アクティビティ

茨城県の工場見学ができる場所25選!無料や試飲に試食あり&予約なしOKも紹介

茨城 工場見学 無料 予約無し

 

茨城県にある企業の工場見学もおすすめ!

土地に恵まれている茨城県は、企業にとっても好立地な地域として注目されており、企業立地面積全国トップ。

 

有名な食品・飲料メーカー、乳製品の工場が多数ありますが、工場見学で人気なスポットは、大人も楽しめるビール工場です。

普段、食べたり飲んだりしているアレがどんな風に作られているのか。

工場見学でより物づくりを身近に感じることができます。

さらに試食や試飲ができたり、おまけにお土産まで貰えちゃう工場もあるんです!

 

今回は、家族でも大人旅でも楽しめる茨城の工場見学で人気のスポットを紹介します。

 

茨城県の工場見学ができる場所25選!無料や試飲に試食あり&予約なしOKも紹介








茨城 工場見学 無料 予約無し

茨城県は土地にも恵まれていますが、県内への企業誘致を積極的に行っているため、企業立地面積が全国トップ。

さらに新たに企業誘致も掲げており、工場だけでなく企業や研究所が茨城県に注目しているんだとか!

 

茨城県が新たな企業誘致策を掲げ、県内への企業誘致を加速させている。首都圏や北関東への優位な交通アクセス、国内有数の広大な産業用地、そして1社あたり最大50億円となる全国トップクラスの補助制度を武器にした誘致活動が実を結び、工場のほか、研究所や本社などの移転を決める企業が続出しているのだ。引用:東洋経済

地域活性化につながるなら大歓迎ですけどね。

 

ということで、県内にはさまざまな大規模工場があって、それぞれで工場見学ができるようになっています。

しかも、ただ見学するだけでなく、試食や試飲、お土産などのプラスアルファの楽しみもあるのが魅力的!

 

茨城県ではどんな工場見学ができるのか調べてみると、見てみたくなるようなスポットがけっこうありましたよ!

 

どの工場でも夏休みの自由研究のテーマにもぴったりなので、家族でのお出かけにもおすすめのスポット。

基本的に個人でも予約が必要な場所も多いですが、中には観光の途中で気軽に立ち寄れる場所もあるので参考にしてみてください。

まず、人気のスポットから紹介します!ビール党の大人からも人気のココです。

 

キリンビール取手工場(取手市)

取手市にある「キリンビール取手工場」です。

旅行の本でおなじみの「世界の歩き方」の工場見学のランキングでは、「行ってみたい工場見学」3位に選ばれていました。

 

茨城県のキリンビールの工場見学は、見学ツアーのプランが充実しているのも魅力になっていると思います。

4つの見学コース

茨城 工場見学 キリンビール取手工場

工場見学では、色んな見学コースが用意されているところは少ないのですが、取手工場では全部で4つのコースが用意されています。

 

見学コース

・美味しさの秘密発見ツアー(所要時間80分・無料)
・キリン一番搾りEPツアー(所要時間100分・有料・不定期)
・ファミリーツアー(所要時間80分・無料・毎週土曜)
・ハートランドツアー(所要時間80分・無料・毎週第二土曜)

キリン一番搾りEPツアー以外はすべて無料です。

「一番搾りおいしさの秘密発見ツアー」では、一番搾りのポイントである麦汁飲み比べができます。

バリエーションがあるので、ビール工場だけど家族でも行きやすいのでお出かけスポットとしても最適です。

 

一番搾り、のどごし、氷結など幅広い種類の商品を製造している工場で、最大級規模の製造拠点になっています。

普通の工場見学にはない体験が詰まった特別なツアーに参加してみませんか?

 

一番搾りの試飲では、意外なおつまみとのマリアージュも楽しめるんだとか!その美味しさの秘密を体感できるツアーは、ビール党の方におすすめ。

 

▼工場見学の詳しいツアー内容などについてはこちら!

>>キリンビール工場見学に行こう!取手市で大人の社会科見学が人気

基本情報

キリンビール 取手工場
見学内容 工場見学・試食・試飲あり
参加費 無料(有料コースあり)
予約 予約制(WEBまたは電話)
TEL 0297-72-8300
住所 茨城県取手市桑原188-1
ホームページ https://www.kirin.co.jp/

 

ビール工場の見学はもう1つできる場所がありますよ!

アサヒビール茨城工場(守谷市)

「ビールはアサヒスーパードライ派!」という方も多く、ビールにも好みがありますからね。

アサヒ派の方はこちら!

 

茨城県守谷市にある「アサヒビール茨城工場」もおすすめです!

約13万坪(東京ドーム9個分)の広大な敷地に国内最大級のビール製造ラインがあります。

 

工場の外には発酵熟成タンクがずらりと並んでいて、その大きさにも注目です。

ある工程が行われる巨大工場は、ジェット機が収まる広さと超巨大な場所になっています!

 

工場見学終了後にはうれしいビールの試飲タイムもありますよ。

出来立てのスーパードライは1番美味しいらしいです!

基本情報

アサヒビール 茨城工場
体験内容 工場見学・試食・試飲
参加費 無料
見学時間 9:30~15:00(最終)
予約 予約制・2名以上(WEBまたは電話にて)
TEL 0297-45-7335
住所 茨城県守谷市緑1丁目1-1
公式ホームページ https://www.asahibeer.co.jp/brewery/ibaraki/








かねふくめんたいパーク 大洗(大洗町)

茨城県大洗町に「かねふくめんたいパーク」という明太子のテーマパークがあります。

ここも「工場見学」で割と人気のスポットです。

観光でも多くの方が訪れる場所で、明太子を使ったグルメが楽しめるフードコート、明太子の直売所などがあり人気です。

 

そしてこの施設では、個人の場合は予約無しで誰でも自由に工場見学をすることができます。

 

子どもも楽しめるように工夫がされているので、大洗観光と併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼めんたいパーク大洗についてはこちら

かねふくめんたいパーク
時間 9:00~18:00
費用 無料
予約 団体は要予約
TEL 029-219-4101
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3

 

ヤクルト本社 茨城工場(五霞町)

健康のために飲んでいる方も多いのでは?

ヤクルト本社の工場は茨城県猿島郡五霞町にあります。

 

ここではヤクルト製品の中でも「ヤクルト原料液」、「毎日飲むヤクルト365」などを製造しています。

 

工場見学の前に乳製品の試食やビデオ上映があり、それから実際に工場での生産過程を見学通路から見ることができます。

 

毎日飲むヤクルト、シンバイオティクス ヤクルト Wを生産している様子が見られるようです。

所要時間は約60分。要予約ですが、無料で見学可能です。

帰りにはお土産も!何がもらえるのかな~?

基本情報

ヤクルト本社 茨城工場
概要 工場見学・お土産あり
見学可能日 月曜~土曜
営業時間 9:00〜14:30
予約 見学日の1週間前まで(WEBまたは電話)
TEL 0280-84-2121
住所 茨城県猿島郡五霞町大字川妻1232-2
ホームページ https://www.yakult.co.jp/knowledge/factory/tour/

 

同じく五霞町にはマヨネーズでお馴染みの「キューピー」の工場があるので、工場見学巡りをするのも良いかも!

 

キューピー五霞工場(五霞町)

「キューピー五霞工場」は、関東から北海道までのキューピーマヨネーズを作っている大規模工場です!

 

工場見学「オープンキッチン」では、マヨネーズ、ドレッシングの製造過程を見学。

ツアーの中では「隠れキューピー」がいるんだとか!

 

最後にはサラダバーで試食をしたり、キューピー製品の活用レシピも教えてもらうことができます。

所要時間は1時間30分。こちらも無料で参加できる工場見学です。

基本情報

キューピー 五霞工場
内容 見学・試食
参加費 無料
所要時間 約90分
予約 要予約事前に電話またはWEBにて
TEL 0280-84-3925
住所 茨城県猿島郡五霞町小手指1800
ホームページ https://www.kewpie.co.jp/entertainment/openkitchen/goka/

 

日本ハムファクトリー 茨城工場(筑西市)

筑西市にある「日本ハムファクトリー茨城工場」では、家での食卓で親しまれているハムやソーセージがどうやって作られているのか見学することができます。

 

1963年に設立された工場では、日本ハムのハムやソーセージ製品の3割を生産していて、新工場も増設しているため、最大かつ最新の工場になっています。

全国各地のスーパーなどの店頭に並ぶあのソーセージも作られていますよ!

工場見学は毎週土曜日に1日2回(午前・午後)の参加費無料開催。所要時間は約2時間です。

 

見学内容
  • 製図工程見学、試食、記念撮影
  • 参加は小学生以上
  • 所要時間は約1時間半~2時間

工場見学では、シャウエッセンなどの製造工程を詳しく説明してもらえる上に、窓越しでも迫力満点の様子を見ることができます。

(どんな様子なのかは行ってのお楽しみですね!)

 

工場見学の後には、出来立てのシャウエッセンを試食することができます。

出来立てってなかなか食べられない貴重な体験なので、大人も子供も楽しまれているようです。

最期に記念撮影(実施しない工場もある)をして工場見学と試食が終了です。約2時間の内容で満足されて帰るそうですよ!

「下館工房」でも楽しめます

さらに工場の隣には「下館工房」という所があります。ウインナー、ソーセージを自分で作れる手作り体験工房です。

 

さらにできたてのハムなどが食べられる「ソーセージカフェ」、「下館工房オリジナル商品の販売コーナー」もあります。

 

工場見学の後にここで手作り体験をしたり、ここでしか手に入らないオリジナル商品をお土産に購入するのもおすすめです。

基本情報

日本ハムファクトリー 茨城工場
内容 ビデオガイダンス・見学・試食・質問コーナー
予約 事前にWEBまたは電話
見学日の前々日17:00まで
予約受付 平日10:00~17:00
TEL 0296-24-1295
住所 茨城県筑西市みどり町2-1-1
ホームページ https://www.nipponham.co.jp/








カゴメ株式会社 茨城工場(小美玉市)

こちらのカゴメ公式の「VR360°工場見学」の動画も面白いですよ!

パソコンでもスマホでも自分で動かして見られるので、ちょっと工場見学した気分になれるかも。

 

「カゴメ」と言ったらケチャップ、トマトソース、野菜ジュースにと色々思い浮かびますよね。

普段ご家庭の冷蔵庫にも1つは入っていそうなカゴメの商品。

身近な食べ物や飲み物を製造しているから親しみのある会社ではないでしょうか?

 

小美玉市のカゴメ茨城工場は、トマトの一大産地としても知られる茨城県の中央エリアにあります。

 

主力商品である野菜生活、ラブレ、トマトソースを茨城で製造。

見学ができるのは、ラブレの製造ラインと野菜生活などをパックに充填するラインです。

 

工場見学時間は約90分とじっくり見学!

最初はビデオで解説では、カゴメの企業名の由来を知ることもできます。ちょっと変わった由来なので、大人も「そうなんだぁ」と感心する内容に。

 

製造ラインの途中では、クイズ形式のパネルがあったりするので、子どもも楽しく見学できます。

最後には試飲やお土産あり!子どもから大人まで人気の工場見学です。

基本情報

カゴメ株式会社 茨城工場
内容 見学・試飲・お土産あり
所要時間 90分
費用 無料
予約 要予約
TEL 0299-46-0221
住所 茨城県小美玉市羽鳥2652
ホームページ https://www.kagome.co.jp/

 

雪印メグミルク 阿見工場(阿見町)

茨城県阿見町にある「雪印メグミルク」の工場では、約200種類の商品を製造しています。

スーパーで必ず並んでいる雪印メグミルクの牛乳、6Pチーズ、パンにはやっぱり「ネオソフト」など。

 

国内最大級の乳製品工場です。

全国に出荷する雪印のプロセスチーズ製造はほとんどがこの工場で作られています。

 

工場見学では、プロセスチーズとナチュラルチーズの違いとか、美味しさの秘密を知ることができます。

最新鋭のマシンが働く倉庫も見どころ!最後にはうれしい試食も楽しめます。

基本情報

雪印メグミルク 阿見工場
内容 見学・映像視聴・試食
所要時間 90分
参加費 無料
対象年齢 6歳以上
予約 見学希望日の一週間前までに電話にて
予約受付時間 9:00~12:00、13:00~16:30
(土、日、祝日、年末年始、休館日を除く)
TEL 029-829-5236
住所 茨城県稲敷郡阿見町星の里22(阿見東部工業団地内)
ホームページ https://www.meg-snow.com/fun/factory/ami

 

株式会社 トモヱ乳業(古河市)

株式会社トモヱ乳業は、茨城県生まれの地元企業です。

昭和31年に牛乳専業メーカーとして誕生しました。単一工場の牛乳工場としては、全国トップクラスの生産規模を誇ります。

 

茨城県の企業ですが、ここで作られる商品は東北から関西、九州の一部にも出荷されています。

学校給食の牛乳でも使われていて、茨城県内と埼玉県内で約380校、16万人に飲まれているそうです。

もしかすると茨城県民以外の方でもこの牛乳で育ったという人もいるのでは?

 

トモヱ乳業では、製造ラインの見学と工場に併設している「牛乳博物館」(←全国唯一)を見ることができます。

国内外の酪農文化を知ることもでき、貴重な資料が5000点以上展示されているそうです。

最期には美味しい牛乳の試飲も。

意外と盛りだくさんで充実した工場見学をすることができます。

 

動画やインターネットでトモヱ乳業のバーチャル工場見学で牛乳ができるまでを体験することもできます!

基本情報

トモヱ乳業 工場&牛乳博物館
内容 工場&牛乳博物館 試食・試飲
見学可能時間 10:00~15:00
費用 無料
予約 3名以上・電話にて
TEL 0280-32-1111
住所 茨城県古河市下辺見1955
ホームページ https://www.tomoemilk.jp/








タカノフーズ 水戸工場(小美玉市)

茨城県と言ったらコレですね。

名物である納豆の工場見学です。

「おかめ納豆」でおなじみのタカノフーズの水戸工場。

納豆の歴史が勉強できる納豆博物館と工場見学を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

工場見学は完全予約制です。

 

工場内では毎日200万パックを作る生産ラインが注目です。

大豆が納豆へと作られパッケージされるまでの工程はもちろん、試食ができたり、製品におかめちゃんグッズまで買える直売店もあります。

納豆博物館

併設されている「納豆博物館」では、世界の納豆のことも知ることができるし、家で出来る納豆の作り方も紹介していますよ!

4~5種類の試食ができるのも納豆好きにはうれしい!直売所でお土産選びの参考に試食も楽しみましょう。

基本情報

タカノフーズ 水戸工場
所要時間 90分
見学時間 月曜日〜日曜日
午前の部 10:00/午後の部 13:30
予約 予約制・電話
TEL 0120-58-7010
住所 茨城県小美玉市野田1542
ホームページ http://www.takanofoods.co.jp/fun/factory/

 

らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ(行方市)

茨城県行方市にある「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」は、全国初のさつまいものテーマパークです。

(体験型農業テーマパーク)

 

さつまいもを通して農業を盛り上げよう!というのがコンセプト。

 

やきいもファクトリーミュージアムでは、入口で生徒手帳をもらってサツマイモについて楽しみながら学んでいきます。

 

廃校をリノベーションして作られた施設なので、教室をそのまま活かした展示室も遊び心が満載です。

おいもの加工食品「らぽっぽファーム」の製造工場見学では、世界一の長さのやきいも専用のトンネルオーブン、やきいもの甘さを引き出すポイントなどを見学。

さらにマイナス30度の冷凍庫に入る体験も。

工場で作られた大学芋、天皇杯受賞している日本一あまいやきいもの試食もできます。

レストランも評判!お土産には詰め放題?

おいものテーマパークで工場見学に試食、そしてお芋スイーツ、干し芋などのお土産も購入できます。

レストランやカフェにグランピング施設も併設されているし、イベントなども開催されているので1日楽しく遊んで食べてを楽しむことができるスポットですよ!

 

基本情報

らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ
内容 試食・試飲 体験
料金 ミュージアム 大人900円、子ども700円
予約 不要 ※団体の場合のみ事前問い合わせを推奨
TEL 0299-87-1130
住所 茨城県行方市宇崎1561
ホームページ https://www.namegata-fv.jp/

 

茨城県の工場見学ができる企業9つ

 

上記の他にもガラス工芸、日本屈指の御影石の採石場など茨城県ならではの工場見学をすることができます。

カガミクリスタル(龍ヶ崎市)

日本初のクリスタルガラス専門工場「カガミクリスタル」が茨城県龍ヶ崎市にあります。

動画の制作している様子でも見入ってしまう!

クリスタルガラスの成形から加工までの工程、熟練の技を間近で見学することができます。

 

カガミクリスタル
予約 5名以上 ※成人に限る1週間前までに電話にて
TEL 0297-64-7111
住所 茨城県龍ケ崎市向陽台4-5 つくばの里工業団地
ホームページ https://www.kagami.jp/

 

花王 鹿島工場(鹿嶋市)

鹿嶋市にある「花王」の工場でも無料見学会が実施されています。

所要時間は約1時間30分。

工場へは自家用車での来場はできないので、バスでアクセスすることになります。

花王 鹿島工場
見学可能日 土・日曜、祝日および会社休日を除く毎日。
見学可能時間 9:30~12:00
13:00~16:00
予約 希望日の3か月前から2週間前までに電話・先着順
受付時間 8:30~17:00
TEL 0299-93-8311
住所 茨城県神栖市東深芝20
ホームページ https://www.kao.com/jp

 

新日鐡住金(株) 鹿島製鐡所

新日鐡住金(株) 鹿島製鐡所では、個人でも期間限定で工場見学をすることができます。

基本的に学校団体、一般団体の見学が多いところ。個人見学は公式ホームページで期間や申請方法などをよくチェックしてみてください。

新日鐡住金(株) 鹿島製鐡所
見学可能日 見学可能日は公式サイトで要確認
見学参加費 無料
予約 要予約・申込書申請
TEL 0299-90-3616
住所 茨城県鹿嶋市光3
ホームページ https://www.nipponsteel.com/works/kashima/about/visit.html








岩瀬石彫展覧館(桜川市)

茨城県西地域は日本最大の石の街でもあり、昔から良質な御影石を産出しています。

県西地域の桜川市にある「岩瀬石彫刻展覧館」は、石彫家・浅賀正治氏が主宰しており、展示されている作品を見学したり、石彫の製作の様子も見ることができます。

石彫体験教室もやっています。

 

岩瀬石彫展覧館
内容 作品の展示・制作の見学・体験
費用 無料
予約 要予約
TEL 0296-75-1550
住所 茨城県桜川市亀岡741
ホームページ https://www.masaji-asaga.com/

 

株式会社 想石

笠間城 城跡 史跡 石切山脈

笠間市も御影石で有名な地域です。石切採石場の見学をすることができます。

株式会社 想石
予約 電話受付
TEL 0120-742-120
住所 茨城県笠間市稲田4260-1
ホームページ http://sou-seki.com/

 

明治なるほどファクトリー守谷(守谷市)

守谷市の「明治なるほどファクトリー守谷」は、明治守谷工場に併設した見学施設です。

ここでは様々なヨーグルトの製造工程を見学することができます。

 

明治なるほどファクトリー守谷
内容 試食・試飲 体験 おみやげ
予約 要予約・WEBまたは電話
TEL 0297-20-6041
住所 守谷市野木崎3456
ホームページ https://www.meiji.co.jp

 

野口熊太郎茶園(境町)

「野口熊太郎茶園」は、茨城県猿島郡境町にあるお茶園です。

猿島茶が特産品の境町。

 

園内は無料で自由に散策をして見学することができます。

また、有料になりますが、五代目の説明と園内見学するコースもあるようです。

野口熊太郎茶園
内容 園内散策無料・有料見学あり
予約 電話、またはWebの受付フォームにて
TEL 0280-87-0128
住所 茨城県猿島郡境町1144
ホームページ https://www.greentea.co.jp/tour

 

エフピコ 関東リサイクル工場(八千代市)

「エフピコ 関東リサイクル工場」では、スーパーやコンビニで使われる食品トレイが作られています。食品トレーのトップメーカーです。

 

再利用にも積極的に取り組み、独自のリサイクルを行っているそうです。

リサイクルについて学べる工場見学ですよ!

トレーを再利用して作ったアイテムをお土産にもらえるそうです。

 

現代では、地球温暖化や海洋プラスチック問題など環境問題が山積み。

一人ひとりが考えなければいけない時代。

子どもと一緒に工場見学してみてはいかがでしょうか?夏休みの自由研究にも良いし、きっと良い勉強になります!

エフピコ 関東リサイクル工場
見学所要時間 1時間~1時間半
見学実施日 月曜~金曜日
予約 1週間前までにWEBまたはFAXにて
TEL 0296-30-2075
住所 茨城県結城郡八千代町大字平塚4448
ホームページ https://www.fpco.jp/esg/

 

カバヤ食品関東工場(常陸大宮市)

人気のお菓子「さくさくパンダ」の製造工程を見学することができます。

カバヤ食品関東工場
予約 要予約・1週間前までに電話にて
見学可能日 月曜~金曜
TEL 0295-56-3111
住所 茨城県常陸大宮市国長400
ホームページ https://www.kabaya.co.jp/








予約なしで工場見学できる5つの施設

予約不要で見学できる施設をご紹介します!

笹沼五郎商店本店

納豆の街である茨城県水戸市の名産品である天狗納豆の「笹沼五郎商店本店」で納豆工場の見学ができます。

個人の場合はいつでも工場見学が可能で、納豆展示館も見学できます。

笹沼五郎商店本店
営業時間 午前9:00~午後5:30
予約 団体の場合は事前に電話にて要予約
TEL 029-225-2121
住所 水戸市三の丸3-4-30

 

筑波ハム(つくば市)

茨城県つくば市の特産品でもある筑波ハム。

「筑波ハム」では、工場というよりも工房のような場所で、通路順にご自由に見学ができます。

▼筑波ハムについてはこちら!

筑波ハム
内容 個人は自由散策
団体の場合は試食などあり
予約 団体の場合は、事前に電話・FAX・HPから要予約
定休日 火曜、水曜
TEL 029-856-1953
住所 茨城県つくば市下平塚383
ホームページ https://www.tsukubaham.co.jp/

 

小美玉ふるさと食品公社

茨城 工場見学 小美玉ふるさと食品公社 空のえきそらら

茨城県小美玉市では、酪農も盛んにおこなわれています。

そのため、乳製品も小美玉市の特産品。のむヨーグルトなど人気の乳製品が作られる工場が、自由に見学することができます。

 

「空のえき そらら」内にあるので、日曜以外なら外から誰でも見られるようになっています。

道の駅に立ち寄ったときにはちょっと覗いてみてください。そこで作られるヨーグルト製品などはそららで購入可能です。

 

小美玉ふるさと食品公社で作られるヨーグルト製品は、近くの茨城空港でも購入が可能です。

小美玉ふるさと食品公社
内容 外からの自由見学
※日曜は工場稼働なし
費用 無料
予約 不要
TEL 0299-56-6991
住所 茨城県小美玉市山野1628-42「空のえき そ・ら・ら」内
ホームページ https://www.omitamayogurt.jp/factory_tour

 

道の駅しもつま 納豆工場(下妻市)

道の駅しもつまでは、全国でも珍しく納豆工場が併設されています。

道の駅しもつま 納豆工場
見学可能日 製造日:月曜・水曜・金曜の午前中
予約 不要
TEL 0296-30-5294
住所 茨城県下妻市数須140
ホームページ http://www.city.shimotsuma.lg.jp/

 

梅酒と酒の資料館 別春館

「梅酒と酒の資料館 別春館」は、江戸時代から続く水戸市の酒蔵・明利酒類が運営するお酒の資料館です。

昔、酒造りに使われた道具なども展示されており、お酒の仕込み工程、美味しさについても知ることができます。

 

日本一にも輝いた明利酒類の梅酒「百年梅酒」が眠る梅酒蔵も見学させてもらえます。

また、酒蔵・明利酒類のお酒も試飲もできます。

酒蔵・明利酒類
開館時間 9:30~16:30
予約 団体は事前予約要
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
2~3月は無休・年末年始12/31~1/5
TEL 029-246-4811
住所 茨城県水戸市元吉田町327
ホームページ http://bessyun-kan.jp/

 

まとめ

茨城県内の工場見学ができるスポットをまとめて紹介しました。

これまで観光やお出かけで「工場見学」をプランに入れることってあまり考えていませんでしたが、調べてみると面白そうな見学ができる場所って意外と多いんですね。

 

しかも無料で見学させてもらえますからね。子どもがいるご家庭なら、夏休みなどの勉強にも役立つのでおすすめですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ABOUT ME
KYOKO
茨城県は海、山、川と自然が豊かで美味しい食べ物とか素敵な場所がある恵まれた土地。だけど魅力度最下位。当たり前のようにここで育ってきた私もイマイチ茨城の魅力を分かっていません(笑)だからこそ、改めて茨城県の色んな場所に出かけて魅力を発掘し情報を発信していこうとブログを立ち上げました! 問い合わせもいただくようになってきました。 InstagramなどSNSのDMでも受付してます♪