アクティビティ

【小滝沢キャンプ場】無料で使えて雰囲気が最高!1度は行きたいキャンプ場

小滝沢キャンプ場 茨城 

 

茨城県は全国で3番目にキャンプ場が多い地域なんですが、無料でキャンプが楽しめる場所というのは県内でも貴重なスポットです。

 

その数少ない無料のキャンプ場の1つが、高萩市の花貫渓谷の上流部に位置する「小滝沢キャンプ場」です。

 

「無料」だから人気というのもありますが、小さな淵が連なる花貫川と広葉樹に囲まれているため、四季折々の豊かな自然の中でのキャンプが極上だと評判のキャンプ場なんです。

 

夏にはすぐ近くを流れる浅瀬の花貫川で水遊びもできるので、子どもたちからも人気。

 

そんな無料で楽しめる小滝沢キャンプ場がどんなキャンプ場なのか紹介していきます。

 

【小滝沢キャンプ場】無料で使えて雰囲気が最高!1度は行きたいキャンプ場








 

茨城県高萩市にある「小滝沢キャンプ場」は、市が運営する無料のキャンプ場です。

 

予約も必要ありませんし、当然、お支払いもありません。

 

いつ来ても、何時に帰っても良いキャンプ場だから気軽に行くことができます。

 

しかも、キャンプ場の立地は最高です。

サイトは小さいですが、場所によってはプライベート感はあって、無料とは思えない快適なキャンプが楽しめる魅力的なスポットですよ!

 

空気が澄んでいて、滝の音、川を流れる水の音、野鳥の鳴き声などが聞こえるのが癒しでしかありません。

かなりリラックスできるおすすめの場所を紹介します。

施設概要

利用料金 無料
予約 不要
施設 トイレ、炊事場、東屋
テントサイト 大小合わせて10区画程度
駐車場 10台程度
備考 洗い場の水は飲用不可
直火禁止
ごみ持ち帰り
カマドなし
開設期間 年中
※紅葉まつり期間中はキャンプ・BBQでの利用不可
所在地 〒318-0103 高萩市大能地内
電話 0293-23-7316(高萩市観光商工課)

 

高萩市の花貫渓谷にある「小滝沢キャンプ場」

 

この投稿をInstagramで見る

 

@chappo2016がシェアした投稿

小滝沢(こたきさわ)キャンプ場がある花貫渓谷は、花貫川が流れ、小さな滝がいくつもある渓谷です。

 

キャンプ場の手前、数キロというところからは自然がいっぱいの道を走っていきます。

 

見渡す限り自然があふれていて、普段都会に住まれている方はジブリ系の自然みたいとか思うかもしれませんね。

 

小滝沢キャンプ場 花貫渓谷 渓流 無料

こんな感じの素敵な雰囲気の中でキャンプが楽しめます。

 

オートサイトは無く、こじんまりとしたキャンプ場です。

 

滝の音が常に聞こえるので、水の音に癒されますね。お陰で周りの音も気にならない。

 

いろんな方のブログやSNSなどを拝見していると、シーズン中の小滝沢キャンプ場はかなり混雑している模様。

 

何時に現地に到着すれば良いのか気になりますよね。

 

ちょっと出遅れて場所が取れずに諦めたという方もいらっしゃいました。

早めの到着を!

できるだけ朝早く到着しようということで、以前私が行ったときは5時半すぎに到着しました。

 

正直、この山の中にそんな朝早く来る人がいるの?余裕でしょ。と思っていたところ、同じように早く来ている人はいらっしゃいました。

 

都内から朝3時に出て約2時間半かけて来ている方もいますし、朝5時台ですでにハイキングをされる方がいらっしゃいました。

 

もう来てるんだ…と思うと、場所探しもちょっと焦ってしまいますよね。

 

連休のキャンプ場内はこのような感じで賑わっています!(ソロキャンパーたちも多いです。)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

高萩市の未来風(@takahagicity_miraikaze)がシェアした投稿

人気のスポットなので、特に週末や連休は「早め」がおすすめです!

 

キャンプ場は、駐車場から橋を越えたところです。歩いて1、2分なので近い!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toyokazu Shimizu(@toyokazu.shimizu6)がシェアした投稿

駐車場のスペースは、約10台くらいでしょうか。(キャンプ専用の駐車場では無く、登山・ハイキングで来られる方たちも共用の駐車場です。)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

gego1965(@gego1965)がシェアした投稿

キャンプ場の入口は、ちょっとした階段になっています。重いアウトドアワゴンやキャリーカートは注意ですね。

 

軽量化して来るといいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

miyamoto(@naoya_0690)がシェアした投稿

良い感じの景色じゃないですか?雰囲気最高です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

orange Tripper(@orange_tripper)がシェアした投稿

 

でも人気なので、週末や行楽シーズンは空いている場所を探すのもちょっとドキドキするかもしれません。

 

万が一空いていなかった時のプランも考えておいた方がよさそう!

 

雪が残る中での冬キャンの様子!参考になります。

[スポンサーリンク]








キャンプ場の炊事場・トイレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ym 22(@life_ym)がシェアした投稿

上に見える建物がトイレ!

炊事場

小滝沢キャンプ場の炊事場は屋根付きです。

 

炊事場は水道の蛇口が2つあります。お水のみです。シンクはピカピカで綺麗です。

 

小滝沢キャンプ場のお水は生水なので、飲用水としては利用できません。

 

キャンプ場へ来る前に水を汲んでくるなり、浄水フィルターを持っていくことをおすすめします。

 

普段使いできるこの浄水フィルター付きボトルはおすすめ!


浄水しながら飲めるから、キャンプでも水分補給用にはこれは便利です。普段からよく使用しています。

トイレ

駐車場の奥にトイレがあります。

ここがキャンプ場から1番近いトイレです。

 

新しいトイレで、男女別でトイレットペーパーも設置してあり、快適に使えます。

 

無料で山の中のキャンプ場ですが、トイレが綺麗なのもポイント高いですね。

 

とても良い環境です!

夜の環境は?

無料のキャンプ場なので、夜中も賑やかかもしれないですよね。

 

小さい子連れファミリーが多いと22時くらいには静かです。夜の雰囲気はキャンプ場に来ている年齢層にもよるかもしれないですね。

 

夜、トイレに行きたくなった場合ですが、キャンプ場入口の近くには街灯がありますが、そこへ行くまではランプ必須です。

 

最近キャンプの特集がテレビで紹介されているときに、このアイテムが取り上げられていました。これ便利!


分割できるっていいですよね。

 

朝起きると利用者自らキャンプ場の炊事棟を掃除したり、ゴミを拾ったりして帰る姿も見かけました。

 

小滝沢キャンプ場が愛されているのが分かりますね。

 

無料でこんな素敵なキャンプ場が使えるというのはなかなか貴重です。大事にしたい場所ですね。

 

利用上の注意点と持って行きたいアイテム

  • ゴミは持ち帰り
  • 直火禁止
  • 燃え残り、炭、灰も必ず持ち帰る
  • トイレや炊事場はキレイに使おう
  • 水道は生水なので飲用不可
  • ゴミはテント内に置く

 

夜中に獣が寄ってきて荒らされてしまうので、ゴミはテント内に置いた方が良いです。

 

もちろん深夜の騒音行為はやめましょう。

 

紅葉まつり期間中(11月中)はキャンプ及びBBQはできません。

 

とても良いキャンプ場ですが、たまに利用者の中にはマナーの悪い方もいるようです。

 

口コミでは、

  • トイレットペーパーが散らかっていた
  • 直火の跡があった
  • 残った炭が捨てられていた

ということも見られています。

 

こういったルールを守れない方が増えてしまうと、キャンプ場が閉鎖されてしまったり、有料化ということにもなります。

決して難しいルールではありません。

 

利用する際には最低限のルールは守って楽しくキャンプをしたいですよね。

 

そして、キャンプ初心者という方に向けて、快適にキャンプをするために持って行きたいアイテムを少しだけ紹介します。

焚き火台


ロゴスの焚き火台は見た目もおしゃれで使いやすい人気アイテム!組み立ても簡単でBBQも楽しめます。

 

Mサイズはコンパクトで使い勝手が良い感じ。大きい方が何かと安心という方はXLを購入するケースも多いようです。

 

レンタル用品の無い直火禁止のキャンプサイトには必需品ですね。

ポータブル火消し壺


炭の処理って意外と煩わしかったりするもの。この火消し壺なら、熱々の炭でも入れて蓋をすれば10分くらいで鎮火します。

そのまま次回のキャンプに炭が使えるので、面倒な後処理や炭の扱いが格段に楽になる便利アイテムです。

 

見た目も良いし、コンパクトな割にバーベキュー1回分程度の炭が入りますよ!

アウトドア用浄水器


この浄水器は国際援助隊や米軍でも使用されているポータブル型の浄水器です。

 

耐久性に優れたセラミックフィルターを採用しているので、登山やキャンプなどアウトドアシーンにぴったりなアイテム。

 

ポンプで水を吸い上げて、綺麗なお水に浄水。安心して水分補給をすることができます。

 

小滝沢キャンプ場がある花貫渓谷を散策

小滝沢キャンプ場 吊橋

キャンプ場は緑で囲まれた場所です。

都心から2時間でこんな深い森に来られるのもすごくないですか?

 

キャンプ場内、周辺は絵本で見たことあるような雰囲気そのもの。

木の穴からリスとか出てくるんじゃね?みたいに思いますよ。

 

茨城県民の私も、川の水が透明でキラキラしていて音にも癒されました。

 

夏は本当におすすめです。

気温が35度あっても、キャンプ場の自然の中の水辺はすごく涼しいです。

 

女性ならちょっと肌寒く感じるかもしれません。ちょっと上着が欲しくなるくらい。

 

すごく気持ちや良い散策ができます。

浅瀬の川で水遊びできるんですから、子どもたちは最高ですよね。

キャンプ場の駐車場にある「汐見滝吊り橋」

小滝沢キャプ場 汐見滝吊橋 紅葉

お散歩で外せないスポットはキャンプ場の駐車場にある「汐見滝吊り橋」です。

 

吊橋へは、駐車場の奥のトイレを突っ切って行きます。(だいぶ細い道です。)

 

道は手入れがされていても草木や多い場所なので、長袖長ズボンが安心です。

 

吊橋は、歩くとギシギシ音を立てますが、高いところが苦手な私でも怖さを感じるような揺れはありませんでした。

 

怖さよりも周りの景色が綺麗!

 

新緑の時期も美しいですが、秋には茨城県の紅葉の名所としても知られています。

 

紅葉ランキングか何かで取り上げられ、県外の方も多く来られる人気スポットですよ。

 

写真映えもするので、SNSでもよくこの吊橋の紅葉が投稿されています。

 

人気スポットで混雑するので、秋の紅葉シーズンはキャンプとバーベキューが休止になります。

 

キャンプとは別でぜひ紅葉を見に来てみてください。

 

普段もすごく綺麗な景色で癒されます。

 

吊橋を渡ってしばらく歩いていくと、デイキャンプができる場所があります。宿泊はできないそうです。

昔ながらのトイレもあります。

 

口コミでは「屋久島みたい」というコメントも!

 

小滝沢キャンプ場 花貫渓谷の散策 吊橋の下

公園を奥まで行くと「汐見滝吊り橋」の下に出ます。

 

このキャンプ場に来たらハイキングはおすすめです。その自然の豊かさと美しさは茨城県民でもどこに来たんだっけ?と思うくらい圧倒されます。

 

ぐるっと散策すると約1.5㎞くらいはあるでしょうか。ある意味良い運動です。

[スポンサーリンク]








小滝沢キャンプ場の天気

小滝沢キャンプ場 天気

キャンプへ行く予定が決まったら、お天気はしっかりチェックしておきたいですね。

 

 

先ほども少しお話しましたが、夏は小滝沢キャンプ場や花貫渓谷の散策をしていると、自然の中なのでけっこう涼しく感じることがあります。

 

気温は高い日でも、特に女性は羽織るものは1枚持ってくるようにしましょう。

 

あと散策する際はときにケガ防止、虫よけのためにも長袖、長ズボンがおすすめ。

 

小滝沢キャンプ場へのアクセス・駐車場

花貫渓谷の小滝沢キャンプ場へのアクセス方法はこちら。

  1. 常磐自動車道の高萩ICを下りる
  2. 県道67号線の下君田方面へ左折
  3. すぐ出て来る交差点を大能・花貫ダム方面へ左折
  4. 高速道路沿いの道を進み、突き当りの県道10号線を左折
  5. さらに突き当り国道461号線を大子・常陸太田方面へ右折
  6. 花貫ダムを過ぎて花貫第一トンネルから第二トンネルを抜けた直後の交差点を左折
  7. 土岳登山口の前に駐車場に到着

 

最初の方でもお伝えしましたが、駐車場は10台程度の広さになります。

 

小滝沢キャンプ場、登山口前の駐車場の他に、国道を200mほど進むと右側に45台ほど駐車ができる「高萩市営大能駐車場」があります。

 

小滝沢キャンプ場は駐車場も通年無料です。

 

小滝沢キャンプ場が混雑していた場合

小滝沢キャンプ場 混雑していた場合

小滝沢キャンプ場は人気のキャンプ場なので、ハイシーズンにちょっと出遅れたりすると場所が空いていない場合もあります。

 

そういった場合に備えて、他のプランも考えておくと良いでしょう。

大洗キャンプ場

大洗キャンプ場も人気のスポット。

万が一、「出遅れた…大洗の方が早く着きそうかも!」という場合は大洗キャンプ場へ向かうのもありかもしれません。

 

無料ではありませんが、予約なしでテントサイトが利用することができます。海にも近く、松林の中のテントサイトは評判ですよ!

▼詳しくはこちら

大洗キャンプ場 完全ガイド
大洗キャンプ場の〇〇が良い!混雑や口コミ・周辺の温泉まで徹底解説大洗キャンプ場を地元民が徹底解説!キャンパーさんたちのブログや口コミの声も参考に、フリーテントサイト・ウッドキャビン・BBQコーナーといった大洗キャンプ場の魅力をまとめて紹介します。混雑予想がされるときは何時に行けばよいのか。周辺の温泉や観光スポット、大洗サンビーチキャンプ場との違いまでチェックしてみてください。...

 

この他のキャンプ場はこちらで紹介しています。

市場でランチ

 

せっかく茨城県へ来たら、日立市の「道の駅おさかなセンター」、ひたちなか市「那珂湊お魚市場」などで海の幸を堪能して行くのはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

「小滝沢キャンプ場」は、無料で利用できるというお得なだけが魅力じゃありません!

 

予想をはるかに超えた最高な雰囲気でキャンプが楽しめるスポットです。

 

高規格で設備が整ったキャンプ場も増えていますが、アウトドアレジャー、キャンプ好きな方は、ぜひ1度訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県は海、山、川と自然が豊かで美味しい食べ物とか素敵な場所がある恵まれた土地。だけど魅力度最下位。当たり前のようにここで育ってきた私もイマイチ茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、改めて茨城県の色んな場所に出かけて魅力を発掘し情報を発信していこうとブログを立ち上げました! 問い合わせもいただくようになってきました。 InstagramなどSNSのDMでも受付してます♪