お祭り情報

2020年茨城県のひな祭りまとめ!日程やイベントの見どころは?

茨城 ひなまつり イベント

 

冬が終わり、春の暖かさが感じられる頃、日本の伝統行事であるひなまつりのイベントが茨城県では各地で開催されます。

一般的に家庭でお祝いする行事でもありますが、茨城県内のひなまつりは、古くからの歴史ある街並みを丸ごとひなまつりで彩ったり、展示会が行われたりと地域ならではひなまつりイベントが行われます。

 

そこで茨城県の「ひなまつり」イベント情報を日程などを含めご紹介していくので、参考にしてみてくださいね!

茨城県内で開催される「ひな祭り」のイベントを掲載しておりますが、今後「新型コロナウイルス感染拡大防止」のために開催中止となるイベントもございます。

 

正式な開催などについては、各お祭りや自治体の公式ホームページなどでご確認ください。

 

【2020年】茨城県内で楽しめるひなまつりイベント

茨城 ひなまつり イベント

全国各地で2月から3月ごろになると雛祭りのイベントが多くなってきます。茨城県内でも数多くのひなまつりイベントが存在しています。

お子さまがいらっしゃる場合は、お家でも雛祭りをしたりしますよね。

住宅事情や手間などから、今はコンパクトな雛人形を飾ることも多いと思います。

 

そのため、なかなか何段にもなっている雛人形を見る機会も少ないのではないでしょうか。

 

もし2月・3月の雛祭り時期に茨城県へ観光、旅行をしに来られる際には「ひなまつり」のイベントへも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

地域によって、規模や期間がそれぞれ違ってくるので、ひなまつり巡りをしてみても楽しいかもしれません。

ゆっくり雛人形を見たりするプランを大人旅に入れても良いし、家族でお出かけしてお子さまに見せてあげるのも良いですよね。

 

また、2月~3月にかけて筑波山や水戸の偕楽園でも開催される「梅まつり」と一緒に巡るのもおすすめです!

いくつかご紹介するので興味があるイベントに参加してみましょう!

 

真壁のひなまつり(桜川市)

茨城 ひなまつり 真壁ひなまつり 

茨城県桜川市の「真壁のひなまつり」は、2003年から開催されているひなまつりイベントです。

「歴史的建造物を後世に伝えたい!」
「キレイな街並みを保存しておきたい!」
「来てくれた人をもてなしたい!」

そんな強い住民達の思いから始りました。

 

地域の有志が集まり「街並み保存団体」を立ち上げて以来、約160軒が参加する大規模なイベントです。

 

入場見学料は無料で楽しめるのに、心尽くしのおもてなしをしてくれます。

ゆっくりと過ぎるひなまつりの時間を楽しんでください!

 

真壁のひなまつり
開催期間 2020年2月4日〜3月3日
開催時間 9:00〜16:00
会場 桜川市真壁市街地
アクセス JR水戸線「岩瀬駅」からバスで40分
駐車場 有料無料の臨時駐車場あり

 

真壁ひなまつりはレトロな街並みが良い!

茨城県内でも有名な名物イベントなのでみどころはたくさんあります!

特におすすめしたいのは以下のポイントです。

  • 潮田家住宅
  • 伊勢屋旅館
  • 星野家住宅
  • 村井醸造
  • 川島書店見世蔵
  • かわしま用品店
  • 高久家
  • 旧真壁郵便局

どのポイントも、国の登録有形文化財に指定されていたり、江戸時代・明治時代に建てられた歴史的建造物です。

 

特に潮田家住宅は、江戸〜昭和までそれぞれの時代を彩っていたひな人形を鑑賞することができます。

骨董的価値のあるひな人形ばかりなので、風情、昭和レトロでノスタルジックな景色や歴史を感じたい人におすすめです◎

 

伊勢屋旅館は真壁で1番の知名度で、以前は料亭でしたが現在は旅館として宿泊が可能です。

村井醸造は、明治時代に建造された歴史ある醸造で雛飾りを鑑賞できる他にも、酒造見学やお酒の試飲ができちゃいます!

 

なので、家族連れの方もカップルでも1人旅でも、どんな人でもひなまつりが楽しめるような工夫が施されているんです。

街並みを見ながら歩くだけでも非常に魅力的なので、まずは行きたい場所といえます。

おすすめのご当地グルメ!

茨城 ひなまつり 真壁のひなまつり真壁のひなまつりは有名なだけありたくさんのイベントが開催されています。

特におすすめしたいのは「真壁名物!うまかべすいとんの試食会」です。

うまかべすいとんは、地元グルメとして有名で真壁では古くから親しまれてきた郷土料理なんです◎

 

ひなまつり期間中は試食会の他にも、各店では限定メニューが提供されているので非常に魅力的だといえます!

街の散策にグルメは必須項目といえるので、ぜひ体験してみてくださいね。

真壁のひなまつりについてはこちらで詳しく紹介しています。

>>【2020年】真壁のひなまつり!ノスタルジックな街並みの見どころ&駐車場情報

 

土浦の雛まつり(土浦市)

茨城 ひなまつり 土浦雛まつり

茨城県土浦市で開催される「土浦の雛まつり」は、国の登録有形文化財でもある土浦まちかど蔵がメイン会場となり、土浦の商家に伝わる明治時代などの歴史あるひな人形が展示されています。

 

他にも、手作りのつるしひなやちりめん細工の作品展が開催され、全体的に「和のテイスト」で構成されています。

ちりめん細工は干支にちなんだ人形が作られたり、創作雛などを見ることもできるので、非常に種類豊富なおひなさまを見ることができるんです◎

歴史的なひなまつりを感じたい人に、とってもおすすめです。

 

土浦の雛まつり
開催期間
開催時間 10:00〜16:00
会場 土浦まちかど蔵「大徳」「野村」
その他周辺商店街
アクセス JR常盤線「土浦駅」から徒歩10分
駐車場 あり

 

イベント盛り沢山の土浦のひなまつり

茨城 ひなまつり 土浦雛まつり

土浦のひなまつりはひな人形の展示の他にもイベントが多くあります◎

昨年は主にこのようなイベントが開催されていました。

  • 豚汁無料配布
  • 蓮根すいとん無料配布
  • おしるこ無料配布
  • 常陸秋そばのチャリティ販売
  • 観光ボランティアと歩く土浦の雛まつり

おひなさまだけではなく、食事も楽しめるというのはかなり魅力的ですよね!

 

茨城県のひなまつりは地元住民の協力が非常に強いですが、特に土浦のひなまつりは地域性が高く、訪れた人達をもてなそうという気持ちが強いといえます。

土浦市の雛祭りを見ながら町も散策もおすすめです!

>>【土浦市】レトロな日帰り観光コース!ランチにグルメスポットも紹介

 

日帰りで行ったときにまちかど蔵を見学したり、ランチをしたりしてきたときの様子はこちらで紹介しています。参考にしてみてください。








結城のひなまつり(結城市)

茨城 ひなまつり 結城のひなまつり

茨城県結城市で開催される「結城のひなまつり」は、いたるところにひな人形が飾られていて、町中全てがひなまつりを楽しんでいるような感覚になります。

「ひなめぐり」と呼ばれる散策は、旅行者だけではなくて地元の人も楽しみにしているイベントです◎

 

見世蔵と呼ばれる蔵で作られた店舗や酒造は、歴史的ロマンにあふれる光景で見る者を魅了します。

イベント開催期間は、お休み処「ふじの蔵」で甘酒を無料で配布もありますよ。

 

見ているだけでも十分に楽しいですが、結城のひなまつりが開催している時期に「ゆうき物産まつり」と呼ばれる結城を代表する物産品を販売するイベントが開かれています。

ゆうき物産祭りでも、体験イベントなどが開催されるので合わせて試してみてください!

イベント概要

結城のひなまつり
開催期間
開催時間 10:00〜15:00
会場 結城市北部市街地の商店街、見世蔵など
アクセス JR水戸線「結城駅」から徒歩5分から10分
駐車場

 

かさまの陶雛~桃宴~(笠間市)

茨城県笠間市で開催される「かさまの陶雛~桃宴~」は、陶芸の町の笠間市ならではのひなまつりが開催されます。

普通の雛人形ではなく、有名な笠間焼の陶器で作られたひな人形が中心となっています。

 

市内在住の陶芸家によるギャラリー展や飲食店が参加して、町全体でひなまつりを盛り上げています。

桃宴開催中は、おひなさまコンサートが無料で開催され、本格的なジャズやボサノバなど、ここでしか聴けない生の音楽も体験できますよ!

 

他では見られない陶のおひな様を鑑賞できますし、自分でオリジナルの陶雛を作成できるイベントがあるのも、笠間ならではのおもてなしです。

陶器のひな人形も思わず欲しくなってしまいますよ!

飲食店は、ひなまつり期間中だけの限定メニューが多数用意されているので、笠間稲荷神社を参拝したり食事をしながらひなまつりを楽しみましょう。

イベント概要

かさまの陶雛~桃宴~
開催期間 2020年
開催時間
会場 笠間駅周辺
アクセス JR水戸線「笠間駅」から徒歩10分
駐車場 笠間芸術の森公園、各ギャラリーやレストランに無料駐車場あり

 

筑西雛祭り ひなめぐり

 

茨城県筑西市で開催される「筑西雛祭り ひなめぐり」は、地域の交流センター「アルテリオ」がメイン会場となり、そのほかの商店街のあちこちにミニギャラリーが設置されています。

 

こじんまりとした会場ではありますが、つるしびなやタペストリー、陶器までが展示されているので、非常に可愛らしい印象です。

タペストリーは子供達が作成しているので、拙いながらも丹念に作られたことがわかるものばかりとなっています。

 

また、アルテリオ内には巨大なひな壇が飾られています!

大きさはんと約5mもあるので、ひな壇は見る者を圧倒するくらいの光景です。

 

コミュニティプラザでは学生から社会人まで、幅広い年代が演奏するジャズコンサートを鑑賞することもできます。

いろんな角度からひなまつりを楽しむことができるのは、ひなめぐりの最も魅力的なポイントだといえます。

イベント概要

筑西雛祭り ひなめぐり
開催期間
開催時間
会場 しもだて地域交流センターアルテリオ、下館駅周辺
アクセス JR水戸線「下館駅」より徒歩10分
駐車場

 

取手ひなまつり(取手市)

茨城 ひなまつり 取手のひなまつり

茨城県取手市で開催される「取手ひなまつり」は、1年がかりで製作される手作りのつるし飾りが見ている人の心をうつひなまつりです。

 

取手福祉会館の女性部員の方達が、テーマからデザインまでを決めて作るつるし飾りは、心から地域の活性化を願っている思いが伝わってきます。

 

このつるし飾りやひな飾りは、市内各所で鑑賞することができ、縁日も行われるので、一層お祭り感が高いです♪

 

取手のひなまつり
開催期間
開催時間 10:00〜16:00
会場 取手市内特設会場
アクセス JR常盤線「取手駅」から徒歩10分
駐車場 あり

 

茨城 ひなまつり 取手のひなまつり

縁日では、焼き鳥やうどんそばなど、お祭りで欠かせない料理が食べられる他、うなぎやカレーなどちょっと珍しいものも食べられます!

ひなまつりで縁日が楽しめるのは、来ている人も嬉しいですよね。

また、100人以上の幼稚園児が練り歩きをする「ひなパレード」は、おひな様を乗せた山車を先頭に街を歩くので、可愛い姿を見ることが可能です◎

 

この他にも、各所ではコーヒーや甘酒をサービスしてくれたり、キリンビール工場の見学ができたりと様々な楽しさがあるのが特徴的です。








江戸崎の雛まつり(稲敷市)

茨城 ひなまつり 江戸崎ひなまつり

茨城県稲敷市で開催される「江戸崎の雛まつり」は、約1ヶ月にわたってひなまつりが開催されます。

毎年テーマが決められていて、街並みを華やかに彩られますよ!

メイン会場である「えどさき笑遊館」では、広々としたひなまつりスペースを作っています。

 

真っ赤な光景は圧巻で、さまざまな時代のひな人形を鑑賞でき非常にキレイな光景です。

会場の裏手スペースでは毎年笑遊館カフェが開催され、ちんどん演奏なども行われて楽しいひなまつりを過ごすことができます♪

 

ひなまつり期間中は、限定の新作和菓子や佃煮なども格安で販売されているので、長い期間中に一度は訪れてみてはいかがでしょうか。

イベント概要

江戸崎の雛まつり
開催期間
開催時間 10:00〜16:00
会場 えどさき笑遊ぶ館、周辺商店街
アクセス
駐車場 JR常盤線「土浦駅」からバスで約1時間

 

また、江戸崎ひなまつりが開催される稲敷市には、こもれび森のイバライドという体験型のテーマパークがあります。

お子さまに人気のスポットなので、雛祭りの後に遊びに行くのもおすすめですよ!

>>【こもれび森のイバライド】クーポン・割引情報!見どころから混雑まで解説

百段階段でひなまつり(大子町)

茨城県大子町で開催される「百段階段でひなまつり」は、名前の通り百段の階段でひなまつりが開催されています。

大子町にある十二所神社の通称「百段階段」と呼ばれている参道に約1,000体ものひな人形を並べています。

 

初めて見る人は、その光景に圧巻されることでしょう。

1日のみの開催なので、雨天の場合は中止となってしまいますが、その他町内の商店や事業所約150カ所でもひな人形が飾られているので安心してくださいね。

 

開催当日は、歩行者天国になっているのでとてもお祭り感のある体験ができます。

 

大子町の特産品であるりんごをふんだんに使用したアップルパイが食べられるのも、1つの楽しみです◎

毎年約3万人もの観光客が訪れる人気のイベントですよ!

>>大子町の「百段階段でひなまつり」と「袋田の滝のひな人形」

イベント概要

百段階段ひなまつり
開催期間
開催時間 9:00〜15:00
(百段階段のひなまつり見学可能時間)
会場 十二所神社
アクセス JR水郡線「常陸大子駅」から徒歩3分

 

大子町に来たら雛祭りだけでなく、袋田の滝や月待の滝、袋田温泉、奥久慈しゃも、奥久慈りんごなどなど観光スポットとしても魅力的な地域です。

ぜひほかのスポットも楽しんじゃってください♪

>>【袋田の滝】周辺おすすめ観光スポット26選!紅葉の名所・温泉・グルメあり

スロータウン常陸太田 ひなめぐり

 

「スロータウン常陸太田 ひなめぐり」は、開催場所である「鯨ヶ丘商店街」は明治から昭和の時代に建てられた土蔵造りの建物が非常に多く残されていて、和服が似合う地域です。

 

レトロな雰囲気があるので写真、SNS映えはバッチリ!

違う時代に迷い込んだような不思議な気分にさせてくれます。

 

ひなまつりのタイトルにもなっているように、スローな時間と空間を提供してくれる素敵な町です!

そのため、石畳の道や風情のあるお店、空き店舗におひな様が飾られている様子をゆっくりと眺め歩くのが、ひなめぐりの楽しみ方です。

 

参加店舗は約48店舗と大規模なイベントというわけではありませんが、慌ただしさがなく、それだけしっかりと街並みを見ることができます。

着物で町歩きができたり、湯茶の接待など和の雰囲気を大事にしている鯨ヶ丘地区ならではのイベントが多いので、お子様連れや1人旅、女子旅におすすめです♪

イベント概要

スロータウン常陸太田 ひなめぐり
開催期間
開催時間 10:00〜16:00
会場 鯨ヶ丘商店街
アクセス JR水郡線「常陸太田駅」から徒歩10分
駐車場 無料駐車場あり

 

北茨城ひなあかり(北茨城市)

 

茨城県北茨城市で開催される「北茨城ひなあかり」は、趣向を凝らしたイベントいっぱいのひなまつりです!

約40会場でおひなさまに出会えるので、マップを確認しながら効率よく周りましょう。

  • スタンプラリー
  • おひな様の展示、販売
  • 作家の作品展示、販売
  • 雛カフェオープン
  • ワークショップ

など、ただおひな様を見て周る、というだけではない楽しさがたくさんあります。

 

また、期間中に参加した飲食店が限定ランチを提供してくれるという雛カフェ制度は、非常に魅力的な内容になっています!

イベント限定、という言葉に弱い人はぜひ参加している飲食店巡りをしてみてください。

手の込んだひなまつり限定メニューが食べられるので、目で見ても口にしても楽しいですよ。

イベント概要

北茨城ひなあかり
開催期間
開催時間 10:00〜16:00
会場 北茨城市全域








その他のひなまつり

茨城県では、ご紹介したひなまつり以外にも、非常に多くの地域でひなまつりイベントが開催されています。

  • 手作りひな人形まつり(高萩市)
  • 那珂のひなまつり、小さなおひなさま展(那珂市)
  • 行方の雛まつり(行方市)
  • 五軒香梅ひな流し、水戸のひな流し、水戸城下の雛まつり(水戸市)
  • かっぱの里うしくのひなまつり(牛久市)
  • 雛に魅せられて〜ひな人形の世界〜(下妻市)
  • 水海道すなろの里雛人形の展示(常総市)
  • 季節展示「お雛さま」(神栖市)
  • 燦SUN館の雛まつり〜階段雛かざり〜(古河市)
  • 守谷ひなまつり(守谷市)
  • 坂東ひな飾り展〜智姫と白妙姫の饗宴〜(坂東市)

このように、同じ市内に開催場所が複数あったり、ユニークなタイトルがつけられているなど特徴があります。

 

観光の予定がある方は、地域のひなまつりを巡るのもおすすめですよ!

 

ひなまつり、というのは全体的に赤とピンクで彩られていて、とっても素敵な時間を過ごすことができます。

 

ぜひ、記念に残る時間を過ごしてみてください。

まとめ

茨城県内で楽しめるひなまつりをご紹介しました!

数多くあるので、どこに行ったらいいかわからない!と悩むかもしれませんが、それぞれで趣向を凝らして訪れる人をもてなしてくれるので、どこに行っても後悔はしません。

 

自分が行きやすい地域、興味があるイベントなど、いろいろ考えながら行くと楽しいですよ♪

【参考資料・画像提供】

観光いばらきフォトライブラリー
https://www.ibarakiguide.jp/

真壁のひなまつり|桜川市観光協会
http://www.kankou-sakuragawa.jp/page/dir000053.html

土浦のひなまつり|土浦市観光協会
http://www.tsuchiura-kankou.jp/tanoshimu/hinamatsuri/index.html

笠間の陶雛|笠間市公式ホームページ
https://www.city.kasama.lg.jp/sp/page/page003060.html

結城のひなまつり|結城市公式ホームページ
https://www.city.yuki.lg.jp/page/page000162.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で