観光スポット

ミュージアムパーク茨城県自然博物館のクーポン・割引情報!見どころも紹介

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 クーポン 割引

 

今回は、茨城県のあまり知られていないけど知る人ぞ知る人気のスポット「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」について紹介します。

 

この自然博物館、展示物の多さとクオリティーの高さには大人も感動するほど!

 

お子さまがいらっしゃるママ・パパは要チェック!雨の日・GW・夏休みなどのお出かけはココで決まり!

 

恐竜や化石をはじめ、見どころは満載!

コスパの良さはカップルでも三世代家族でもおすすめ。

 

子どもを連れて行きたいおすすめのスポットということで、少しでもお役立ち情報をお届けするために今回はクーポン・割引情報を徹底調査してみましたよ!

 

これからミュージアムパーク茨城県自然博物館へ行こうと思っている方へ向けて、お得な割引情報に加えて、施設内の見どころなどもまとめて紹介します。

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館のクーポン・割引情報!見どころも紹介








ミュージアムパーク茨城県自然博物館 入口前 入場チケット 割引 クーポン

せっかくの休日なのに雨!

そんなときにもおすすめなのがこちらの人気スポット「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」です。

 

博物館ですが、自然や人類、生物など詳しいジャンルじゃなくても楽しめる場所です!

 

私もGWに初めて行ったんですが、実はココ、知る人ぞ知る超人気のスポットでした。

(ゴールデンウィークと夏休みが特に人が集まるようです。)

 

博物館があるのは茨城県坂東市。

1994年に開館して以来、毎年40万人が訪れています。

 

全国の県立自然史系博物館で初の来館者1000万人を突破という快挙も達成!

 

この記録だけでも人気感が伝わりますかね?

 

展示物が充実していることはもちろんですが、ユニークな企画展も好評です。

 

2015年のアンケート結果では、リピーター率がなんと75%という驚異的な数字!

 

しかも、この割合の約半数は埼玉県、千葉県の方が足を運んでいるそうです。

 

すごくないですか?県外から来られる方が約半分もいるなんて!

 

そんな茨城県の人気スポットですが、遊びに行くならお得に!ということで早速クーポン・割引情報をチェックしていきましょう。

ミュージアムパークはクーポンや割引がある?

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 クーポン 割引 企画展示 チケット▲GWに開催されていた「恐竜研究所」という企画展

茨城県自然博物館は、本館と野外施設も併設されています。

基本料金

本館・野外施設
大人 540円
満70歳以上 270円
高校・大学生 340円
小・中学生 100円

 

野外施設のみ
大人 210円
満70歳以上  100円
高校・大学生 100円
小・中学生 50円

 

企画展開催期

企画展開催時期
大人 750円
満70歳以上  370円
高校・大学生 460円
小・中学生 150円

 

企画展は、年に3~4回の期間限定の特別展示があります。

 

この時期は、大人の場合ですと通常期より210円ほど高くなります。

 

子ども料金はほとんど変わりなく、また茨城県営の博物館なので、基本的な入館料が大人でも500円台という格安設定です。

 

ミュージアムパークの公式サイトに掲載されている割引では、2種類のチケット割引があります。

年間パスポート

年間パスポートは茨城県に住んでいないし・・・と思いますが、関東近辺にお住まいなら年間パスポートもおすすめです。

 

私の友人は埼玉に住んでいますが、子どももいるので年間パスポートを持っていますよ!

年間パスポート
大人 1,570円
高校・大学生 1,050円
小中学生 320円

 

年間パスポートは、購入した日から1年間が有効期限で何度でも入館することができます。

 

大人は、1,570円で年間パスポートを取得できるので、3回以上行けば元は取れますね。

 

ミュージアムパークは、野外施設も充実しているので、夏場は水遊びもできていろんな遊び方ができるので、近場の方ならあっという間に元を取ることができちゃいます。

(野外施設については下記でも紹介しますね!)

優待割引

年間パスポートがお得に購入できる優待割引もあります。

・子育て支援パスポート(当該事業に参加の都道府県発行)
 会員証記載の本人及びそのご家族の方まで

・JAF会員証
 会員証記載の本人を含む4名まで(同伴者に限る)

・茨城県交通安全協会会員証
 会員証記載の本人を含む4名まで(同伴者に限る)

・いばらきふるさと県民証
 会員証記載の本人を含む4名まで(同伴者に限る)

 

といった会員証をお持ちの方が利用できる割引サービスもあります。

 

チケット購入時に会員証の提示で、通常の年間パスポートよりさらに100~200円安くなりますよ!

 

さらにお得になりますね!

 

※購入時には会員証の現物が必要になります。
※払い戻しや再発行はできません。

年間パスポートの受付は自然博物館2階エントランス受付になります。

団体割引

本館・野外施設
大人 540円→440円
100円お得
満70歳以上 270円→220円
50円お得
高校・大学生  340円→210円
130円お得
小・中学生  100円→50円
50円お得
野外施設のみ
大人 210円→100円
110円お得
満70歳以上 100円→50円
50円お得
高校・大学生 100円→50円
50円お得
小・中学生 50円→30円
20円お得
企画展示開催期
大人 750円→610円
140円お得
満70歳以上 370円→300円
70円お得
高校・大学生 460円→320円
140円お得
小・中学生 150円→70円
80円お得

団体割引は、20名以上の利用で割引されるサービスです。

 

団体利用の場合は、団体見学申請書の記入。

利用する1週間前までにFAXまたは郵送で申請する必要があります。

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館の割引について紹介しました。

クーポンサイト

クーポンサイトの割引情報など、記事作成時にはありませんでした。

入館料がもともと安い設定なので、これ以上割引もできないのかもしれませんね。

 

まだ嬉しいサービスがありますよ!

次に紹介するお得な日もしっかり抑えておきましょう!








ミュージアムパーク茨城県自然博物館の入館料が無料になる日

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 クーポン 割引 無料の日 エントランス▲雨の日やGW・夏休み・無料の日は朝から行列!

人気企画展示などが開催されていたり、GWや夏休み、無料の日は朝からファミリーでにぎわっています。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館では、入館料が無料になる日もあるので要チェックです!

 

サイエンスデー(無料入館日)
  • 3月 春分の日 (宇宙・科学の日)
  • 5月4日 みどりの日 (生物・科学の日)
  • 6月5日 環境の日 (地球・科学の日)
  • 11月13日 県民の日 (茨城・科学の日)

 

満70歳以上の方の無料入館日
  • 4月の第3土曜日 春季
  • 7月の第3土曜日 夏季
  • 9月15日~21日 秋季
  • 1月の第3土曜日 冬季

 

関東近郊に住んでいる方は、無料の日を狙っていくのもおすすめです。

茨城県自然博物館の無料の日は混雑する!

 

無料の日は混雑が予想されます。

車で行かれる場合は、駐車場が満車になる場合もあります。

 

無料の日やイベントが開催されているときには、早めに到着できるようにすることをおすすめします。

その他の無料日

いろいろな無料制度もあるのでチェックしておきましょう。

1.未就学児(小学生未満)

2.国際交流事業により本県内の学校等に留学している方

3.生活保護法による扶助を受けている方

4.身体障害者手帳をお持ちの方、及び付き添い(要介護場合)の方1名

5.療育手帳をお持ちの方、及び付き添い(要介護場合)の方1名

6.精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及び付き添い(要介護場合)の方1名

7.指定難病特医療費受給者証をお持ちの方、及び付き添い(要介護場合)の方1名

8.高校生以下の学生に限り、毎週土曜日は無料(春・夏・冬休みの長期休業期間は除く)

※2~8は各公的証明書の原本の提示が必要になります。

 

高校生の場合は学生証など、公的な証明書の原本の提示が必要になります

お忘れにならないよう注意してください。

 

ただでさえ安いのに、さらにコスパの良さが分かる見どころ、施設内についてもピックアップして紹介しますね。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館の展示場!見どころは?

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館の施設内にある展示場について紹介します。

恐竜の全身骨格

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 クーポン 割引 恐竜の全身骨格▲メタセコイアの全身骨格

まず館内に入って行くと目に入るのが、マンモスなどの恐竜の全身骨格です。

松花江(しょうかこう)マンモス
・体長9.1m
・高さ5.3m

ヌオエロサウルス
・体長26m
・高さ9.75m

メタセコイア
・高さ12m

メタセコイアは足の高さだけで4mほどあるので大人でも見上げて「おぉ~!」と思わず声に出てしまう迫力です。

子供の目線だとよりすごく大きく感じるでしょうね。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 クーポン 割引 恐竜の全身骨格 メタセコイア

高さが12mあり、写真には納まりきらない大きさなので、下からと上からの写真とさらに頭部と分けて撮りました。

 

見ていただければその巨大さも分かっていただけると思いますが、目の前にすると迫力あるし、こんなにも大きいのかと驚きますね。

 

最初から巨大な骨格に驚かされますが、ミュージアムパーク茨城県自然博物館のご挨拶といった感じですよ!

ここから大きく分けて5つの展示室が、本館2階にあります。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 館内▲広々とした館内

 

施設内展示場

・第1展示室【進化する宇宙】
・第2展示室【地球の生い立ち】
・第3展示室【自然の仕組み】
・第4展示室【生命のしくみ】
・第5展示室【人間と環境】

 

テーマごとに化石や隕石、巨大な恐竜の模型、体験型の展示物など充実した内容になっています。

 

実際に見てきましたが、展示物がリアルですし見応えがあるある!

 

化石や模型だけでなく、生きている水の中の生物もいましたよ。

第1展示室 進化する宇宙

 

第一展示室の「進化する宇宙」では、

  • 宇宙の成り立ち
  • 地球と銀河系の関係
  • 宇宙の不思議

などを知ることができます。

 

宇宙がテーマなので、薄暗い空間になっていて雰囲気も◎

近くにいた子どもたちのテンションも最初から上がっていました♪








大人気エリアの動く恐竜「恐竜の生活」

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 恐竜▲大人もスマホで写真や動画を撮るのにけっこう必死(笑)

ミュージアムパーク茨城県自然博物館の中で、特に人気のエリアがこちらの恐竜エリアです。

第2展示室 地球の生い立ち

「地球の生い立ち」というエリアでは、

・地球が誕生したとき
現代までの生物の進化

を知ることができます。

 

茨城県自然博物館と言えば「恐竜エリア」が人気で見どころです!!

「地球の生い立ち」の展示の後半に登場します。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 クーポン 割引 恐竜エリア▲白亜紀のティラノサウルスの親子

この「恐竜たちの生活」では、ほ乳類の仲間4種類が生活している様子です。

リアルな恐竜の動きに子供たちも興奮気味に!

中生代(約2億5200万年~6600万年前)には、シダ類・ソテツ類や花を咲かせる被子植物などに覆われた陸上で、さまざまな恐竜・大型は虫類が生活していました。
引用:ミュージアムパーク茨城県自然博物館

 

最大級の肉食恐竜「ティラノサウルスには羽毛があったのではないか?!」と考えられています。

 

この羽毛があった可能性が高まったことで、これまでの姿が変わったようです。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 クーポン 割引 恐竜エリア▲トリケラトプスとティラノサウルスの親子

足元にちょこんといました!

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 クーポン 割引 恐竜エリア

展示エリアは細かく生活の様子が再現されているので、「あっ、こんなところに小さい生き物がいる!」など見つけたりできます。

 

「あれは何だろう。リスかな?」とこんな発見も子供たちは考えられて、探求心もくすぐられますね。

 

話題の動く恐竜、古代の化石などが展示で、さらにテンションMAXになっていた子がたくさんいた気がします!

 

恐竜は動きと声に迫力もあるので、小さい子は泣いてしまっているの様子もけっこう見かけました。

 

動く恐竜、アンモナイト、恐竜の骨も触れるから楽しみがたくさん詰まっています。

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 クーポン 割引 頭上展示

館内の展示エリアの移動の途中も頭上に模型や骨格が釣り下がっていて、歩いて行く間もあちころ見て楽しめます!

 

頭上に見えていたのが、場所が変わると目の前に現れたりと常に何かが目に入るような館内です。

第3展示室 自然の仕組み

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 館内 展示フロア▲館内の頭上には大きなサメや鳥獣も

第3展示室の「自然の仕組み」では、世界の動植物・昆虫の展示がされています。

 

恐竜のあとには哺乳類ゾーンも。

アメリカライオンやサーベルタイガーといった人気の肉食生物が並んでいますよ。

 

オオカミなどの剥製、動物や昆虫の模型も。キツネとか剥製を触ることができるのも楽しそうでしたね。

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 クーポン 割引 料金情報 マンボウ▲頭上に展示されている実物大のマンボウ

第4展示室 生命のしくみ

 

第4展示室「生命のしくみ」では生物の命の大切さを知ることができるエリアです。

 

模型、映像で紹介されていたり、身体の作りについてや匂いを体験するコーナーも。

第5展示室 人間と環境

 

第5展示室「人間と環境」では、人間と自然の共存がテーマになっています。

 

ホッキョクグマ、ウミガメなどの剥製、絶滅したジャイアントモアという鳥の模型などがあります。

 

今現在抱えている環境問題についてのエリアは、大人も子供もしっかりと見ておきたいところですね!

水槽では、茨城県の水辺に生息する生物も飼われています。

展示ガイダンスあり!館内写真撮影OK!

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 館内 展示ガイダンス▲スマホで展示ガイダンスも利用できる

より館内を楽しみたいという方は、スマホにアプリをインストールするだけで使える「展示ガイダンス」もおすすめですよ!

 

館内は基本的に写真撮影OKでした!

生きているお魚がいるフロアだけはフラッシュ禁止の撮影となります。








期間限定の企画展にも注目!

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 企画展
出典:ミュージアムパーク茨城県自然博物館

「宮沢賢治と自然の世界」

2019年10月12日より2020年2月2日まで開催されている現在の企画展です。

 

宮沢賢治は,「銀河鉄道の夜」など数多くの文学作品を残しており,国内で最も親しまれている文学者の一人です。その作品の中には,数多くの岩石,鉱物,天体,植物,動物の名称や自然科学に関する専門用語が登場します。本企画展では,賢治の生涯をたどりながら,作品に出てくる賢治の愛した豊かな自然の世界を紹介します。
引用:ミュージアムパーク茨城県自然博物館

 

企画展以外にもさまざまなイベントも開催されているので、チェックしてみてください。

ミュージアムパークの野外施設

残念ながら私がミュージアムパークに行った時は雨だったので、野外エリアには行くことができませんでした。

様子はYOUTUBE動画を参考にしてみてください。

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館には、東京ドーム約3.5個分の野外施設があります!

自然発見工房

自然発見工房では自然観察、創作活動などをすることができ、野外活動の拠点となる施設です。

 

バードウォッチングの双眼鏡、化石さがし用の道具を無料で借りることができます。

夢の広場

夢の広場では、自然発見器という体験型アスレチックで遊びながら鳥や獣たちの生活、行動を疑似体験することができる場所です。

花の谷

四季折々に咲くさまざまな花を目で楽しむことができます。

菅生沼ふれあい橋

菅生沼にかかる橋で歩行者専用なので安心して野鳥やさまざまな生き物を間近で見ることができます。

橋を渡ると別な施設へと歩いていくこともできます。

 

自由に遊んで楽しめるエリアでもありますし、野外活動のプログラムにも参加することができます。

・学芸員ネイチャーガイド
・化石のクリーニング
・ネイチャートレイルコース
・バードウォッチング
・貝化石さがし
・博物館ボランティアによるふれあい野外ガイド

 

博物館内では目で見て知り、野外施設では身体を動かしたりして体験することでいろんな楽しみ方をすることができそうですよね。

 

という感じで簡単な紹介ですが、実際にミュージアムパークへ足を運んで実物を見て楽しんでみてくださいね!

ミュージアムショップのお土産と館内でのランチは?

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 ミュージアムショップ お土産 ランチ

本館の1階には、お土産などを購入できるお店、ランチやお茶ができるレストランがあります。

ミュージアムショップ

施設内には「ミュージアムショップ」というお土産屋さんもありますよ!

 

来館した人は必ず立ち寄る場所ですね!

 

ぬいぐるみを始め、恐竜や宇宙などの関連グッズがたくさん並んでいました。

化石や鉱物といった博物館ならではのアイテムも!

 

時期や時間帯にもよりますが、あまり広いお店ではないので、混雑していると人とすれ違うのも大変!

レジには行列もできていて歩くのもすごく大変でした。

レストラン

 

レストランでは、カレー、ハンバーグ、そば、うどんなどのお食事をすることができます。

 

ミュージアムパークならではのメニューは「恐竜発掘カレー」

運が良いとなんかいいこと起きちゃうかも♪

 

また企画展に合わせたオリジナルメニューも期間限定で用意されているそうです。

 

お食事をする方はメニューもチェックしてみてくださいね!

 

営業時間 9:30~16:00
(15:55ラストオーダー)
席数  70席

 

席数は70席あるのですが、GWということもあり私が行ったときのお昼時はかなりの混雑ぶりでした。

 

ランチをするなら時間帯を早めにするか、遅めのランチにするか調整すると良いかもしれません。








ミュージアムパーク茨城県自然博物館の基本情報

ミュージアムパーク茨城県自然博物館 クーポン 割引
ミュージアムパーク茨城県自然博物館 
住所 〒306-0622 茨城県坂東市大崎700
TEL 0297(38)2000
開館時間 午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日・年末年始
(月曜日が休日の場合は翌日休館)
アクセス <自動車>
常磐自動車道谷和原ICから約20分
首都圏中央連絡自動車道坂東ICから約25分
<電車>
つくばエクスプレス守谷駅関東鉄道バス「岩井行き」乗車約20分
駐車場 無料・1000台
ホームページ https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/
地図

 

まとめ

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館の割引・クーポン情報を中心にご紹介させていただきました。

 

私がGWに行ったときには、こんなに人気があるスポットなんだと驚いたほどです。

 

お子様がいて近場にお住まいの方でしたら、3回以上で元が取れる年間パスポートもおすすめです。

 

1シーズンごとに1回行けば、企画展示も水遊びなども色々体験できますからね。

 

または入館料無料の日も見逃せません!

混雑はしますが、お得に見たい方は無料の日を狙っていきましょう。

【参考資料】

ミュージアムパーク茨城県自然博物館ホームページ

県自然博物館の企画展の入場者数が20万人に達しました|茨城県教育委員会
https://www.edu.pref.ibaraki.jp/board//welcome/koho/press/teikyou/h29/059.pdf

博物館の報告書ミュージアムパーク茨城県自然博物館
https://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/topics/news/photo/h27/06/0602.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県は海、山、川と自然が豊かで美味しい食べ物とか素敵な場所がある恵まれた土地。だけど魅力度最下位。当たり前のようにここで育ってきた私もイマイチ茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、改めて茨城県の色んな場所に出かけて魅力を発掘し情報を発信していこうとブログを立ち上げました! 問い合わせもいただくようになってきました。 InstagramなどSNSのDMでも受付してます♪