観光スポット

目の前に白鳥が来る水戸の『千波湖』!遊歩道は鳥優先な素敵な空間

水戸 千波湖 白鳥

 

水戸市民の憩いのオアシス

として親しまれている

「千波湖」

 

1周が約3kmの湖です。

 

昼夜問わず多くの市民が

ウォーキングやジョギングをするスポットでもあります。

 

現在は鳥の数も昔に比べて減ってしまいましたが、

 

歩いていると目の前に白鳥や黒鳥が現れる、

面白く、そして癒されるスポットなんです。

 

鳥が遊歩道を横切るときには

“鳥優先”な人と鳥が共生している

素敵なところも自慢。

 

今回は、

私もよく散歩する千波湖をレポートします!

 

目の前に白鳥が来る千波湖!水戸市民の憩いのオアシスをお散歩

 

偕楽園の南東方向にある大きな湖。

 

『千波湖』

せんばこ

と読みます。

 

千波湖は、

たくさんの種類の野鳥がいて、

アヒルや白鳥、黒鳥が常にウロウロしている湖なんです。

 

水戸 千波湖 白鳥

貸しボートやレンタサイクルも楽しめますし、

駐車場には自由に乗って遊べるD51があったり、

 

児童広場やフィールドアスレチックがあるなどがあるので、

 

休日は子どもたちでも賑わう公園です。

 

 

千波湖の西側には「黄門像広場」があり、

ガラス張りのカフェもあります。

「好文cafe」。

 

千波湖を歩いていると、

すぐ見つかります!笑

 

水戸 千波湖 白鳥

これは日曜の朝に散歩に行ったときの写真。

 

ちょうど好文Cafe前あたりから撮ったもの。

 

朝から気持ちよくウォーキングできちゃいます。

 

水戸 千波湖 白鳥

 

水戸市民から親しまれているスポットで、

ウォーキングやジョギング、ランナーが多いんです。

 

平日の昼間でもけっこういます。

 

水戸 千波湖 白鳥

春には千波湖を桜並木に囲われて、

めちゃくちゃ綺麗なスポットなんです。

 

偕楽園の「好文亭」の3階から見える、

梅や桜が咲く時期の偕楽園と千波湖は絶景ですよ!

 

白鳥や黒鳥と触れ合える千波湖の遊歩道!

水戸 千波湖 白鳥

 

ウロウロ湖岸を歩く白鳥たちは、

けっこう人慣れしているので、

 

餌が欲しくて近寄ってくるんです。

 

だからめちゃくちゃ近くで

白鳥や黒鳥を見ることができます。

 

写真好きな方たちも、

カメラを持ってけっこう撮影していたりしますね。

 

鳥同士のケンカとかにも遭遇しながら、

のんびりと歩くことができます。

 

水戸 千波湖 白鳥

 

カモも可愛い~~。

 

ちょっと遠くから撮ってみた写真。

 

どの鳥も人懐っこいんです(笑)

私は可愛いけど、ビビリなので近づきませんが・・・。w

 

ここの白鳥や黒鳥は、

冬の時期に飛来してくるわけではなく、

 

千波湖で飼われているので、

常にいます!

 

湖畔には、

『自然な環境に生息させるため餌を与えないように』

と看板があるのですが、

餌やりは定着しています。

 

そもそも湖畔の売店で、餌を売っているので

餌やりが全面禁止されているわけではないようです。

 

当たり前ですが、

人間の食べ物は鳥に与えないでね!

 

餌の少ない冬の渡り鳥を守るために

餌ヤリを行う自治体は沢山あるようですね。

 

管理者なのかな?

という人が餌をやっている光景を見たことがあるので、

適度に餌は与えられているのでしょうね。

 

千波湖の鳥たちの種類

水戸 千波湖 白鳥千波湖

 

ガチョウ、ハクチョウとたくさんいますが、

千波湖は“コブハクチョウ”が沢山生息しているようです。

 

そこまで鳥に詳しいわけではないので、

千波湖の鳥たち

について調べてみたところ、

 

  • コブハクチョウ
  • コクチョウ
  • オオバン
  • キンクロハジロ
  • カンムリカイツブリ
  • コガモ
  • バン
  • ホシハジロ
  • ミコアイサ
  • ユリカモメ
  • クイナ

 

といった種類の鳥たちが住んでいるようです。

 

お子さまと散歩したりするなら、

何種類の鳥が見つけられるかとかも楽しめそうですね!

 

遊歩道の脇に

黒鳥たちが巣を作っている光景も見たことがあります。

 

多くの人で賑わう湖。

 

水戸 千波湖 白鳥千波湖

 

周回する人たちは、

白鳥や黒鳥が横切るとき、

みんな“鳥優先”で道を譲るんです。

 

鳥と人が共生する素敵な空間は、

水戸の誇りかなと個人的に思います。

 

ここ数年、いろんな事情で

白鳥たちの数を減らす方針になっているのは

悲しい状況でもありますね。

 

水戸「千波湖」の豆知識

 

千波湖とその脇に流れる桜川は、

水戸城の南側の外堀だったそうです。

 

湖の外周を歩いていると分かるのですが、

堀のような部分が桜川。

 

千波湖外周園路によって千波湖と分かれています。

上流に行くと桜川緑地。

 

昔は水戸城の本丸の方まで広がっていて、

今よりも広かったそうです。

 

昭和に入って埋め立てられて狭くなったとか。

 

江戸時代には、

現在の約4倍近い面積

があったそうなので、

 

めちゃくちゃデカイ湖だったんですね。

 

千波湖は桜やイルミネーションも楽しめる

水戸 千波湖 白鳥

 

春には、

千波湖の外周が桜並木になるので、

昼も夜も桜を見ながらお散歩するのもおすすめ!

 

水戸 千波湖 白鳥千波湖・桜のライトアップ

 

自分で撮った写真はイマイチなので、

公式の写真をお借りしました・・・笑

 

綺麗ですよね!

 

水戸 千波湖 白鳥千波湖

 

時間帯によって色んな表情を見せてくれるのも

魅力の1つ!

 

湖の真ん中には噴水があり、

夜はライトアップされていたりするので、

昼間とは違った綺麗な姿を見ることもできます。

 

水戸観光に来たときには、

偕楽園のついでに千波湖をお散歩して、

白鳥や黒鳥などと触れ合ってみてはいかがでしょうか!

 

けっこう癒されますよ!

 

千波湖のほとりには

「茨城県近代美術館」もあるので、

そちらに足を運ぶのもおすすめです。

 

鳥たちと接っしたり、公園で遊んだり、

子ども連れでも十分に楽しむことができますよ!

ABOUT ME
KYOKO
20代の頃は地元にも興味が無くて、県外への一人旅などが好きだった私。大人な年齢になって地元の良さにも気づき始めました!魅力度最下位な茨城だけど、実は名所も多かったり、地味にお洒落なカフェやレストランも多いところなんです♪これから茨城の魅力をどんどん発信していきますよ!