカラバリがあって、紺地に濃いピンクの帯の組み合わせとかも好み!


可愛すぎない大人な雰囲気もあるタイプも良いですね!

はんなり着物の御朱印帳が好きな方は、雨引観音でも購入することができますし、事前に好きなカラーとデザインをネットで購入しておくのもありですね!

雨引観音は花のお寺!桜・あじさいが人気

雨引観音 桜▲雨引観音は関東の吉野

桜の名所

 

雨引観音は桜の名所として知られています。

関西を代表する桜の名所「吉野山」がありますが、「関東の吉野」とも呼ばれているそうです。

 

境内には約3,000本の桜が咲きます。

河津桜、ソメイヨシノが見られますよ!

 

見頃を迎えた時期には、一面ピンク色に染まりより心癒される景色になります。

 

雨引観音 牡丹 春

また4月~5月には牡丹(ぼたん)やつつじの花も境内を彩ります。

あじさいまつり

雨引観音 弁天池 あじさい▲弁天池に飾られたあじさい!よく見ると鴨さん

4月・5月の桜、牡丹、つつじが終わると、6月には紫陽花の季節を迎えます。

 

雨引観音は「あじさいまつり」も大変人気です。

私もインスタのフォロワーさん、おすすめの一覧とかで雨引観音の紫陽花の写真をかなり見ました。

 

あじさいまつりについてはコチラで紹介しています。

雨引観音 あじさいまつり
雨引観音のあじさいまつり!2020年の見頃時期やライトアップ情報茨城県桜川市にある「雨引観音」は、茨城のあじさいと言ったらココ!というくらい紫陽花の名所です。雨引観音のあじさいまつりでも池に紫陽花を浮かべる「水中花」があり、さらに注目度が高まっている人気スポットです。境内のあじさいを楽しみながら、参拝したり、御朱印をいただいたりとたくさんの人が訪れ賑わう梅雨の雨引観音。桜川市の雨引観音のあじさい祭は、足を運んでいただきたいおすすめスポットです。2020年のあじさいまつりの日程や見どころ、ライトアップ、アクセスや混雑状況などまでまとめて紹介します。...
山の中にあるお寺なので、眺めが良いのも魅力です。

茨城県を代表する「筑波山」とか関東平野が一望できます。

 

鳥が好きな方にもぜひおすすめのお寺ですね。








雨引観音のアクセス・駐車場

雨引観音
住所 茨城県桜川市本木1
電話番号  0296-58-5009
開門時間 24時間
受付時間 8:00~17:30
駐車場 無料
ホームページ http://www.amabiki.or.jp/

 

雨引観音への行き方

車でのアクセス、最寄駅からのアクセス方法を紹介します。

常磐自動車道を利用する場合

  1. 常磐自動車道「土浦北IC」を下り、国道125号を下妻方面へ
  2. つくば市北条交差点を県道14号筑西市方面に直進
  3. 筑波山入口を通過し、つくば市上大島から県道41号桜川市方面へ
  4. 約14km先の桜川市大曽根交差点を右折して雨引山へ

北関東自動車道を利用する場合

  1. 北関東自動車道「桜川筑西IC」を下り、国道50号を水戸・笠間方面へ
  2. 県道41号桜川市鍬田丁字路を右折
  3. 約4km先の桜川市大曽根交差点を左折で雨引山へ

小山方面より

  1. 小山方面より国道50号線で筑西市門井を通過
  2. ユーシティードライブインから約4km先の県道41号桜川市鍬田丁字路を右折
  3. 約4km先の桜川市大曽根交差点を左折で雨引山へ

電車・バス・タクシーを利用の場合

最寄駅:水戸線岩瀬駅

<バス>

  • 平日は雨引観音入口の本木まで運行(徒歩約30分)
  • 土日・祝日は雨引観音前駐車場まで運行

平日と土日・休日では停車する場所が異なります。

平日だとけっこう歩かなければならないので、タクシーやレンタカーなどで来る方が良いかもしれません。

詳しい運行図・時刻表は桜川市バス利用ガイドをチェックしてみてください。

<タクシー>
水戸線岩瀬駅下車・駅前からタクシーで雨引観音まで約10分
(料金目安:2,000円位)

 

駐車場

料金 無料
収容台数 300台
駐車場数 第1~第5駐車場

 

5つの駐車場は山上から順に配置されています。

参拝するには正門前の駐車場がおすすめですが、境内まで石段の多いので足腰が弱い方、ベビーカーなどで来られる方は上の方の駐車場を利用しましょう。

御朱印集めやパワースポット巡り

 

御朱印集めやパワースポット巡りをするなら、雨引観音から車で約20分ほどでいける笠間市の笠間稲荷神社・常陸国出雲大社・正福寺へも行かれてみてはいかがでしょうか。

 

佐白山 正福寺は、坂東三十三観音霊場の23番礼所にもなっています。

 

御朱印集めが好きな方の間では、月替わりの御朱印など種類が豊富なことでも知られています。

筑波山大御堂(おおみどう)

つくば市の筑波山大御堂(おおみどう)は、車で約35分くらいでアクセスができます。

 

筑波山神社と隣接しており、坂東三十三観音霊場の25番礼所。

記事作成時は工事中ですが、2020年に完成予定です。

 

また雨引観音のある桜川市の真壁町というところは、「真壁のひなまつり」でも有名です。

 

2月あたりに観光に来られる際には、真壁のひなまつりもチェックしてみてください。

まとめ

 

茨城県桜川市の雨引観音は、安産祈願・厄除け・延命などのご利益でも知られていますが、桜や紫陽花など花をきっかけに訪れる方もたくさんいらっしゃいます。

 

私も「あじさいまつり」をきっかけに訪れた場所です。

花も美しいですが、クジャクやアヒル、鴨なども見られて穏やかな気持ちになったので、癒しのある場所だと思います。

 

雨引観音さんでお参り、御朱印をいただいたり、花や景色から季節を感じて良い時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【参考資料】

雨引山のいわれとご利益|雨引観音
http://www.amabiki.or.jp/amabiki/history/

坂東三十三観音について|坂東三十三観音公式サイト
http://www.bandou.gr.jp/about/about.php

桜川市観光協会
http://www.kankou-sakuragawa.jp/page/page000061.html

一部画像:いばらきフォトグラフィー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県は海、山、川と自然が豊かで美味しい食べ物とか素敵な場所がある恵まれた土地。だけど魅力度最下位。当たり前のようにここで育ってきた私もイマイチ茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、改めて茨城県の色んな場所に出かけて魅力を発掘し情報を発信していこうとブログを立ち上げました! 問い合わせもいただくようになってきました。 InstagramなどSNSのDMでも受付してます♪