アクティビティ

【潮干狩り×茨城の海】2020年の時期や穴場スポットはどこ?

潮干狩り 茨城 人気 穴場

 

茨城県で潮干狩りをするなら「大洗」が有名かもしれませんね。

しかし、他にも潮干狩りを楽しめるスポットがありますよ!

 

春のお出かけで海風を感じながら潮干狩りをして楽しむのもおすすめ!

 

※2020年の潮干狩りは中止になる可能性もあります。お出かけの際には、体調も配慮して公式の最新情報を確認していきましょう。

 

茨城にある海水浴場の中で、潮干狩りが楽しめるスポットや時期、料金などまとめて紹介していきます。

 

また、潮干狩りは ルールもよく守って楽しんでくださいね。

【潮干狩り×茨城の海】2020年の時期や穴場スポットは?








潮干狩り 茨城県 海水浴場

茨城県内で潮干狩りができる海岸は、全部で4か所になります。(海岸に行けばどこでもできるわけではないのでご注意を)

 

貝の資源を保護するために、潮干狩りができるエリアが決められているんです。

 

茨城県の潮干狩りスポット
  • 大洗サンビーチ海水浴場
  • 大竹海岸海水浴場
  • 日川浜海水浴場
  • 下津海水浴場

 

茨城の潮干狩りができる時期や時間帯

潮干狩りの一般的な時期は、3月中旬~6月ごろまで。

 

茨城県は4月中旬頃から6月末ごろまでになります。(場所によっては8月上旬までできるところも!)

 

茨城県の海岸で潮干狩りが楽しめる時間帯ですが、基本的には干潮時の前後1時間程度。

 

大潮の日だとたくさんの貝が採れるということで、人気が高い時間帯です。

 

干潮となる時間帯は、必ず日中とも限りません。

夕暮れや早朝時期になることも。

潮干狩りをしたいときは、潮見表などをチェックすると良いでしょう。

潮干狩りの道具


潮干狩りで必要な道具は、熊手・バケツなど。

最近は潮干狩り会場でレンタルや無料貸し出しをしているところも増えています。

 

とりあえずバケツと熊手があればOK!

個人的にもプラスチックの方が重くないし、ケガの心配も減るから良いなと思いました。

 

手袋もあると手をケガから守れますし、貝の持ち帰りにはクーラーボックス、保冷剤なども必要です。

キッズなら砂場用でOK


 

小さい子ならお家にある砂場セットでも十分ですね!

安くて無くしても大丈夫なものを持って行くと良いでしょう。

茨城県の潮干狩りのルール

潮干狩り 茨城県 4か所
出典:茨城県公式

茨城県では、自然・資源保護のために潮干狩りが可能なエリアが限定されています。

 

また、潮干狩りの際には、持ち帰ることができる量、貝の大きさ、使用できる道具などに決まりがあります。

  • 各海岸で潮干狩り可能区域が決められています。
  • 採れる量:1人当たり1日1㎏
  • 採取可能な貝の大きさ:3cm以上のハマグリ・こたまがい(ひらがい)、7cm以上のうばがい(ほっきがい)
  • 道具は柄の長さ50cm未満、つめの長さ5cm未満、幅20cm未満のもの
  • 金網や網の付いた漁具やじょれんは使用禁止

 

県内の潮干狩りができるスポットに共通しているルールです。

詳しくは茨城県の公式ホームページにて確認することができます。

 

では、茨城県内の有名な潮干狩りスポットから紹介していきます。

茨城で潮干狩り1.大洗サンビーチ(大洗町)

潮干狩り 茨城 大洗サンビーチ 人出

大洗町の大洗サンビーチは、潮干狩りでも人気のスポット。

 

大洗サンビーチのポイント
  • 無料で潮干狩りができる!
  • 天然の貝が取れる!
  • 駐車場も無料で使える!
  • トイレや足を洗う所もある!
  • 家族でも楽しみやすい!

 

有料の潮干狩り会場では、事前にアサリを撒いて人工的に養殖された貝を使うことが多いですよね。

 

大洗サンビーチでは、無料で天然の貝を取ることができるのが魅力で人気です!

 

人工ではなく自然相手なので、大量に採れるわけではありません。(家族で楽しむ分は比較的取ることができます。)

 

また、車でのアクセスも容易なので、お子様がいる家族連れからも人気の高い潮干狩りスポットとなっています。

 

ただ、ゴールデンウィークなど連休中は大混雑!

観光で訪れる方も多いですからね。

 

大洗サンビーチで潮干狩りが楽しめるのは、4月中旬~5月下旬までとなっています。

 

天然の貝を探すことができますが、使用できる道具や採れる量やサイズなどルールがあります。(自然を保護する目的です)

 

どの場所でもいえることですが、ルールは守って潮干狩りを楽しみましょう。

▼詳しい情報はこちらで紹介しています。

>>潮干狩りは大洗が人気!2020年も無料で天然のハマグリが採れる

大洗サンビーチ海水浴場
住所 茨城県東茨城郡大洗町大貫町地先
営業時間 終日
料金 入場無料(散策自由)
駐車場 あり・無料
公式ホームページ http://www.oarai-info.jp/








茨城で潮干狩り2.大竹海岸(鉾田市)

鉾田市の「大竹海岸」では、潮干狩りシーズンの土日祝日限定で1日2回潮干狩りが開催されます。

 

大竹海岸の潮干狩り
  • 開催期間:2020年4月25日~6月28日の毎週土日祝
  • 有料の潮干狩りスポット(中学生以上が有料)
  • 人工的だから子どもでも見つけやすい
  • 「ハマグリ祭り」も開催
  • 潮干狩りの穴場スポット

 

潮干狩りの開始時間になると砂浜にはまぐりが埋められる人工的な潮干狩りスポットです。

 

小さな子どもでも大きなはまぐりを見つけやすいので、子どもが楽しむためのスポットとしても人気が高いですね。

 

大竹海岸の潮干狩りは有料なので、思う存分潮干狩りを満喫することができます。(料金は下記の表に記載)

 

近くの売店では、潮干狩り用の道具を購入できるので、用意するのが面倒な方は手ぶらでもOK!

 

ゴールデンウィークには、「ハマグリ祭り」も開催されます。食事処があったり、テイクアウトでグルメも楽しめますよ。

 

潮干狩りの穴場スポットです。

 

大竹海岸は、車でアクセスするのがおすすめ!

最寄り駅からだとタクシーで20分ほどかかってしまうので、アクセスにちょっと不便です。

 

大竹海岸鉾田海水浴場
住所 鉾田市大竹
営業時間 貝の放流時間は10時~13時半
※放流は潮の状況などによって前後する場合あり
料金 家族券:4,000円(大人2名+子ども複数参加OK)
通常料金
・大人:2,000円(中学生以上)
・子ども:1,000円
駐車場 あり・無料
公式ホームページ http://www.ric.hi-ho.ne.jp/yamadabaiten/umi3.html

 

茨城で潮干狩り3.日川浜海岸(神栖市)

神栖市の「日川浜海岸(にっかわはまかいがん)」も無料で潮干狩りを楽しむことができるスポットです。

 

神栖市の波崎海岸でも潮干狩りができましたが、2018年より茨城県でルールが変更されているのでご注意ください。

 

現在は神栖市で潮干狩りができるのは「日川浜海岸」だけになります。

 

潮干狩り 茨城 神栖市 日川浜海水浴場

白い砂浜がとても綺麗で、大きな風車が一望できる景色も良い海水浴場としても人気です!

 

潮干狩りシーズンの4月~6月は、サーフィンや釣りなどを楽しむ人たちでも賑わっています。

 

日川浜海岸の潮干狩り
  • 4月~6月がシーズン
  • 無料の潮干狩りスポット
  • 天然の貝が取れる
  • 駐車場も無料
  • 無料で使える設備が充実

 

天然のはまぐりが無料で採れます。どれだけ採れるのかは天然物なので運次第!

 

無料の駐車場も広く、公衆トイレ、シャワーも無料で利用可能。設備が充実しているのも人気のポイント。

 

近くにコンビニも多いのも助かる!

バスで来られる場合も、「海岸線銚子駅行」に乗り、「浜松バス停」で降りて徒歩15分です。

 

日川浜海水浴場
住所 神栖市日川字海岸砂間地先
営業時間 9時~16時まで(海水浴場開設期間中)
料金 無料
駐車場 無料・600台
公式ホームページ http://www.kamisu-kanko.jp/kaisuiyoku/

 

茨城で潮干狩り4.下津海水浴場(鹿嶋市)

茨城県鹿嶋市の「下津海水浴場(おりつかいすいよくじょう)」は、水がとても澄んでいると言われる海水浴場です。

 

下津海水浴場の潮干狩り
  • 無料の潮干狩りスポット
  • 天然の貝が取れる
  • 駐車場も無料
  • 他と比べると潮干狩りできるエリアがちょっと狭い

 

下津海水浴場で採れる貝も全て天然物です。

人の手が加わっていない「天然のハマグリ」を探しちゃいましょう!

 

駐車場から海岸までの距離が近いので、荷物が多い子連れファミリーにもおすすめ!

 

下津海水浴場は、普段からサーファーたちでも賑わうスポットでもあるので、潮干狩りシーズンはさらに賑わいます。

 

下津海水浴場
住所 茨城県鹿嶋市下津
営業時間 終日
料金 無料
駐車場 あり
公式ホームページ https://city.kashima.ibaraki.jp/site/kankou/








潮干狩りの紫外線と熱中症対策!

潮干狩り 持ち物 対策

(実はスキンケアアドバイザーなので、日差しが強くなるシーズンの紫外線対策にも触れたいと思います!)

 

潮干狩りをするのが夏でなくても、紫外線対策は必須!

海岸の日陰の無い場所なので、かならず対策はしておきましょう。

 

紫外線はこの時期から強いので、大人も子供もしっかり対策が必要です。

 

また熱中症にもご注意を!

大人も子供もラッシュガードとか持っていると便利ですよね。


 

潮干狩りや海水浴以外にも、普段の散歩とかでも使えるので!

 

他にも、帽子、サングラス、日傘、日焼け止め、サンガード、アームカバー、UVカットのカーディガンといった定番アイテムは、スタイルに合わせて持っておきたいところ!

 

紫外線対策ではご存じの方も多いと思いますが、2時間~3時間ほどで日焼け止めクリームは塗りましょう。

 

いくらUVカット効果が高い数値の日焼け止めクリームでも同じです。

 

肌のダメージを防止するために面倒でも塗り直しはおすすめします。

 

茨城で潮干狩りをする時の持ち物と服装

潮干狩り 茨城 持ち物 道具

潮干狩りでの持ち物は、

  • タオル
  • 着替え
  • 靴(サンダル)
  • 羽織れる上着
  • 水分(スポーツドリンクなど)

このような物などを持って行くのがベストですね。

 

あと、足元はサンダルでもOKですが、マリンシューズもおすすめ!


子どもとかは特にマリンシューズの方が脱げにくくて、滑りにくい方が良いですからね。

 

潮干狩りでは濡れたり、汗をかいたりするので着替えやタオルは必需品!

また急に天気が変わって、冷たい海風が吹くこともあります。その場合にも紫外線対策のためにも羽織れる上着も持っておくと◎

 

茨城で潮干狩りを楽しもう!

春の気温が温かくなって、お出かけに最適なシーズン到来!

 

気温が上がってくるとアクティブに過ごしたくなりますよね。

そんな時期に家族でも楽しめる潮干狩り。

 

茨城県内の4か所の潮干狩りスポットで、自然に触れて楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県は海、山、川と自然が豊かで美味しい食べ物とか素敵な場所がある恵まれた土地。だけど魅力度最下位。当たり前のようにここで育ってきた私もイマイチ茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、改めて茨城県の色んな場所に出かけて魅力を発掘し情報を発信していこうとブログを立ち上げました! 問い合わせもいただくようになってきました。 InstagramなどSNSのDMでも受付してます♪