※県内の感染状況により各施設の休館・イベントの延期・中止などの対応が行われる可能性がございます。

開催日程や営業状況・時間などの最新情報については、併せて各施設・自治体のHPをご確認ください。

神社仏閣

【大洗磯前神社の初詣2021】混雑回避ガイド!神磯の鳥居から初日の出を見るには?

大洗磯前神社 初詣 初日の出

 

2021年は神々しい初日の出を拝んで、初詣をしてこようかな。

そんな初日の出を拝むのにも最適なのが茨城県大洗町の「大洗磯前神社」です。元旦に「神磯の鳥居」から絶景の初日の出も見られる人気スポットです。

「でも、人気の神社は混雑して渋滞にハマるのはちょっとな・・・。」と誰もが思うところ。私も混雑が苦手で渋滞すると分かっているとなかなか重い腰が上がらない。

渋滞がネックになって、私のように毎年諦めていた方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、車でアクセスする場合でも混雑を攻略する方法があります。実は、電車・バスも上手く使うことで解消されるんです!

 

混雑を避けて大洗磯前神社で初詣&初日の出を見て、2021年の良いスタートを切りましょう!








【2021年度】大洗磯前神社の初詣ガイド!神磯の鳥居から初日の出を見るには?

茨城県大洗町の「大洗磯前神社」には、初詣の三が日に毎年県内外から20万人の方が参拝に訪れています。

動画にもあるように大洗海岸に立つ「神磯の鳥居」が絶景の初日の出スポットとしても知れていて人気なんですよね。

基本情報

大洗磯前神社
住所 〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
駐車場  あり
ホームページ http://oarai-isosakijinja.or.jp/
地図

 

大洗磯前神社では、12月31日の午後3時より本殿前に茅の輪が置かれ、年越大祓式が齋行されます。「年越大祓式」です。

そして1月1日には、

  • 新年初祈祷奉仕
  • 歳旦祭
  • 初日の出奉拝式

といった祭事が行なわれます。

大洗磯前神社の混雑し始めるのはいつ?

人気の神社には何万人という人が訪れるので、渋滞してるし駐車場が満車だ・・・ということは当たり前のように起こりますよね。

県内屈指の初詣スポットであり、さらに人気の初詣スポットなので、大洗磯前神社では駐車場不足もあり渋滞の原因にもなっています。

海岸はガチのカメラマンも訪れる絶景初日の出スポットですから、

 

朝4時には渋滞スタート!

6時頃には駐車場満車!

という状態になってしまいます。

駐車場はそれなりにあるんですが、それでもいっぱいになってしまうということはそれだけ参拝者も多いんですよね。(人気の証とも言えるでしょう。)

中には30日から駐車して待つというツワモノも!(大洗に住む知人情報ではガルパンと大洗愛がすごいファンの方らしいですよw)

三が日の混雑する時間帯

初詣時期の混雑する日と時間帯は、どこの神社でも同じですがこんな感じです。

  • 大晦日から元日にかけての夜・明け方
  • 初日の出の時間帯
  • 三が日の10時~14時

この時間帯が混雑するので、ゆっくりのんびりと初詣をしたいという方は混雑する時間帯を避けていきましょう!








大洗磯前神社の駐車場

大洗磯前神社の周辺にはいくつか駐車場がありますが、神社・鳥居の近くの駐車場はすぐにいっぱいになってしまいます。

大洗磯前神社の無料駐車場

収容台数:50台

50台と少ないのですぐに満車になってしまいます。あと、駐車場に入るまでの渋滞も起こっている可能性が高いです。

大洗磯前神社の専用駐車場は、大洗港の方から来た場合、交差点「大洗鳥居下」の大きな一の鳥居をくぐって分岐する道を左方向へそのまま進みます。

大洗磯前神社 駐車場 信号近くの入口

この坂道を上がっていきます。信号からすぐの所なので通り過ぎないように注意。道なりにいくと看板も出ているので迷うことはないでしょう。

この駐車場は、大洗海洋博物館の駐車場も兼ねている場所です。

正確な住所がないので、ナビは博物館の住所を設定すると分かりやすいです。

大洗海洋博物館:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

駐車場詳細

住所 〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町
料金 無料
収容台数 約50台
営業時間 6:30~17:00
※時期によって変動あり
場所

 

県営駐車場

歩くのは全然平気だし、初詣と初日の出を大洗で!という方は、こちらの大きい県営駐車場がおすすめです。

大洗水族館にも近く、1100台収容できる「県営駐車場」です。

ただし、ここに駐車するなら元旦の朝4時ごろ渋滞が起こり始め朝6時には満車になってしまうので、なるべく早く到着できるようにしましょう。

 

大洗磯前神社へは徒歩でだいたい16,7分で、道も大通りを真っ直ぐ歩くだけなので迷いません。

海沿いの駐車場で雄大な景色を見られるので、駐車できるならおすすめです。通常夏季以外は無料ですよ!

駐車場詳細

大洗海岸駐車場
住所 〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町 県道108号線
駐車料金 普通車:800円
中型車:1,020円
大型車:2,460円
自動二輪車:330円
夏季以外:無料
収容台数 約1,100台
営業時間  24時間
場所

 

駐車場は基本的に大洗海岸通り沿い、または通りから少し入ったところにあるので、神社の前が車でかなり混雑してしまいます。

できればこの渋滞を避けてスムーズに参拝したいですよね!








大洗磯前神社の前の混雑・渋滞を回避するには?

大洗磯前神社 アクセス 電車 大洗鹿島線

駐車場が足りないので、路上駐車も増えてしまい余計に渋滞が起こることもあります。

特に渋滞する道路は神社前の「大洗海岸通り」

神社の前は人の往来も多いので、歩く人も車も注意をしなければなりません。

駐車場へ入るのにも時間がかかるということは頭に入れておきましょう。

 

では、神社の前の混雑と渋滞を避けてアクセスする方法を2つ紹介しましょう!これは毎年使える方法だと思いますよ。

電車とバスでアクセスする!

大洗磯前神社には、車・電車・バスなどを利用してアクセスすることができますが、何度も言うように車は渋滞が起こってしまいます。

なので、電車とバスを利用するのがおすすめなんです!

大洗磯前神社の最寄り駅は大洗鹿島線「大洗駅」になります。(鹿島神宮駅と水戸駅をつないでいる電車です。)

ちなみに、元日の大洗鹿島線・水戸駅からの始発は満席状態です。6時10分に大洗着になるので、初日の出を見に行かれる方でだいたい満車になります。

大洗駅から神社までは、初詣無料シャトルバスが運行されています。

 

シャトルバスなら駐車場渋滞を避けることができるので、駅からは大洗磯前神社には15分ほどで到着することができます。

車でアクセスしようと思っていた方には、さらにおすすめの情報があります。

 

涸沼駅の近くに住む知人が「涸沼駅に車停めていけばいいじゃん。」とサラッとアドバイスをくれました。さすが地元住民!

車なら涸沼駅を使う!

大洗磯前神社 初詣 混雑 回避方法 涸沼駅▲大洗駅から1つ手前の「涸沼駅」

車で近くまで来るなら、大洗駅よりも1駅下った「涸沼駅」を使ってみましょう。

涸沼駅から大洗駅までは約7分です。6時半過ぎの電車に乗っても日の出前には大洗駅に到着します。

何がおすすめって、涸沼駅の駐車場は無料な上に空いているんです!

まじで穴場ですよ!

ちなみに元旦も通常通りの運行です。(2021年の情報は鹿島臨海鉄道のサイトでチェック)

始発からガルパンラッピング列車も運行しています。(アニメファンの方はテンション上がるかしら?)

涸沼駅から乗車するときの注意点

無人駅とか一般的な電車にしか乗られたことがない方には、ちょっと戸惑ってしまうことがあるので注意点を記載しておきます。

年末年始の涸沼駅は無人駅です。

そのため電車の乗り方はこんな感じです!

  • 着いたらそのままホームへGO!
  • 先頭の車両のみドアが開くので前の方で待機!
  • 乗車して機械から整理券を取る!
  • 乗車賃は下車した駅の改札で支払う!

私もこのシステムちょっと戸惑いましたけど、なんか昔のバスみたいなシステムでした!

 

こんな感じで普通の電車とはシステムが違うので注意しましょう。田舎の電車を楽しんでください(笑)

大洗駅からの無料シャトルバス

大洗磯前神社 初詣 大洗駅 無料シャトルバス

大洗駅に下りたら、無料シャトルバスは駅の目の前から乗車することができます。

無料シャトルバス

大洗駅~大洗磯前神社(所要時間:約15分)

2021年の初詣臨時バスについて発表されているので、茨城交通のサイトで確認してみましょう。

 

大洗はガルパンの聖地なので、駅に降りた瞬間からガルパン色が強すぎますが・・・。

駅から徒歩で大洗磯前神社に行くとしたら約40分くらいはかかるでしょう。冬の早朝でただでさえ寒いのに、海風は更に厳しい寒さです。

全く渋滞はしないけど40分歩くのは・・・つらいかな(笑)

ですので便利でお得な無料シャトルバスに乗っていきましょう。

元旦限定「初日の出バス」

運行日:2021年1月1日(水)
大洗駅 6:15発→大洗磯前神社前
片道運賃:大人240円/小児100円

朝6時15分発で初日の出バスの運行もされます。水戸駅から来られる場合は、水戸駅5:49発の鹿嶋臨海鉄道で!

大洗駅に6時2分着です。








大洗磯前神社の大鳥居の外まで続く参拝者の列

大洗磯前神社 二の鳥居から階段へ

拝殿前からずらーっと階段、鳥居の外へと初詣に訪れた参拝者の列がずっと伸びていきます。

到着したらこの列に並びましょう。

だいたいこの鳥居の前からだと参拝するまでに30分、40分はかかると思います。

大洗磯前神社 初詣 拝殿の横に置かれた干支大絵馬 ご利益

毎年、拝殿向かって左側に新春の風物詩「干支大絵馬」が設置されます。

境内にはおみくじ、お守りの販売はありますし、大洗磯前神社の絵馬は見どころでもあります!

 

絵馬はかかないという方もちょっと見てみてくださいね。

他人の絵馬を見て楽しめるのは大洗磯前神社ならではかも!

茨城県人気の初日の出スポット「神磯の鳥居」

初日の出 神磯の鳥居 大洗磯前神社

神社に到着した時間によって初詣前に初日の出を拝むか、また逆というパターンも。

初日の出の予想時刻:6時49分

 

神磯の鳥居は絶景スポットです。

普段から日の出を見にきたり、写真を撮影している方もいるんですが、初日の出となると神々しい初日の出と神磯の鳥居とのコラボがハンパなく素敵です。

有名スポットなので朝4時くらいから「大洗海岸通り」の渋滞が起こり始めます。

 

初日の出を神磯の鳥居がある海岸から見たい!という方は、渋滞を駐車場の状況を考えて5時台には到着しておきたいですね!

鳥居の近くで見たい場合は夜中から場所取りを

ちなみに本気で画像のような写真を撮影したいと思っている方たちは、日付が変わったころから場所取りをしています。

全国的に有名なスポットなので、各地から来る写真家さんたちは大晦日から場所取りを始めるんです。

本気で場所取りしたい方は、万全な防寒対策をして挑んでみてください!

なので、「普通に早起きして初日の出を見に行こう!」というスタンスの方は、近くで見ることは難しいと考えておきましょう。

初日の出の時間が過ぎた後でも素敵ですよ!

実は夜も神秘的な絶景スポット

大洗磯前神社の創建は856年。水戸黄門様、水戸光圀公は縁が深く、この神社に訪れたときにはこんな詩を詠まれています。

 

「あらいその 岩にくだけて 散る月を 一つになして かへる月かな」

磯の風景の美しさに心打たれたと・・・昔から変わらぬ絶景がここにあるんですね。

水戸黄門様が見たのは夜の風景で、日の出も絶景ですが、星空や夜の月明かりが照らす神磯の鳥居も神秘的な雰囲気も格別なものがあります。








大洗の他のスポットもおすすめ

大洗町ではこの神磯の鳥居からだけでなく、大洗サンビーチ、大洗港からも初日の出を見ることができます。

海水浴場の駐車場は7500台くらい駐車できるし、海岸も広いので割りと見やすいです。

 

海よりも山で初日の出を見たい!もっと穴場スポットで初日の出を拝みたいという場合は、こちらのページも参考にしてみてください。

▼茨城県の二大初日の出スポットのひとつ「筑波山」にも注目

>>【筑波山で初日の出】人気絶景スポットの混雑回避の時間帯・駐車場情報

>>茨城県の初日の出スポット19選!人気の海岸から穴場スポットまで

水平線から見える初日の出、初詣と合わせて大洗で楽しんでみてはいかがでしょうか。

大洗磯前神社のご利益は?

大洗磯前神社 拝殿 境内 ご利益

大洗磯前神社のご利益などについても少し紹介させていただきます。

大洗磯前神社の御祭神

御祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)の二柱です。

国造りに尽力されたのちに姿を消していた神様たち。

その神様が民を救うために戻ってきたと伝えられているのが、「神磯の鳥居」のある場所なのです。

それは今から1000年以上前のこと。

神様が降臨した場所として言い伝えられています。

ご利益

海に近い神社なので、地元の方たちからは海と家庭の安全を守る神社として親しまれています。

主なご利益
  • 家内安全
  • 厄除け
  • 開運招福
  • 縁結び

などのご利益があります。

特に縁結びのご利益にも定評があるんです。

 

御祭神の大己貴命は別名「大国主命」。

大国主命は縁結びの神様として神話でも有名な神様です

どうしても縁結びというと男女の恋愛のイメージがありますが、男女の縁だけではありません。

職場や家庭などさまざまな場所での人との縁を結んでくださっています。

 

▼大洗磯前神社についてはこちらでも詳しく紹介しています。

>>大洗磯前神社の駐車場ガイド!絶景「神磯の鳥居」に近いのはどこ?

「ガールズ&パンツァー」の聖地

アニメをあまり知らない方にとっては、大洗町、大洗駅に降りた瞬間に思うかもしれません。何このアニメキャラ満載な感じ・・・。

大洗町を舞台に女子高生が活躍するアニメの「ガールズ&パンツァー」が人気なんですが、その聖地巡礼スポットとしても有名なんです。

アニメが話題になってからもう何年も経っているんですが、その人気は衰えず、熱いファンたちが今でも大洗に遊びに来てくれています。

 

こんな感じでガルパン色が強いのも大洗の見どころなのかもしれません。

 

大洗町の人気スポット「アクアワールド茨城県大洗水族館」は、年末年始も休まず営業しているので水族館へも遊びに行ってみてはいかがでしょうか!

大洗水族館からお年玉企画!

なんと元旦(1月1日)限定で入館料金が半額に!

>>【完全ガイド】アクアワールド茨城県大洗水族館の料金や魅力いっぱい8つの特徴!

 

さらに大洗町の人気冬グルメと言えば「あんこう鍋」のシーズン真っ只中です!

>>あんこう鍋がうまい大洗のおすすめ店・旅館15選!茨城の冬グルメ自慢!

こちらもチェックしてみてください。

美味しいお料理を楽しむお正月も良い過ごし方になるのではないでしょうか。

大洗磯前神社の初詣&初日の出まとめ

大洗磯前神社への初詣を混雑回避していくなら、電車・バスを使っていくのが最善の方法だと思います。

大洗駅まで向かえば無料シャトルバスが運行しているので、便利に使ってみてはいかがでしょうか。

途中まで車なら穴場の涸沼駅もチェックしてみて下さい。

大洗の元旦は早朝から営業しているお店も多いので、ちょっと早めに朝食を食べて帰るのもおすすめですよ!

大洗で初詣&初日の出を拝んで、良い1年をスタートさせちゃいましょう。