新型コロナウイルス感染拡大により、茨城県南西部の8市町では、令和2年11月28日から12月13日まで(16日間)外出自粛要請が出ています。

各施設の休館、イベントの延期・中止などの対処が行われているため、最新情報については各施設・自治体のHPをご確認ください。

県央エリア

【笠間工芸の丘】陶芸体験やお土産で笠間焼を!アートに触れるプチ旅

笠間工芸の丘 陶芸体験 お土産 駐車場

 

茨城県笠間市の「笠間工芸の丘 クラフトヒルズ笠間」を紹介します。

こんな人におすすめ!
  • 笠間市へ遊びに行かれる方
  • 笠間焼、工芸、アートに興味がある方
  • 茨城へ家族でのお出かけ先をお探しの方
  • 茨城県のおすすめ観光スポットをお探しの方

 

笠間市は観光スポットとしてもおすすめのエリア。日本遺産に認定される伝統工芸の「笠間焼」が有名で陶芸の町としても知られています。

そんな笠間市の笠間工芸の丘では、笠間焼を鑑賞したり、陶芸体験をしたり、カフェで笠間焼に入った美味しいコーヒーやスイーツを満喫することもできます。

茨城でのんびりアートに触れるプチ旅楽しんでみませんか?陶芸に興味がない方でも意外とお気に入りの笠間焼を見つけてしまうかもしれませんよ!

 

【笠間工芸の丘】陶芸体験やお土産で笠間焼を!アートに触れるプチ旅








笠間芸術の森公園内にある「笠間工芸の丘 クラフトヒルズ笠間」

笠間芸術の森公園が豊かな自然に恵まれ、伝統工芸と新しいアートをテーマにした公園です。そんな園内にある「笠間工芸の丘」でも、笠間焼を中心としたアートに触れることができます。

笠間焼作家の展示、企画展、人間国宝の松井康成氏の常設展示などを中心に、ギャラリーカフェ、笠間焼や茨城県特産品などのお土産コーナーなどがある施設です。

さらにロクロや手ひねり、絵付けなどで作品つくりが体験できる工房もあります。

公園で遊んで、さらに陶芸の展示を楽しみ、体験もできるという幅広い楽しみ方ができます。

施設案内

住所 茨城県笠間市笠間2345
TEL 0296-72-1990
営業時間 10:00~17:00
休館日 月曜日(祝日・連休の場合は翌日)
ホームページ http://www.kasama-crafthills.co.jp/

 

施設にはどのようなスペースが設けられているのかを簡単に説明。

笠間工芸の丘 案内マップ 施設出典:笠間工芸の丘

ミニコンサートや企画展などが開催される「クラフトホール」、作家さんの個展や企画展が常時行われる「クラフトギャラリー」。

「クラフトアートスペース」では、約250名のアーティストによる作品を一堂に集め、笠間焼を中心に工芸品が展示・販売されています。

「松井康成展示室」は、重要無形文化財(人間国宝)となった松井康成の展示室です。

併設されているお土産ショップでお買い物も!

クラフトショップでは、笠間焼をはじめとする陶芸用品、茨城県の物産品、オリジナルクラフトグッズなどが販売されています。

笠間工芸の丘で陶芸体験

笠間工芸の丘 陶芸体験 ロクロ 手ひねり 絵付け

笠間工芸の丘では、ろくろや手ひねりの陶芸体験をすることができます。その土地でしかできない「体験」は旅の思い出にもなりますよね。

笠間焼を見るだけでなく、自分のオリジナル作品が作れる陶芸体験をするのもおすすめです!体験で作った作品は記念に残るので、思い出としても良いお土産に。

ロクロってやってみたいけど難しそうなイメージがありますよね。ちゃんとスタッフの方が教えてくれるので、初心者でも楽しむことができます。

  • ロクロ体験
  • 手ひねり体験
  • 絵付け体験
  • 陶芸教室

体験から陶芸にハマったら、土練りから釉がけまで学ぶことができる陶芸教室もあります。

この他にも陶芸だけでなく、クラフト体験も用意されています。

  • フュージング
  • クラフトパンチアート
  • シルバークレイアート

フュージングはベネチアンガラスを使ったクラフトで、ガラスとガラスを溶け合わせてペンダントやブローチなどの作品づくりが体験できます。

この体験で作成した作品が、どんな風になって後日手元に届くのかも楽しみですよね!

笠間工芸の丘での陶芸体験・クラフト体験についての詳細はこちらで確認できます。

▼笠間市内の窯元でも笠間焼の陶芸体験をすることができます。笠間観光で陶芸体験をプランに検討されている方はこちらのページも参考にしてみてください。

>>笠間焼の陶芸体験は当日に予約なしでもできる?おすすめ工房6選

笠間工芸の丘のギャラリーカフェ

笠間工芸の丘には、ギャラリーカフェが併設されています。展示や芸術の森で遊んだあとにカフェで一息つくのにぴったりなスポットです。

「アート×スイーツ×コーヒー」がテーマになっており、厳選されたコーヒーのハンドドリップの他、時期によって異なるパティスリーが提供するスイーツが楽しめるカフェ。

お料理やコーヒーが提供されるカップやお皿は、もちろん笠間焼。

素敵なカップでコーヒーが運ばれてきます。香りもとっても良いのですが、器が良いと何倍も美味しく感じる!

思わず「笠間焼のカップを探しに行こうかな~。」という気持ちになっちゃう。

店内からでもアートを楽しむことができて、芸術の森公園が見渡せるテラス席でのんびりしたり、贅沢な時間が過ごせます。

メニューは洋食と和食のどちらも揃っていて、茨城県名産の「美明豚」を使ったハンバーグやカレー、パスタ、そば、うどんのメニューも充実しています。

スイーツはテイクアウトもOK!

ここでいただけるスイーツを提供しているのが、笠間駅前にある有名洋菓子店「グリュイエール」。駅前の店舗に行かなくても作り立てのケーキが楽しめます。

洋風笠間菓子もグリュイエールの焼き菓子。味はもちろん、笠間にちなんだ名前が付けられているので、お土産にもおすすめです。

その他、ソフトクリームでは季節限定の味に注目!秋は笠間の特産物「栗」がおすすめ。これ美味しい~。茨城県の梨やメロンなどもあります。

お土産として笠間焼が欲しくなったら、工芸の丘で購入するのも良いですし、ギャラリーロードでいろんな作品を見て回るのもおすすめです。

笠間焼の展示は、芸術性の高い作品が多く並びますが、もともと自由度が高いので、カジュアルで親しみやすい作品もたくさんあるんです。

お気に入りのものも見つかりやすいと思います。

だから、笠間焼や陶芸に詳しくなくても大丈夫!笠間市へ遊びに来たら、普段は見ない陶芸の展示などを楽しむのもおすすめなのです。








笠間芸術の森公園

笠間工芸の丘 イベント 笠間芸術の森公園 陶炎祭 ひまつり

笠間工芸の丘 クラフトヒルズがある「笠間芸術の森公園」は、外の公園でもアートが楽しめる開放的な場所です。公園は朝8時半から開園しています。(夕方17時まで)

茨城県陶芸美術館や様々な屋外イベント会場となる野外コンサート広場や陶の杜、さらに、子どもたちが喜ぶアスレチック、大型遊具がある光の塔や雲の間・雲の回廊など「あそびの杜」などがあります。

家族でのお出かけにもぴったりな場所。

ここで開催されるイベントにも注目ですよ!

笠間焼の人気イベント

春のゴールデンウィークの「陶炎祭(ひまつり)」が有名。イベント広場に200名以上の作家や窯元が出店する陶器のお祭りです。

このお祭り期間中には、なんと50万人以上の人が笠間焼を求めて全国から訪れています。

グルメエリアもかなり充実しているので、陶器に詳しくなくても楽しめます。

>>笠間の陶炎祭(ひまつり)日程と駐車場・イベントを楽しむポイント

この他にも秋には笠間の特産品「笠間新栗まつり」や「陶と暮らし。」という笠間焼フェア、「笠間浪漫という笠間ならではの田舎の良さが堪能できるイベントも開催されています。

>>【笠間の新栗まつり】栗づくしなイベントを満喫!駐車場と混雑情報

>>笠間芸術の森公園はイベントも盛りだくさん!ファミリーやデートにもおすすめ

茨城県陶芸美術館

東日本初の陶芸専門の県立美術館で作品鑑賞をしてみませんか?

笠間芸術の森公園内にある「茨城県陶芸美術館」では、業績のある陶芸家の笠間焼が展示されています。

見るだけでなく、写真撮影もできるスポットもあるので、記念に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

施設名 茨城県陶芸美術館
営業時間 9:30〜17:00(入場は16:30まで)
入館料 一般:730円・高大生:520円・小中生:260円
休館日 毎週月曜日
ホームページ http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/

 

笠間工芸の丘の駐車場とアクセス情報

笠間工芸の丘の駐車場は、笠間芸術の森公園の駐車場を利用することができます。駐車場は無料です。※イベントなどが開催されている場合は有料になります。

公園の駐車場は全部で5ヶ所。1200台が収容可能です。笠間工芸の丘に一番近いのは「工芸の丘 西駐車場」になります。

アクセス

笠間工芸の丘へは車や電車、バスなどお好きな交通手段でアクセスが可能です。

お車の場合は、常磐高速道 友部JCTより北関東自動車道笠間方面に進み、友部ICで降ります。国道355で笠間市内方面へ。

電車の場合は、JR常磐線友部駅より水戸線に乗り換えて笠間駅へ。笠間駅からは笠間周遊バスをご利用ください。

かさま周遊バスは、1回100円、1日乗り放題でも300円です。美術館やギャラリーロードなどに停車するので観光・レジャーに最適です。

※月曜日運休(祝日の場合は翌日となります/GW、年始など運行する場合があります)

▼バスのルートや時刻表に関してはこちらでご確認いただけます。

笠間工芸の丘の周辺スポットで笠間焼のお土産探し!

笠間工芸の丘 お土産 笠間焼

笠間工芸の丘の周辺で、笠間焼を探したり、観光スポット巡りや人気のグルメなどを楽しむことができます。おすすめスポットが集まっていて移動距離も少ないので、周辺を散策してみましょう。

笠間ギャラリーロード

笠間芸術の森公園に沿うように走る全長2㎞の「笠間ギャラリーロード」

笠間焼やガラス工芸品などを扱うギャラリーをはじめ、美味しいランチが食べられるカフェ、レストラン、お蕎麦屋さんが集まっています。

緑豊かで自然に囲まれた中で、笠間焼のショップめぐりやお散歩、ランチやティータイムが楽しめます。

▼ギャラリーロードにある笠間焼の販売所、ギャラリー、飲食店はこちら。

まちの駅笠間宿

「まちの駅笠間宿」には、笠間焼や県内の民芸品、各地の物産・輸入雑貨、飲食店などを展示販売する店舗が20店以上集まっています。

笠間芸術の森公園が道路をへだてた場所にあるので、工芸の丘からも立ち寄りやすいスポットです。

 

森の石窯パン屋

笠間焼などのギャラリーがたくさんある中で、観光でも立ち寄る方が多いのがパン屋さんです。「森の石窯パン屋」は、テレビなどメディアでもよく紹介される人気店です。

美味しいパンをテイクアウトでも店内でも楽しむことができます。

工芸の丘に行く前にパンを買って、公園で遊んで芝生の上で食べるというのもアリ!

色んな種類のパンが並んでいるのですが、人気なのでお昼過ぎに行くと品薄になっていることもあります。できれば早めに行くのがおすすめです。

住所 〒309-1611 茨城県笠間市笠間2286−1
TEL 029-674-0888
営業時間 10:00~17:00
休業日 年中無休(臨時休業あり)

 

佐白山のとうふ屋さん

笠間市の「佐白山のとうふ屋」は、観光ガイドブックでも案内されるくらい人気のお豆腐屋さんです。

お豆腐が美味しいのはもちろんなんですが、豆乳ソフトクリームや豆乳ドーナッツも人気!

テレビなどでも紹介されたり、ツアーバスでもプランに組まれることもあって、お店には次から次へとお客さんが来ています。

休日は午後に行くと品薄になっていることもあります。お豆腐を買うなら早めの来店が絶対おすすめですよ!

>>【佐白山のとうふ屋】豆乳ドーナッツもおすすめ!笠間観光でも人気スポット

笠間稲荷神社

笠間市の観光スポットと言えば、1350余年の歴史を誇り、日本三大稲荷のひとつとされる「笠間稲荷神社」です。

春には樹齢400年にも及ぶ、二株の八重の藤が境内で咲き誇ります。秋には日本最古の「笠間の菊まつり」も開催。

門前通りには、笠間市グルメが堪能できるお店もたくさん並んでいるので、ぜひ観光で参拝に訪れてみてください。笠間の歴史ある街並みも良い感じですよ。

>>【笠間稲荷神社】御朱印は2種類ある?境内の建物・狐や藤棚を現地レポート

>>笠間の菊まつり情報!駐車場・周辺のおすすめ観光スポットも紹介

▼笠間市内の観光スポットはこちらでも紹介しています。

まとめ

普段、陶芸に触れる機会が少ない人でも、笠間焼はデザイン性が幅広く、カジュアルで親しみやすいので、ぜひ茨城県へ訪れた際には笠間焼のショップめぐりや陶芸体験をしてみてはいかがでしょうか?

笠間で陶芸、アートに触れるプチ旅がおすすめです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
【茨城観光マイスター認定】県外の方には「茨城のココに行ってみたい!」と観光プランの参考に。県民の方には「こんな所もあるんだ!」と改めて魅力を。茨城の事を勉強しながら、少しでもお役に立てるような茨城県の観光情報を提供していきたいと考えています。 お問合せはInstagramなどSNSのDMでもお待ちしています。