グルメ・お土産

つくばエキスポセンターのお土産は?宇宙食とコスモ星丸グッズがおすすめ!

つくばエキスポセンター お土産

 

科学の街、学園都市のある茨城県つくば市ならではの施設「つくばエキスポセンター」

 

つくばエキスポセンターではどんなお土産があるのか気になっている方へ、おすすめのアイテムを紹介します。

 

つい欲しくなるカワイイお土産もあるのでチェックしてみてくださいね!

また、つくば市のおすすめのお土産やお土産が買える場所も紹介するので参考にしてみてください。

 

つくばエキスポセンターのお土産は?宇宙食とコスモ星丸グッズがおすすめ!








つくばエキスポセンター 入口

屋外にあるH2ロケットはつくばエキスポセンターのシンボル。

 

つくば科学万博の恒久記念施設として建設されたのが「つくばエキスポセンター」です。

 

1985年につくば市で開催された国際科学技術博覧会「科学万博つくば85」の動画です。

ここに世界各国の当時の最新科学技術が集まっていたんですね。

 

今から35年くらい前の映像です。

なんだか初めて見ましたが、当時の様子とかどんな技術が最先端だったのか知りたくなってきますね。

 

プラネタリウムの入り口へ向かう途中には、科学万博開催当時の様子を振り返るメモリアルコーナーがあるので当時の様子を見てみてください。

基本情報

つくばエキスポセンター
所在地 つくば市吾妻2-9
TEL 029-858-1100
開館時間 9:50-17:00
※入館は閉館30分前まで
入館料 大人410円
子ども210円
プラネタリウム券
(入館含む)
大人820円
子ども410円
 
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日休)
3/13・4/10、年末年始、臨時休館あり
 

 

世界最大級のプラネタリウム

 

この投稿をInstagramで見る

 

つくばエキスポセンター(@tsukuba_expocenter)がシェアした投稿

エキスポセンター館内では、世界最大級のプラネタリウム(ドームの直径は25.6m!)があったり、子どもから大人まで楽しく科学を体験しながら学べる展示やイベントが開催されています。

 

プラネタリウムでは、コナンやちびまる子ちゃんなどのオリジナル番組も上映していますよ。

 

>>つくばエキスポセンターのプラネタリウム!割引クーポンやイベント情報

プラネタリウムのことはコチラの記事で紹介しているので、お土産の話にさっそく参りましょう。

お土産が買えるサイエンスミュージアムショップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

つくばエキスポセンター(@tsukuba_expocenter)がシェアした投稿

館内にあるサイエンスミュージアムショップでお土産を購入することができます。

宇宙食のお土産が人気

 

ナニコレ?!とまず目を引いたのが、宇宙を旅した乳酸菌の子孫が入っているという「宇宙グミ」です。

 

なにそれ?!って思うでしょ?笑

乳酸菌の子孫?

こういうのって話のネタにもなるからお土産にしやすいですね。

 

人気NO.1はやはり宇宙食。

たこ焼き、宇宙おにぎり、アイスといった食べものが宇宙食になるとどうなるのか。

味とか気になりますね。

 

お土産にももらったら子供たちもきっと楽しめること間違いないでしょう。

 

ぜひレトロなコスモ星丸グッズに注目してみてください!

いろんなアイテムがあるのでお土産におすすめですよ~!








「コスモ星丸グッズ」がレトロかわいい!

https://twitter.com/benineko3/status/1122250433265725440

1985年の万博のマスコットキャラ「コスモ星丸」

これを懐かしいと思う世代もいることでしょう。

 

そしてあっ!知ってる!という若い世代もいるかもしれませんね。

 

実際にキャラを見てみると30年以上経っていますが、かわいくない?

数年前にWEGO(アパレルショップ)とコラボしてグッズが出ていたので、若い世代の間でもカワイイと話題になったことがあります。

 

コスモ星丸くんが原宿系のファッションアイテムになってたんですねw

 

私もなんか実家でこのキャラ見たことあるような無いような…。

なんか見覚えがある気がする。

https://twitter.com/owl_0777/status/1096632735681077248

つくば万博に行ったことがある世代ではないんですが、何故だか妙になつかしさを感じてしまう!

次に行ったらほしまるガチャとかやりたい♪

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

つくばエキスポセンター(@tsukuba_expocenter)がシェアした投稿

そんなコスモ星丸のお菓子、ポストカードなどの定番グッズがあるので、幅広い世代でミュージアムショップも楽しめそうです。

ランチやお茶ができる「ほしまるカフェ」

エキスポセンターには「ほしまるカフェ」というカフェが併設されています。

 

宇宙、科学の施設ならでは!

  • ほしまる和膳(1日10食限定)
  • プラネットプレート
  • アストロプレート(キッズ)
  • 天の川カレープレート(キッズ)
  • はやぶさ2ミートソース(キッズ)

といったメニューにパンケーキやスペースアイスなどもありました!

 

アストロプレートはスペースシャトルのプレートで出てきて、エキスポセンターらしいユニークなランチがあるのでお子さまがいる場合は特に楽しめますね。

 

ほしまるカフェは、つくばエキスポセンターに入館しなくても利用することができるので、カフェだけにふらっと立ち寄ることもできます。

店舗情報

ほしまるカフェ
営業時間 11:30~17:00 
ランチ/11:30~14:30
カフェ/ 14:30~17:00
TEL 029-855-2441
所在地 茨城県つくば市吾妻2丁目9番地
ホームページ https://hoshimarucafe.owst.jp/

 

せっかくつくば市に遊びにきたら、つくばならではのお土産も購入してみてはいかがでしょうか。








つくば市のお土産おすすめ8選

 

茨城県南部に位置するつくば市は、科学技術が集まる日本最大の学園都市です。

最先端を行く街なんですが、筑波山など豊かな自然も融合した奥深い魅力のある場所なんですよ!

 

つくば市に来たらほかのお土産にも注目してみてください!

 

JAXAの宇宙パン

つくばエキスポセンターの宇宙つながりで、「JAXA筑波宇宙センター」内のショップで販売されている「宇宙食」は子供のお土産におすすめ。

 

宇宙食はつくばエキスポセンターでも販売されていますが、JAXA筑波宇宙センターも近いので見学しに行ってみてはいかがでしょうか。

 

宇宙食はスイーツなどもありますが、人気なのが宇宙パンです。

缶にミルク味とチョコ味のパンが入っていますよ!

 

宇宙日本食と書かれた商品はJAXAで認められ、実際に宇宙で食べられた商品だそうです。

これもつくば市ならではのお土産になりますね。

筑波ハムのアイスバイン


「つくば豚」は、筑波ハムが飼育や環境にこだわって育てたブランド豚。

そんなこだわり抜かれた豚肉を使った筑波ハムの「アイスバイン」が人気です。

アイスバインとはドイツ料理で、豚のすね肉を、塩や香料でじっくりと漬け込んで熟成させてから、長時間じっくりと煮込んだものです。

 

煮込んでホロホロになったすね肉が絶妙!

そのままスライスして食べてもお酒に合うし、ポトフみたいに野菜と一緒に煮込んで食べても◎

 

未開封で1週間ほど日持ちもするそうです。

茨城県産豚で作ったベーコン


 

学園手作りハムの会が手がける無添加のベーコンです!

 

筑波山の麓で育てられた豚を使用し、昔ながらの製法で作られた桜のチップの香りが広がる本格派なベーコンです。

香りにはクセがないので、幅広いお料理にも合います!

茨城県の「うまいもんどころコンテスト」という加工品のコンテストで対象を受賞したこともあるお店自慢のベーコンです。

 

ベーコンは日持ちもするからお土産にもぴったりですよ!

志ち乃「どら焼き」

つくばで人気の手作りどら焼きもお土産におすすめします。

「志ち乃」という創業60年の老舗和菓子屋の名物どら焼きです。

 

どら焼きの皮から包装まですべて手作業というこだわりの逸品。

しかも素材には化学肥料を一切使用せずに作られた十勝産の小豆を使っているので、風味も味もすばらしい!

 

スタンダードな小倉から、栗や梅、抹茶、生チョコ、さらにカレー味など種類がたくさんあるので店頭で悩むかも!

志ち乃 つくば学園店
住所 茨城県つくば市上野字向原681-1
電話番号 029-850-6111
営業時間 9:30~19:00
(12月~2月は~18:30)
定休日 元日

 

福来氷

https://twitter.com/Crohn_33/status/1105814746752663554

筑波山の麓ではみかんも栽培されています!

茨城県にみかんのイメージがあまりないかと思いますが、筑波山などで栽培されているみかんを「福来(ふくれ)みかん」と言います。

 

みかんの大きさはいピンポン玉くらいで甘みと酸味のバランスが◎

香りも高いのが特徴です。

その香りを活かしたお菓子が「御菓子処いとう」の福来氷です。

 

刻んだみかんの皮を寒天、水あめと混ぜて固めたゼリーのような和菓子です。

まわりにお砂糖が付いていてパリっとした触感とつるんとした触感を楽しむことができます。

御菓子処いとう
住所 茨城県つくば市並木3-26-17
電話番号 0298-51-0281

 

筑波サブレとTXサブレ

https://twitter.com/agirlsagirlagi/status/1207873651783041024

お土産の定番と言っても良い焼き菓子。

サブレと言ったら「鳩サブレ」ですが、つくば市にも「筑波サブレ」があります!あとつくばエクスレスの「TXサブレ」も!

 

筑波山、つくばエクスプレスを模ったサブレで、味はプレーンとココアの2種類です。

 

つくば市の物産店、お土産屋さんで購入できます。

つくばの青い果実のラングドシャ

 

ブルーベリー栽培の日本三大産地の1つであるつくば市。

地域限定商品で開発された「つくばの青い果実のラングドシャ」というブルーベリーを使ったクッキー菓子もおすすめです。

 

ブルーベリーが練りこまれたホワイトチョコがサンドされていますよ!

日持ちするお菓子なのでお土産に適していますね。

 

つくば市内のお土産屋さん、物産店で購入することができます。

TWIN PEAKS(ツインピークス)

 

筑波山麓にあるつくばワイナリーのワインもおすすめ。

ワイン「TWIN PEAKS」は、つくば産のぶどうを100%で一本一本丁寧に造られています。

 

毎年、白・赤・ロゼのワインが作られますが、生産数が限られているのでけっこう貴重品です。

筑波産のワインもお酒が好きな方、ご自宅用でもプレゼント用でも試してみてはいかがでしょうか。

つくば市のお土産が買えるお店

 

つくば市でお土産が購入できるお店、場所を紹介します。

つくば市物産館

つくば物産館はTXつくば駅構内にあるお土産屋さんです。

電車で帰る前にお土産購入ができますよ!

 

つくば市物産館では、つくば市の名産品が購入できます。

つくば市筑波山特産の常陸小田米、つくば豚、ヤーコン、福来みかんなどといった商品が揃っています。

筑波山のガマを模った「がませんべい」も人気!

 

つくば市物産館
住所 つくばエクスプレス「つくば駅」構内
電話番号 0298973955
営業時間 8:00~18:00
定休日
お盆・年末年始
 地図  

 

筑波農産物直売所

JAつくばが運営する直売所「筑波農産物直売所」はTXつくば駅から車で約20分です。

 

かつては皇室に献上していた貴重なお米「筑波北条米」を購入することができます。

他にも茨城県名産の納豆からレンコン、こんにゃく、ブルーベリーなどなど地元産の農産物も。

つくば市物産館
住所 茨城県つくば市北条5211-2
電話番号 0298673310
営業時間 9:00~18:00
定休日
水曜日
 地図  

 

筑波ハム

つくば市自慢の「つくば豚」を使ったハム、ベーコン、アイスバインなどをはじめ、ヨーグルトやチーズも購入できます。

お土産やグルメを楽しむ場所として観光でも人気です!

詳しくはこちら!

>>筑波ハムのレストランや工場見学でつくばの絶品ハム&ヨーグルトを堪能!

筑波ハム直売所
住所 茨城県つくば市学園の森3丁目21−1
電話番号 029-879-9101
営業時間 10:00~18:00
 地図  

 

まとめ

つくばエキスポセンターのお土産、つくば市のおすすめのお土産はいかがでしたか?

 

茨城県の中でもその地域によって個性もあるので、つくば市ならではのお土産を知っていただけたと思います。

 

科学の街、学園都市があるつくば市。

つくばエキスポセンターでプラネタリウムも見たり、つくば観光を楽しみながらお土産も思い出として購入してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県は海、山、川と自然が豊かで美味しい食べ物とか素敵な場所がある恵まれた土地。だけど魅力度最下位。当たり前のようにここで育ってきた私もイマイチ茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、改めて茨城県の色んな場所に出かけて魅力を発掘し情報を発信していこうとブログを立ち上げました! 問い合わせもいただくようになってきました。 InstagramなどSNSのDMでも受付してます♪