※県内の感染状況により各施設の休館・イベントの延期・中止などの対応が行われる可能性がございます。

開催日程や営業状況・時間などの最新情報については、併せて各施設・自治体のHPをご確認ください。

アウトドア

日川浜海岸の潮干狩りと海水浴情報【2021年】駐車場・周辺スポットも紹介

 

茨城県神栖市の鹿島灘に面する日川浜海岸(にっかわはまかいがん)

雄大な海と真っ白な砂浜、そして風車のある景色がとても良い海水浴場です。

サーフィンや釣りスポット、夏季には海水浴で人気のある場所ですが、4月~6月には浜辺でハマグリの潮干狩りを楽しむこともできます。

無料駐車場に無料シャワー完備、そして近くにオートキャンプ場や温浴施設もあるので、海レジャーを満喫できる人気おすすめスポット。

今回は、そんな日川浜海岸の2021年の潮干狩りと海水浴情報、駐車場や周辺スポットをまとめて紹介していきます。




日川浜海岸の潮干狩りと海水浴情報【2021年】駐車場・周辺スポットも紹介

日川浜海岸 潮干狩り 海水浴場 茨城県神栖市

茨城県神栖市の鹿島灘に面する日川浜海水浴場(にっかわはま)。真っ白な砂浜と雄大な海、そして海岸に立つ風車が特徴のビーチです。

サーフィンや釣り、夏季には海水浴で人気のある場所ですが、4月~6月には浜辺でハマグリの潮干狩りを楽しむこともできます。

駐車場とシャワーが無料で使えるというのもポイントが高いスポット!

そして、車で5分以内のところにオートキャンプ場もあるので、海レジャーを満喫することができるんです。

2021年の海水浴場・海開きについて

例年、7月中旬から8月中旬に開設される日川浜海水浴場ですが、2021年は昨年に引き続き新型コロナウイルスの影響により、海水浴場の開設中止が発表されています。

同じ神栖市の波崎海水浴場も開設されません。

基本情報

名称 日川浜海水浴場
住所 神栖市日川字海岸砂間地先
営業時間 9時~16時まで(海水浴場開設期間中)
料金 無料
駐車場 無料・600台
公式ホームページ http://www.kamisu-kanko.jp/kaisuiyoku/

 

▼茨城県内の海水浴場と周辺の海水浴場の情報はこちら。

日川浜海水浴場の潮干狩り!無料で天然ハマグリを

神栖市で潮干狩りができるのはこの日川浜海岸だけになります!

ハマグリの潮干狩りは無料で楽しむことができますよ!

【潮干狩りのポイント】

  • 4月~6月がシーズン
  • 天然の貝が採れる!
  • 潮干狩りも駐車場も無料!
  • 設備や施設が充実している!

日川浜海岸の潮干狩りは天然物なので、どれだけ採れるのかは運次第になりますね。

熊手やバケツ、長靴などのレンタルは行なっていないので、潮干狩りに必要なものは持参しましょう。

だいたい熊手とバケツがあればOK!

無料の駐車場も600台分と広く確保されていて、公衆トイレやシャワーも無料で利用可能

設備が充実しているのも人気のポイントです!

2021年の潮干狩り情報

  • 開催期間:通年
  • 貝の種類:はまぐり
潮干狩りシーズンはだいたい4月~6月頃になります。時間帯は一般的に干潮の2時間前~干潮時がおすすめと言われています。

潮干狩りは基本的に年中できるもので、神栖市では天然資源のために潮干狩りの期間は特に設けられておりませんが、一般的な潮干狩りシーズンは3月~7月。

冬場に潮干狩りをするのは寒すぎですし、秋口になると干潮の時間帯が潮干狩りには適していない時期になります。

ということで、GWなどの4~6月は防寒要らずの水温で、潮の満ち引きの差も大きい時期になるのでおすすめの潮干狩りシーズンなのです。

干潮の時刻などは気象庁の潮位表情報ページなどを参考にするとお出かけの計画も立てやすいでしょう。




日川浜海水浴場の潮干狩りができるエリアと注意点

日川浜海水浴場 潮干狩り エリア 神栖市公式出典:神栖市観光協会公式

市営日川浜駐車場の北側スロープから南側休憩施設(あづま屋)まで200メートルの区間でのみ潮干狩りをすることができます。

この他のエリアは禁止区域になります。

以前は神栖市の波崎海岸でも潮干狩りをすることができましたが、茨城県内でルールが変更されていますのでご注意ください。

先ほども神栖市で潮干狩りができるのは日川浜海岸のみとお伝えしましたが、茨城県内では、「鹿島灘の海岸での潮干狩りのルール」が決められています。

鹿島灘はまぐりなどの貴重な二枚貝資源保護を目的としたルールです。

そのため、県内では一般の方が潮干狩りできるスポットが4ヵ所のみとなっています。

決められた区域以外での潮干狩りは法令違反となるので注意しましょう。

この他、茨城県内(大洗サンビーチ、大竹海岸、下津海岸)の潮干狩りスポット情報については下記のページで紹介しています。

 

日川浜海岸へのアクセス

近くにコンビニも多いのも助かる!

バスで来られる場合も、「海岸線銚子駅行」に乗り、「浜松バス停」で降りて徒歩15分です。




日川浜海水浴場の駐車場

駐車場:無料・600台

日川浜海水浴場の周辺スポット

日川浜海水浴場の周辺には、温浴施設やオートキャンプ場があるので、潮干狩りや海水浴を幅広く楽しむことができます。

神栖市営温浴施設「湯楽々」

神栖市営の温浴施設ふれあいセンター湯楽々(ゆらら)は、大浴場・露天風呂・サウナが供えられた施設。

大浴場には、大浴槽・泡風呂・半身浴槽があり、ドライサウナと水風呂も用意されています。

入浴後には、ゆったりと休めるラウンジや大広間でくつろいだり、休憩室やマッサージ室で過ごすこともできます。

市営だから料金が安いのも嬉しい。館内にお食事処あり。

営業時間 午前10時〜午後9時
休館日 毎月第3月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)
料金 大人:520円(税込)
子供:高齢者:310円(税込)
住所 茨城県神栖市奥野谷6283番地2
TEL 0299-90-5911
公式サイト http://yurara.in/

 

ゆ~ぽ~とはさき

「ゆ~ぽ~とはさき」も温浴施設で、大浴場・露天風呂・サウナ・マッサージ機などが供えられています。日帰りで楽しむことができます。

日川浜海水浴場からは約5㎞、車で7分のところにあります。

営業時間 午前10時から午後9時まで
休館日 毎月第1・3火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金 一般:620円
70歳以上および中学生:410円
3歳~小学生以下:310円
住所 茨城県神栖市砂山15番地
TEL 0479-46-2424
公式サイト http://www.kamisu-yuporthasaki.net/

 

波崎海水浴場

同じ神栖市の「波崎海水浴場」は茨城県最南端の海水浴場です。

海水浴シーズンだけでなく、こちらもサーファーの方が多く集まるスポットなので、通年賑わっています。

日川浜オートキャンプ場

「日川浜オートキャンプ場」は海水浴場から車で5分のところにあるキャンプ場。

電源付きの芝生のサイトがメイン。海水浴場や温浴施設、スーパー、ホームセンターが近いという立地からも人気のスポットです。

海レジャーとキャンプを同時に楽しみたい方におすすめ!

この他にも、神栖オートキャンプ場ウォーターガーデンリゾートキャンプ&マリーナといったキャンプ場もあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

茨城県神栖市の日川浜海水浴場は、白い砂浜と風車など景色も良い中で海水浴も潮干狩りも楽しめるスポットです。

そして、無料の駐車場、無料のシャワー、無料で体験できる潮干狩りというのもポイントが高いのではないでしょうか。

周辺に温泉施設やキャンプ場などがあるので、気軽に海レジャーを満喫してみてはいかがでしょうか。